ITライフハック

ディスプレイ

PUBG巨大ウォールディスプレイがJR新宿駅北通路 スーパーパノラマ新宿に登場

ビジュアルイメージ①

PUBGは、「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)」(以下、PUBG)のスマートフォン向けMOBILE版のTVCM放映開始を記念し、2018年7月23日(月)~29日(日)の期間限定で、JR新宿駅北通路 スーパーパノラマ新宿において全長約38mのPUBG巨大ウォールディスプレイを展開する。

※7月23日修正
初出時「東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内メトロプロムナード」と表記しましたが、
正しくは「JR新宿駅北通路 スーパーパノラマ新宿」となります。
これに伴い、ディスプレイのサイズも正しくは「全長約38m」になります。



「PUBG MOBILE」では、2018年6月15日(金)より、成田 凌さん、清野 菜名さん、斎藤 工さん、滝藤 賢一さんの4名をCMキャラクターに起用したTVCMを放映している。今最も勢いのある旬のタレントさんを4名起用することで、世界的ビックタイトルのスケール感と、モバイル版ローンチのインパクトを表現した。

CMキャラクターの4名が登場する「ただのゲームか 30秒 4人」篇(30秒)・「教えてくれよ 15秒 4人」篇(15秒)に加え、4人それぞれをフィーチャーした個人バージョンのCMも併せてオンエアしている。

今回、TVCMのオンエアを記念し、JR新宿駅北通路 スーパーパノラマ新宿において、CMキャラクターたちがPUBGの世界観を表現した全長約38mのPUBG巨大ウォールディスプレイを展開する。これに合わせ、「新宿ウォールディスプレイ記念キャンペーン」をツイッター上で開催する。

さらに、CM撮影時の模様を収めたメイキング動画も、7月23日(月)よりPUBG公式YouTubeチャンネル(http://clk.nxlk.jp/doKdFNFP)にて新たに公開する。

■「新宿ウォールディスプレイ記念キャンペーン」詳細
・あなたの勝ち方は?キャンペーン
CM内の斎藤 工さんの決め台詞「逃げるが、勝つ」のように、自分ならではのPUBG攻略ポイントを、ハッシュタグ「#ドン勝の方程式」をつけてツイッターでつぶやこう。ツイートした人の中から抽選で5名にiPadがプレゼントされる。

・フォロー&リツイートキャンペーン
公式ツイッター(http://clk.nxlk.jp/l9nwvxLl)が投稿した“7月23日からJR新宿駅北通路スーパーパノラマ新宿に掲載されるウォールディスプレイを写真に撮ってツイッターでハッシュタグ「#新宿でドン勝だ!」をつけて呟こう!”という告知ツイートをリツイートし、公式ツイッターをフォローした人の中から抽選でAmazonギフト券10万円分が5名にプレゼントされる。


②ビジュアルイメージ


PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
オリジナルショートストーリー「ようこそジャパリパーク」を「あにてれ」で独占配信
「PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Value Pack」数量限定で発売
アプリ「妖怪ウォッチ ワールド」ジャイロセンサーやカメラ機能がなくても遊べるようにアップデート
ゲーミングPCの無償レンタルも!毎日新聞社とサードウェーブ、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」を開催
空間演出だけに!手軽に幻想的な空間を作り出せるLEDカラーライト付き小型スモークマシン「煙出」」






JAPANNEXT、4K、HDMI 2.0、60Hz FreeSync 24型ワイド液晶ディスプレイ「JN-IPS240UHD」発表

czMjYXJ0aWNsZSM0NDkzNCMxOTYwOTUjNDQ5MzRfRGVMRG5lZWRDbi5qcGc

JAPANNEXTは、4K (UltraHD)、3,840×2,160ドット24型ワイド HDMI2.0 60Hz対応液晶ディスプレイ「JN-IPS240UHD」を発表した。2018年2月6日(火)より発売を開始し、2018年1月24日~2018年2月6日は発売前モニター特価販売セールとして2万9,970円で発売する。

本製品は、4K解像度に対応した液晶ディスプレイ。4Kとは、フルHD(1,920×1,080)の約4倍の作業領域を実現する3,840×2,160ドットの解像度。充実のインターフェースでHDMI2.0, HDMI1.4(2口)、Displayport(DP)合計4つのポートを搭載している。IPSタイプのAASパネルを搭載し、あらゆる角度から見ても色やコントラスト変化がおきにくい、画像を鮮明に映し出し、広視野角上下左右178°を実現している。

JN-IPS240UHD

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
ハイレゾと3Dサウンドを楽しめる低音を生み出すデュアルチャンバー構造ハイレゾ対応HDSS搭載3Dイヤホン
大量のデータを高速で通信可能なUSB3.1(Gen1)対応USB TypeC - USB TypeAケーブル
スマホの充電ケーブルを楽々着脱。充電専用 マグネット変換アダプタ
ルームミラー一体型のドライブレコーダー。後方録画対応で前後同時に録画
長時間の装着でも苦にならない超軽量スマホ用VRゴーグル




NTTレゾナント、高精細・広視野角パネル搭載のDOSHISHA「32型4K液晶ディスプレイ」を発売

_prw_PI1im_gp7bPL71

NTTレゾナントは、オンラインストア「NTT-X Store」において、2017年11月29日(水)15:00から、精細で広視野角のAHVAパネルを搭載したDOSHISHA「32型4K液晶ディスプレイ OD4K-32B1」の先行予約受付を開始する。価格は3万6,980円(税抜)。

今回開発した32型4K液晶ディスプレイは、上下左右の視野角がそれぞれ178°の広視野角AHVAパネルを採用。どの角度から見ても精細感のある4Kコンテンツを楽しむことができる。

本製品には、複数の入力を同時に表示できる「マルチウィンドウ機能」を搭載。任意の入力を選んで最大4つの分割表示が可能だ。またメイン画面の中に子画面を表示する「ピクチャーインピクチャー(PIP)機能」にも対応。株価指数を見ながらレコーダーの録画番組を視聴、同時にパソコンでWebブラウジングを楽しむなど、4K高精細画質ならではの使い方で楽しめる。

また、画面のちらつきを防止する「フリッカーフリー」設計、動きの速い映像に適した「オーバードライブ機能」を搭載し、ゲーム等の用途にも使用可能。その他にも映像に合わせてコントラストを調整する「ダイナミックコントラスト機能」や、映像の解像感を調整する「超解像機能」等、様々な機能を搭載している。

端子部は、4K60pに対応したDisplayPort端子とHDMI端子3系統(内1系統は4K60p)をはじめ、VGA端子(アナログ音声入力端子付き)1系統を備え、入力インターフェースも充実。本体のチルト調整が可能で、VESA規格の壁掛けにも対応しており、サイネージモニター等様々な環境でも活用可能だ。

OD4K-32B1

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
パワフル洗浄&脱水の二槽式洗濯機。サブでもメインでも使えて便利な小型二槽式洗濯機「別洗いしま専科」2
手も足も暖かい ソファでも使える自分だけのこたつ「手まであったかいお一人様用こたつ」
Anker、音質に加え、防水・防汗性能も進化した、カナル型Bluetoothイヤホンのプレミアムモデルを発売
寒い冬に大活躍!フワッと軽いUSBで即暖ヒーターライトジャケット
サンコー、パーソナル加湿&空気清浄機「エアクリーンネックバンド」を発売






日本エイサー、4Kパネルを搭載したHDR10対応の31.5型4Kディスプレイを発売

01

日本エイサーは、4Kパネルを搭載したHDR10対応の31.5型4Kディスプレイ「ET322QKwmiipx」を2017年11月10日(金)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は5万5,000円前後(税別)。

本製品は、フルHD(1920×1080)の4 倍の画素数、4K の解像度(3840×2160)を実現する最新高性能パネルを採用。大画面の隅々まで色鮮やかな映像を楽しめる。

明暗の差をダイナミックに表現できるHDR10 対応のAcer HDR Ready 搭載により、輝度の幅が拡大。高コントラストで、より実物に近い色味を再現し、臨場感溢れる映像を楽しめる。対応する家庭用ゲーム機でもHDRの映像美を楽しむことができる。

従来の「レッド」(R)、「グリーン」(G)、「ブルー」(B)の3 色に加えて、「シアン」(C)、「マゼンタ」(M)、「イエロー」(Y)を加えた6 色でカラーマネージメントができる「6軸カラー調節機能」を搭載。より実物に近い、忠実な色再現が可能だ。

4K 放送視聴に必要なHDCP2.2 対応のHDMI2.0 端子を備えているため、対応チューナー接続で簡単に高解像度の4K 放送を楽しめる。入力端子は2 系統搭載しているので、ゲーム機やAV 機器をそれぞれに接続しておけば、表示を切り替えて使用できる。

黒が締まった力強い映像を楽しめるVA パネルを搭載。斜めから見ても映り込みが少なく、長時間の視聴でも目の疲れを感じにくい、178°の広視野角対応の非光沢パネルを採用している。

また同時表示機能搭載で、2つの画面を1台に同時表示させることが可能。サブ画面表示で気になるテレビ番組を見ながらの作業や、2 つの資料を並べながらの作業ができる。31.5 型の大画面ならストレスなく利用シーンに合わせた活用ができる。

このほか、液晶ディスプレイのLED バックライトは輝度調節のために目に見えない速さで明滅(フリッカー)を採用。フリッカーは目には見えないが、目の疲れや不快感、頭痛等の症状を引き起こす原因になると言われている。本製品はフリッカーレス・テクノロジーを搭載しており、フリッカーが発生しないようになっている。ブルーライトを軽減する機能を搭載しており、目の疲れや肩こりの原因になると言われているブルーライトを大幅に抑えることができる。

プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
Anker、音質に加え、防水・防汗性能も進化した、カナル型Bluetoothイヤホンのプレミアムモデルを発売
寒い冬に大活躍!フワッと軽いUSBで即暖ヒーターライトジャケット
サンコー、パーソナル加湿&空気清浄機「エアクリーンネックバンド」を発売
軽量&小型でも機能は十分。乾電池でも動き、返し縫いができる「返し縫いできるコンパクトミシン」
テレビから離れていても大迫力サウンドを楽しめる「音を楽しむUSBサウンドバースピーカー」



USBと音声入出力のポートが土台にある「USBポート&オーディオコネクタ付き 4軸式ガスショックモニターアーム(デュアル)」

8_000000002911

サンコーは、「USBポート&オーディオコネクタ付き 4軸式ガスショックモニターアーム(デュアル)」を2017年10月10日より発売する。価格は1万2,800円(税込)。

本製品は、ガス圧でモニター位置の調節が可能。USBとオーディオ入出力のポートが土台にある15~27インチ対応 VESA規格の2面ディスプレイアーム。4軸の可動範囲が広く、設置位置の自由度が高いモニターアームに、プラスして、楽々高さを調節できるガス圧が内蔵され、モニターを好みの位置に動かして手を離すだけで固定できる。

ガス圧の強さも調整が可能。ねじ式タイプのようにねじを緩めて、モニターを支えながら、ねじを締めるといったことがなく、簡単に位置調整が行える。

アームの土台部分には、USBポート1つとオーディオコネクタ(マイク入力とライン出力)があり、使っているパソコンにケーブルをさせば、デスク上で利用することができる。

■製品仕様
・サイズ/幅440×奥行き240×高さ410(mm)(収納時)
・重量/6.2kg(ケーブル含む)
・ケーブル長/USBケーブル:約150cm
     音声入力ケーブル:約150cm
     音声出力ケーブル:約150cm
・耐荷重/8kg(1面)
・対応モニターサイズ/15?27インチ
・モニターマウント/VESA規格 75×75/100×100
・設置天板サイズ/厚み5.5cmまで
        奥行き12cm以上
・内容品/アーム(本体)、クランプ部品、VESAマウント、各種取付用ネジ、六角レンチ、日本語取扱い説明書
・保証期間/12か月


10_000000002911

11_000000002911


USBポート&オーディオコネクタ付き 4軸式ガスショックモニターアーム(デュアル)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
JAPANNEXT、WQHD 144Hz 1ms FreeSync 27型ゲーミングディスプレイ「JN-IPS27144WQHD」を発表
マウスコンピューター、秋葉原で仮装清掃パレード「HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse」を開催
NVIDIA、「軍隊を鍛え上げろ」キャンペーンを発表――GeForce をご購入すると「Middle-earth: Shadow of War」を期間限定で無料提供
「LEVEL∞」、アーケードコントローラーがセットになった「鉄拳7」推奨パソコンを発売
15.6インチのノートPCやA4書類が折れずに入る、USBが2ポート搭載のPCバックパック




JAPANNEXT、27型ワイド 4K液晶ディスプレイ HDMI 2.0 HDCP2.2 60HzFreeSync「JN-IPS2700UHD」を発表

44934_MSJkJYpqBd

JAPANNEXTは4K IPSパネル 27型ワイド FreeSync HDMI2.0 / 60Hz HDCP2.2対応液晶ディスプレイ「JN-IPS2700UHD」を発表し、2017年9月11日(月)より発売を開始する。なお、2017年9月11日~9月21日はモニター特価販売セールとして3万4,444円。

本製品は、4K解像度に対応した液晶ディスプレイ。4Kとは、フルHD(1920×1080)の 約4倍の作業領域を実現する3840×2160ドットの解像度となる。充実のインターフェースで HDMI 2.0 x 2, Displayport(DP) x 2、合計4つのポートを搭載している。10bitカラー パネルを採用し、sRGBを100%カバーしている。画像をより鮮やかに、美しく、どんな場面 でも忠実な色再現できる。

画数ピッチを約0.15ミリ及び163PPIという高画数密度を実現し、どんな詳細も明確に、高精細な表示を実現可能。目に優しい低ブルーライトモードを搭載し、フリッカーフリー設計で、身体への負担を軽減してくれる。

ゲーマーのために、AMD FreeSync対応に3つのゲームモード機能搭載。HDCP2.2 対応でパソコンのみならず、4K対応メディア配信サービスが楽しめる。5Wx2のステレオスピーカーを搭載し、映画やゲームなど楽しむ方に最適な環境を作ってくれる。LEDバックライト採用により、大幅な省電力を 実現し、消費電力を36Wに抑えている。筐体はブラックの1色のみ。

JN-IPS2700UHD

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
80年代を代表するローランド初のフルデジタル・シンセサイザー「D-50」を再現
欲しい時にすぐ氷が作れる 場所を取らない最小クラスの小型高速製氷機
Androidスマホ、Windowsパソコンの両方で使えるカメラ先端径5.5mm径内視鏡
Lightning端子に接続する超小型シェーバー「ポケット髭剃り for iPhone」
全世界2000台限定!リコー、35mmフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1 Limited Silver」発売へ




JAPANNEXT、40型4K液晶ディスプレイ「JN-V400UHD」を発表

44934_LyCzSCRZwK

JAPANNEXTは、4K VAパネル 40型ワイドHDMI2.0/60Hz HDCP2.2 アルミ製・極薄デザイン液晶モニター「JN-V400UHD」を2017年9月7日(木)より発売すると発表した。なお、2017年9月07日~9月17日はモニター特価販売セールを実施し、4万9,970円で販売する。

テレビ用に作られたチューナーなしのディスプレイではなく、動画や画像、細かい文字まできれいに表示できるPC用規格の4K解像度に対応した液晶ディスプレイ。10w×2のステレオスピーカーを搭載し、HDCP2.2対応で4K配信動画も堪能できる。4Kとは、フルHD(1920×1080)の約4倍の作業領域を実現する3840×2160ドットの解像度となり、高精細な表示を実現している。

ブルーライト軽減モードを搭載し、目への負担を軽減。充実のインターフェイスでHDMI2.0,HDMI1.4(2口)、Displayport(DP),VGA,合計5つのポートを搭載している。

PVA3パネルを搭載し、あらゆる角度から見ても、色やコントラスト変化が起きにくく、画像を鮮明に映し出し、高視野角上下左右178°を実現。10bitカラーパネルを採用しsRGBを99%カバーしており、画像をより鮮やかに美しく、どんな場面でも忠実な色再現ができる。60Hzのリフレッシュレートと4ms(最大)の応答速度で、動きの速い描写の映像を滑らかに表現することが可能だ。

さらに3種類のゲームモード機能を搭載し、映画やゲームなど楽しむ方に最適な環境を作りだす。9.5kgと非常に軽量、VESA対応でマルチディスプレイ構成にも向いている。LEDバックライト採用により、大幅な省電力を実現し、更に省エネモード搭載で消費電力を49Wに抑えている。筐体はシルバー1色。

JN-V400UHD

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
欲しい時にすぐ氷が作れる 場所を取らない最小クラスの小型高速製氷機
Androidスマホ、Windowsパソコンの両方で使えるカメラ先端径5.5mm径内視鏡
Lightning端子に接続する超小型シェーバー「ポケット髭剃り for iPhone」
全世界2000台限定!リコー、35mmフルサイズデジタル一眼レフ「PENTAX K-1 Limited Silver」発売へ
サンコー、洗えないところを洗える水洗い掃除機「ウォッシャブルクリーナー」を発売




ディスプレイの上に小物を置ける液晶ディスプレイ・テレビ固定用 小物収納トレイ

22952_xuhLLqaJxk

上海問屋は、液晶テレビやディスプレイに小物を置けるトレイ(60cm)の販売を開始した。価格は1,999円(税込)。

液晶テレビやモニターに小物を置けるトレイ(60cm)。ディスプレイの上に、リモコンやゲーム関連機器など頻繁に使う小物をすっきり整理することができる。

取り付けはディスプレイに掛けて(対応モニター厚12~87mm)、トレイが水平になる位置に固定するだけ。耐荷重は6kgだ。ディスプレイに掛ける部分は保護シート付きで、設置の際に傷をつけずに使える。

■製品仕様
サイズ・・・・・・・トレイサイズ:縦127×横600×厚さ10mm、ストッパー長さ:75mm
重量・・・・・・・・約975g
対応モニター厚・・・12~87mm
耐荷重・・・・・・・6kg
材質・・・・・・・・鉄、プラスチック等
製品保証・・・・・・購入後初期不良2週間


22952_taqjygWLUw


DN-914755 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
点描画を描くための電動ドットペン
スピーカーごとクルクル巻けるキーボード
全てのキーを好みの色にカスタマイズできるキーボード
スマホでカラオケの練習ができるエコー付カラオケイヤホン
バランスドアーマチュア6基搭載の超高音質イヤホン





デル、31.5インチ8Kディスプレイ「UP3218K」の国内販売を決定

Dell_UP3218K_1

デルは、世界初となる8K(7,680×4,320=約3,320万ピクセル)の解像度を備えた「Dell デジタルハイエンドシリーズ UP3218K 31.5インチ 8Kモニタ」(以下、UP3218K)を2017年夏頃に販売開始すると発表した。国内での価格は未定で、米国での参考価格:USD4,999.99)。

本製品は、アルミパーツを多用した仕上げとほぼ縁のないデルの InfinityEdgeにより、フレームを意識しない表示体験を実現した。また、チルト、ピボッド、スイベル、高さの自在な調整に加え、画像を最も快適に表示できる環境を設定することができる。

業界標準の色彩を忠実に再現し、細かい設定が不要なデルのPremierColorテクノロジーを搭載するため、広いカラー領域を実現。Adobe RGB 100%、sRGB 100%に加え、3つの新しい色(REC709 100%、DCI-P3 98%、Rec2020 80%超)にも対応している。

なお「Dell デジタルハイエンドシリーズ UP3218K 31.5インチ 8Kモニタ」の販売を記念し、2017年5月24日から2か月間限定で、3シリーズ17モデルのモニタの保守期間を3年から5年へと無料アップグレードできるキャンペーンを実施する。キャンペーン期間中に対象製品を購入すると、モデルにより通常価格より最大56%の割引価格で5年保守にアップグレードすることができる。キャンペーン期間は2017年5月24日(水)~7月25日(火)。

キャンペーン対象ディスプレイ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクール初、ゲーミングで培った技術を応用した一般向けメカニカルキーボードを発売
JAPANNEXT、28インチ 4K液晶ディスプレイを発売
プラネックス、様々な機器から安全に使えるVPNルータ・OpenVPN専用「かんたんOpenVPN」を発売
回線が混雑した都市環境でも最高のWi-Fi環境を提供するWi-Fi高機能化モジュール「Portal Boost」
ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売







2つのディスプレイ角度や高さを固定できるガススプリング デュアルディスプレイアーム

22952_iloZVSYrys

上海問屋は、ガススプリングで簡単にディスプレイ位置を調整できる、デュアルディスプレイアームの販売を開始した。価格は8,999円(税込)。

本製品は、簡単にモニター位置を調整できる、デュアルディスプレイアーム。ガススプリング採用で、動きが大変スムーズなため、常にベストな状態にディスプレイの位置を設定できる。

アームには3つの関節があり、広い可動域(左右:180度/上下:135度)で、高さや前後、角度など、位置調整が自由自在に可能。また、用途に合わせてモニターの向きを縦と横、滑らかに切り替え可能だ。

取り付け方は簡単でm天板に挟んで取り付けるクランプ式(対応天板厚:10~83mm)と、天板の穴を利用して取り付けるグロメット式(対応穴直径:8~60mm)の2パターン。配線はアーム内に収納ができ、きれいにまとめられる。

対応モニターサイズは13~27インチ、耐荷重は片側6.5kg(両方で13kg)。別売りのノートPCトレイを設置すれば、片側にノートパソコンを置くこともできる。

■製品仕様
対応ディスプレイサイズ・・・13~27インチ
耐荷重・・・・・・・・・片側6.5kg(両方で13kg)
素材・・・・・・・・・・スチール
対応VESA規格・・・・・・100mm×100mm/75mm×75mm
対応天板・・・・・・・・クランプ対応天板厚:10~83mm
            グロメット対応穴直径:8~60mm
本体サイズ・・・・・・・支柱高さ:最小16cm~最大41cm
            片側最大幅:50cm
重量・・・・・・・・・・約3.7kg
付属品・・・・・・・・・マニュアル 取付パーツ
製品保証・・・・・・・・購入後 6か月間


22952_uhBjYzlzck


DN-914753 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
ノートパソコンを浮かせてデスクを広々使える最大15.6インチ対応VESA規格ディスプレイアーム
5台同時に急速充電可能でQC3.0ポート搭載する5ポートUSB急速充電器
クセになると世界中で話題!アノ謎のおもちゃ、ハンドスピナー
いつでもどこでもレッツカラオケ!スマホ用のカラオケミニマイクが登場
ブロックで自由にカスタマイズできるUSBキーボード





HDMI、コンポジット入力対応の「バッテリー内蔵10インチマルチメディアモニター」

4_000000002787

サンコーは、「バッテリー内蔵10インチマルチメディアモニター」を2017年4月28日より発売する。価格は1万4,800円(税込)。

本製品はバッテリー内蔵のHDMI入力対応の10インチディスプレイ。HDMI対応なので、カメラに繋いで撮影した写真のチェック、パソコンに繋いでサブモニターとして使うことができる。

HDMIだけでなくコンポジットにも対応しているので、古いビデオ機器用のディスプレイとして使用することも可能だ。またSDカードやUSBメモリに好きな写真や映像を入れて接続すると、メディアプレーヤーやデジタルフォトフレームのように使える。

ディスプレイだけでなくメディアプレーヤーとしても使える、使い勝手のいい10インチディスプレイ。 電源がなくても動き、リモコン付きなので、プレゼンテーション用として仕事でも使うことができるだろう。

■製品仕様
・サイズ/幅265×高さ160×奥行25 (mm)
・重量/530g
・付属品/モニター、リモコン、AVケーブル(100cm)、ACアダプタ(150cm)、日本語説明書
・電源/モニター:ACアダプタより充電及び給電 バッテリー内蔵 リモコン:単4電池2本
・液晶サイズ/10インチカラーLED
・バッテリー/2300mAhリチウムバッテリー
・充電時間/約3時間
・連続稼働時間/約2時間 ※状況により異なります。
・入力/DC100~240V 50/60Hz
・出力/12V/1.5A
・輝度/500cd/m2
・コントラスト/500:1
・解像度/1024×600
・インターフェース/HDMI、コンポジット、USB2.0、SDカード
・スピーカー/内蔵
・対応メモリカード/ SDカード32GBまで
・対応動画ファイル/avi、mp4、mov、rmvb、rm、flv、mpg、mpeg、dat、vob、mkv
・対応解像度/~1080Pまで
・対応オーディオファイル/wma、mp3
・対応画像ファイル/bmp、jpeg、png
・保証期間/1年


2_000000002787


バッテリー内蔵10インチマルチメディアモニター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
Bluetooth接続でスポーツ仕様のヘッドホン一体型ウォークマン「WS620」シリーズを発売
Nintendo SwitchのJoy-Conだけを充電できるスタンド
ソニーがプロデュースする「Life Space Collection表参道」」が期間限定でオープン
テーブルモードで遊ぶ時や充電台としてもう1台自分の部屋に置けるNintendo Switch用充電スタンド
パナソニック、ハイレゾを簡単に楽しめるCDステレオシステムを発売




世界初!SF映画の世界がいよいよ現実に!NTTドコモ「浮遊球体ドローンディスプレイ」を開発

17_00-2

NTTドコモは、無人航空機(以下、ドローン)を活用した新たなビジネスの創出に向けて、全方位に映像を表示しながら飛行することができる「浮遊球体ドローンディスプレイ」を世界で初めて開発したと発表した。

SF映画やSFアニメでは、すでにおなじみだが、あの浮かぶディスプレイがいよいよ現実になると思うと思わずワクワクしてしまう。


今回開発した「浮遊球体ドローンディスプレイ」は、環状のフレームにLEDを並べたLEDフレームの内部にドローンを備え、LEDフレームを高速に回転させながら飛行する。そして回転するLEDの光の残像でできた球体ディスプレイを、内部のドローンで任意の場所に動かして見せることができる。これにより、コンサートやライブ会場において、空中で動き回る球体ディスプレイによるダイナミックな演出や、会場を飛び回り広告を提示するアドバルーンのような広告媒体としての活用が可能となる。

ドローンの機体周りに球形のディスプレイを備えることにおいては、これまではドローンのプロペラによる空気の流れをディスプレイがさまたげてしまう課題や、ディスプレイ搭載による重量の増加といった課題があった。本開発では、LEDの残像によってディスプレイを表示する技術を応用することにより、空中で球形ディスプレイを活用した演出が可能となったとのこと。

今後、2018年度の商用化をめざし、スタジアムやコンサートホールなどのイベント会場向けソリューション(舞台演出、広告および案内等)としての提供を検討していくとのことだ。

なお、「浮遊球体ドローンディスプレイ」を2017年4月29日(土)から幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議」の「NTT ULTRA FUTURE MUSEUM 2017」に出展し、会場内でのデモ飛行が予定されている。

■今回開発した「浮遊球体ドローンディスプレイ」の主な仕様
最大直径:約88cm
重量:3.4kg
ディスプレイ:縦(半周)144× 横(全周)136ピクセル


17_00-1

17_00-3


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「大人なガリガリ君マンゴー」を発売
LINE、熊本市と「情報活用に関する連携協定」を締結
「東京ゲームショウ2017」の「インディーゲームコーナー」「SENSE OF WONDER NIGHT」募集受付を開始
どLINE FRIENDS、心斎橋オーパB2Fにポップアップストアを展開
稲川淳二のお葬式!? DMM VR THEATERにて「コワイコエ 稲川淳二のお葬式」を開催






デスク周りを美しくするディスプレイスタンド。MacBookにも似合う2カラー

22952_QaLEBiRuxf

上海問屋は、シンプルなデザインでデスク周りを整理できる、薄型アルミ製 液晶ディスプレイスタンドの販売を開始した。ゴールドとシルバーの2色があり、価格は各2,999円(税込)。

本製品は、シンプルなデザインで、デスク周りを整理できる、薄型アルミ製 液晶ディスプレイスタンド。スタンド下にキーボードを収納すれば、手軽に作業スペースを確保できる。

マット加工のさりげないデザインは、周囲のインテリアを損ねない。また、天板の奥の側面には溝が設けられ、壁に隙間なく設置してもケーブをすっきり収めることができる。スタンド内部は、フルサイズのキーボードを収納可能。耐荷重は約10kgで、大型モニターも置ける。また、ノートパソコンを置いて、下部を有効に使うことも可能だ。ノートパソコンに別のキーボードを接続して使用している人にもおすすめ。

■製品仕様
サイズ・・・・内側:W 458×H 46×D 215mm
      外側:W 494×H 50×D 215mm
耐荷重・・・・約10kg
素材・・・・・アルミ
重量・・・・・約1.1kg
製品保証・・・お買い上げ後 初期不良2週間


22952_ityDYCkGws


DN-914784 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
スマホで遠隔操作するアクションカメラ。Wi-Fi接続 超小型・軽量
空中に立体的な絵を描けるペン型 3Dプリンター
デカーメンテナンスやアウトドアなどオールマイティに役立つマグネット付 2WAY伸縮式LEDライト
5000円以下なのに驚きの高画質で昼夜問わず鮮明に走行を記録するフルHD高画質ドライブレコーダー
45mmベリリウムドライバが超広帯域でハイクオリティの再生音を実現。ハイレゾ音源対応ヘッドフォン






パソコンのUSBポートから映像出力を可能にするUSB3.0(2.0)-HDMI変換アダプタ

1_000000002762

サンコーは、「USB3.0(2.0)-HDMI変換アダプタ」を2017年3月27日より発売する。価格は2,980円(税込)。

本製品は、パソコンのUSBから大画面テレビ・ディスプレイに映像を映し出せるUSB-HDMI変換アダプタ。フルHDの1080p対応で、高画質で動画や写真などを大画面で見られたり、パソコン画面をデュアルディスプレイや3画面にして作業効率アップ。USB3.0だから転送スピードUPで、スムーズな操作感と映像でノンストレス。もちろん、USB2.0にも対応で幅広いパソコンで利用できる。windows10/8/7に対応。

■製品仕様
・サイズ/幅96.7×奥行き35.2×高さ12.5(mm)(コネクタ含むケーブル長17mm)
・重量/36g
・対応OS/Windows 10/8/7
・電源/USBより給電
・USB規格/USBタイプA オス-HDMIタイプA メス
・インターフェース/USB2.0/3.0
・対応解像度:1920×1080,1800×1200,1880×1050,1880×1050,1440×1050,1400×1050,1380×768,1280×1024,1280×980,1280×800,1280×720,1280×788,1152×884,1024×788,800×600
・内容品/本体、日本語取扱い説明書
・保証期間/6か月


8_000000002762


USB3.0(2.0)-HDMI変換アダプタ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
VRに便利な背負えるバックパック型PC「GALLERIA VR WEAR」を発売
COUGAR、8色バックライト搭載の薄型ゲーミングキーボード「COUGAR VANTAR Gaming Keyboard」を発売
GALLERIA「ファイナルファンタジーXIV」推奨パソコンに「KabyLake」搭載モデルを追加
日本エイサー、ゲーム初心者にも持ち運べるゲーミングPCとしても最適な15.6型ゲーミングノートPCを発売
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 1080Ti搭載ゲーミングPCを発売






デスク上をオレ様仕様にするディスプレイアーム。ノートPCも同時に置ける

22952_gcHqrjEXdZ

上海問屋は、省スペース化、作業効率向上が期待できる、液晶ディスプレイ&ノートパソコン対応デュアルアームの販売を開始した。価格は5,999円(税込)。

本製品は、省スペース化と作業効率向上が期待できる、液晶ディスプレイとノートパソコン対応のデュアルアーム。片側に液晶ディスプレイ、片側にノートパソコンを設置してのインテリアは正にオレ様仕様。作業効率だけでなく、気分も上がるだろう。

ディスプレイアームは、PC作業中は手前に出す、使わない時は奥に引っ込めるなど、デスクでの作業スペースを手軽に作れるのが利点だ。3つの関節で、前後左右とベストな位置への移動が自由自在に可能。アームの固定は左右で独立しているため、液晶ディスプレイとノートパソコンを、それぞれ見やすい位置に調整できる。また、ノートパソコンを置く台は取り外しが可能で、通常の液晶モニターを設置することもできる。

デスクへの取付けは、天板を挟むだけのクランプ式、ケーブルホールを利用したグロメット式の2通り。ケーブルクリップが付いており、コードも固定できる。対応サイズは液晶モニターが13~32インチ、耐荷重最大8kg。ノートパソコンは10~17インチ、耐荷重は最大4.5kgとなっている。

■製品仕様
耐荷重・・・・・・液晶モニター:最大8kg
         ノートPC:最大4.5kg
対応サイズ・・・・液晶モニター:13?32インチ
         ノートPC:10?17インチ
対応VESA規格・・・100mm×100mm/75mm×75mm
素材・・・・・・・スチール
本体サイズ・・・・最大高さ約44.3cm 最大横幅 約80cm(取付中心部まで)
重量・・・・・・・約5.5kg
付属品・・・・・・取付けマニュアル
製品保証・・・・・購入後 6か月間


22952_pXgLVIXWLk


DN-914688 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
自転車のアクセサリー増設に便利なスマホやサイコンを見やすい位置にできる自転車用エクステンションバー
香りで目覚める優雅な朝を楽しめる目覚まし機能付き Bluetooth接続のアロマディフューザー
スマホで確認できるマイクロスコープ5mを販売開始
Lightning直結デジタル出力で劣化のない音質を聴けるLightning直結 ハイブリッドイヤホン
タブレットやスマホで簡単にSDカードを読み込めるmicroSD→SDカードスロット変換アダプタ






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ