ITライフハック

ドワンゴ

「叡王戦」がタイトル戦へ昇格。将棋棋戦が8大タイトルに

314770458f17327e2724f90d36ebe849_s

ドワンゴと日本将棋連盟は、両者が主催する「叡王戦」が第3期からタイトル戦へ昇格することを発表した。タイトル戦の発足は1983年度の王座戦(第31期からタイトル戦)以来34年ぶりで、将棋界初の8大タイトルとなる。

第3期叡王戦には、全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得する(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。第2期叡王戦で優勝した佐藤天彦叡王は、シードとして本戦トーナメントから出場する。なお、段位別予選は今年の6月中旬~10月、本戦は11月~12月、決勝七番勝負は
来年3月~5月に開催予定だ。

■新タイトル戦「第3期叡王戦」概要
開催時期: 2017年6月中旬~2018年5月
出場者: 全現役プロ棋士、女流1名(主催者による推薦)、アマチュア1名(主催者による推薦)
対戦形式: 段位別予選と本戦からなるトーナメント戦、本戦決勝は七番勝負

<段位別予選>
開催時期: 6月中旬~10月
出場棋士: 全現役プロ棋士、女流1名、アマチュア1名
ルール : 持ち時間各1時間(チェスクロック方式)・秒読み60秒
本戦出場枠: 四段1名、五段2名、六段2名、七段2名、八段3名、九段5名の計15名

<本 戦>
開催時期: 2017年11月~2018年1月
出場棋士: 予選を勝ち抜いた15名、佐藤天彦叡王
ルール : 持ち時間各3時間(チェスクロック方式)・秒読み60秒

<決勝七番勝負>
開催時期: 2018年3月~5月
出場棋士: 本戦決勝進出者2名
ルール :
【第1局・第2局】 と 【第3局・第4局】 と 【第5局・第6局】で、それぞれ持ち時間(下記A~C)を変更して対局を行う。ただし【第7局】は持ち時間6時間で実施。どちらかが4勝した時点で対局は終了。振り駒により第1局で先手となった棋士が【第1局・第2局】の持ち時間を決定し、第1局で後手の棋士が【第3局・第4局】の持ち時間を決定する。
※振り駒は、上位者の振り歩先で行い、「歩」が多かった場合は、上位者が第1局・第3局・第5局で先手、「と」が多かった場合は、上位者が第2局・第4局・第6局で先手となる。第7局はあらためて振り駒をする。


第3期叡王戦

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ニコ生「AKB48 49thシングル 選抜総選挙」速報発表の模様を全国6都市より生中継
粘菌学者・南方熊楠の生誕150周年記念。粘菌で再現した”人類が全世界へ広がる様子”を48時間生中継
小林幸子、ゴールデンボンバー、高橋洋子、オーイシマサヨシが超音楽祭2017のDAY2に登場
ニコ動で「ミュシャ展」「海北友松展」を同日生中継
niconico公式マストドンインスタンス「friends.nico」iOS版アプリをリリース





「イリオンとカリシア」が「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017」で上映が決定

【YC】KeyVisual

ドワンゴは、同社が制作した短編アニメ「イリオンとカリシア」が、2017年6月1日より開催される、米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017 (以下、SSFF & ASIA 2017)」での上映が決定したと発表した。

本作はアニメ「AKIRA」の作画監督として知られる、なかむらたかし監督が手掛けた初の3DCGアニメーション作品。アニメーション制作には、クリエイター集団「白組」らを迎え、子供から大人まで楽しめるファンタジー作品となっている。

今回、本作品を「SSFF & ASIA 2017」の開催期間中3回にわたり、東京・横浜の2会場にて無料で上映します。また、各回上映後にはなかむらたかし監督をはじめとした制作陣が登壇し、作品の解説をする他、来場客からの質問に答える予定だ。

■「SSFF & ASIA 2017」「イリオンとカリシア」上映概要
〇上映スケジュール
<第1回>
日時:2017年6月4日(日)11:20~
場所:表参道ヒルズ スペース オー
登壇:なかむらたかし監督、村田副監督、吉田CGディレクター

<第2回>
日時:2017年6月14日(水) 20:00~
場所:ブリリア ショートショート シアター
登壇:村田副監督、吉田CGディレクター

<第3回>
日時:2017年6月23日(金) 20:00~
場所:ブリリア ショートショート シアター
登壇:村田副監督、吉田CGディレクター、Chad Cannon(音楽)

〇料金
無料 ※事前予約はチケット販売サイトPeatixにて受付。


©DWANGO Co., Ltd.

チケット予約ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
NVIDIA、賞金総額60万円のeSportsトーナメント、「GeForce CUP: Overwatch powered by Level∞」を開催
ライフイズテック、「進撃の巨人」のキャラクターや世界観でデザインが学べる「創造兵団」を開催
羽田で偽家康騒動? はねだ江戸まつり2017~母上感謝祭~本日より開催中<PR>
「アイドルマスター シンデレラガールズ」とスニッカーズのコラボレーション企画の第3シーズンを開始
FINAL FANTASY XIIIの主人公「ライトニング」に菜々緒さんが挑戦


AKIRA 〈Blu-ray〉
岩田光央
ジェネオン・ユニバーサル
2011-06-22



「ニコニコ超会議2017」 2日間で会場来場者15万4,601人。ネット来場者505万9,967人を動員

02

ドワンゴは、2017年4月29日(土)、30日(日)に幕張メッセで、同社が運営する日本最大級の動画サービス「niconico」のイベント「ニコニコ超会議2017」を開催し、会場へ来場した「会場総来場者数」は15万4,601人、会場からの生放送を視聴した「ネット総来場者数」は505万9,967人となったと発表した。

昨年行われた「ニコニコ超会議2016」では、来場した「会場総来場者数」は15万2,561人、会場からの公式生放送を視聴した「ネット総来場者数」は554万8,583人だった。

■「ニコニコ超会議2017」総来場者数 
○会場総来場者数:15万4,601人
○ネット総来場者数:505万9,967人

・イベント名称: ニコニコ超会議2017
・開催日時: 2017年4月29日(土)10:00~18:00、30日(日)10:00~17:00
・会場: 幕張メッセ国際展示場1~11ホール、イベントホール
・超特別協賛: NTT
・特別協賛: スズキ株式会社
・協賛: #コンパス / 日本航空株式会社 / 任天堂株式会社 / 日本マクドナルド株式会社
・大相撲協賛: カップヌードル
・カテゴリー協賛:
 Adobe Creative Cloud / エスクリ / ゼンハイザージャパン / 大和証券 / 天童市 / 東武トップツアーズ / ビオレ/メンズビオレ 薬用デオドラントZ / 三井住友銀行 / リセッシュ除菌EX


公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「けものフレンズ」全12話一挙放送実施。初のコメント入りライブ・ビューイングも全国劇場で同時開催
niconico×基礎生物学研究所でアフリカツメガエルの受精から誕生までを48時間生中継
「今月のいきもの」×「けものフレンズ」アルパカの様子を56時間観察生中継
ニコニコ最大のライブイベント「ニコニコ超パーティー2017」開催決定
超会議まで11日!ニコニコ超会議2017「けものフレンズ」関連情報を一挙公開



京阪電車 まるまる一冊 (JTBの交通ムック)
ジェイティビィパブリッシング
2015-03-30


第2期電王戦の協賛に森永製菓「ラムネ」が参入

ビジュアル

ドワンゴおよび日本将棋連盟は、両社が2017年4月1日(土)および5月20日(土)に開催する「第2期電王戦」において、森永製菓が販売するロングセラーブランド「ラムネ」が協賛することに決定した。

森永製菓「ラムネ」は、青いラムネ瓶をイメージしたパッケージが特徴的な、森永製菓を代表する商品の1つ。1973年に発売されて以来、40年以上にわたって大人から子供までの幅広い世代から親しまれている。

ラムネの全成分の内90%を占めているのは、ブドウ糖。今回、長時間にわたって集中力が求められる「電王戦」において、佐藤天彦叡王がいつでもブドウ糖を摂取できるよう、森永製菓よりサポートアイテムとしてラムネが提供される。また、佐藤叡王と同じく長時間の稼働が予想される出演棋士などの関係者や、対局会場の近辺にて行われる現地大盤解説およびニコファーレで行われる大盤解説の来場者にもラムネが配布される。

■森永製菓「ラムネ」の担当者コメント
効率的にブドウ糖を補給できるラムネは、必ずや棋士佐藤天彦叡王の助けになってくれると信じています。集中を要する対局中はもちろん、休憩時間のリフレッシュしたい時にラムネを食べていただき、PONANZAに勝利できるよう頑張っていただきたいです。勝ち負けも大切ですが、それ以上にベストなパフォーマンスで熱戦が繰り広げられることを期待しています。

第2期電王戦

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「ストリートファイター」のニコニコチャンネルを開設
ニコ生で「翻刻の基礎」を学べる生放送実施
エヴァの高橋洋子「ニコニコ超会議2017」の「超音楽祭」で新曲初披露
「今月のいきもの」×「けものフレンズ」サーバルキャットを2日連続で計14時間生中継
ニコ生、春分の日の3連休に心温まるアニメ5作品を全話一挙放送






ニコ生、東日本大震災の特集番組を3日連続放送。東北へ行ってみたくなる素材10時間放送など計5番組をお届け

11特集

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2017年3月10日(金)から3月12日(日)にわたり「東日本大震災3.11特集」を放送する。

ニコニコ生放送では、東日本大震災発生から6年、毎年「東日本大震災3.11特集」を放送している。今年の特集では、初企画の番組「【3.11特集】そうだ、東北へ行こう。~東北へ行きたくなる素材生放送~」をお届けする。

被災地の現在の美しい風景をはじめ、東北6県の景勝地や華やかな祭りの瞬間、ご当地飯テロなど、ユーザーが実際に東北へ行ってみたくなるような膨大な数の写真や映像を、10時間にわたり放送する。

そのほか、東日本大震災が発生した当時、niconicoに投稿されたコメントを再現放送する番組など、様々な角度から東日本大震災を振り返る。

■特集番組概要
タイトル :【3.11特集】みんなで考えよう 福島第一原発と避難指示解除
放送日時 : 3月10日(金) 21:00~
視聴URL  : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292401072

タイトル :【3.11特集】ふくしま 東日本大震災追悼復興祈念式 生中継
放送日時 : 3月11日(土) 14:20~
視聴URL  : http://live2.nicovideo.jp/watch/lv292456458

タイトル :【3.11特集】2011年3月11日のコメント
放送日時 : 3月11日(土) 14:30~
視聴URL  : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292478975

タイトル :【3.11特集】2017年3月11日 東京電力 職員らによる黙祷 生中継
放送日時 : 3月11日(土) 14:40~
視聴URL  : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292461118

タイトル :【3.11特集】そうだ、東北へ行こう。~東北へ行きたくなる素材生放送~
放送日時 : 3月12日(日) 14:30~
視聴URL  : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292462450


東日本大震災 3.11特集 特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
男装ユニット「風男塾」の浦正・虎次郎卒業公演の模様をニコ生で独占生中継
ついに加藤茶、高木ブー、仲本工事がニコ生に初降臨!ドリフ時代の裏話や音楽活動について生トークをお届け
NMB48スペシャルライブ&イベントをニコ生で独占生中継!
アニメーション制作ソフト「OpenToonz」と「CLIP STUDIO PAINT EX」が連携可能に
JAM Projectなどが出演する「みちのくアニソンフェス2017」の模様をニコ生で独占生中継


東日本大震災後文学論
限界研
南雲堂
2017-03-10





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ