ITライフハック

タッチ

バッテリー内蔵で巨大なWindowsタブレットとしても使えるオールインワンPC HP ENVY Rove20【デジ通】



日本HPがタッチ操作対応のオールインワンPC「HP ENVY Rove20」を発表した。 バッテリーを内蔵しているので電源ケーブルを接続することなく使えるのが特徴だ。複数人で大画面のタブレットとして使えるこの製品だが本体に内蔵されているスタンドを使ってタテ置きしてワイヤレスマウスとキーボードを利用して通常のデスクトップパソコンのようにも使える。

AndroidやiOS、Windows RTといったタブレット市場が盛り上がっている中でPCの立ち位置が微妙に変化してきており新たな使い方が必要になってきている中で、小型のタブレットとはひと味違う、かといって従来のオールインワンPCとも異なる、パソコンの新しい使い方を提案する製品に仕上がっている。続きを読む

タッチ液晶が大きく進化! センサーの大進化でペンと指を個別認識【デジ通】



Windows 8対応製品の中で、他のタブレット製品に対して優位に立てる点が電磁誘導ペン(デジタイザペン)を使える製品が多く用意されているところだ。通常のタッチセンサーに加えペンでの操作に対応することで、実際の紙にペンで書いているような使い方が期待できる。

さらに、今後登場してくる高性能な静電式センサーの液晶パネルでは、電磁誘導ペンがいらなくなるくらいの精度で、静電式センサーだけでペンや指を切り替えて使えるようになる。
続きを読む

パソコンにも液晶保護フィルム タッチ対応で困る周辺機器【デジ通】

保護フィルムの貼られたVAIO Tab 20とiPhone


Windows 8対応製品で最大の特徴となるのが、画面に直接触れて使用する「タッチ機能」だ。

このタッチ機能のついた製品を購入すると、一般的に欲しくなる周辺機器が保護フィルムだ。スマートフォンなどの直接画面に触れて使用する製品では保護フィルムを貼る方も多いが、画面サイズが圧倒的に大きいパソコンでも一般的に使用されるようになるのだろうか。続きを読む

42mmのスリムなデスクトップ!ASUS、タッチ操作できる一体型PCの魅力



ASUSTeK Computer Inc.(ASUS)は8月26日、15.6型ワイドタッチスクリーンの省スペース一体型パソコン「ASUS All-in-One PC ET1611PUT」を同日より発売した。
メーカー希望小売価格は、5万9,800円(税込み)。本体カラーは、ホワイトとブラックの2色。

続きを読む

新Let's noteが一味違う理由とは?今週に発表された新PCを振り返る【ITフラッシュバック】



ビジネスユーザーに人気のパナソニック Let's noteシリーズや、3万円台で画面が広いノートPCなど、今週は数多くの新PCが発表された。どういうPCであったのかを振り返ってみよう。

続きを読む

ワイヤレスで使いやすさを追求!6万円台タッチ式一体型PCの凄さ



デルは2011年8月23日、中堅中小企業のユーザー向けに設計、開発された「Vostro 360」の販売を同日より開始したと発表した。今回発売されるVostro 360は、Vostro 330の後継製品にあたる。

続きを読む

指先のタッチでオーバークロックもできる!「Touch BIOS」をGIGABYTE Z68XP-UD3Rで体感してみた



この夏、自分でパソコンを組み立てたいと考えている人の中には、どこのメーカーのマザーボードを購入するのかを検討している人もいるだろう。マザーボードは、PCパーツの中で個性を出せるだけでなく、そのパソコンの性能や使い勝手にまで影響してくるからだ。

そうしたマザーボードを提供している世界的なメーカーであるGIGABYTEは、これまで数々のマザーボードを発表してきたが、最近、ユニークな技術を盛り込んだマザーボードを発表しているのをご存じだろうか。

そのユニークな新技術というのは、「GIGABYTE Touch BIOS(以下、Touch BIOS)」だ。

「Touch BIOS」というのは、いったいどういうものなのか。早速、見てみることにしよう。

続きを読む

前代未聞の2画面タッチ!近未来ノートPCでシェア拡大を狙うエイサーの戦略が見えた【ITフラッシュバック】



日本エイサーは、日本市場でのシェアを大きく伸ばすべく、強力なノートパソコンを投入する。スマートフォンやゲーム機でお馴染みのタッチパネルは、「iPad」をはじめとした電子書籍向けに、あるいは「libretto W100」のようなモバイルノートPC用として拡大しているが、エイサーはスタンダードサイズのノートパソコン「ICONIA」にタッチスクリーンを搭載してきた。しかも、2画面ともタッチスクリーンという近未来ノートPCを感じさせる豪華な構成だ。エイサーのねらいは、どこにあるのだろうか。

続きを読む

指で簡単操作!ASUS、マルチタッチ対応の液晶一体型パソコンを発売へ



ASUSTeK Computer Inc.は、マルチタッチ・タッチスクリーン対応の液晶一体型パソコン「EeeTop PC ET2010AGT」を2010年6月2日より発売すると発表した。
価格は、7万4,800円(税込み)。ボディカラーは、ブラックのみ。

■お部屋のインテリアにも最適
「EeeTop PC ET2010AGT」は、マルチタッチによる直感的な操作が可能な液晶一体型パソコンだ。最薄部2cmの薄型・スタイリッシュなデザインにより、お部屋のインテリアとしても最適なものに仕上がっている。

本体には、家庭用ゲーム機等が接続できるHDMI入力端子やDVDスーパーマルチドライブを標準装備し、AMDのデュアルコアプロセッサーとグラフィックス機能「ATI Mobility Radeon HD 5470」によりデジタルエンターテインメントを快適に楽しむことができるパフォーマンスを備えている。

ASUSTeK Computer Inc

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっと見る
【責任者が語る事業戦略と本音】をもっとみる
タダでSSDをもらおう!熱い言葉で自分の思いを語れば、誰にでもチャンスはある
無料の便利アプリで実現!仕事を効率化する技
VAIOで自由人になる!気持ちが音楽に、自分がVAIOのポスターになる
NECが新たな一手!3D対応の高性能パソコン

ASUSよ、お前もか!20型でタッチスタイルの一体型パソコンを発売へ

ASUSTeK、タッチスタイルの一体型パソコン「EeeTop PC ET2002T」


最近、日本エイサーが20型でタッチスタイルの一体型パソコンを発表したが、EeePCで有名なASUSTeK Computer Inc.(ASUSTeK)も次の一手を打ってきた。

ASUSTeKは2009年11月20日、20型ワイド大画面で簡単タッチ操作ができるスタイリッシュなALL-IN-ONEタッチスクリーンPC「EeeTop PC ET2002T」を11月28日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。店頭想定価格は、7万9,800円前後。

「Eee Top PC ET2002T」は、薄さわずか53mmの20型ワイド大画面タッチスクリーンに、インテル Atom プロセッサー 330とNVIDIA IONを搭載したALL-IN-ONEタッチスクリーンPC。

ASUSTeKの「EeeTop PC ET2002T」のキーボードとマウス

DVDマルチドライブを標準装備し、家庭用ゲーム機等が接続できるHDMI入力端子やHi-Fiフルレンジスピーカー、SRS Premium Sound、動画や音楽などに簡単アクセスできる「ASUS @Vibe」など、デジタルエンターテイメントを楽しむための機能が満載だ。

OSは最新のWindows 7 Home Premium 正規版を採用し、Eee MemoやEee CamなどASUS独自のタッチアプリケーションによりデジタルコミュニケーションがさらに楽しくなる工夫が凝らされている。
側面から見た、ASUSTeKの「EeeTop PC ET2002T」

■主な仕様
CPU:インテル Atom プロセッサー 330 1.6GHz
チップセット:NVIDIA ION
メモリー:2ギガバイト(最大値)
ハードディスク:320ギガバイト
液晶:20型液晶 / 1,600×900ドット
OS:Windows 7 Home Premium 正規版
本体サイズ:511×53×410mm(幅×奥行き×高さ)
重さ:7.2kg

「EeeTop PC ET2002T」詳細情報
ASUSTeK Computer Inc.

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとパソコン関連の記事をみる
新しいMacを体験したくなる!ビックカメラ、名古屋駅西店にAppleショップをオープン
無料でWindows 7へ!日本エイサー、Vista搭載ノートパソコンを一挙に値下げ
3連休が最後のチャンス!VistaやXPを高速化するテクニック集
指先ひとつでダウンさ!日本エイサー、20型でタッチスタイルの一体型パソコンを発売へ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ