ITライフハック

トリップアドバイザー

熊本城と松本城の急激な追い上げを制して姫路城の連覇なるか?「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の城ランキング 2019」を発表

main

トリップアドバイザーは、トリップアドバイザー上に投稿された[SK1] 口コミをもとに「トリップアドバイザーの口コミで人気!日本の城ランキング 2019」を発表した。

■姫路城が堂々の4年連続1位
7回目の発表となる今回は、『姫路城』(兵庫県姫路市) が4年連続で1位を獲得した。 2位には、昨年の4位からランクアップした 『松本城』(長野県松本市) が、 3位には、昨年惜しくもランク外だった 『熊本城』(熊本県熊本市) が選ばれた。地震から3年余り、秋からの特別公開に向けて再建が進む熊本城。まだ復旧には時間を要するものの、現在は天守閣を覆っていた囲いも取れ、その勇壮な姿を見る事ができるようだ。口コミでは、「復興のシンボル!!修復中の今だから見に行くべきです!!」と確実に復旧が進んでいることを喜ぶ声が寄せられていた。

また、今年は2つの城・城跡がトップ20に初登場している。立派な石垣の上に復元された備中櫓が凛々しい 『津山城(鶴山公園)』(福島県会津若松市) が17位に、天守閣から一望できる美しい絶景や充実した史料展示など魅力たっぷりの 『島原城』(長崎県島原市) が20位にランクインした。そして、トップ20の顔ぶれとしては、昨年と比べ9つの城・城跡が順位を上げランクインとなった。中でも、自然の地形を生かした城壁が美しいと評判の 『勝連城跡』(沖縄県うるま市) が、 19位から11位へと最も大きくランクアップ。さらに、石垣工事で移動された天守閣の姿が話題の 『弘前城』(青森県弘前市) が4年振りに登場という結果になった。

■日本の城ランキング2019 トップ20 ※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。
1位(1)姫路城/兵庫県姫路市
2位(4)松本城/長野県松本市
3位(-)熊本城/熊本県熊本市
4位(3)松山城/愛媛県松山市
5位(9)松江城/島根県松江市
6位(7)犬山城/愛知県犬山市
7位(-)宇和島城/愛媛県宇和島市
8位(13)皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区
9位(8)備中松山城/岡山県高梁市
10位(-)首里城/沖縄県那覇市
11位(19)勝連城跡/沖縄県うるま市
12位(-)弘前城/青森県弘前市
13位(10)岩村城址/岐阜県恵那市
14位(-)会津若松城(鶴ヶ城)/福島県会津若松市
15位(6)中城城跡/沖縄県北中城村
16位(-)座喜味城跡/沖縄県読谷村
17位「初」津山城(鶴山公園)/岡山県津山市
18位(12)高知城/高知県高知市
19位(2)二条城/京都府京都市
20位「初」島原城/長崎県島原市


日本の城ランキング2019

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
楽天ブックスが9月1日防災の日に向けて「防災関連本ランキング」を発表
シネマトゥデイがYouTubeで視聴できる名作映画のネット配信「金曜レイトショー(無料)」を9月6日より開始
モンハンをすぐに始められるPS4とPS4 Proに「“モンスターハンターワールド:アイスボーンマスターエディション” 」を同梱したStarter Pack
Windows 10版「Minecraft」がアップデート!リアルタイムレイトレーシングを実装し、よりリアルな感じに進化
全4色!PS4のワイヤレスコントローラーに新しいカラバリ「ローズ・ゴールド」「チタン・ブルー」「エレクトリック・パープル」「レッド・カモフラージュ」が登場






トリップアドバイザーの口コミで人気「沖縄そばランキング2019」を発表

sub3

トリップアドバイザーは、トリップアドバイザー上に投稿された口コミ評価をもとに、「沖縄そばランキング2019」を発表した。

■美ら海さいこうさー
美しい海に豊かな自然、美味しい料理など魅力が詰まった沖縄は、夏の国内人気旅行先として知られている。沖縄での楽しみ方は多岐にわたるが、「沖縄料理を楽しむ」旅行者も多く、トリップアドバイザーにも沖縄グルメに関する口コミが数多く掲載されている。

そこで今回、沖縄を代表する料理、沖縄そばのランキングトップ10、及び沖縄本島以外で沖縄そばに関する投稿が多く見られた石垣島、宮古島のトップ5を初めて発表したとのこと。

本島、離島を合わせた同ランキングの1位に選ばれたのは、豚骨出汁が利いた八重山そばが人気の 『明石食堂』(石垣市) 。2位には、シャキシャキな「島味噌もやしそば」にファンが絶えない 『やん小~』(久米島町) が、 3位には、味わい深い鰹出汁のそばが好評の 『すーまぬめぇ』(那覇市) がランクインしました。また、投稿された口コミからは、地域ごとの素材やスタイルを生かしつつも独自性ある沖縄そばを提供する施設が人気であることがわかった。

■沖縄そばランキングトップ10
1位 明石食堂/ 石垣市
2位 やん小~/久米町
3位 すーまぬめぇ/那覇市
4位 浜屋/北谷町
5位 南部そば/糸満市
6位 田舎 公設市場 南店/那覇市
7位 きしもと食堂 八重岳店/本部町
8位 宮里そば/名護市
9位 大和食堂/宮古島市
10位 高江洲そば/浦添市

■石垣島の沖縄そばランキングトップ5           
1位 明石食堂
2位 来夏世
3位 川平公園茶屋
4位 味処 のりば食堂
5位 やいま村

■宮古島の沖縄そばランキングトップ5
1位 大和食堂
2位 丸吉食堂
3位 古謝そば屋
4位 伊良部そば かめ
5位 すむばり

■1位『明石食堂』(石垣市)
~豚骨ベースのスープに鰹の風味がフワッとした八重山そばが大人気!~


石垣島北部にある『明石食堂』。口コミでは、旨味たっぷりの豚骨スープでいただくソーキそばや野菜そばを絶賛する声が多く見受けられた。「ピーク時期でなくても行列必死なので時間をずらして行くのがおすすめ。毎回頼むソーキそばは出汁がしっかり、旨味が強く美味しい。」「今回は野菜そばを頂きましたが、かなり食べ応えのある一杯でした!」さらに、「とんかつも美味しい」といった声もあり、そば以外のメニューも好評のようだ。

main


■2位『やん小~』(久米島町)
~久米島の素材をふんだんに生かした「島味噌もやしそば」にファンが絶えない!~


シャキシャキ感がたまらない惣慶もやしをたっぷり乗せた「島味噌もやしそば」が看板メニューの『やん小~』。それを目当てに来る人で行列が絶えないようだ。口コミでは、「島もやしと豚バラをいためたものが乗っている島もやしそばがおススメです! シャキシャキでおいしいです。」や「2時過ぎでも行列ができてました。ソバはモヤシいっぱいでダシがとても美味しく、並んででも食べる価値はあります。」といった体験談が多く掲載されていた。

sub1


■3位『すーまぬめぇ』(那覇市)
~ソーキ、三枚肉、テビチ3種が入った「スペシャルそば」を気分盛り上がる古民家で!~


人気の豚肉3種が一度に楽しめる「スペシャルそば」が大人気の『すーまぬめぇ』。「古民家は沖縄らしい雰囲気をだしてとても感じのよいスペースです。私は同店のスペシャルそば(3種のお肉が楽しめます)、他の人はソーキそばと沖縄そばをそれぞれ頼みましたが、出汁もおいしく、お肉も柔らかく煮込まれているもので、とても満足でした。また、行きたい店ですね。」と、味、雰囲気共に満足する口コミが多く見受けられた。また、好みに合わせトッピングできるヨモギも人気のようだ。

sub2


沖縄そばランキング トップ10
石垣島トップ5
宮古島トップ5

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
8月7日より開始!日本最大の激辛グルメの祭典「激辛グルメ祭り2019 」を開催
ロバート秋山竜次さん扮する新キャラ“聖火リレーのおっちゃん”が聖火リレーの楽しみ方を熱く語る!
森永「ピノ」と様々な食材を組み合わせ未知のうま過ぎ「ピノ」を探す「CRAZYpino STUDIO」が期間限定でオープン
「プラレール」60周年×鉄道博物館で夏休み特別企画「プラレール博物館~昭和・平成そして令和へ プラレールの歴史~」を開催
待望の夏恒例企画が今年もやってきた!ニコ生で「アニメ水着回セレクション一挙放送






トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング 2018」を発表

main

トリップアドバイザーは、過去1年間にトリップアドバイザー上に投稿された口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング2018」を発表した。

今年で7回目となる当ランキングでは、源泉かけ流しの日帰り温泉「豊平峡温泉(北海道札幌市)」が、昨年の2位から見事1位の座を獲得。そして、東京・京都・沖縄・愛媛・山梨の5施設がランキングに初登場した。投稿された口コミからも、旅先で気軽に立ち寄れる日帰り温泉を利用する旅行者が増えている様子が伺える。

今回の見どころは、トップ20に日本最古といわれる道後温泉が2施設ランクインしていること。2017年12月にグランドオープンしたばかりの「道後温泉別館 飛鳥の湯泉」が7位に、そして文豪・夏目漱石の「坊っちゃん」にゆかりのある歴史風情漂う「道後温泉本館」が15位に選ばれた。また、砂風呂や炭酸泉、茶褐色やトロトロの湯など、それぞれ個性的な温泉施設が並ぶ中、 20位には浅草の銭湯「蛇骨湯(東京都台東区)」がランクインしているのも印象的だろう。

■旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング2018 トップ20
※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。
1 位(2) 豊平峡温泉/北海道札幌市
2 位(14) ラムネ温泉館/大分県竹田市
3 位「初」 天山の湯/京都府京都市
4 位(18) くらま温泉/京都府京都市
5 位(1) ヘルシーランド たまて箱温泉/鹿児島県指宿市
6 位(13) 仏生山温泉 天平湯/香川県高松市
7 位「初」 道後温泉別館 飛鳥の湯泉/愛媛県松山市
8 位(-) 前野原温泉 さやの湯処/東京都板橋区
9 位(8) 東京お台場 大江戸温泉物語/東京都江東区
10 位(-) 西の河原露天風呂/群馬県草津町
11 位「初」 龍神の湯/沖縄県豊見城市
12 位「初」 富士眺望の湯 ゆらり/山梨県鳴沢村
13 位(10) 天山湯治郷/神奈川県箱根町
14 位(-) 砂楽/鹿児島県指宿市
15 位(-) 道後温泉本館/愛媛県松山市
16位(-) 谷地頭温泉/北海道函館市
17位(-) みはらしの湯/東京都八丈町
18位(-) 江の島アイランドスパ/神奈川県藤沢市
19位(-) 竹瓦温泉/大分県別府市
20位「初」 蛇骨湯/東京都台東区


旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング2018

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
AI環境を用意した「AI Smart Room」をアパマンショップが展開
LINE NEWS、2018年を彩る“話題の人”を表彰する「NEWS AWARDS 2018」を12月10日に初開催!
「愛知デスティネーションキャンペーン」~2日目、徳川歴代将軍の位牌がある「大樹寺」、「SNSでも話題の「水野教雄陶房」、源氏物語の世界も楽しめる「徳川美術館」~
JR東海「愛知デスティネーションキャンペーン」~初日、奥三河地域名物「五平餅」、特別拝観の「鳳来寺山」、希少な「鳳来牛」、三河湾の「とらふぐ」~
「NHKバーチャルのど自慢」新年に放送!VTuber13組17名が熱唱、ラスボス小林幸子とキズナアイもゲスト出演

るるぶ日帰り温泉 関東周辺’19 (るるぶ情報版)
ジェイティビィパブリッシング
2018-07-09





トリップアドバイザー“旅の達人”たちによるコンテンツを盛り込んだ新たな総合情報サイトをオープン

Trip001

トリップアドバイザーは、2018年11月14日にサイトをリニューアルし、一般の口コミ情報以外に旅のエキスパート、いわゆる旅の達人らによるコンテンツを参照できる新サイトを全世界でオープンした。

■一般の口コミから達人たちによる情報までを網羅
これまでトリップアドバイザーは旅行者の口コミが参照できるサイトとして好評を博していたが、今後はそれ以外にも、旅に必要な情報がすべてひとつの情報プラットフォームに集約され、利用者が簡単に旅行の情報を見つけて保存し、共有できるようになったとのこと。

7億件以上の口コミだけでなく、信頼できる人やエキスパートたちからの有用で適切なアドバイスを受けることができるようになる。

■観光を含むWeb検索の流入先第1位
発表会に登壇した同社の代表取締役である牧野友衛氏は、現在では訪問者の8割が日本国内の情報にアクセスしていることや、観光を含むWeb検索の流入先第1位がトリップアドバイザーであることを示しながら、旅行先が決まったあとのスポット検索時にWebの上位で出たページにアクセスしているうえにSNSでの情報も十分に活用されていないと語る。

「旅の計画について情報が分散しているのが課題」と牧野氏。「旅のインスピレーションとなるのはテレビや映画、本、雑誌などで、それをリストアップする方法は統一されていない」(牧野氏)。


トリップアドバイザー代表取締役牧野友衛氏

03
04
05
06


■どこに行くかといった旅の始まりから提案できる「総合情報サイト」へ
そこで新しいトリップアドバイザーでは、インスピレーションから旅行の共有までをワンストップで提供できるようにした。これにより、分散している情報をひとつにまとめるとともに、簡単にリストにまとめられるようになるとのこと。これらはインターネットのコンテンツとして、公開あるいは非公開を選ぶことができ、公開されているものについては、誰もが共有することができる。

07

08


■旅情報を簡単に集約し共有できる機能を提供
また同社ローカリゼーションマネージャーの間庭直樹氏は、トラベルフィードについて紹介。ここに旅のアイディアが集約されるため場所を入力するだけで、旅の情報が瞬時に集まるようになっていることを紹介。ホテルやレストランについてもフォローしている人のオススメが上位に上がるようになるそうだ。そして自分が作成したリストはオンラインで公開することができるので、友だちと旅行に行く場合など、自分が作成したプランを簡単に共有できるというわけだ。


トリップアドバイザーローカリゼーションマネージャー間庭直樹氏

10
11
12


同社のシニアマーケティングマネージャーである三橋竜二氏は、新サイトについて「空港にある書店のようなものである」としながら、空港であれば旅に特化した書籍が多く取りそろえられているように、新サイトについても使いやすく楽しい場所になるように努力すると語った。


トリップアドバイザーシニアマーケティングマネージャー三橋竜二氏


今回参画するコンテンツホルダー


トリップアドバイザー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ポポンデッタから知育になる木製玩具「moku TRAIN」シリーズを発売
「プレイステーション クラシック」発売記念で太賀がラップに挑戦!ん?なんかゲームのタイトルに聞こえる?
Ginza Sony Parkがアーティストスタジオ「THE EUGENE Studio」を迎え「ザ・ウェイティングルーム」をオープン
LIVER美女たちのシビアな争いを描いたWebムービー「WHY GIRLS RUN ?~全力疾走女子たちのありえない順位争い」公開中
最も有名な拳銃コルトガバメント「M1911」のグリップ部分を忠実に再現したカードケース「M1911-h」が登場







トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」を発表

sub3

トリップアドバイザーは、トリップアドバイザー上に投稿された全ての口コミをもとに「旅好きが選ぶ!日本の城ランキング 2018」を発表した。

■姫路城が三連覇を達成
第6回目となる今回は、 11の城と9の城跡がランクイン。 1位に選ばれたのは、 2016年、 2017年に引き続き「姫路城」(兵庫県姫路市)だった。本の城として、初めてユネスコ世界遺産に登録された姫路城。 2009年から続いていた大修理が2015年に終わり、「白鷺城」の異名にふさわしい真っ白な城壁が公開されたこともあり、ここ数年高い人気を集めているようだ。

■二条城が二位に躍り出る
2位に選ばれたのは、昨年から3つ順位を上げた「二条城」(京都府京都市)。 3位には昨年同様に「松山城」(愛媛県松山市)がランクイン。 4位には真っ白な姫路城とは対照的な「烏城」こと「松本城」(長野県松本市)が選ばれた。

■岡城址が13位抜きで5位に浮上
城跡のなかで最も順位が高かったのは、5位の「岡城阯」(大分県竹田市)だった。岡城阯は18位だった昨年に比べ13位もランクアップ。現在は石垣を残すのみだが、滝廉太郎「荒城の月」のモデルとなった城として知られ、「歌の通り、月とのコントラストが最高です」といった口コミも見られた。

■圏外から7位に上がってきた犬山城
また7位にランクインした「犬山城」(愛知県犬山市)も、昨年圏外から大きくランクアップした。江戸時代までに建造された“現存天守12城”のひとつであり、天守が国宝に指定されている。城としての規模は比較的小さいものの、「川沿いの小高い山に建っているため、天守閣からの景色もとても綺麗です」など、天守閣からの景色を高く評価する口コミが多く見られた。

■旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018 トップ20
※()内は昨年順位。「初」は今年初登場。
1 位(1)姫路城/兵庫県姫路市
2 位(5)二条城/京都府京都市
3 位(3)松山城/愛媛県松山市
4 位(2)松本城/長野県松本市
5 位(18)岡城阯/大分県竹田市
6 位(10)中城城跡/沖縄県北中城村
7 位(-)犬山城/愛知県犬山市
8 位(4)備中松山城/岡山県高粱市
9 位(6)松江城/島根県松江市
10 位「初」岩村城址/岐阜県恵那市
11 位(8)今帰仁城跡/沖縄県今帰仁村
12 位(15)高知城/高知県高知市
13 位(12)皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区
14 位(-)彦根城/滋賀県彦根市
15 位「初」山中城跡/静岡県三島市
16 位「初」名古屋城/愛知県名古屋市
17 位(11)名護屋城跡/佐賀県唐津市
18 位(-)竹田城跡/兵庫県朝来市
19 位(7)勝連城跡/沖縄県うるま市
20 位(13)郡上八幡城/岐阜県郡山市


main

sub1

sub2


旅好きが選ぶ!日本の城ランキング2018

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
マルちゃん「赤いきつね」が40周年で新CM「発売40周年篇」を好評放映中
変わり続ける公園「Ginza Sony Park」がオープン
スマホアプリ「妖怪ウォッチ ワールド」待望の「妖怪大戦」開幕!仲間と一緒にボス妖怪に立ち向かおう!
ビーコンを活用した初の大規模広告ジャック施策「全国の主要駅に取り憑いたご当地妖怪入手キャンペーン」を実施
SNK「NEOGEO mini」が人気声優花澤香菜さんと山下誠一郎さんを起用し最新トレーラーを公開

姫路城を歩く
中川 秀昭
神戸新聞総合出版センター
2017-10-21


日本の城 改訂版 13号 (松山城) [分冊百科]
デアゴスティーニ・ジャパン
2017-04-11




トリップアドバイザー、「日本人に人気のハワイ観光スポットランキング」を発表

main

トリップアドバイザーは、サイト上に投稿された過去1年間の口コミ評価をもとに、「日本人に人気のハワイ観光スポットランキング」を発表した。日本語の口コミ投稿をもとに、日本人に特に人気が高かった観光スポットのランキングとなっている。

メジャーな所からまだあまり知られていないスポットまで、ハワイの大自然や文化を楽しめるスポットが並んだ、ハワイ旅行の際に参考になるリストになっている。

1位を獲得したのは、マウイ島の「ハレアカラ国立公園」。標高3,055mの世界最大級の休火山「ハレアカラ山」を有する国立公園だ。夕陽、満点の星空、そして雲海からゆっくり現れる朝日も最高と、ハワイの壮大な自然を体感できるスポットとして人気を集めた。

2位は4,205mのハワイ島の「マウナケア山」。こちらも神々しく美しい壮大な自然に感動する口コミが多く投稿されていた。

3位以降はオアフ島の観光スポットが多く並んだが、中でも「ラニカイビーチ」が3位、「カイルア ビーチ パーク」が4位、「ラニカイ ピルボックス トレイル」が7位に入り、カイルア地区が人気を集めていることが分かった。また、「ラニカイ ピルボックス トレイル」の他にも、オアフ島でハイキングが楽しめる、「ココヘッド クレーター トレイル」、「ダイヤモンドヘッド」、「マカプウ ライトハウス トレイル」がランクイン。オアフ島を訪れた際に、トレイルに挑戦している人も多い様子だ。

■日本人に人気のハワイの観光スポット Top20
1位 ハレアカラ国立公園(マウイ島)
2位 マウナケア山(ハワイ島)
3位  ラニカイビーチ(オアフ島 カイルア)
4位 カイルア ビーチ パーク(オアフ島 カイルア)
5位 戦艦ミズーリ記念館(オアフ島 ホノルル)
6位  ワイマナロビーチ(オアフ島 ワイマナロ)
7位 ラニカイ ピルボックス トレイル(オアフ島 カイルア)
8位 ハワイ火山国立公園(ハワイ島)
9位 ココヘッド クレーター トレイル(オアフ島 ホノルル)
10位 シャングリラ(オアフ島 ホノルル)
11位 ダイヤモンドヘッド(オアフ島 ホノルル)
12位 ワイメア渓谷(カウアイ島 ワイメア)
13位 マカプウ ライトハウス トレイル(オアフ島 ホノルル)
14位 カピオラニ公園(オアフ島 ホノルル)
15位 マジックアイランド(オアフ島 ホノルル)
16位 コオリナビーチパーク(オアフ島 カポレイ)
17位 ビショップ博物館(オアフ島 ホノルル)
18位 ポリネシアカルチャーセンター(オアフ島 ライエ)
19位 マノア滝(オアフ島 ホノルル)
20位 ホノルル美術館(オアフ島 ホノルル)

sub1


日本人に人気のハワイ観光スポットランキング

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
頑張るあなたを全力でサポート!足立梨花さん「サポステ」の応援キャラクターに就任!
クリスマスツリーが輝く中山競馬場で、ステキなUMAJOクリスマスを。フォトジェニックなクリスマス“馬スイーツ”が登場
東京湾アクアライン開通20周年で各種イベントを開催
アドアーズ、VRエンターテインメント施設「VR PARK TOKYO」池袋店を12月にオープン
目からウロコの集中力アップ法とは? 受験生やその親御さんは必見!「シーブリーズ受験応援サイト」






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ