ITライフハック

チョコレート

もはやバレンタインは、愛を告白する日ではない!? コミックシーモア調べ

4662c66c7e01836dc11f0b4cf24f3e70_s

エヌ・ティ・ティ・ソルマーレが提供する「コミックシーモア」が、2017年1月に10代以上のコミックシーモア会員男女6,060名を対象に、インターネット調査にて実施した「バレンタインデー」に関するアンケート」の結果を発表した。 

1.半数以上の女性がチョコレートを渡す予定アリ!!
今年は好きな人より家族にあげる“ファミチョコ”が人気!?

コミックシーモアの女性会員5,709名に「今年バレンタインにチョコレート(又はプレゼント)を渡す予定はありますか」と質問したところ、「はい(64.9%)」と6割以上の女性がバレンタインデーにチョコ(又はプレゼント)を渡す予定があることがわかった。

d9284-194-699306-0


次にチョコレート(又はプレゼント)を渡す予定があると回答した女性に対し、「誰にあげますか?」と質問したところ、第1位が「家族(両親・兄弟・夫)(54.2%)」だった。

年代別に見ると、10代に関しては第1位が「友達(40.9%)」と、10代の多くは、バレンタインデーに友達にチョコレートを渡す、いわゆる“友チョコ”の習慣があることがわかった。

d9284-194-942376-1


また、「職場の男性向けに義理チョコを渡すことをどう思いますか?」と質問したところ、半数以上の女性が「面倒(53.5%)」と回答し、バレンタインに職場でチョコレートを配ることが慣例になりつつあり、面倒だと感じる女性が多い事が伺えた。

その他にも、「相手に奥さんがいる人に本命チョコを渡したことがありますか?」という質問に対しては、「はい」と回答した女性が6.8%(388人)という結果となった。バレンタインデーという特別な日に密かに想いを寄せる既婚男性に本命チョコを渡す積極的な女性が少なからずいることが判明した。

d9284-194-536169-2


また、「バレンタインはどんな日だと思いますか?」と質問したところ、第1位「お世話になった人に感謝する日(35.6%)」、第2位「愛を確認する日(18.4%)」、第3位「愛を告白する日(17.0%)」という結果となった。

昨今のバレンタインは女性が好きな男性に告白する日というよりも、日々の感謝を伝える日に変わりつつあることが伺えた。

d9284-194-390580-3


2.男性の半数以上が誰からチョコを貰っても嬉しいと回答!!
義理チョコなのに本命チョコと勘違いした経験アリは2割弱!

コミックシーモア男性会員351名に、「バレンタインにチョコレート(又はプレゼント)をもらうことについてどう思っていますか。」と質問したところ、「誰からでもうれしい(55.6%)」が最も多い結果となり、バレンタインにチョコレートをもらうことに関して、好意的な男性が多いことがわかった。

d9284-194-569014-4


次に、「バレンタインデーに本命チョコを貰ったことはありますか?」と質問したところ、6割の男性が「本命チョコを貰った経験がある(60.4%)」ことがわかった。

一方で、「義理チョコなのに本命チョコと勘違いして浮かれてしまったことはありますか」と聞いたところ、勘違いしてしまったことがある男性が16.8%いることが判明した。

やはり、バレンタインデーにチョコレートをもらう事で意識してしまう男性が一定数いることが伺える結果となった。

d9284-194-159832-5


3.バレンタインデーにおすすめのハッピーエンドのマンガタイトル発表!!
女性No.1「はぴまり~HappyMarriage!?~」/男性No.1「花より男子」

コミックシーモア会員に、「ハッピーエンドのマンガがあれば教えてください。」と質問したところ、以下の結果となった。

女性編では、第1位に、「はぴまり~HappyMarriage!?~」、続いて第2位は「花より男子」、第3位に「君に届け」がランクインした。

「はぴまり~HappyMarriage!?~」は、OL・小鳥遊千和が、父親が残した借金返済のために自分の会社の社長間宮北斗と契約結婚するのだが、次第に互いに惹かれ合い、様々な困難を乗り越えて最後は結ばれる作品である。

次に、男性編では、第1位に「花より男子」、第2位「君に届け」、第3位「俺物語!!」が続く結果となった。

「花より男子」は、幅広い世代に絶大な支持を得ている作品で、超庶民の牧野つくしと、つくしが通う英徳学園のリーダーにして大財閥の御曹司道明寺司とのラブストーリーである。司の母親の反対や、多くのライバルの出現など、数々の苦難を乗り越え愛を貫いた結末が共感を呼び、第1位に選ばれた。

d9284-194-619254-6


2月14日バレンタインキャンペーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「闘会議GP2017」会場にて「レインボーシックス シージ」「オーバーウォッチ」の国内最強決定戦を開催
旅人・石塚英彦が銘酒を巡る新シリーズAmazonオリジナル「石ちゃんのSAKE旅」がスタート
マピオン季節特集で「梅まつり 梅の名所特集2017」を公開
崩壊学園の最新作「崩壊3rd」広告イメージキャラクターオーディション開催
ソニー・エクスプローラサイエンスで光の原理を学びながら「虹色きらきらスコープ」を作ろう





Amazon「バレンタイン特集2017」オープン

無題

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、2017年2月14日のバレンタインデーに向けて、特設ページ「バレンタイン特集2017」をオープンした。

3年ぶりに平日となる今年のバレンタインデー。学校、会社での同僚、親しい友人に贈る「義理チョコ」や「友チョコ」のニーズが増えることが予想される。そのニーズに応えるべく、Amazonならではの変わり種チョコレートとして、見た目も華やかな“ちょっと豪華なチョコレート”や、お酒好きには堪らない“おとな向けチョコレート”、そして気軽に渡せる“駄菓子系チョコレート”など、究極の「義理チョコ」や「友チョコ」が見つかる、バラエティ豊かなラインナップを実現。また、恋人やパートナーに贈る「本命チョコ」には、“有名ブランドチョコレート”も用意されている。

その他、みんなと一緒に楽しむバレンタインアイテムも。友人との手作りチョコレートに挑戦したい人にレシピ紹介ページをご用意。同ページでは、Amazonならではのサービスとして必要な材料や調理器具を豊富に取り揃え、閲覧・購入を可能にしているとのこと。さらに、バレンタインパーティー用にチョコレートファウンテンも取り揃えられている。

バレンタイン特集2017

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ONE OK ROCKのニューアルバムを全身で感じることができるサウンドジャケット体験会が開催中
迷ったら死にますので絶対に列を離れないように――カミオカンデに行ってきました(後編)
「水曜どうでしょう」か「路線バス乗り継ぎの旅」のような旅程――カミオカンデに行ってきました(前編)
あのペンパイナッポーアッポーペンが、ついにゲーム化!「LINE:PPAP The Game」配信開始
フレーベル館とソフトバンクロボティクスのコラボで「Pepper」の絵本が登場






丸いキャラクターが可愛い! Googleロゴがバレンタインデーに合わせたイラストに!

先日は、Googleイラストネタとして、「鬼は外! 福は内! Googleロゴが節分に合わせたイラストに!」をお伝えした。今回も、いつものようにGoogleイラストネタをお送りしよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ