ITライフハック

トレンドマイクロ

IOE時代の家庭内セキュリティ対策はこれでバッチリ!高度なセキュリティ機能を持つASUS「RT-AC87U」

対応が遅れるほど被害は甚大に! 「第1回情報セキュリティ業界動向勉強会」レポート』や『大事な情報が漏えいしてからでは遅い! 転ばぬ先の“NO MORE情報漏えいプロジェクト”』という記事で紹介したように、インターネット社会と言われる今日、ネットを介した不正アクセスの被害は後を絶たない。パソコン、スマホ・タブレットのみならず、スマート家電、カーナビゲーションなど、様々な機器がインターネットに繋がるようになった。本格的なIoE(Internet of Everything)時代が到来したと言っても過言ではないだろう。

そうした事情から、従来の情報セキュリティ対策や体制では、コンピューターウィルスやマルウェアからの脅威に間に合わない状態が見られるようになってきた。例えば実際に、スマート家電がハッキングされ、それを経由して大量の不正メールが送信されるという事例も確認されている。被害を受ける可能性のある機器ごとに、それぞれセキュリティ対策を行えばよいわけだが、「数が多くてセキュリティ対策をしきれない…」、「OSがバラバラなため個別管理しきれない…」など、ITに詳しい人でも万全なセキュリティ対策を行うのにアタマを悩ませている人も多いだろう。そうした人に朗報だ。

続きを読む

東日本大震災に便乗か?災害関連のフィッシングサイトなどに注意



東日本大震災では、各地の被災情報や避難所の様子、福島原子力発電所の現状など、各地に刻まれた地震の爪痕が報道されている。このなかで総務省やキャリアは、不安をあおるようなチェーンメールへの注意を喚起している。しかし、震災で問題になっているのはそれだけではない。この震災に便乗して、サイバー犯罪やオンライン詐欺といったWebサイトを通じた攻撃が発生しているのだ。
トレンドマイクロでは、災害に関連したサイバー攻撃などの情報を随時公開している。

続きを読む

サイトを見るだけでウイルス感染!人を脅かす偽セキュリティソフト

役立つセキュリティ」でも紹介しているように、パソコンをインターネットに接続している以上、コンピューターウイルスの脅威がつきまとうものだ。トレンドマイクロは、22011年2月度の「インターネット脅威マンスリーレポート」を発表した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ