ITライフハック

ダウンロード

1年間に音楽にお金を使った有料音楽ユーザーは61.2%、10代が74.3%。MMD研究所調べ で最も高い割合

ca84a0e8d02797ad388573ab1013965e_s

MMD研究所は、15~59歳の男女10,695名を対象に2017年5月25日~30日の期間で、「年代別音楽に関する意識調査」を実施した結果を発表した。

■ 1年間に音楽にお金を使った有料音楽ユーザーは61.2%、10代が74.3%で最も高い割合
15歳~59歳の男女10,695人を対象に、音楽商品・サービス(ライブやコンサートを含む)へお金を支払った時期を聞いたところ、なんらかの音楽商品・サービスへ1年以内に支払い経験があると回答した有料音楽ユーザーの割合は61.2%であった。年代別で見ると、最も割合が高い年代は10代で74.3%となった。ちなみに、性年代別で見たところ、10代女性の有料音楽ユーザーの割合が最も高く77.9%であった。
20170927-1

20170927-2


※ 1年以内に音楽商品・サービス(CD購入、CDレンタル、ライブ、音楽DVD/Blu-ray購入、デジタル音源(ハイレゾを除く)、アーティストグッズ、音楽DVD/Blu-rayレンタル、ファンクラブ、デジタル映像、定額制音楽配信サービスの月額料金、音楽フェス、音楽雑誌、ハイレゾ音源)いずれかにお金の支払い経験があるものを有料音楽ユーザーとする。

■ 1年以内に10代がお金を使った音楽サービス上位「CD購入(44.9%)」「アーティストグッズ(41.2%)」「CDレンタル(39.6%)」、多くの音楽サービスで10代の利用割合が高い
15歳~59歳の男女10,695人を対象に、1年以内に購入経験のある音楽商品・サービスを聞いたところ(複数回答可)、「CD購入」が35.8%で最も多く、次いで「CDレンタル」が29.3%、「ライブ」が23.8%と続いた。これを年代別で見ると、10代(n=713)では「CD購入」が44.9%と最も多く、次いで「アーティストグッズ」が41.2%、「CDレンタル」が39.6%となり、多くの商品・サービスにおいて、10代の動きが活発なことがわかった。

20170927-3

20170927-4


■ CD再生機器の所有率は10代が最も低く88.4%、全体の所有率は93.0%
15歳~59歳の男女10,695人を対象に、CDを再生できる機器を自分もしくは同居している家族が所有しているかについて聞いたころ、「(自分もしくは同居している家族が)所有している」と回答したのは93.0%、「(自分も同居している家族も)所有していない」と回答したのは7.0%だった。これを年代別で見ると、10代は11.6%、20代は11.1%が(自分も同居している家族も)CD再生機器を所有していないことがわかった。

20170927-5


調査結果

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ウルトラマンが、エヴァンゲリオンが、ゴジラが来襲する都市から生き延びろ!――「巨影都市」
「CMイメージキャスト選抜総選挙」で咲坂柚衣さんが1位に――レジーナエンタテインメント・グリーゲームスブースイベント
「東京ゲームショウ2017」が開幕
「PlayStation VR PlayStation Camera同梱版」2017年10月14日(土)より新価格4万4,980円で発売
CyberZ、10~60代1,200名に「eスポーツ」ユーザー認知調査を実施





iPhoneのアプリを一括更新する便利技!アップデートを自動化しよう【快適術】

iPhoneには、アプリを最新のバージョンにアップデートする機能がある。手動ですべてをアップデートできるが、面倒な人もいるだろう。設定を変更するだけで、アップデートを自動化できる。

続きを読む

ふぉっくす紺子のキャラソンCD発売およびダウンロード販売を開始【紺子にゅうす特別編】



■ふぉっくす紺子事務局よりお知らせ
以前より紺子にゅうすにて告知しておりました「ふぉっくす紺子」のキャラクターソングCD「こんこたんのひみつのおうた♪」(発売元:ビクターエンタテイメント)が発売になります。パソコンのパーツ等を扱うIT系企業であるfoxconnを起源としているため店頭販売は、あえて秋葉原のショップさまに依頼させていただきました。「パソコンショップアークさま」と「オリオスペックさま」、そして「サンコーレアモノショップさま」にて取り扱っていただきます。


続きを読む

YouTubeもニコニコ動画も簡単録画!「チューブとニコニコ、録り放題3」が凄い



AKB48 峰岸みなみさんの丸坊主謝罪や、ロシアに落下した隕石など、インターネット上で動画を楽しむ「動画共有サービス」はその簡便さと娯楽性から、たくさんのユーザーが利用している。ユーザーの中には、動画を後でゆっくりと楽しみたい、時間がないので外出時や移動中にまとめて観たいという人もいるだろう。

とはいえ、静止画のキャプチャーとは違い、動画の録画は難しい。とくに「ニコニコ動画」では、動画と一緒にコメントが表示されるので、そのコメントも一緒に録画したいという人もいるだろう。

さらに動画や音楽に付いて回るのが著作権問題だ。ニコニコ動画ではオリジナル動画の場合、ダウンロードを許可しているケースと許可していないケースに分かれる。許可している場合はオリジナルの動画データを落としても問題ないが、許可していないケースでは、オリジナル動画データを落とすこと自体が違法になってしまう。ユーチューブは閲覧は許可していても、そもそもダウンロードできないようになっている。

オリジナルデータをダウンロードできないのであれば、動画を録画(キャプチャー)して別の動画データにする以外に対応方法はない。著作権問題に抵触せずに個人で動画を楽しみたいというユーザーのニーズにこたえるために開発されたのが、誰でも簡単に動画を録画できる「チューブとニコニコ、録り放題3」シリーズだ。

続きを読む

期限まで残り4日 アップグレード版3,300円が今月末まで【Windows 8活用まとめ】



Windows 8に非対応の特定アプリを動かす必要のあるビジネス向けや、Windows 8上で動作確認が取れていないゲーム向けのハイエンドゲーミングPCといった一部のニーズに特化したPCを除き、現在市販されているPCを購入すると、Windows 8が搭載されてくる。いまWindows XP/Vista/7を使っている人も、いずれはWindows 8か、それ以降のPCに乗り換える日が必ず来るはずだ。

続きを読む

Wii Uの更新はバックグラウンドで! 見落とすとセットアップに時間のかかるWii U【デジ通】



すでに紹介していたように、任天堂の新しい据え置き型ゲーム機「Wii U」がアメリカ、ヨーロッパに次いで日本でも発売になった。

アメリカで発売された際、アップデートサーバーにユーザーが殺到してプログラムの更新に時間がかかるなどトラブルが発生したようだが、数週間遅れた日本でも似たような状況になってしまったようだ。

昔のゲーム機は、最低限の配線などを行えば、すぐにゲームをプレイできた。しかし、Wii Uではネットワーク機能を活用しており、インターネットに接続してアップデートしたり、各種設定が必要な項目が多過ぎるため、パッケージを開封したら即座にプレイできるとは言えないようになってしまった。



続きを読む

え?iTunesでまた違法配信!? アノ世界的ヒット曲が違法配信?【デジ通】

同じ曲名で30曲以上でてくるが正規に販売されている物なのか?


無許可ダウンロードの刑罰化、いわゆる「違法ダウンロード」の刑事罰化が2012年10月から始まっている。

著作権者の許可を得ずにファイルをダウンロードするなどの違法ダウンロードは行わないのが当然だが、有償のサービスサイトで正規に販売されていると思い、お金を払ってダウンロード購入したら、実は違法に配信された作品だったということもある。

例えばmp3などの楽曲だ。着メロや着うたの普及のおかげとiPodやiPhoneのおかげでダウンロード購入するのも一般的になってきた。本来合法的に販売しているiTunes Storeなどの有名サイトで違法に音楽が販売されている場合もあり、ユーザーは注意が必要だ。

続きを読む

Windows 8 Proが1200円! 「Windows 8 優待購入プログラム」【デジ通】



Windows 8の発売が、あと2カ月弱に近づいてきた。新Windowsの登場が近くなると、必ず行われるキャンパーンとして優待販売がある。今回もMicrsoft(以下、MS)は「Windows 8 優待購入プログラム」の提供を発表した。

パソコンメーカー各社のWindows 8への対応情報も出そろったようだ。Windows 8の最終的なサポート状況については、正式発売後に公開されると思われるが、現時点で、各社の状況と注意点をまとめてみたので参考にしてほしい。


続きを読む

DL版は高く使い勝手も良くはない 任天堂のダウンロード販売始まる【デジ通】


先週末の7月28日、以前紹介したように店舗での決済を含めてニンテンドー3DSでソフトのダウンロード販売が本格的に始まった。販売方法や価格などは直前になって公表されたがユーザーとして気になるのは各店舗での価格と、ダウンロード販売の使い勝手だ。

ゲームは今までも販売店によって価格などに差があったが、ダウンロード販売ではこの差はどうなったのか。パッケージ版と比べてどうなのか調査してみた。

続きを読む

ダウンロードカードも販売! 任天堂によるソフトダウンロード販売の詳細が明らかに【デジ通】



任天堂はいままではパッケージソフトの販売は、ゲーム販売店や大手量販店で販売する方法が主流だったが、それがパッケージ版と同じ内容のダウンロード版ソフトを、今週末の2012年7月28日から販売するようになる。

このダウンロード版ソフトの販売について、ダウンロード版ゲームはお得に購入できるのか? 新たに始まった任天堂のダウンロード版ゲーム【デジ通】にいくつかの疑問点を書いたが、任天堂はダウンロード版に関する情報を順次公開しており、それまでの疑問点が徐々に解消されつつあるようだ。これまでにわかったことを紹介しよう。

続きを読む

ダウンロード版ゲームはお得に購入できるのか? 新たに始まった任天堂のダウンロード版ゲーム【デジ通】



販売店にもよるが、専用ゲーム機用のパッケージソフトは、定価で販売されることは、ほとんどなくおよそ定価の2割引き程度で購入できるような値段になっていることが多い。しかし、ダウンロードで販売されるゲームソフトは、一般に定価で販売されることが多く、店頭価格でパッケージ版を購入するより高くなることもある。

その一方で、任天堂が2012年7月から始めるダウンロード版ゲームの販売では購入方法が複数用意されている。このダウンロード販売開始まで、およそ約1週間となっているが、詳細が公開されておらず、どのように購入すればユーザーにとってお得なのかがわからないのが難点だ。


続きを読む

ゲーム機に必要なストレージ容量は? ダウンロード販売が本格化【デジ通】


任天堂決算説明会より


任天堂が2012年7月から、従来は店頭でのみ販売していたパッケージソフトのダウンロード販売を開始する。
ダウンロード販売自体は各社が以前から行っており、今に始まったわけではないが、ダウンロードで購入したソフトは、メモリーカードやHDDなどにソフトをインストールすることになる。特にパッケージ版のソフトは本体やデータの容量が比較的大きいため、ストレージ用として利用するメモリーカードなどの容量はどの程度が適切なのか気になる人もいるだろう。続きを読む

ダウンロードよりもCDの方が便利 これからもCDを買い続ける理由【デジ通】



最近は音楽CDの売上げが以前に比べて減少しているようだが、音楽コンテンツ自体はダウンロード販売など、文字通り形を変えて音楽ビジネスは続いている。CDの前はレコードやカセットテープが主流で、時代やテクノロジーの変化で、音楽を記録するメディアが変わっていくのは当然だ。いままでCDを購入していたような人も、これからはダウンロード購入へ移行していくだろうが、個人的にはCDの方が様々な点で利便性が高いと認識しており、これからも基本的にCDを購入していこうと考えている。その理由は?続きを読む

【速報】家電量販店のネットで開始!MS OfficeのDL販売を拡大へ



日本マイクロソフトは2011年8月26日、ベクター、ヤマダ電機およびヨドバシカメラのオンラインショップから、一部のMicrosoft Windows 製品およびMicrosoft Office 製品のダウンロード販売を同日午前9時より順次開始したことを明らかにした。取扱いオンラインショップおよび提供されるダウンロード製品は、今後順次追加していく予定だ。

続きを読む

損害賠償約2億3千万円を求める!YouTube動画DL支援サイトを提訴



一般社団法人 日本レコード協会は2011年8月23日、同協会会員社を含むレコード会社30社および音楽出版社1社が、YouTubeからの動画ダウンロード支援サイト「TUBEFIRE」を運営する「株式会社ミュージックゲート」に対して、同協会会員レコード会社等が権利を有するビデオクリップなどの動画および音源のダウンロードサービスの停止並びに損害賠償約2億3千万円を求める訴訟を8月19日に東京地方裁判所に提起したことを発表した。

続きを読む

ベクターや楽天など、日本ダウンロードソフト振興協会を設立

株式会社ベクター、楽天株式会社、NECビッグローブ株式会社は、「日本ダウンロードソフト振興協会」を設立し、情報処理推進機構(IPA)後援の元「ダウンロードソフト大賞」を創設した。同賞は、各社が展開する「ベクターPCショップ」、「楽天ダウンロード」、「BIGLOBE SOFTPLAZA」にて取り扱いのある商品の中から、評価・機能面で最も優れた商品を表彰するもの。

また、ダウンロードソフトならではの特長を備えた商品に贈られる「ダウンロードソフト特別賞」、3サイトのユーザーに特に支持されている商品に贈られる「ベクターPCショップ賞」「楽天ダウンロード賞」「BIGLOBE SOFTPLAZA賞」を選出した。

■ダウンロードソフト特別賞は「Diskeeper」
「ダウンロードソフト特別賞」は、相栄電器の「Diskeeper」が受賞した。「ダウンロードソフト特別賞」は、インストールするだけでファイルの断片化を解消する「自動デフラグ」に加え、断片化を未然に防ぐ「IntelliWrite」を搭載。斬新な技術を用いた点が評価され、ダウンロードソフト特別賞となった。

「ベクターPCショップ賞」は、「Acronis True Image Home」(ラネクシー)で、バックアップのワンクリック有効化、増分・差分バックアップの連結など幅広い対応が高評価となった。

「楽天ダウンロード賞」は、「てきぱき家計簿マム」(テクニカルソフト)で、30代~40代の女性に支持され、ダウンロードソフトを新たな層へ認知させた功績が評価された。

「BIGLOBE SOFTPLAZA賞」は、「らくちん動画変換」(メディアナビ)が受賞した。DVDからの動画取り込み、変換をワンクリックで実現し、簡単に使える点が評価された。

ベクターPCショップの特設サイト
楽天ダウンロードの特設サイト
BIGLOBE SOFTPLAZAの特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■パソコン関連の記事をもっとみる
ATOKからニコニコ大百科を調べられる機能を提供開始
電源のない場所でも安心!14.4時間駆動のネットブックが登場
パソコンの動作が遅くなった? システムの動作状況をチェックして解決策を探ろう
最新CPUを選択可能!ThinkPadに新モデル2機種を追加

Diskeeper 2010J Home 3500万本突破記念キャンペーン版
相栄電器 (2009-12-18)
売り上げランキング: 598

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ