ITライフハック

ドワンゴ

VTuber配信スマホアプリ「カスタムキャスト」にショップ機能追加でアイテム購入が可能に

01

ドワンゴおよびS-courtは、両社が共同開発した無料スマートフォンアプリ「カスタムキャスト」において、ショップ機能、ミッション機能およびボックス機能を追加した。

今回新たにショップ機能が実装された。アプリ内でアイテムを購入する際に必要な専用通貨「キャストコイン」で様々なコスチュームパーツや配信用ポーズ、背景などが入った「サンタメイド服+冬衣装 スペシャルセット」を購入することができる。

そして、運営からのプレゼントを受け取ることができる「ボックス機能」のほか、一定の条件を達成することで様々なアイテムがもらえる「ミッション機能」も追加した。

第1弾として開始されたログインミッションでは、12月中に10日間のログインを達成することで、1日目、5日目、10日目ごとにそれぞれ季節限定の衣装や背景が配布される。また、ショップオープン記念として、12月中にログインしたユーザー全員が300キャストコインを一度受け取ることができるイベントミッションを配布する。

さらに、ショップ以外にもエディット項目の身長の上限・下限を拡大し、より幅広いエディットが可能になった。

02

03


カスタムキャスト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
平成最後の年末年始アニメスペシャル!「ポプテピピック」、「宇宙よりも遠い場所」など毎日アニメ一挙放送実施
「渡辺美優紀 Christmas Premium Live 2018」新木場STUDIO COASTよりニコ生で独占生中継
ニコ生で「Fate/Grand Order THE STAGE -神聖円卓領域キャメロット-」【男性マスター】の無料配信決定
まるで親子?ってくらい顔が似ているふくじゅんと矢尾一樹の二人でニコニコチャンネルを開設
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「東のエデン」「冴えない彼女の育てかた」を3日間連続で無料一挙放送






「NHKバーチャルのど自慢」新年に放送!VTuber13組17名が熱唱、ラスボス小林幸子とキズナアイもゲスト出演

Artist_pic_resize_1

ドワンゴは、同社とNHK、NHKエンタープライズが制作するアニメ「NHKバーチャルのど自慢」を、NHK総合で2019年1月2日に放送することが決定したと発表した。

■VRの世界でも「明るく!楽しく!元気よく!」
「明るく!楽しく!元気よく!」をテーマに毎週日曜のお昼に全国各地から生放送している「NHKのど自慢」。今回のスペシャルでは、バーチャルキャラクター化した小田切千アナウンサー司会のもと、バーチャルグランドマザー小林幸子、キズナアイをゲストに迎え、人気VTuberが次々に登場し熱唱する。

■アニメ『NHKバーチャルのど自慢』概要
放送予定:NHK総合テレビ 2019年1月2日(水)夜11:35 ~ 深夜0:20
出演:アメリカザリガニ / オシャレになりたい!ピーナッツくん / 剣持刀也 / 甲賀流忍者ぽんぽこ / 静凛 / 鈴木ヒナ / 田中ヒメ / 月ノ美兎 / 電脳少女シロ / ときのそら / 道明寺ここあ / ばあちゃる / バーチャルゴリラ / 樋口楓 / 富士葵 / ミライアカリ / YuNi(50音順)
ゲスト:バーチャルグランドマザー小林幸子 / キズナアイ
司会:バーチャル小田切千アナウンサー


シロ

日本放送協会

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
ニコ生でミュージカル「刀剣乱舞」~真剣乱舞祭2017~ 振り返り上映会開催決定
「エンゲージプリンセス」コミケ95に参加決定
ニコ生で「ゼルダの伝説 コンサート 2018」を生中継。オカリナ/ハープ/アコーディオンも登場
ゲームの祭典「闘会議2019」、協賛企業や企画内容を発表!前売り入場券の販売を開始
「リアルダービースタリオン」即戦力の2歳馬「ファニーフラッシュ」次戦に向けた訓練の様子を生放送






「エンゲージプリンセス」コミケ95に参加決定

01

ドワンゴは、KADOKAWAのエンターテインメントノベルレーベル「電撃文庫」25周年記念作品として、両社が共同開発している完全新作PCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」(2019年4月1日配信予定)のコミックマーケット95出展が決定した。また、公式サイトにてコミック連載が決定しキービジュアルを公開した。

2018年12月29日(土)~31日(月)に開催されるコミックマーケット95に出展が決定した「ストレートエッジ」ブースに、「エンゲージプリンセス」が参加する。

本ブースでは、初となるオリジナル限定グッズの販売や新情報を詰め込んだPVが公開される。また、ショッパーやフライヤーなどの無料配布も実施する。

詳細は12月10日(月)発売の電撃文庫MAGAZINE2019年1月号にて発表予定だ。

また、「エンゲージプリンセス」公式サイトにて公開される2つのコミック版「エンゲージプリンセス」のキービジュアルが公開された。コミックはめざしさんと、森キノコさんの2名が担当する。

このほか新キャラクター「ジュリアン」のキャラクター画像、アドベンチャーパートのゲーム画面が公開された。「ジュリアン」のキャラクターボイスは本多真梨子さんが務める。また、本キャラクターのシナリオは伏見つかささん、イラストレーターはまじろさんが担当する。

■作品概要
【ジャンル】 ラブコメRPG
【リリース】 2019年4月1日配信予定
【原作・メインストーリー】 伏見つかさ
【メインキャラクターデザイン・イラスト】 かんざきひろ
【主題歌】『continue』作詞・歌 - やなぎなぎ / 作曲 - 前山田健一
【シナリオ】電撃文庫作家
【イラスト】電撃文庫イラストレーター、ニコニコ絵師
【楽曲】 ボカロP(総勢20名以上)
【シナリオ/イラストプロデュース】 電撃文庫編集部
【プロデュース協力】ストレートエッジ
【総監督・開発責任者】 栗田穣崇
【プロデューサー】 永嶋克規(元株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
【ディレクター】保井俊之(元株式会社シフト開発統括)
        代表作 『ゴッドイーター』シリーズ、『フリーダムウォーズ』

(C)2018 伏見つかさ/ストレートエッジ (C)KADOKAWA CORPORATION 2018 (C)2018 DWANGO Co., Ltd. 

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
ニコ生で「ゼルダの伝説 コンサート 2018」を生中継。オカリナ/ハープ/アコーディオンも登場
ゲームの祭典「闘会議2019」、協賛企業や企画内容を発表!前売り入場券の販売を開始
「リアルダービースタリオン」即戦力の2歳馬「ファニーフラッシュ」次戦に向けた訓練の様子を生放送
ニコニコ初「色づく世界の明日から」ほか「SSSS.GRIDMAN」など、秋アニメ振り返り上映会&特番を実施
コスプレプロダクション「12カンパニー」が「12CO2CO2COちゃんねる」を開設


俺の妹がこんなに可愛いわけがない (12) (電撃文庫)
伏見 つかさ
アスキー・メディアワークス
2013-06-07

十三番目のアリス (電撃文庫)
伏見 つかさ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2017-04-06



ドワンゴ、新作ゲーム“一生歩けるRPG”「テクテクテクテク」のティザーサイトを本日公開

teku4_ティザーキャプチャ1

ドワンゴは、新作ゲーム“一生歩けるRPG”「テクテクテクテク」のティザーサイトおよび公式Twitterを本日公開した。

また、本作に関しての情報発表を11月8日(木)20時よりニコニコ生放送で放送する。

“一生歩けるRPG”「テクテクテクテク」のティザーサイト内ではプロモーション映像が公開された。また、本作のプロデューサーは中村光一氏、ディレクターは麻野一哉氏が担当する。



発表会の番組には本作のプロデューサーである中村光一氏も出演し、ゲームの内容や遊び方などを公開する。

■番組詳細
番組名:【出演:電脳少女シロ・中村光一】新ゲーム「テクテクテクテク」発表生【MC 石田晴香】
放送日時:11月8日(木)20時開始
番組URL:https://live.nicovideo.jp/watch/lv316450685
内容:新作ゲーム「テクテクテクテク」の内容や遊び方について
出演者:電脳少女シロ、中村光一、石田晴香(MC)、他


teku4_ティザーキャプチャ2


ティザーサイト
公式ツイッター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
“ウィッチ” one do you like?ハロウィン記念で「山田くんと7人の魔女」・「ふらいんぐうぃっち」を無料配信
「バーチャルキャスト」で背景の自由変更&“ランダム凸機能”など大幅機能アップデート
いま、未来が動き出す――トリガー起動!!TVアニメ「ワールドトリガー」1~37話無料配信
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏」人気No.1アニメ作品とアニメキャラが決定!
チケット完売公演「EGOIST ASIA TOUR 2018」ツアーファイナルの模様をニコ生で独占生中継






ドワンゴの人工生命観察プロジェクト「ARTILIFE」体験生放送を11月実施、12月からサービス開始予定

ARTILIFE_KeyVisual

ドワンゴは、2018年10月25日19時30分から放送するゲームプロジェクトに関する発表番組「ドワンゴゲーム会議(仮)」(番組URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv315789756)にて、2018年12月に開始する“人工生命”の観察・育成プロジェクト「ARTILIFE」(読み方:アーティライフ)のサービス概要およびスケジュールについて発表した。

「ARTILIFE」は、スマホやWebブラウザ上に設置した仮想環境で、人工知能を備えた“人工生命”を観察・育成し、進化の様子をリアルタイムで楽しむことができるサービス。人工生命は、コンピュータ上でシミュレートされた生命体で、生き続けるために自律的な学習を行い、環境や状況に適応しながら増殖・進化していく。

見た目や動き方も個性豊かで、現実の生命と同様に、ひとつとして同じものがない。ユーザーは、お気に入りの生命体を見つけ、様々な手段で成長を促しながら、誕生から子孫繁栄まで予測不可能な進化を見守っていく。

本サービスの人工生命には、ドワンゴの機械学習技術の開発・研究部門「Dwango Media Village」が開発した、強化学習を用いた人工生命のモーション自動生成技術が活用されている。同技術は、スマホ上で複数の人工生命が同時に学習しながら生命の動きをシミュレートすることを可能にする本サービスの中核技術で、今年8月に開催されたCGのトップカンファレンス「SIGGRAPH 2018」ではデモ展示を行った。

ユーザーは、まず、用意された様々な環境のステージの中から観察したい地域を決める。次に、その地域で生存する人工生命の中から観察したい生命体を選び、自分だけの個体に育てていく。生命体の観察を通じて獲得できる「観察ポイント」を消費して、フードを与えたり、個体を増殖させたり、環境をカスタマイズしたりして、生存と進化をサポートする。また、人工生命はユーザー同士で交換したり、プレゼントしたりすることができ、入手した生命同士を配合させて新しい生命を作り出すことも可能だ。さらに、気になった
生命体に一族名を付けると「ツリー」と呼ばれる家系図が作成され、進化の過程や個体数など、その個体に関する様々な情報が確認できるようになる。

本サービスは、育成している人工生命を生放送配信を通じて、他のユーザーとコミュニケーションをとりながら一緒に観察できるのも特徴だ。生放送は、Webブラウザ用アプリ『ARTILIFE』から配信することができ、視聴者とプレイ画面をリアルタイムで共有しながら、コミュニケーションをとることができる。視聴者は、niconicoのライブ配信サービス「nicocas」(スマホ・PC)から見ることができる。

「nicocas」では、視聴者は自分の人工生命を配信者の観察地域に送り込んで他の生命体と共存・競争させたり、フードやオブジェクトを投下して配信者の生命体をサポートしたりすることができるなど、ユーザー同士のインタラクティブな生命育成を楽しめる。

生放送終了後は、勢力ごとの時系列データが確認でき、誰の人工生命が一番繁栄したのかが一目で分かるようになる。

今後は、ニコニコで活躍するユーザーや著名人の「ARTILIFE」プレイ動画を定期的に公開し、2018年11月下旬にはユーザー向け体験生放送を実施する。また、サービス開始前後の一定期間中(11月末~3月末)、『ARTILIFE』の生放送番組をお送りする。放送ではゲストが出演(後日発表)し、視聴者はゲストが育てた人工生命をプレゼントとして受け取ることができるほか、限定のレアな人工生命も入手できる。

本サービスは、12月に開始し、ユーザーはWebブラウザ用「ARTILIFE」、スマホ用「ARTILIFE」(iOS版)および「nicocas」で人工生命の観察・育成を楽しめる。スマホ用「ARTILIFE」のAndroid版は2019年初旬に提供開始予定だ。

■サービス概要
タイトル:ARTILIFE
ジャンル:観察・育成シミュレーション
プラットフォーム:
・スマホ用「ARTILIFE」(生命の観察・育成) > iOS/Android (Android版は2019年初旬以降)
・Webブラウザ・生放送配信用「ARTILIFE」(生命の観察・育成、生配信用のカスタマイズが可能)> Windows
・nicocas(ARTILIFE生放送視聴および生放送への関与が可能) > iOS/Android/Webブラウザ
サービス開始日:2018年12月 ※スマホ用『ARTILIFE』のAndroid版は2019年初旬以降提供予定
対応言語:日本語
サービス地域:日本
価格:無料(アプリ内課金あり)
パブリッシャー:ドワンゴ


nicocas画面

オブジェクト

フードに群がる人工生命

プレイ中の様子

関与通知画面

人工生命の家系図

生命の配合


「ARTILIFE」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
“ウィッチ” one do you like?ハロウィン記念で「山田くんと7人の魔女」・「ふらいんぐうぃっち」を無料配信
「バーチャルキャスト」で背景の自由変更&“ランダム凸機能”など大幅機能アップデート
いま、未来が動き出す――トリガー起動!!TVアニメ「ワールドトリガー」1~37話無料配信
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏」人気No.1アニメ作品とアニメキャラが決定!
チケット完売公演「EGOIST ASIA TOUR 2018」ツアーファイナルの模様をニコ生で独占生中継


合成生物学の衝撃
須田 桃子
文藝春秋
2018-04-13




競技プログラミングコンテスト第5回「ドワンゴからの挑戦状」開催

ドワンゴオフィスで行った第4回本戦の様子

ドワンゴは2018年11月24日(土)より、第5回dwangoプログラミングコンテスト「ドワンゴからの挑戦状」を開催する。

本コンテストは、プログラミングの正確さとアルゴリズム力で競う、個人戦の競技プログラミングコンテスト。予選と本戦の二部構成となり、予選は学生・社会人問わず誰でもオンラインで参加することができる。

上位入賞者には、賞金が授与され、表彰式終了後にはドワンゴ社員を交えた懇親パーティーを開催する。さらに、新卒採用年度の学生参加者のうち上位入賞者には、新卒採用選考プロセスを通過することが可能な「面接パス権」を進呈する。過去4回の実施で、予選・本戦がきっかけで入社した参加者は20名以上に上るとのこと。

第5回目を迎える今年は、ドワンゴのVTuber「アメノセイ」がアンバサダーを務め、本コンテストの告知や、本戦当日の生放送出演を予定している。

■「ドワンゴからの挑戦状」実施概要
ドワンゴにちなんだプログラミング問題を出題。ドワンゴ社員が作問した問題も出題される。当日の運営では、日本最大のプログラミングコンテストを主催するAtCoderのオンラインジャッジシステム「AtCoder」を利用する。

●予選について
・開催日程       : 2018年11月24日(土)20時~22時
・参加資格       : 「AtCoder」のアカウントをお持ちであればどなたでも参加可能
・出題問題       : 全5題出題(予定)

●本戦について
・開催日程       : 2018年12月23日(日)16時~18時
             (表彰式及び懇親パーティー:18時~21時)
・開催場所       : ドワンゴ本社
・参加資格       : 予選成績の上位30名に選出された方
             1. 2020年卒業予定者 上位20名
             2. その他枠 上位10名
・出題問題       : 全4題出題(予定)
・視聴URL       : http://live2.nicovideo.jp/watch/lv316358030

●ルール
個人戦の競技形式です。競技開始と同時に、複数の難易度の問題が提示されます。
参加者はその問題を自由な順序で解いていきます。回答の正確性と、提出までに
かかった時間により得点がつけられ、合計得点によって順位を付けます。

●賞金
優勝:   100,000円
2位:    70,000円
3位:    50,000円
4位:    30,000円
5位:    20,000円


ドワンゴからの挑戦状

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
“ウィッチ” one do you like?ハロウィン記念で「山田くんと7人の魔女」・「ふらいんぐうぃっち」を無料配信
「バーチャルキャスト」で背景の自由変更&“ランダム凸機能”など大幅機能アップデート
いま、未来が動き出す――トリガー起動!!TVアニメ「ワールドトリガー」1~37話無料配信
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏」人気No.1アニメ作品とアニメキャラが決定!
チケット完売公演「EGOIST ASIA TOUR 2018」ツアーファイナルの模様をニコ生で独占生中継


日本でいちばんわかりやすいプログラミングのドリル
高橋 雅明
日本能率協会マネジメントセンター
2018-02-25




VTuber配信スマホアプリ「カスタムキャスト」100万ダウンロード突破達成記念でキャンペーン実施

customcast_RTCPN_バナー

ドワンゴおよびS-courtは、両社が共同開発した無料スマートフォンアプリ「カスタムキャスト」のiOS版・Android 版を2018年10月3日(水)の配信開始したが、それから11日間でダウンロード数が100万を突破したと発表した。

ユーザーが作成したバーチャルキャラクターが次々とSNS上に投稿され、幅広いユーザーがキャラクターメイキングやVTuber配信を楽しんでいる。

なお、SNSに投稿されたキャラクターはユーザーが自分好みに仕上げたものだけでなく、既存のアニメや漫画のキャラクターを模したものや独自の設定でストーリー性をもたせたものまで様々で、VTuberとなって配信を行うこと以外にもすでに多様な楽しみ方が生み出されている。

今回100万ダウンロード達成を記念し、Twitterキャンペーンを実施する。10月25日(木)までに【@customcast】をフォローし、アカウントからのツイートをRTすると抽選で10名様にAmazonギフト券5000円がプレゼントされる。

ドワンゴとエスコートは、今後も機能の拡充やアップデートを随時行っていく予定だ。来週10月25日(木)に開催される「ドワンゴゲーム会議(仮)」では、本アプリの最新情報をお知らせする。

ドワンゴゲーム会議(仮)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏」人気No.1アニメ作品とアニメキャラが決定!
チケット完売公演「EGOIST ASIA TOUR 2018」ツアーファイナルの模様をニコ生で独占生中継
ドラマ「聖☆おにいさん」配信記念!ニコ生で「ブッダとイエスと愉快な仲間たちの聖人式」(仮)を生中継
ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙2018夏、ニコ生でアンケート実施&結果発表。バーチャルライバー・樋口楓がリポート
「リアルダービースタリオン」即戦力となる2歳馬「ファニーフラッシュ」デビュー







ドワンゴ、VTuber配信スマホアプリ「カスタムキャスト」提供開始

カスタムキャスト_メインビジュアル(キャラ背景分け)

ドワンゴおよび S-court(本社:東京都豊島区 代表取締役:川崎 大和、以下エスコート)は、両社が共同開発した無料スマートフォンアプリ「カスタムキャスト」のiOS版・Android 版を提供開始した。

「カスタムキャスト」は、スマートフォンで誰でも簡単にVTuberになって生放送配信ができるスマートフォンアプリ。従来、PCやVR機器などの機材準備や複数人での運営体制など、VTuberとなって配信を行うためには大きな障壁があったが、このアプリを利用すれば誰でも簡単に生放送することができるとしている。

同アプリはキャラクターカスタマイズ機能を備え、「ヘアスタイル」、「フェイス」、「ボディ」、「コスチューム」、「アクセサリー」など、数多くの設定項目を用意し、使いやすく直感的なインターフェースで、簡単に自分好みの可愛い美少女VTuberを作ることができる。スマートフォンをシェイクすればお任せのカスタマイズキャラクターを一瞬で作成できる「ランダム機能」も備えている。

また、スマートフォンアプリならではの「フェイストラッキング」機能(※1)により、配信者の表情をリアルタイムでキャラクターに反映させることができるほか、フリック操作で片手で簡単に追加アクションをつけることも可能だ。

さらにAR機能(※2)により、インカメラで背景を現実環境にしてキャラクターを投影し、よりリアリティのある映像を配信することができる。

今後、niconicoの立体投稿共有サービス「ニコニ立体」に投稿することで、同アプリで作成したキャラクターのVRM形式(※3)の出力にも対応予定だ。これにより、本アプリで作成したキャラクターをVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」にインポートして楽しむこともできるようになる。

(※1) iPhoneX以上のみ対応。iPhone8/Androidは顔の位置のみを認識する。
(※2) iPhoneX以上のみ対応

カスタムキャスト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
1000年に一度の崇高なニコ生!世界遺産・比叡山延暦寺を9時間かけて巡るありがたい特別番組
アスキードワンゴ×すうがくぶんか×和からの3社で「MATH POWER 2018」イベントを開催
「ニコニコ超パーティー2018」総勢100組以上の出演者を発表
芸術の秋、アレをじっくり鑑賞できるスペシャルプログラムをニコ動で!
福島県郡山市でニコニコ町会議を開催!地元の踊り手・乱乱流、よさこいチーム、来場ユーザーが一斉演舞を披露






アスキードワンゴ×すうがくぶんか×和からの3社で「MATH POWER 2018」イベントを開催

MATHPOWER2018_logo

ドワンゴは、同社が運営する出版ブランド「アスキードワンゴ」と、大人向けの数学教室などを展開するすうがくぶんか、和からの3社が共催し、「数学と社会の関わり」をテーマにしたイベント「MATH POWER 2018」を10月6日(土)12時から10月7日(日)20時にかけて、六本木・ニコファーレで開催すると発表した。

■“数学の楽しみ”や“数学と社会の関わり”とは何かを一緒に考えるイベント「MATH POWER」
「MATH POWER」は、「“数学の楽しみ”や“数学と社会の関わり”とは何かを一緒に考えよう」という目的でスタートしたイベントで、今年で3回目を迎える。

今年は、会場に設置した最大のマルチナンプレ・パズルを来場者が解いていくギネス世界記録への挑戦をはじめ、昨今話題となっているバーチャルキャラクター“数学系VTuber”によるライブ講義や、特撮テレビドラマ「仮面ライダービルド」の物理学アドバイザーによる同作品に登場した数式にまつわる解説などを実施する。

このほか、数学者による講演や、32時間かけて円周率の計算に挑戦する耐久企画、ルネッサンス時代のイタリアで行われていた「数学の決闘」、数学ファンの間で話題の「素数大富豪」など、数学に関するさまざまな企画を32時間にわたって展開する。

なお、本イベントの模様はニコニコ生放送で中継し、視聴者はTeX書式の数式のコメントの書き込みが可能になる。

■MATH POWER 2018 開催概要
主催:アスキードワンゴ・株式会社すうがくぶんか・和から株式会社
会場:ニコファーレ(東京都港区六本木7-14-23)
日程:10 月6 日(土)12:00~10 月7 日(日)20:00(途中退出・再入場可)
出演:関真一朗/辻順平/白石直人/中澤俊彦/梅崎直也/加藤文元/渡辺澄夫/橋本幸士/nend/ほりたみゅ/ずけやま/鯵坂もっちょ/アイシア=ソリッド/虚船亞衣子/叶数理/にしあかね/ハツェ/けのも/池 祐一/白坂テトラ/清水超貴/内場崇之/タカタ先生/松中宏樹/鈴木貫太郎/ヨビノリ/グレブナー基底大好きbot/可換環論bot/シ ほか(順不同、敬称略)
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv314662902

特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「ニコニコ超パーティー2018」総勢100組以上の出演者を発表
芸術の秋、アレをじっくり鑑賞できるスペシャルプログラムをニコ動で!
福島県郡山市でニコニコ町会議を開催!地元の踊り手・乱乱流、よさこいチーム、来場ユーザーが一斉演舞を披露
人気声優・吉野裕行がニコニコチャンネルを開設。「ラジオ よっちんの今夜ウチこいよ!」がスタート
「狼と香辛料」VRアニメ化記念で「狼と香辛料」と「狼と香辛料 II」全13話をニコ生で一挙放送






今期注目アニメ「転生したらスライムだった件」×「Nアニメ」コラボ企画がスタート

1920_1080_1

ドワンゴが運営するアニメポータルサイト「Nアニメ」は、2018年4月より試験運用を実施していたが、10月1日(月)より本格スタートするとともに、2018年10月期より放送開始するTVアニメ「転生したらスライムだった件」とのコラボレーション企画を開始した。

■Web最速配信など様々なコラボ企画を用意
本コラボレーション企画では、Web最速放送をはじめ、同作品の2話目以降も1週間限定で無料配信するほか、プレゼントが毎週当たるクイズ企画など、同作品を多岐にわたり楽しむことができるというもの。また、同企画のテレビCMを10月1日(月)深夜から、TOKYO MXにて放送開始する。

■TVアニメ「転生したらスライムだった件」×「Nアニメ」コラボ企画概要
(1)Web最速放送
└テレビ放送を見逃しても、「ニコニコ生放送」で同作品の配信開始日の10月3日(水)より、Web最速で無料視聴できる。
(2)1週間限定で無料配信
└最新話が「ニコニコチャンネル」に追加されたタイミングで、1つ前の話を1週間無料で視聴できる。
※通常有料配信
(3)毎週当たるプレゼント企画
└「ニコニコQ」のクイズに全問正解したユーザーの中から抽選で1名様に同作品関連グッズをプレゼントする。


特設ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「ニコニコ超パーティー2018」総勢100組以上の出演者を発表
芸術の秋、アレをじっくり鑑賞できるスペシャルプログラムをニコ動で!
福島県郡山市でニコニコ町会議を開催!地元の踊り手・乱乱流、よさこいチーム、来場ユーザーが一斉演舞を披露
人気声優・吉野裕行がニコニコチャンネルを開設。「ラジオ よっちんの今夜ウチこいよ!」がスタート
「狼と香辛料」VRアニメ化記念で「狼と香辛料」と「狼と香辛料 II」全13話をニコ生で一挙放送






「ニコニコ超パーティー2018」総勢100組以上の出演者を発表

choparty2018

ドワンゴが運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の大規模ステージイベント「ニコニコ超パーティー2018」(11月3日開催)の出演者・総勢100組以上を発表した。

「ニコニコ超パーティー」は、「歌ってみた」、「踊ってみた」、「演奏してみた」などの様々なジャンルの動画で活躍するユーザーが一堂に会し行われるniconico最大のライブイベント。

■超パ初出場のVTuber&バーチャルライバーが登場
追加出演者として、超パーティー初登場となるキズナアイ、バーチャルユーチューバー10組の出演が決定したほか、ドワンゴとNHN PlayArtの共同ゲームプロジェクトによるリアルタイムオンライン対戦ゲーム「#コンパス~戦闘摂理解析システム~」のオフィシャルライブイベント「#コンパス ライブアリーナ」の出張版ステージを開催。20組のヒーロー・14組の公式コスプレイヤーが出演し、バーチャルキャラクターとニコニコユーザーが集結した国内で他に類を見ないライブイベントとなる。


■出演カテゴリ      出演者一覧
MC/PRESENTER  ドグマ風見、百花繚乱
MUSIC        秋葉原区立すいそうがく団!、アメノセイ、+α/あるふぁきゅん。、__(アンダーバー)、
            お野菜、GARNiDELiA 、Q'ulle、ケロリン、小林幸子、松岡充(MICHAEL/SOPHIA)、
            やなぎなぎ、しゃけみー、ぷす、スタンガン、超バンド、NoryStry、はんじょう、ピコ、
            みきとP、指男、Love Desire、ROOT FIVE、愛の戦士、M.K.R、カフェイン、こーすけ、
            SIGUMA、ズズ、タラチオ、なな湖、mega、もこう、IA、音街ウナ、鏡音リン、鏡音レン、KAITO、重音テト、
            神威がくぽ、GUMI、琴葉茜・葵、初音ミク、v flower、MEIKO、巡音ルカ、結月ゆかり
DANCE        足太ぺんた、あすぱら(COJIRASE THE TRIP)、アナタシア、AMU、たっくん、アルスマグナ、
            いりぽん先生、ATY、株式会社DD、仮面ライアー217(COJIRASE THE TRIP) 、SHARE LOCK HOMES、
            しゃばだばSTEP、てぃ☆イン! 、ぴのぴ、まりやん、みうめ(COJIRASE THE TRIP) 、めろちん、
            Ry☆、りりり
GAME         M.S.S Project
COSPLAY        鎖音プロジェクト、酢豆ほいるえてぞう(仮)ぴのもめ
VTuber        アズマ リム、キズナアイ、田中ヒメ、鈴木ヒナ、月ノ美兎、電脳少女シロ、ときのそら、ばあちゃる、
            バーチャルのじゃロリ狐娘Youtuberおじさん、富士葵、ミライアカリ
#コンパス       十文字 アタリ、ジャスティス ハンコック、リリカ、双挽 乃保、桜華 忠臣、ジャンヌ ダルク、
            マルコス'55、ルチアーノ、Voidoll、深川 まとい、グスタフ ハイドリヒ、ニコラ テスラ、ヴィオレッタ
            ノワール、コクリコット ブランシュ、マリア=S=レオンブルク、アダム=ユーリエフ、13†サーティーン†、
            かけだし勇者、メグメグ、イスタカ、夜代太郎、ゴリアテ、Lemi、雨音瑠美、るい、くろねこ、ミヤ、英二、
            大和屋紅葉、びっきー。、もこたん、LOPE、鈴乃、Billy

■ニコニコ超パーティー2018 開催概要
日時:2018年11月3日(土・祝)13:00開演 20:00 終演(予定)
会場:さいたまスーパーアリーナ  
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv314187461
入場料:〈ネットチケット付き 指定席券〉…ぴあ 販売期間:2018年9月8日(土)10:00 ~ 2018年10月30日(火)23:59
購入先URL: https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1811527
〈ネットチケット〉…2,000pt.(円)9/28(金)~11/2(金)まで
※11/3(土)当日は3,000pt.(円)
協賛:東武トップツアーズ
協力:さいたまスーパーアリーナ  


キズナアイC表記入り


ニコニコ超パーティー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
芸術の秋、アレをじっくり鑑賞できるスペシャルプログラムをニコ動で!
福島県郡山市でニコニコ町会議を開催!地元の踊り手・乱乱流、よさこいチーム、来場ユーザーが一斉演舞を披露
人気声優・吉野裕行がニコニコチャンネルを開設。「ラジオ よっちんの今夜ウチこいよ!」がスタート
「狼と香辛料」VRアニメ化記念で「狼と香辛料」と「狼と香辛料 II」全13話をニコ生で一挙放送
開催決定!GA文庫ライトノベルのアニメ作品7タイトル全話無料配信「GA文庫秋祭り」






「#コンパス~戦闘摂理解析システム~」2周年イベントを開催。新キャラとなるVtuberも発表

スクリーンショット 2018-08-25 17.21.16

ドワンゴとNHN PlayArtは、2018年8月25日(土)に千葉・市川市文化会館大ホールで開催した両社の共同ゲームプロジェクトによるリアルタイムオンライン対戦ゲーム「#コンパス~戦闘摂理解析システム~」(以下、#コンパス)のオフィシャルライブイベント「#コンパス ライブアリーナ」で、12月23日(日)に「#コンパスフェス 2ndANNIVERSARY」を開催することを発表した。

また、今後「#コンパス」などのゲーム実況動画を投稿し、バーチャルYouTuber(以下、VTuber)として活動する新キャラクター「輝龍院きらら」も発表した。

2017年12月に開催した「#コンパス」の1周年イベント「#コンパスフェス」では、八王子Pによる「#コンパスライブステージ」をはじめ、「ゲーム実況バトル」や公式コスプレイヤーの撮影会などを実施し、大盛況で幕を閉じた。今年はさらにバージョンアップしたイベントを目指し、会場を昨年の3倍の規模で開催する。

■「#コンパスフェス 2ndANNIVERSARY」概要 
【開催日時】 2018年12月23日(日)
【会場】ベルサール高田馬場
※詳細は後日公式サイトでお知らせします。


KIRARA CHANNEL

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「渡辺美優紀 1st LIVE TOUR 2018 ~Milky Landだよね~」大阪公演の模様をニコ生で独占生中継決定
香川県丸亀市でニコニコ町会議を開催!アニメ・サザエさんの磯野波平役などで知られる声優・茶風林も出演
ドワンゴ発のオリジナルIPブランド「IIV」誕生。時雨沢恵一、成田良悟、蒼山サグらが所属クリエイターに
今回で5回目!今年も「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」開催決定
ニコ生新機能「ギフト」に対応した「実験放送」を開始。実験放送用Androidアプリ「nicocas」も同日リリース






ドワンゴ発のオリジナルIPブランド「IIV」誕生。時雨沢恵一、成田良悟、蒼山サグらが所属クリエイターに

ⅡⅤロゴ

ドワンゴは、2018年8月17日(金)にドワンゴ発のオリジナルIP(Intellectual Property:キャラクターなどの知的財産)ブランド「IIV」(読み方:トゥー・ファイブ)を開始した。

「IIV」とは、 “オリジナルIP創出の為なら何でもやる”、“面白ければ何でも作る”を矜持とし、自社のオリジナルIP制作だけでなく、他社のIP制作から作家のマッチングまでをワンストップでプロデュースするなど、あらゆるジャンルのコンテンツを様々な形で展開していくブランド。

また「IIV」では、制作を手掛けるクリエイターの発掘・マネジメントも行っており、「キノの旅」シリーズで知られる時雨沢恵一氏をはじめとして、「デュラララ!!」成田良悟氏、「天使の3P(スリーピース)!」蒼山サグ氏の所属が決定している。小説家のみならず、今後も多彩なクリエイターが参加する予定だ。

「IIV」公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
今回で5回目!今年も「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」開催決定
ニコ生新機能「ギフト」に対応した「実験放送」を開始。実験放送用Androidアプリ「nicocas」も同日リリース
ニコ生のゲーム情報がすべてわかる「ニコニコゲーム公式チャンネル」&公式ツイッター「@nicogame_PR」開設
落合陽一・小泉進次郎 共同企画~平成最後の夏期講習~をニコ生で生中継
ニコ生で恋愛リアリティショー「“ex-エックス” オン・ザ・ビーチ~戦慄のバカンス~」を一挙放送






ニコ生でTVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ、あの「エンドレスエイト」を疑似体験!?

0817涼宮ハルヒの憂鬱エンドレスエイト_リリース用

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2018年8月28日(火)8時から8月31日(金)24時まで88時間にわたり、TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズのライトノベル「涼宮ハルヒの暴走」所収の短編ストーリー「エンドレスエイト」を疑似体験できる生放送企画を実施する。

2009年にTV放送された「エンドレスエイト」は、登場人物が過ごす15日間(8月17日~8月31日)をループさせ、ほぼ同じ内容を8週連続で放送するという過去に類を見ない手法が話題となった作品で、ヒロインの1人である長門有希だけがループ現象に気付いているというストーリー。

本番組では、同アニメの登場人物同様に平成最後の夏を惜しむべく、「エンドレスエイト」の鍵となる数字「8」にちなんだ生放送企画として、8月の終わりに88時間にわたり、長門有希の時間軸を疑似体験ができるスペシャルプログラムをお届けする。

本企画の対象URLをすべて同時に視聴することで、長門有希の約1/9077の時間軸を体験することができる。

なお、今回タイムシフト期間は9月1日(土)~9月8日(土)までの8日間となる。

■疑似体験の根拠について
※長門有希体験時間(アニメ作内でキャラクターが体感している時間軸)
15日間(ループ日数)×15532回(ループ回数)=232980日=5591520時間=335491200分

※ニコニコユーザーが長門有希を疑似体験する時間
88時間(ループ日数)×7本(視聴URL)=616時間=36960分

335491200分÷36960分=長門有希の1/9077.14285714の疑似体験

■「涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト」88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~
タイトル:涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~ I
配信日時:8月28日(火)8時00分~8月31日(金)24時00分
視聴URL :http://live.nicovideo.jp/watch/lv314965428?from=pr_endless8_201808

タイトル:涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~ II
配信日時:8月28日(火)8時00分~8月31日(金)24時00分
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv314965547?from=pr_endless8_201808

タイトル:涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~ III
配信日時:8月28日(火)8時00分~8月31日(金)24時00分
視聴URL :http://live.nicovideo.jp/watch/lv314965581?from=pr_endless8_201808

タイトル:涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~ IV
配信日時:8月28日(火)8時00分~8月31日(金)24時00分
視聴URL :http://live.nicovideo.jp/watch/lv314965644?from=pr_endless8_201808

タイトル:涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~ V
配信日時:8月28日(火)8時00分~8月31日(金)24時00分
視聴URL :http://live.nicovideo.jp/watch/lv314965672?from=pr_endless8_201808

タイトル:涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~ VI
配信日時:8月28日(火)8時00分~8月31日(金)24時00分
視聴URL :http://live.nicovideo.jp/watch/lv314965708?from=pr_endless8_201808

タイトル:涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~ VII
配信日時:8月28日(火)8時00分~8月31日(金)24時00分
視聴URL :http://live.nicovideo.jp/watch/lv314965734?from_pr_endless8_201808

©2006 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団 ©2007,2008,2009 谷川 流・いとうのいぢ/SOS団

「涼宮ハルヒの憂鬱/エンドレスエイト」88時間生放送~およそ1/9077長門有希体験~

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
今回で5回目!今年も「池袋ハロウィンコスプレフェス2018」開催決定
ニコ生新機能「ギフト」に対応した「実験放送」を開始。実験放送用Androidアプリ「nicocas」も同日リリース
ニコ生のゲーム情報がすべてわかる「ニコニコゲーム公式チャンネル」&公式ツイッター「@nicogame_PR」開設
落合陽一・小泉進次郎 共同企画~平成最後の夏期講習~をニコ生で生中継
ニコ生で恋愛リアリティショー「“ex-エックス” オン・ザ・ビーチ~戦慄のバカンス~」を一挙放送


涼宮ハルヒの憂鬱 文庫 1-11巻セット (角川スニーカー文庫 )
谷川 流
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-06-15





廃線となった三江線「宇津井駅」の1日限定開放も! ニコニコ町会議を島根県邑南町で開催

オープニングでオロチの首を持つ日高副町長

ドワンゴは、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」の全国出張版イベント「ニコニコ町会議 全国ツアー2018」を2018年7月21日に島根県邑南町で開催した。

■会場来場者数1,000人、ネット視聴者数10万4,600人に
7月21日(土)、島根県邑南町にて、今年2ヵ所目となる「ニコニコ町会議 全国ツアー2018」が開催され、その模様がニコニコ生放送で中継された。イベントでは、踊ってみたやゲーム実況など、ニコニコの様々なジャンルで活躍するユーザーと地元ユーザーとの交流をはじめ、地域ならではの文化や特産品の紹介などを行い、ニコニコ生放送を通じて島根県邑南町の魅力を全国に発信した。会場来場者は1,000人、ニコニコ生放送の視聴者数は10万4,600人となった。

オープニングステージには、日高副町長をはじめ、みずほ夏まつり実行委員会の野田実行委員長などが登壇。日高副町長は、「皆さんようこそ邑南町にお越しいただきました。ありがとうございます」と挨拶をし、町の85%が山林となっているため豊かな自然の中で四季を楽しめることや、日本一の子育て村構想という取り組みを行い、子育てをする世代に優しいまちづくりを勧めていることなど、邑南町ならではの魅力をPR。続けて野田実行委員長は、みずほ夏まつりの露店や打ち上げ花火について話し、お祭りでの取り組みを通じて邑南町の魅力をPRした。
町会議終了後の集合写真

ニコニコ町会議では、今年もニコニコ動画で活躍するユーザー出演者によるステージパフォーマンスを始め、地元のニコニコユーザー参加型の企画も多数開催。ヘッドマウントディスプレイ HTC Viveを被るだけで誰でも簡単にリアルタイムでのVR配信ができるようになるニコニコの新サービス「バーチャルキャスト」を体験することができる町バーチャルキャストカー(スズキ スペーシアカスタム)には、開場と同時に多くの来場者が集まり、最後まで活気にあふれていた。

エンディングステージでは、惜しまれつつも今年3月で廃線になった三江線の映像を、天空駅と例えられ地上20m級にそびえ立つ無人駅「宇津井駅」から中継し、三江線と縁の深い人たち数名によって感謝の気持ちを述べる企画が行われた。

会場では、中継を見ていた多くの来場者が涙を流し、生放送の画面上にも視聴者によるコメントの弾幕電車が走るなど、島根県邑南町ならではの魅力に溢れた「ニコニコ町会議2018 in島根県邑南町 みずほ夏まつり」は大きな感動とともに幕を閉じた。
宇都井駅中継の視聴者によるコメントの弾幕電車

●開催概要
イベント名:ニコニコ町会議 全国ツアー2018
主催:niconico
スポンサー:スズキ株式会社
特設ページ:http://info.nicovideo.jp/chokaigitour/


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
PUBG巨大ウォールディスプレイがJR新宿駅北通路 スーパーパノラマ新宿に登場
ニコニコ本社×VTuberの初コラボレーション「電脳少女シロ × nicocafe」開催決定
ベルギー生まれのホワイトビール「ヒューガルデン」のビアガーデンが渋谷に期間限定でオープン
アイドルに特化したVTuber事務所「KAGAYAKI STARS」第二弾声優オーディションを開催
ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」を実施。次の総裁にふさわしいのは「安倍晋三」49.2%、「小泉進次郎」8.6%







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ