ITライフハック

ニコニコのほぼ全部

ニコニコ超会議2018特設サイト

画像6

本ページは、2018年4月28日(土)から4月29日(日)まで千葉県の幕張メッセで開催されるイベントniconicoのほぼ全部をリアルに持ってきた祭典「ニコニコ超会議2018」に関連した情報をお伝えする特設サイトです。

ITライフハック のTwitterアカウントでは、サイトの記事更新頻度よりも多く超会議2018ネタをつぶやきますので要チェックですよ!

超会議のフードコート最高!飲めるハンバーグは本当に飲めるのか?
「ニコニコ超会議」の楽しみのひとつ超フードコートだ。普通のメニューから、超会議ならではと言える特別メニューまで、様々な料理、一般的なものから異世界じゃないと食べれそうもない料理まで、取り揃えている。そのフードコートから、個人的に気になった飲めるハンバーグに挑戦してきたぞ。


今年もやってきました「向谷実Produce!超鉄道」
2018年4月28日、29日の期間で開催される「ニコニコ超会議2018」。今年も「向谷実Produce!超鉄道」ブースが出展されている。ここには東京メトロ、阪神電車、阪急電車、京阪電車、JR九州、JR東日本リテールネット、大井川鐵道、静岡鉄道の各鉄道事業者が物販ブースを設けている。


来てみりゃやっぱり楽しい超会議2018、まだ間に合うよ!
ニコニコ動画の(ほとんど)全部を地上に再現しようという超巨大フェス「ニコニコ超会議」がゴールデンウィークに突入した本日4月28日と明日29日の土日に開催中だ。すでにITライフハック のTwitterアカウントでは、多くの超会議2018ネタをつぶやいている。


小泉進次郎氏、枝野幸男氏などがニコニコ超会議2018「超トークステージ」に登壇
ドワンゴ主催の「ニコニコ超会議2018」(2018年4月28日・29日開催)で展開する「超ゲームエリア」などの追加情報が発表された。


プロライセンス獲得を懸けた戦いも行われる「超ゲームエリア」オリジナル企画を追加発表
ドワンゴ主催の「ニコニコ超会議2018」(2018年4月28日・29日開催)で展開する「超ゲームエリア」などの追加情報が発表された。


「ニコニコ超会議2018」で「お坊さんと牧師さんと話そう」や仏教音楽「声明」など追加企画発表
ドワンゴは、今週末より同社が主催する「ニコニコ超会議2018」(2018年4月28日・29日)で展開する「超テクノ法要×向源」のブース全企画概要を公表した。「ニコニコ超会議」では初の企画実施となる「超テクノ法要×向源」。照恩寺・朝倉住職による「テクノ法要」のステージ公演に加えて、新たに賑やかな超会議会場で"無"を体験する「サイレント坐禅」や宗派の異なる宗教家に相談ができる「お坊さんと牧師さんと話そう」のほか、僧侶の衣服である「袈裟」を宗派ごとに展示する「袈裟コレクション」コーナーなど新ブース企画を追加した。


超会議にVTuber大集結!お坊さん×ボーズ(BOSE)サウンドシステムがコラボほか情報を公開
ドワンゴは、2018年4月28日(土)・29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「niconico」のベント「ニコニコ超会議2018」で展開する新企画ブースおよび追加情報・出演者などを発表した。「超バーチャルYouTu"BAR"」にはネット上で配信活動を行っているVTuberが会場のBARに登場。バーテンダーになったVTuberと実際に会話を楽しむことができる体験型ブース。


「エンゲージプリンセス」で梨本うい、アゴアニキらニコニコのボカロPおよび絵師がクリエイターとして参加決定
ドワンゴは、KADOKAWAのエンターテインメント・ノベルレーベル「電撃文庫」25周年記念作品として同社と共同開発している完全新作PCブラウザゲーム「エンゲージプリンセス」(2018年夏提供開始予定)において、作品に参加するクリエイターや新たなメインキャラクターのシルエットビジュアルを公開した。また、本作は4月28日(土)・29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「ニコニコ超会議2018」へのブース出展も決定した。


「超踊ってみた supported by JAL」楽曲はJAL・八王子Pコラボの新曲「ワールドワイドフェスティバル」に決定
ドワンゴは、2018年4月28日(土)、29日(日)に、幕張メッセで開催するイベント「ニコニコ超会議 2018」で展開する「超踊ってみた supported by JAL」の追加情報を発表した。来場者が気軽に参加でき、数百人が同時に踊るなど、超会議の中でも毎年大きな盛り上がりを見せる「超踊ってみた」。その一企画である、参加者みんなで踊る企画「踊ってみたフェス 踊オフPart」の今年度の楽曲と振り付けが決定した。


「ニコニコ超会議2018」発表会を開催。キズナアイ初出演や「超テクノ法要×向源」が決定
ドワンゴは、2018年4月28日(土)、29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「niconico」のイベント「ニコニコ超会議2018」の新企画や協賛企業などの追加情報を発表したほか、キービジュアルとシンボルマークを公開した。


「ニコニコ超会議2018」の各種入場券を1月20日より販売開始
ドワンゴは、2018年4月28日(土)、29日(日)に千葉・幕張メッセで開催する「niconico」の超巨大イベント「ニコニコ超会議2018」の各種入場券を1月20日(土)より販売開始すると発表した。



■開催概要
イベント名:ニコニコ超会議2017(にこにこちょうかいぎにせんじゅうはち)
会期:
2018年4月28日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
2018年4月29日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール
主催:ニコニコ超会議 実行委員会

入場券
1日券:前売1,500円 当日2,000円
2日通し券:前売2,500円
優先入場券:1日券1,600円、通し券2,700円 ※先行販売のみ

超歌舞伎 suppoerted by NTT 「積思花顔競」
指定席入場券
4/28(土)      4/29(日)
第一部(13時)4,000円  4,000円
第二部(16時)4,000円  4,000円
※未就学児無料
※通し券の当日販売はございません。


ニコニコ超会議2018
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook



ニコニコ超会議2017特設サイト

pict-01

本ページは、2017年4月29日(土)から4月30日(日)まで千葉県の幕張メッセで開催されるイベントniconicoのほぼ全部をリアルに持ってきた祭典「ニコニコ超会議2017」に関連した情報をお伝えする特設サイトです。

ITライフハック のTwitterアカウントでは、サイトの記事更新頻度よりも多く超会議2017ネタをつぶやきますので要チェックですよ!




超会議2017来場記念!ニコニコ住民票、6枚目を作ってきました!
今年の闘会議では物販ブースに見当たりもしなかったニコニコ住民票。毎年ニコニコのイベントで住民票を作ってきた筆者の失望は大きかった。闘会議で6枚目となるはずの住民票。もう新しいバージョンを手に入れることはできないのか・・・。


今年も「ニコニコ超会議」の「超鉄道」ブースに行ってみた
今年も始まりました「ニコニコ超会議2017」。こちらではおなじみとなった「向谷実Produce! 超鉄道」ブースが今年も開催。ブースには京阪電車、京急、大井川鐵道、東京メトロ、阪神電車、西武鉄道、ジェイアール西日本商事、静岡鉄道、南阿蘇鉄道、JR九州、阪急電鉄の11社が出展しており、各社のグッズを販売している。


■開催概要
イベント名:ニコニコ超会議2017(にこにこちょうかいぎにせんじゅうなな)
会期:2017年4月29日(土)10:00~18:00(最終入場17:30)
2017年4月30日(日)10:00~17:00(最終入場16:30)
会場:幕張メッセ国際展示場1~11ホール+イベントホール
主催:ニコニコ超会議 実行委員会

入場券
1日券:前売1,500円 当日2,000円
2日通し券:前売2,500円
優先入場券:1日券1,600円、通し券2,700円 ※先行販売のみ

超歌舞伎 suppoerted by NTT 「花街詞合鏡」
超桟敷席(指定席入場券)
4/29(土)         4/30(日)
第一部(13時)4,000円  4,000円
第二部(16時)4,000円  4,000円

大相撲超会議場所(座席付入場券)
4/29(土)        4/30(日)
砂かぶり席12,000円   12,000円
椅子席5,000円       5,000円
※未就学児無料
※通し券の当日販売はございません。


ニコニコ超会議2017
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ