ITライフハック

ドラゴンクエスト

ドラゴンクエスト×カラオケパセラで「ルイーダの酒場」誕生9周年でイベントを開催

czMjYXJ0aWNsZSM0Mjg2MCMyMTQzNTEjNDI4NjBfTFVoVGZSSnB2Ui5wbmc

ドラゴンクエストとカラオケパセラのコラボレーションにより運営中の「LUIDA’S BAR」(ルイーダの酒場)において、「ルイーダの酒場誕生9周年」を記念してイベントが開催される

2019年1月28日(月)~1月31日(木)の期間に来店した人には「ルイーダの酒場誕生9周年」を記念した、この期間のみ限定のお得なプレゼントを用意。「9周年特製スイーツ」を1組につき1皿、「メモリアルフォトカード」や「9周年記念サービスクーポン」を全員にプレゼントする。また2019年1月19日(土)から1月27日(日)の期間は9周年カウントダウン期間としまして、通常「ちいさなメダルスタンプ」対象外の「スライム肉まん・スライムエビマヨまん」がポイント対象商品となる。

czMjYXJ0aWNsZSM0Mjg2MCMyMTQzNTEjNDI4NjBfTHNaZ29OSlR2Uy5qcGc

■LUIDA'S BAR(ルイーダの酒場)Webサイト
http://www.paselabo.tv/luidas_bar/

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
あの日を覚えていますか? 1月17日は防災とボランティアの日~漏電と火災の危険性を再確認しよう|
フードシェアリングサービス 「TABETE(タベテ)」のAndroid版がリリース
フジテレビ、第6回お台場パン祭り開催。激押しカレーパン5000個が大集結!!
平成の時代に一世を風靡したゲームマシンの最新版も登場!「ジャパン アミューズメント エキスポ2019」 を開催
「ゆらぎ荘の幽奈さん」新作ブラウザゲームの事前登録キャンペーンを開始






「ファミ通アワード2017」受賞作品発表!ゲーム・オブ・ザ・イヤーは「ゼルダ」と「ドラクエXI」

01

ファミ通は、ゲームファンの投票により2017年のベストゲームを選ぶ「ファミ通アワード2017」を開催し、2018年4月27日に発表・授賞式を行った。

「ファミ通アワード」は、ユーザーから厚く支持され、かつゲーム業界の発展に多大な貢献をしたと認められる優れたゲーム・人物・ゲームメーカー等を、ファミ通グループ各媒体の読者投票によって選ぶ賞で、2006年より毎年開催し、今回で第13回となる。

投票の結果、「ファミ通アワード2017」の“ゲーム・オブ・ザ・イヤー”は、得票数が僅差であり、どちらも歴史に残る素晴らしい作品であったことから、2タイトルが選出された。

まずは、“当たり前を見直す”というキーワードのもと、これまでのシリーズからすべてが一新された、「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(任天堂)。オープンワールドの常識を覆す探索の楽しさに満ち溢れ、世界中のゲームファンを魅了したことが受賞理由としてあげられた。

もう1タイトルは、作品ごとに社会現象を巻き起こしてきた国民的RPG「ドラゴンクエスト」の最新作、「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」(スクウェア・エニックス)。プレイステーション4とニンテンドー3DSの2機種で同時発売された本作品は、それぞれのハードの特性を活かした表現やゲームシステムで多くのプレイヤーを驚かせた。

読者投票のほか、ファミ通では、全国の5歳~69歳の男女およそ1万人を対象とした大規模ユーザーリサーチシステム「eb-i」(運営:Gzブレイン)において、インターネット調査を実施。2017 年年間において延べプレイ時間が1位となったアプリを、ユーザーから最も愛されたゲームアプリとして表彰する“フェイバリットアプリ賞”には、根強い人気を集める「LINE:ディズニー ツムツム」(LINE)が、前年から2年連続で選出された。

そのほか各部門の受賞結果は、以下の通り。

■ゲーム・オブ・ザ・イヤー
2017年に日本国内で発売または配信されたゲームと、2017年の時点でサービス中のゲームの中から、もっとも優れていて印象に残った作品に贈られる賞で、“優秀賞”にノミネートされた作品より選出

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」/任天堂
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」/スクウェア・エニックス

■優秀賞
ゲームの世界観や斬新さ、奥深さ、ゲームファンを惹きつける魅力など、総合的に優れた作品に贈られる賞

「スーパーマリオ オデッセイ」/任天堂
「スプラトゥーン2」/任天堂
「Xenoblade2(ゼノブレイド2)」/任天堂
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」/任天堂
「大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-」/カプコン
「どうぶつの森 ポケットキャンプ」/任天堂
「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」/スクウェア・エニックス
「NieR:Automata (ニーア オートマタ)」/スクウェア・エニックス
「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」/スパイク・チュンソフト
「バイオハザード7 レジデント イービル」/カプコン
「Fate/Grand Order」/FGO PROJECT
「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」/PUBG Corporation
「ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン」/ポケモン
「モンスターストライク」/ミクシィ

■ルーキー賞
新規タイトルの中で特に優れた作品に贈られる賞

「仁王」/コーエーテクモゲームス
「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」/PUBG Corporation
「Horizon Zero Dawn(ホライゾン ゼロ・ドーン)」/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

■フェイバリットアプリ賞
年間でもっともユーザーに愛されたゲームアプリに贈られる賞

「LINE:ディズニー ツムツム」/LINE

■特別賞
革新的なアプローチでゲーム業界に新たな潮流をもたらした作品、技術、商品に贈られる賞

「UNDERTALE(アンダーテイル)」/ハチノヨン
「Nintendo Switch」/任天堂

■最優秀キャラクター賞
もっとも印象に残った、お気に入りのゲームキャラクターに贈られる賞

リンク(「ゼルダの伝説」シリーズ)

■最優秀ゲームメーカー賞
もっとも活躍したゲームメーカーや開発会社に贈られる賞

スクウェア・エニックス

■MVP
ゲーム業界においてもっとも活躍し、影響を与え、輝いていた人物に贈られる賞

堀井雄二氏


Gzブレイン カスタマーサポート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
VR ZONE SHINJUKUで「ドラゴンクエストVR」オープニングイベントを開催
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「LINE:ディズニー ツムツム」で緊急発表!?4月24日にLINE LIVEで生配信決定!
東京メトロ×「BOSS」“勤続25年”の元銀座線車両がつなぐ熊本電鉄&東京メトロ社員の同期会
サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講






VR ZONE SHINJUKUで「ドラゴンクエストVR」オープニングイベントを開催

main

バンダイナムコアミューズメントが運営するVRエンターテインメント施設「VR ZONE SHINJUKU」(東京・新宿)は、フィールドVRアクティビティ「ドラゴンクエストVR」の稼働を2018年4月27日(金)より開始する。これにともない、スタートを盛り上げる「ドラゴンクエストVR」オープニングイベントを4月25日(水)に開催した。

■ドラクエ大好き芸人ケンドーコバヤシ&インパルス板倉が登場
当日は、熱烈なドラゴンクエスト好きで知られるケンドーコバヤシさんと、インパルスの板倉俊之さんが登場した。ドラゴンクエストにまつわる思い出を聞かれた板倉さんは、「昔から本当に大好きで、ドラゴンクエストIは1人で冒険しなければいけないので一番感動します」と熱弁。ケンドーコバヤシさんは、「僕なんかドラクエ好きすぎて2時間前までドラゴンクエストXをプレイしてましたよ」とコメント。そして、今回の「ドラゴンクエストVR」のオリジナルキャラクターで、ナビゲートキャラであるホイミスライムの「ホミリー」の声を演じた声優のLynnさんは、演じた感想として「大変だったというより、楽しく収録できました。」とコメントしました。

■ドラクエ生みの親堀井雄二氏も登場
壇上には、スクウェア・エニックス プロデューサーの市村龍太郎さん、バンダイナムコアミューズメントの濱野孝正のほか、「ドラゴンクエスト」の生みの親である堀井雄二さんも登場した。約30年前にドラゴンクエストを生み出した堀井さんは「ドラゴンクエストが生まれて約30年。こんな世界が目の前に広がるとは夢のようです」と喜びを語った。市村さんはドラゴンクエストの世界を忠実に再現した今回のアクティビティの魅力を紹介した。また、濵野さんからは「実際に魔法を使うとすればどんな感じになるのか、堀井さんと相談しました。」と開発秘話も披露した。

■プロジェクションマッピングで世界樹が目前に!
そして、 VR ZONE SHINJUKUの中心にあるセンターツリーを、 Lynnさんの掛け声で点灯。ドラゴンクエストシリーズには欠かせない、 “世界樹”をイメージしたプロジェクションマッピングが投影された。板倉さんは「まさか世界樹を目の前で見られる日がくるなんて。モンスターも沢山いて感動しました」とコメントした。

sub1

sub2




(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C) SUGIYAMA KOBO
(C) BANDAI NAMCO Amusement Inc.

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第3回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「LINE:ディズニー ツムツム」で緊急発表!?4月24日にLINE LIVEで生配信決定!
東京メトロ×「BOSS」“勤続25年”の元銀座線車両がつなぐ熊本電鉄&東京メトロ社員の同期会
サードウェーブ、2週間で3万円の「Unreal Engine 4」で覚える「モバイルVR/ARコース」を開講
ハースストーン 新カードパック「妖の森ウィッチウッド」発表会を開催





日本の伝統芸能“落語”と“ドラゴンクエスト”が融合!?落語の名所“新宿末廣亭”で「ドラクエ落語」を開催

00

スクウェア・エニックスは、2014年1月23日よりサービスを開始した「ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライト」4周年の特別企画として、2018年3月6日(火)に明治30年創業の老舗寄席である“新宿末廣亭”にて「ドラゴンクエスト」のRPGの世界観をテーマにした「ドラクエ落語」を開催する。

今回の「ドラクエ落語」では、“スライム家ぷる蔵”や“ホイミ亭ほいみん”などドラゴンクエストシリーズに登場する人気モンスターに亭号が与えられ、 笑福亭一門を中心に新進気鋭4名の噺家による、一日限定のドラゴンクエストにちなんだ4種類の「ドラクエ落語」を楽しむことができる。

今回、この初の試みを記念して、観覧希望者をイベントに招待する。

■イベント概要
会場:新宿末廣亭(新宿区新宿3-6-12)
時間: 2018年3月6日(火)21:30~
出演噺家:笑福亭鉄瓶さん、笑福亭羽光さん、笑福亭茶光さん、三遊亭とむさん
ドラクエ落語応募方法:キャンペーン応募フォームより、twitterアカウントIDなどを記入してください。
抽選の上、ご当選者にはDQMSL運営(@DQMSL_OFFICIAL)よりダイレクトメッセージをお送りします。
ドラクエ落語応募フォームURL: https://req.qubo.jp/DQMSL/form/rakugo
応募期間:2018年2月23日(金)17:00~2018年2月28日(水)23:59まで


03

02

01


ドラクエ落語応募フォーム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
スペースインベーダーを教材に、子供達へゲーム作りとプログラミングを京都・東京で無料体験
東京さくらトラム(都電荒川線)フォトコンテスト開催
月の表面を3Dプリンターで再現した「LUNA LIGHT -ルナライト-」が発売
山手線が“走るアートミュージアム”に。“TOKYO”をテーマに東京造形大学が「山手線グラフィック展」を開催
日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門作品募集のテーマは「うつす」





「ドラゴンクエストXI」、豪華タレント5組による“ドラクエ”で頭が一杯な人々を描いたCMを5本同時公開

sub1

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日(土)発売の「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」の新CMを7月21日(金)より公開する。

CMのテーマは「ドラクエXIを楽しみにしすぎる人たちの日常」。中村勘九郎さん・中村七之助さん、唐沢寿明さん、本田翼さん、藤原竜也さん、おかずクラブさんの5組が、様々な場面で「ドラゴンクエストXI」の発売を心待ちにしている様子を描いている。

中村勘九郎さん・中村七之助さんは、舞台の稽古後にスライムクッションに座りながら、歌舞伎の見得で「メラ~!」「ギラ~!」と呪文を唱えて、発売を待ちきれずに夢中になっている様子を演じていた。
(YouTube URL : https://youtu.be/BhfIyTOyaow
唐沢寿明さんは、ドラマの収録を終えると、マネージャーに対して「7月29日から2週間ホテルを押さえてくれ。あとドラクエXI入れておいて。それから!……嫁には内緒だ。」と、「ドラゴンクエストXI」に没頭する準備を整えている様子。さらに終盤には子供の頃に必死に書き留めていたであろう「ふっかつのじゅもん」ノートも登場する。
(YouTube URL : https://youtu.be/tJj8qkyIA94

本田翼さんは、ネイルのお手入れ中に、 PS4版と3DS版のどちらを買うかネイリストに相談するも決められず、「超迷う~!どっちもやりたい~!」と地団駄を踏んでしまう。最後は両方買うことを提案され、スライムネイルを見せながら満面の笑みで「ダブル~♪」と、 PS4版と3DS版両方買うことを心待ちにしている様子を演じている。
(YouTube URL : https://youtu.be/QxoB2XNIFgs

藤原竜也さんは、映画の撮影の合間に、特殊メイクで悪魔の手のようになった自分の左手を見つめながら、「ドラクエXIの勇者も“悪魔の子”って呼ばれてるんだって。勇者なのにだよ?!」と、勇者と自分を重ねて興奮しながら共演者に語り掛け、最後は「やりて~」と、発売を待ちきれない様子を演じている。
(YouTube URL : https://youtu.be/NucpavRWK4s

おかずクラブさんは、他の4作と違い、なんと「ドラゴンクエスト」に登場するモンスター「キングスライム」と「ばくだんいわ」に扮して登場。「これがXI(イレブン)のやり方かー!」と、お決まりのネタを披露した。最後は「ばくだんいわ」に扮したゆいPさんが「メガンテー!」と呪文を唱えるなど、異なったテイストに仕上がっている。
(YouTube URL : https://youtu.be/nF-R-PhXmuU

ナレーションは、 1987年に初代「ドラゴンクエスト」のTVCMでもナレーターを務めた銀河万丈さんが担当。ゲーム本編と同様に“新たなる原点”を感じることができる内容になっている。

また、 5組のCMに加えて、 PlayStation 4版・ニンテンドー3DS版それぞれのゲーム画面で構成された最新CMも同時公開。発売を目前に控えた「ドラゴンクエストXI」を盛り上げる。
< PlayStation 4版 > (YouTube URL : https://youtu.be/L5xsVOivcwY
<ニンテンドー3DS版 > (YouTube URL : https://youtu.be/xvT5P88WUDE

さらに、 CMのO.A.開始当日の7月21日(金)に、公式サイトにてCMに出演した5組のインタビュー動画も公開。「ドラゴンクエスト」に対するそれぞれの想いを語っている。

main


ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討
仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置
あの幻のポケモン“ミュウ”がもらえる!セブン-イレブン「ポケモンラリー2017」を開催
“ガリガリ君”、“ガツン、と”、合計2,000本無料配布
音楽ストリーミングサービス「AWA」が、「音楽認識機能」の提供を開始





「題名のない音楽会」で「ドラクエ」特集を放送

main

1964年にスタートし、 2014年に放送50年を迎えたテレビ朝日の最長寿番組「題名のない音楽会」で、「吹奏楽によるドラゴンクエストの音楽会」を1月29日(日)9時から放送する。

日本のRPGの原点という「ドラゴンクエスト」。この「ドラゴンクエスト」の音楽を担当したすぎやまこういちさんは、「ドラクエ」音楽を作曲する際、クラシック音楽を思い浮かべたという。なぜゲーム音楽にクラシック音楽なのか?その秘密を探っていく。

また、「題名のない音楽会」に出演する、東京佼成ウインドオーケストラによる「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサートを関東各地で開催。ドラゴンクエスト誕生30周年を記念した、スペシャルウインドオーケストラコンサート。あの感動が甦る生演奏をぜひ楽しんでほしい。

■公演情報
「ドラゴンクエスト」ウインドオーケストラコンサート
3月11日(土)15:00開演 板橋区立文化会館 大ホール
吹奏楽による「ドラゴンクエストIV, V, VI」/指揮:大井剛史

3月12日(日)15:00開演 茨城県立県民文化センター 大ホール
吹奏楽による「ドラゴンクエストI, II, III」/指揮:阿部未来

4月22日(土)15:00開演 川口リリア・メインホール
吹奏楽による「ドラゴンクエストI, II, III」/指揮:大井剛史

5月4日(木・祝)14:00開演 大田区民ホール・アプリコ 大ホール
吹奏楽による「ドラゴンクエストVII, VIII」/指揮:永峰大輔

5月20日(土)14:00開演 千葉県文化会館 大ホール
吹奏楽による「ドラゴンクエストI, II, III」/指揮:井田勝大

5月21日(日)15:00開演 栃木県総合文化センター メインホール
吹奏楽による「ドラゴンクエストI, II, III」/指揮:井田勝大

吹奏楽:東京佼成ウインドオーケストラ

チケット料金:S席4,500円、 A席3,500円(税込) ※5/4のみ全席指定4,500円
注意事項:未就学児入場不可


吹奏楽によるドラゴンクエストの音楽会

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
初音ミクの会社が北海道の市町村公認ページもある地域情報発信アプリ「Domingo」の提供を開始

LINE MUSIC、累計ダウンロード数が2,000万件を突破。iOS版「LINE着うた」も提供開始
東京都、オープンデータを使った防災アプリのコンテストを開催
「闘会議2017」追加情報“モンスト”新ステージの実施やペルソナ5エレクトーンやダンガンロンパV3ライブ等
有村架純が初めてセルフプロデュースしたセブン&アイ限定の2017年週めくりカレンダー発売

吹奏楽による「ドラゴンクエスト」PartI
すぎやまこういち
King Records =music=
2010-07-21

吹奏楽による「ドラゴンクエスト」PartII
すぎやまこういち
キングレコード
2010-09-22




ドラゴンクエスト30周年プロジェクトが「日本ゲーム大賞 経済産業大臣賞」を受賞

トップ
スクウェア・エニックスと電通により組成された、ドラゴンクエスト30周年実行委員会(以下、30周年実行委員会)が運営する「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト」の活動が、「東京ゲームショウ2016」内で行われた「Japan Game Awards:2016」において、「経済産業大臣賞」を受賞した。

今年で誕生30週年を迎えた「ドラゴンクエストシリーズ」は、1986年の発売以降、累計出荷本数6800万本(※2016年6月現在)を記録するなど、日本のゲーム市場を常にリードしてきた。

表彰式には、「ドラゴンクエストシリーズ」の生みの親である堀井雄二氏、ドラゴンクエスト30周年記念プロジェクト統括プロデューサーの市村龍太郎氏が登壇し、今回の受賞に関する感謝の意を表明した。

■ドラゴンクエスト 30周年プロジェクト
?シリーズ累計出荷本数6800万本(※2016年9月現在)を超える国民的RPG「ドラゴンクエスト」が、2016年5月27日(木)にシリーズ発売30年を迎えることを記念して実施されるプロジェクト。


ドラゴンクエスト30周年プロジェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
20周年を迎える「東京ゲームショウ2016」が開幕
モンスターエナジーが「ストリートファイターV - Evil Geniuses 勝ち抜きバトル」を開催
「人工知能演奏システム」でリヒテルの演奏が蘇る。ベルリンフィルメンバーとの息のあった共演を披露
ポケモンGOのプレイ経験は37.7%、現在プレイしている人は24.2%。MMD研究所調べ
小学生向けプログラミングワークショップ「Tech Kids CAMP」をシルバーウィークに北海道にて開催








Amazonプライム・ビデオにオリジナル・ゲーム番組が誕生。パーソナリティはナイツ塙と喜屋武ちあき

Amazonは、オリジナル・ゲーム番組「デリバリーゲーム・コーポレーション」をAmazonプライム会員向けに提供している見放題・映像配信サービス、Amazonプライム・ビデオにて、2016年5月13日(金)より配信する。
続きを読む

「ドラゴンクエストIII」プレイ動画がニコ動、ニコ生で配信可能に

ドワンゴは、4月19日(火)に、日本テレビ放送網との共同プロジェクトである「電脳王日本一決定戦!ゲーム駅伝~ドラゴンクエストIII~」企画特設サイトを公開した。
続きを読む

ドラゴンクエスト30周年プロジェクトのオフィシャルパートナーが決定

スクウェア・エニックスは、2016年5月27日(木)にシリーズ30周年を迎える「ドラゴンクエスト」において、ドラゴンクエスト30周年プロジェクトオフィシャルパートナーを決定した。
続きを読む

ドワンゴ、「ドラゴンクエストIII」を駅伝形式で争う「電脳王日本一決定戦!ゲーム駅伝」を開催

ドワンゴと日本テレビ放送網は、“ゲーム”を軸にした共同企画として「電脳王日本一決定戦!ゲーム駅伝」を実施する。
続きを読む

SCEJA、「新宿ドラゴンクエストジャック」を25日から開催中

ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアおよびスクウェア・エニックスは、2016年1月28日(木)発売予定のPlayStation 4/PlayStation 3/PlayStation Vita専用ソフトウェア「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」の発売を前に、2016年1月26日(月)から1月31日(日)までの1週間、東京メトロ丸ノ内線新宿駅構内メトロプロムナードにおいて、「新宿ドラゴンクエストジャック」を開催する。
続きを読む

「ドラクエ30周年プロジェクト発表会」を開催。ドラクエのリアル脱出ゲームも登場

スクウェア・エニックスは2016年1月13日に都内の会場で「ドラゴンクエスト30周年プロジェクト発表会」を開催。2016年にリリースするタイトルやプロジェクトが発表された。発表会は、ドラゴンクエストシリーズの生みの親である、ゲームデザイナーの堀井雄二氏と、スクウェア・エニックスのドラゴンクエスト30周年プロジェクト・統括プロデューサーである市村龍太郎氏がプレゼンターとなり、進められた。
続きを読む

スマホ版「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」が登場

スクウェア・エニックスは、iOS/Androidスマートフォン向けアプリ「ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち」(以下、ドラクエVII)の配信をを9月17日より開始すると発表した。価格は1,800円(税込)。
続きを読む

両買い決定!「DQ11」はPS4と3DSで発売。任天堂「NX」版も登場予定

スクウェア・エニックスは2015年7月28日に都内の会場で発表会を開催し、ドラゴンクエストシリーズの最新作となる「ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて」をPlayStation4とニンテンドー3DS、任天堂の次期筐体「NX」で発売すると発表した。発売時期はドラゴンクエスト30周年となる来年を予定。価格は未発表。
続きを読む

今後のアップデートに期待! 無料期間後も課金する人が大多数のドラクエX 【デジ通】

課金が始まってもサーバーの混雑度はほとんど変わらず


シリーズとして初のオンライン対応となった「ドラゴンクエストX」(スクェア・エニックス)。2012年8月2日に発売され、初期に購入したユーザーの無料期間が終了し、継続してプレイするには30日で1,000円の課金が8月22日から必要になった。

ビッグタイトルかどうかに関わらず、おもしろくないネットゲームなら、無料期間が終了したら、プレイをやめるか、あとは「キッズタイム」という無料でプレイできる時間以外は遊ばないといった方法を取るユーザーが増えることが予想された。

例えばFFというビッグタイトルでFFXIから二匹目のドジョウを狙った同社のFF14は、大幅リニューアルを敢行して出直しを図ろうとしているわけで、ドラクエXもおもしろくなければ、同じような流れになってもおかしくはなかった。

現在のところサーバーの混雑状況を見る限り、多くのユーザーが継続してプレイしているようだ。今のところ、一定レベルの成功は達成したと言えるだろう。しかし、ネットゲームはバージョンアップを行うことで進化する。そのバージョンアップ(アップデート)の内容次第では、一気にユーザーが離れて行くようなこともあるわけで、今後の動向は未知数だ。

続きを読む

廃プレイせずとも楽しめるドラクエX!  プレイしなくても他プレーヤーとの差が広がらない仕組み【デジ通】



ドラゴンクエストXはオンラインMMORPGと呼ばれるジャンルのゲームで、エバークエストやファイナルファンタジーXIなどと同じ種類のゲームだ。

同時に大人数がゲーム世界に参加して遊ぶことになるが、遊んでいる時間が長ければ長いほどゲーム内のキャラクターが成長し、ゲームが有利に進行するようになる。このため、それほど遊ばない人との差がつきやすくなり、軽く遊びたい人が遊びにくいゲームになってしまうことがある。

ドラクエシリーズは日本で数百万本売れるソフトで、様々なユーザーが想定されることからか、気軽に遊べるような対策が用意されている。続きを読む

ドラクエXで遊ぶのに必要な物 PCの周辺機器を流用できる【デジ通】



スクウェア・エニックスのWii用ゲームソフト「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」が2012年8月2日に発売になった。タイトルを見てもわかるように、ドラゴンクエスト初のオンラインRPGである。

有名タイトルのオンライン化はFF(ファイナル・ファンタジー)14で大コケしたために賛否両論あるものの、筆者が数日プレイ限りではしっかりとドラゴンクエストのテイストが盛りこんであり、かなり楽しめるゲームに仕上がっていると思う。なお、このゲームを楽しむためにはいくつか必修な機器があるが、PCの周辺機器を流用することで出費も抑えられる。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ