ITライフハック

ニコニコ

ニコニコ超会議2017特設サイト

pict-01

本ページは、2017年4月29日(土)から4月30日(日)まで千葉県の幕張メッセで開催されるイベントniconicoのほぼ全部をリアルに持ってきた祭典「ニコニコ超会議2017」に関連した情報をお伝えする特設サイトです。

ITライフハック のTwitterアカウントでは、サイトの記事更新頻度よりも多く超会議2017ネタをつぶやきますので要チェックですよ!




超会議2017来場記念!ニコニコ住民票、6枚目を作ってきました!
今年の闘会議では物販ブースに見当たりもしなかったニコニコ住民票。毎年ニコニコのイベントで住民票を作ってきた筆者の失望は大きかった。闘会議で6枚目となるはずの住民票。もう新しいバージョンを手に入れることはできないのか・・・。


今年も「ニコニコ超会議」の「超鉄道」ブースに行ってみた
今年も始まりました「ニコニコ超会議2017」。こちらではおなじみとなった「向谷実Produce! 超鉄道」ブースが今年も開催。ブースには京阪電車、京急、大井川鐵道、東京メトロ、阪神電車、西武鉄道、ジェイアール西日本商事、静岡鉄道、南阿蘇鉄道、JR九州、阪急電鉄の11社が出展しており、各社のグッズを販売している。


■開催概要
イベント名:ニコニコ超会議2017(にこにこちょうかいぎにせんじゅうなな)
会期:2017年4月29日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
2017年4月30日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール
主催:ニコニコ超会議 実行委員会

入場券
1日券:前売1,500円 当日2,000円
2日通し券:前売2,500円
優先入場券:1日券1,600円、通し券2,700円 ※先行販売のみ

超歌舞伎 suppoerted by NTT 「花街詞合鏡」
超桟敷席(指定席入場券)
4/29(土)         4/30(日)
第一部(13時)4,000円  4,000円
第二部(16時)4,000円  4,000円

大相撲超会議場所(座席付入場券)
4/29(土)        4/30(日)
砂かぶり席12,000円   12,000円
椅子席5,000円       5,000円
※未就学児無料
※通し券の当日販売はございません。


ニコニコ超会議2017
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook



闘会議2017特設サイト



本ページは、2017年2月11日(土)から2月12日(日)まで千葉県の幕張メッセで開催されるゲームの祭典「闘会議2017」に関連した情報をお伝えする特設サイトです。

ITライフハック のTwitterアカウントでは、サイトの記事更新頻度よりも多く闘会議ネタをつぶやきますので要チェックですよ!




あのNintendo Switchも体験できるゲームの祭典「闘会議2017」開催中!
本日2月11日と12日の2日間かけて幕張メッセにてドワンゴ主催のゲーム実況とゲーム大会の祭典である闘会議2017が開催されている。


発売まで待ちきれない!Nintendo Switchの「ARMS」を体験してきました
千葉・幕張メッセで開催されている「闘会議2017」。ここに出展した任天堂ブースでは、2017年3月3日に発売される「Nintendo Switch」で発売される予定の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」や「ARMS」といったソフトを体験することができる。今回は「ARMS」の勝ち抜き戦を戦ってきたので、そのレポートをお届けしよう。


今年も闘会議でレトロゲームエリアを設置。巨大ファミコンコントローラーもあるよ
2017年2月11日~2月12日の期間で、千葉・幕張メッセで開催されている「闘会議2017」。今年もこれまでと同じく、レトロゲームエリアが設けられていたので見てきました!


闘会議2017にリアル「ポケストップ」が出現!ピカチュウも登場
2017年2月11日~2月12日の期間で千葉・幕張メッセにて開催されている「闘会議2017」。8ホールにはスマートフォンゲーム「Pokémon Go」のリアル「ポケストップ」が置かれ、来場者が自由に撮影できるようになっていた。


■闘会議2016開催概要
イベント名称:JAEPO × 闘会議2017
開催日時:2017年2月11日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
     2017年2月12日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会場:幕張メッセ国際展示場1~8ホール(うち2、3ホール:JAEPO)
主催:niconico
特別パートナー:任天堂株式会社


■入場券
1日券:
・前売1,500円
・当日2,000円

2日通し券:
・前売2,500円

優先入場券:
・1日券1,600円
・2日通し券2,700円

※数量限定
※未就学児は入場無料です
※通し券の当日販売はございません

闘会議2017
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook



日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れるイベントを開催へ【先週のまとめ】

image

先週1週間、ITライフハックは様々な記事を流した。興味深い記事としては、日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れるイベントが開催されるのを紹介した。2016年10月20日(木)の記事を振り返ってみよう。

NVIDIA、GeForce GTX 1050および、GTX 1050 Tiを発表
NVIDIAはNVIDIA-PascalベースGPUのラインナップに、GeForce GTX 1050(109ドル~)とGTX 1050 Ti(139ドル~)の2つのゲーム用GPUを新たに投入すると発表した。どちらのGPUでも、60フレーム/秒(fps)のなめらかさで、皆さまのお気に入りのゲームをプレイできる。現在の新世代ゲームでは、最新ゲームを高品質に設定し、解像度1080p、フレームレート60 fpsで実行するのに必要なGPUパフォーマンスが3倍になっている。


日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れるイベントを開催
メルシャンは、ワイナリー「シャトー・メルシャン」(山梨県甲州市)にて、「シャトー・メルシャン ハーベスト・フェスティバル 2016」を、2016年11月5日(土)、6日(日)の2日間にわたり開催する。会場には「シャトー・メルシャン」コーナーを設置。フェスティバルならではのスペシャル価格でワインを提供する。好きなワインをグラス単位でオーダーが可能だ。


VR標準搭載スマートフォン「IDOL4」の予約受付を開始
TCLコミュニケーションは、同社が展開するフランス発のスマートフォンブランドAlcatel(以下、アルカテル)のVR標準搭載スマートフォン「IDOL4」の予約受付を開始した。発売は2016年11月下旬で、価格は3万4,800円(税別)。「IDOL4」は、MWC2016で発表された、VRを標準搭載したスマートフォン。端末のパッケージがVRゴーグルとなっており、購入後そのままVRヘッドセットとして使用できる。2015年に日本で発売されたIDOL3に引き続き、上下を逆さにしても使用できるリバーシブルUI、側面に搭載された各機能を拡張するBOOM Keyを踏襲。さらに進化したAlcatelのフラッグシップモデルとなっている。


プロ野球OB中村紀洋がニコ生初出演。「ニコニコ野球びいき4」を放送
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、プロ野球OBの中村紀洋氏をゲストに迎えた特別番組「ニコニコ野球びいき4」を2016年10月26日(水)21時30分より生放送する。ニコニコ野球びいきは、有識者たちがプロ野球の試合が行われない月曜日の夜に野球トークをおつまみにお酒を飲みながら、ニコ生視聴者とコメントのキャッチボールを繰り広げる番組で、これまで様々なゲストがプロ野球ペナント予想や現役時代の裏話、MLBのエピソードなどを展開してきた。


ファーウェイ製SIMロックフリー製品の修理受け付けを全国のワイモバイルショップで開始
華為技術日本(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、2016年10月20日より全国のワイモバイルショップにおいて、ファーウェイ製SIMロックフリー製品の修理の受け付けを開始すると発表した。これに伴い、一部の店舗ではファーウェイのSIMロックフリースマートフォン「HUAWEI P9」及び「HUAWEI P9 lite」の販売を開始するとのことだ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ソニー・エクスプローラサイエンス、ブロック形状の電子タグ「MESHワークショップ」を開催
JRAと「ダビスタ」の史上初のコラボが遂に実現
マピオン季節特集で全国4000箇所の「ご当地グルメ特集」を公開
「本屋B&B」が東京をテーマにした新店舗「本屋 EDIT TOKYO」をソニービルに開店
対戦型オンラインゲームによるイベント「FANTASTIC BATTLE」第2回東西対決を開催





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ