2_000000003514

サンコーは、『Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光)400x』を発売した。価格は76,800円(税込)。普段見ることのできないミクロの世界を簡単にのぞくことができるギアだ。

Dino-Lite Edgeシリーズは、高い画質、広い拡大率範囲、新設計ボディ、生産性や効率を向上させる数々の新機能を持った高度な研究から、日常のビジネスやホームユーズまで様々な用途に対応するデジタルマイクロスコープDino-Liteの新しいシリーズだ。コロナ対策で休校中の自由研究などでも役に立つ。

本製品は400~470倍に対象物を拡大して観察・測定することができるデジタルマイクロスコープ。1280×1024の高解像度画像での撮影、観察が可能。本体の先端のダイヤルを回すことで光の反射をコントロールでき、鮮明な映像での観察が可能。別売りのWIFI接続アクセサリーが使用でき、ワイヤレスでの接続ができる。

Din-Lite専用測定ソフトウェアが付属し、対象物を映しながら描画を行ったり、11種類の測定が可能だ。スマホ用の専用アプリでスマートフォンやタブレットにマイクロスコープの映像を最大10台までの端末に映すことが可能。WIFIモジュールを合わせて使うことで、測定時の場所の制約が無く、効率的に測定を行うことができる。

■製品仕様
1・サイズ/直径:33×長さ:114(mm)
・重量/111g
・対応OS/Windows / 7 / 8 /10 、Mac OSX 10.5 以降
・電源/USBパスパワー
・インターフェース/USB2.0
・付属品/本体、先端部アタッチメント3種、ソフトウェアCD-ROM、キャリブレーションシートCS41(ピッチ0.1mm)、
     保証書、収納袋、ケーブルバンド
・解像度/1280×1024、約130万画素
・フレームレート/30fps
・センサー/1.3Mpixels 、1/4 インチ CMOS
・露出・補正/自動露出/ 自動補正/ 自動カラーバランス・彩度・コントラスト補正
・倍率・その他/約400 ~ 470 倍・偏光機能・AMR機能
・適応確認済規格/CE, FCC, ROHS
・その他/白色LED ライト8 灯、計測機能(※)、キャリブレーション機能
※本体についている倍率の目盛りは目安です。専用ソフトにて正確な数値を測定をすることができます。
・注意事項/※WiFi機能を使用するにはDino-Lite AFシリーズ用 WiFi ストリーマー WF-20が必要です。
      本製品のみの場合はWiFi接続はご利用頂けません。
・パッケージサイズ/幅165×高さ62×奥行164(mm)
・パッケージ込み重量/348g
・保証期間/12カ月


1_000000003514


Dino-Lite Edge M AF AMR Polarizer(偏光)400x
WIFI接続モジュール Dino-Lite AFシリーズ用 WiFi ストリーマー WF-20

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」
千円以下で買えるテレワークに使える会話や会議の通話に特化したモノラルヘッドセット上海問屋の「DN-915974」
狙いは「eスポーツ主義」!MSIからリフレッシュレート300Hz&最新インテルCPUにNVIDIA GPUを搭載したゲーミングノートPC