ITライフハック

ナビ

賃料を安くする裏ワザ! 賃料減額コンサル会社を比較できる「賃料コスト削減ナビ」



事務所を持たないで会社を立ち上げる、いわゆるノマドが注目される理由は、日本のオフィス環境の賃料の高さにある。起業して事務所を借りるとなると、安くても十数万から二十数万というオフィスの賃料がかかってくる。資本金0円で起業したとしても、最初はこの賃料だけで利益が圧迫されてしまい。赤字が続くなんてことはザラにある。

景気が悪化しているのであればまだしも、アベノミクス効果もあり前年を大きく超える利益を出し始めた企業のニュースも聞こえてくるようになり、これから見通しは、よくなると考える人たちが増えてきている。しかし、利益を圧迫するオフィスや店舗、倉庫の賃料は現状から上がることはあるが、下がったという話はあまり聞かない。そこで、俄然注目されているのが、こうした賃料引き下げ交渉をしてくれる賃料減額コンサルティング会社なのだ。しかし、どういった業者があり、どのくらいの金額で請け負ってくれるのか、いまいちどよく理解できている人はいないだろう。

そうした状況を踏まえ株式会社ピレクトは、オフィスや店舗、倉庫、工場等の賃料を代理で減額交渉してくれる賃料減額コンサルティング会社を比較して、一括で提案書の請求が無料でできる「賃料コスト削減ナビ」を2013年9月4日(水)よりオープンした。

続きを読む

パイオニアが自転車市場に参入!サイクルナビを発売へ



近年、環境や健康への意識の高まりや街歩きブームに合わせて、一般的な自転車(軽快車)ではなく、スポーツタイプの自転車を楽しむ人が増えており、このタイプの自転車に乗っているスポーツサイクリストの数は、国内で約300万人と推定されている。また、自転車を単なる移動手段ではなくもっと積極的に楽しもうと、一般的な自転車からスポーツ自転車に切り替える方も増えている。

そうした状況を踏まえ、パイオニアは、成長戦略の骨子の一つである「新規事業の開発」を具現化し、新規事業に参入するとともに、自転車で気軽に楽しく街を散策(ポタリング※)するためのアイテム、自転車専用サイクルナビゲーション「SGX-CN700」“ポタナビ”を発売する。

続きを読む

渋滞なんか怖くない!ソニーの新ナビは混雑状況がわかる



ソニーは、FM VICS機能を搭載し、リアルタイムの道路交通情報を表示する「NV-U76VT」と、別売ユニット接続により光・電波ビーコンからのVICS※情報を受信し、渋滞迂回ルートを自動で案内、内蔵の渋滞統計情報による日時指定ルート探索機能も搭載したパーソナルナビゲーションシステム nav-u 「NV-U76」シリーズを8月7日より発売すると発表した。
価格は、いずれもオープンプライス。

■高度なナビで快適なドライブを楽しめる
「NV-U76」シリーズは、内蔵した過去の渋滞統計情報から、実際の走行日時にあわせたルートが探索できる日時指定ルート探索機能を搭載した。目的地への出発・到着予定日時をインプットすることにより、統計上から割り出された予測所要時間も算出することができる。続きを読む

サンヨーの底力は伊達じゃない!進化したカーナビ「Gorilla」



デフレによる需要の冷え込みや雇用・所得環境の厳しさが続く一方で、エコカー減税や高速道路料金のETC割引などで、メモリータイプのナビゲーション(PND)は、2009年度は約100万台(前年度比 139.7%)、2010年度は約125万台と更なる拡大が見込まれている。

昨年春に業界に先駆けて8GBのメモリーを採用して詳細市街地図1,157エリアを実現したポータブルタイプのナビゲーション「Gorilla」を発売し、PND市場の伸長に大きく寄与してきたサンヨーは、新たなる一手を打ってきた。

サンヨーは、業界最大16GB SSDを搭載することにより、ナビゲーションとしての基本性能の向上や、使い方・楽しみを広げる「Gorilla」3機種を2010年4月22日より順次発売すると発表した。
価格は、いずれもオープンプライス。

■わずか10秒で自車位置を特定
今回発売される「Gorilla」は、7.0V型ワイドTFT液晶の「NV-SD740DT」、5.2V型ワイドTFT液晶の「NV-SB570DT」5.2V型ワイドTFT液晶の「NV-SB550DT」の3機種。いずれの製品も内蔵メモリーに業界最大16GB SSDを搭載し、地図情報の充実に加え、探索・検索スピードの向上などを実現した。

最大の特長は、素早く自車位置を測位できる点だ。従来のGPSは、測位に必要な情報が多いために、測位完了までに焼く30~数分の時間が掛かった。
新機種では、ナビゲーション起動時にGPS衛星から時刻情報だけを取得することで、測位完了まで約10秒で済ませることができる。これにより、土地感のない場所で駐車し、再出発するような場合でも、自車位置をすぐに把握することが可能だ。

■検索スピードが向上
地図は、道幅地図を全国カバーし、郊外や山間地での道幅表示でより見やすい地図になっている。詳細市街地図は建物の形や道路幅の違いが一目でわかり、類似した建物が隣接する場所でもピンポイントで目的地を検索・表示することができる。新たに詳細市街地図縮尺に5mと50mを追加し、より広域でより細かい詳細市街地図の活用を実現した※。
※詳細市街地図は5/12/25/50mの4段階

●0.53秒でわかる!主な特長
・業界最大16GB SSD搭載、地図情報・ナビ性能・AV機能を強化・進化
・業界初ナビゲーション起動時の自車位置測位を素早く行なうクイックGPS搭載
・音楽/動画/静止画を本体メモリーに保存して楽しめるMyストッカー

カーナビ&カー用品 製品情報
サンヨー

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
ソニーが嬉しい悲鳴!やむなく液晶テレビの発売延期
3万円台か!薄さ18mmフルハイビジョンテレビが登場
動画も音楽も電子書籍もOK!ポータブルAVプレーヤー
カメラにつけて楽しもう!これが限定「カメラーマン」だ

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ