ITライフハック

デスク

わずか1秒でスタンディングデスクに早変わり!テレワークにもおススメなサンコーの『らくらく昇降油圧式「置くだけスタンディングデスク」』

2_000000003526

サンコーは、テレワークなどで便利に使えるらくらく昇降油圧式「置くだけスタンディングデスク」を発売した。価格は14,800円(税込)。

■無段階で高さ調整可能
本製品は、油圧式を採用したスタンディングデスク。横幅750×奥行650mmで従来の机に置いて使用。本体右側のレバーを引くと、無段階に高さ調整が可能だ。高さ調整幅は125~420mm。油圧式なので、机の上に物を置いた状態でもでスムーズに調整できる。

一番低い状態では従来通り椅子に座って作業ができ、レバーを握って1秒でスタンディングスタイルに変更が可能。天板は23インチのディスプレイが横に2台並べて置けるサイズ(天板幅700mm)で、キーボード台を備えており、キーボードも打ちやすい位置にセッティングできる。単体でローテブルとしても使用可能だ。

椅子に座りっぱなしで腰が痛い。姿勢が悪くなる。集中力が途切れる。テレワークで机の高さが合わず、PC作業がはかどらない、腰が痛くなる。スタンディングデスクは高さ調整が大変。そんな方にお勧めだ。

■製品仕様
・サイズ/全体:高さ125~420(可変式)×横幅750×奥行650(mm)
     天板:横幅700(取っ手除く)×奥行400(最小)500(最大)(mm)
     キーボードトレイ:横幅620×奥行150(最小)250(最大)(mm)
     机に設置した時の高さ:机面から125(最小)~420(最大)
・重量/15.5kg
・付属品/本体、キーボードトレイ、ブラケット2枚、ゴムカバー、ワッシャー
     ネジ6本、六角ボルト5本、六角レンチ、日本語取扱説明書
・耐荷重/7kg
・パッケージサイズ/幅390×高さ50×奥行170(mm)
・パッケージ込み重量/1464g
・保証期間/購入日より12ヶ月


5_000000003526

9_000000003526


らくらく昇降油圧式「置くだけスタンディングデスク」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場
最大384KHz/32bitのハイレゾ対応に加えUSB Type-C搭載で2000円を切るポータブルDAC
eスポーツにおいて確実かつ正確な操作ができる!Razerの高速反応のメカニカルキーボード「Razer BlackWidow JP - Yellow Switch」
ネット会議や在宅勤務に大活躍!スマホ向けの縦画面動画撮影対応で初心者にも使いやすいロジクールの高画質カメラ「ストリームカム C980」
1TBに1500時間録画!ピクセラから地上/BS/110度CSデジタル放送対応でWチューナー&Wトランスコーダー搭載のテレビチューナー「Xit Board XIT-BRD110W」






2月末までの限定価格で提供中!手軽に組立てられる昇降タイプの「FlexispotスタンディングデスクM17MB」

FlexispotスタンディングデスクM17MB

楽歌は、女性一人でも手軽に組立てられる「FlexispotスタンディングデスクM17MB」を発売した。
価格は、2万2,300円(税込)。2020年2月29日までは、限定価格2万70 円(税込)。

「FlexispotスタンディングデスクM17MB」は、昇降タイプのデスクだ。高さは120~500mmの範囲で、ガス圧により少ない力で調整できる。一般的なスタンディングデスク(卓上タイプ)に比べて 昇降範囲が広く、 幅広いユーザーに対応する。

天板は88×41.5cmを確保しており、モニターだけでなく、ノートパソコンや書類などを置くスペースも十分に確保されている。組み立てはキーボード台を差し込みロックだけでよく、 女性一人でも手軽に組立てることができる。

FlexispotスタンディングデスクM17MB正面


主な仕様
天板サイズ:880×415mm
サイズ:W880×D415×H120~500mm
耐荷重:3~15kg


「FLEXISPOT スタンディングデスクM17MB」製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
静止画・動画編集環境を持ち歩ける!MSIからGeForce MX330を搭載したビジネス・クリエイター向けのノートPC「Modern 15」登場
大画面化しつつ小型化も達成したデルの13インチフレームレスノートパソコン「New XPS 13」新発売
AcerよりNVIDIAのMax-Q Designを採用したハイスペックなゲーミングノート「Predator」など5シリーズ9製品が登場
ASUSのゲーミングブランド「ROG」より、スリム筐体で精悍スタイリッシュなゲーミングデスクトップ「ROG HURACAN G21CN」シリーズが登場
50万円128スレッドCPUを搭載する夢の超豪華マシン!?ユニットコムが「iiyama PC」ブランドでRyzen Threadripper 3990Xを搭載したBTOモデルを投入







17代目の「ゴロ寝deスク」がスマホ・タブレットに対応し超軽量折りたたみ式「仰向けゴロ寝デスク2」になって登場

1_original

サンコーは、『スマホタブレット対応超軽量折りたたみ式「仰向けゴロ寝デスク2」』を発売した。価格は4,980円(税込)。

■2005年から実に17代目って進化し過ぎだろ
本製品は、寝ながらでもパソコンやスマホタブレットを見やすい位置に固定して楽に操作ができるパソコンデスク。2005年に初代「ゴロ寝deスク」を開発・発売して以来、進化を遂げ今回のモデルで17代目になる。

本体サイズは横幅770×奥行470×高さ510mm。本体左右の固定ダイヤルを回すと、天板部分が360度回転でき、好きな角度で固定が可能。ノートパソコンはヒンジ部分に天板奥のバー引っかける形で固定し下向きでも落ちることなく、快適にキーボードが操作できる。15.6インチまでのノートパソコンに対応する。

脚の高さは6段階(330mm~480m)に調整が可能、好みの位置で固定が可能。天板の角度と高さを調整し、寝ながらでも、ソファやベッドに座りながらでも、簡易テーブルとして利用できる。ベッドにあぐらをかいても使える足幅最大770mm。天板下部に2つのフックを備え、スマートフォンやタブレットの固定も可能。ノートパソコンと同様にスマホやタブレットでも下に向けても固定可能で、寝ながら見たり、快適に操作できる。

天板の素材にアルミを採用し、ノートパソコンの放熱を促し、熱がこもるのを防いでくれる。約850gと軽量なので、どこでも持ち運んで気軽に利用可能だ。

寝ながらでもパソコンを使いたい。寝ながらタブレット・スマホを使いたい、見たい。ベッドに座りながらちょっとしたテーブルがほしい。そんな方におススメだ。

■製品仕様
・サイズ/使用時:横幅770×奥行470×高さ510(mm)
     折り畳み時:横幅550×奥行270×高さ90(mm)
     天板:横幅420×奥行240(mm)
・重量/約850g
・テーブルの角度/360度回転
・高さ調整/330mm~480mm6段階(脚部)
・対応ノートパソコン/15.6インチまで
・耐荷重/3kg
・内容品/本体、日本語説明書
・パッケージサイズ/横幅560×高さ263×奥行86(mm)
・パッケージ込み重量/1155g
・保証期間/6か月


2_original

8_original


スマホタブレット対応超軽量折りたたみ式「仰向けゴロ寝デスク2」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
前世代より性能1.5倍速い!インバースネットからGeForce GTX 1660 SUPER搭載デスクトップ6機種
1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ






デスク周りの清掃に最適なコンパクトクリーナー「スミサット」が登場【先週のまとめ】

18 「スミサット」

先週1週間、ITライフハックは様々な記事を流した。面白い記事としては、デスク周りの清掃に最適なコンパクトクリーナー「スミサット」を紹介した。2016年10月19日(水)の記事を振り返ってみよう。

ロジクール、渋谷ヒカリエにてLoL決勝オフラインイベント「Logicool G CUP 2016 Final」を開催
ロジクールは、2016年9月16日(金)より開催されている Logicool G CUP 2016の決勝オフラインイベント「Logicool G CUP 2016 Final」を、11月3日(木)13時より東京・澁谷にある渋谷ヒカリエ9FのHikarie Hallにて開催する。当日のイベントでは Logicool G CUP 2016決勝戦のほか、スペシャルゲストを招待しての LoL 1vs1マッチや、昨年のLogicool G CUP のOBによるトークショーなども実施する予定だ。


Ankerから小型軽量でQuick Charge 3.0対応の大容量モバイルバッテリーを発売
アンカー・ジャパンは、Qualcomm Quick Charge 3.0 に対応した10000mAh の大容量モバイルバッテリー「Anker PowerCore Speed 10000 QC」を2016年10月19日よりAmazon.co.jp上で発売した。価格は2,999 円(税込)。


世界初解禁! いま話題のUVERworldのショートムービー、第1話の全編をニコ生で配信
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2016年10月19日(水)に、UVERworldショートムービーを放送する。本番組では、UVERworld Official Channelにアップされ話題となっていた「1秒先 向かう者と ただ訪れる者」の第1話のショートムービー全編をニコ生が世界初解禁でお届けする。


キングジム、デスク周りの清掃に向くコンパクトクリーナー「スミサット」を発売
キングジムは、2種類の吸い込み口を備え、デスクまわりの掃除に最適な小型の掃除機、コンパクトクリーナー「スミサット」を、2016年11月18日(金)より発売する。価格は7,000円(税別)。「スミサット」は、デスクの上に置いても場所をとらない充電式の小型掃除機。本体はコンパクトで、パソコンの裏など、一般的な掃除機では届きにくい細かい場所の掃除に適している。


ソニー・エクスプローラサイエンス、ブロック形状の電子タグ「MESHワークショップ」を開催
ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、2016年11月19日(土)にアプリとつなげるブロック形状の電子タグ、「MESH」(メッシュ)のワークショップを開催する。MESHはソニーの新規事業創出プログラムから生まれた、誰でも簡単にデジタルなものづくりができるツール。無線でつながる小さなブロック形状の電子タグ(MESHタグ)を組み合わせることで、難しい電子工作の知識やプログラミングの知識がなくても、「あったらいいな」と思うIoT(モノ・コトのインターネット化)を活用した仕組みを作ることができる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
須藤元気さんも応援!ウェアラブル活動量計「ムーヴバンド3 with LACOSTE」発表会
ガラポン、「全録テレビ見放題SIMプラン」をヨドバシカメラにて販売開始
高解像度な「プレイステーション 4 Pro」と小型・軽量化を実現した新型「プレイステーション4」を発売
「初音ミク」とコラボレーションしたステレオヘッドホンをソニーストアにて販売開始
Garminゴルフウォッチシリーズの最新作「Approach S20J」が登場

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ