ITライフハック

ニコニコ生放送

日本初の夜間ドローンレースをニコ生で独占配信。イルミネーションと大迫力のレースが融合

参考画像

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2017年2月18日(土)9時より、日本初開催の夜間FPVレーシング「ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス」の、FPVレースおよび空撮コンテストの模様を生中継する。

レースでは、全長約600メートルのパレスハウステンボスLEDコースを舞台に、ヘッドマウントディスプレイ(FPVゴーグル)を装着した選手がスピードを競うことに。ドローンが生み出す「音」と「光」と「映像」は見たことのない感動を呼び込むエキサイティングな近未来型エンターテインメントだ。

番組では、ドローン搭載カメラや定置カメラを使い、イルミネーション会場を舞台に繰り広げられるレースの時速150km以上に達する加速や急旋回を多点撮影し、大迫力のレース展開をお届けする。

■番組概要
・ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス [DAY1 レース篇]
 放 送 日 時 :2月18日(土)9:00 ~
 視 聴 U R L : http://live.nicovideo.jp/watch/lv287334915

・ジャパン・ドローン・チャンピオンシップ in ハウステンボス [DAY2 空撮コンテスト篇]
 放 送 日 時 :2月19日(日)11:00 ~
 視 聴 U R L : http://live.nicovideo.jp/watch/lv287335010

■大会概要
 正式名称:ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス
 日 時 :2月17日(金)、18日(土)、19日(日)
 会 場 :FPVレース …パレスハウステンボス庭園
      空撮コンテスト…ハウテンボス場内全域
 出場者 :40名(1月16日現在)
 公式HP : http://www.japan-drone-championship.com/

■競技について
・FPVレーシング
First Person View(一人称視点)の略。カメラと映像送信装置をドローンに搭載し生中継される映像を受信装置で見ながら飛行する事で、まるで乗っているような感覚で操作が可能。ニコニコ生放送でのみ、予選・決勝が生中継される。

・NonFPVレーシング
FPVゴーグルは使用せずにラジコンのように目でドローンを見ながら操縦するレース。

・空撮コンテスト
空撮用カメラを搭載したドローンを用いて、ハウステンボス内のアトラクション・エリアの空撮を行う。映像の加工編集を行った空撮動画作品の審査するコンテスト。


ジャパン・ドローン・チャンピオンシップinハウステンボス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
“みんなの競走馬”(しかも本物)を育てていく「リアルダービースタリオン」ついに始動
「ネットユーザーが本気で選んだ声優総選挙」過去最大数1,252件の選択肢でニコニコアンケート実施へ
「白猫プロジェクト」のニコ生「しろニャま!」で、大空直美、本多陽子を迎えて生放送
センター試験当日に「N予備校」で6科目をライブ解説。学力自慢のタレントもセンター試験問題に挑戦
サケの受精卵が孵化する様子を71時間観察生中継。生イクラ丼と一緒に新年を迎えよう







“みんなの競走馬”(しかも本物)を育てていく「リアルダービースタリオン」ついに始動

リアルダビスタロゴ

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2017年1月18日(水)に、2017年より始動する新プロジェクト「リアルダービースタリオン」の記念すべき第1回目の放送「母馬をみんなで選ぼう リアルダビスタ#1」を放送する。

「リアルダービースタリオン」とは、競馬シミュレーションゲーム「ダービースタリオン」をリアルに再現し、本物の競走馬を育成しレースデビューさせることを目指して、繁殖牝馬のセリから始まり、種付けする種牡馬の選択、競走馬の命名、餌やり、成長観察、騎手選定まで、ニコニコ生放送を通じてユーザーと一緒に行い、ネット発の”みんなの競走馬“を育てていく“ネットとリアルの融合”をコンセプトにした長期型ユーザー参加型の企画だ。

本番組では、2月1日(水)に北海道で開催される繁殖牝馬(母馬)セリの参戦に向けて、大井競馬場の調教師や放送作家にして馬主でもある村上卓史さん、競馬シュミレーションゲーム『ダービースタリオン』開発者の薗部博之さんにアドバイスを貰いながら、ニコニコユーザーが投票アンケートにより購入する繁殖牝馬の選定する。

牝馬購入のルール説明や、購入対象牝馬紹介など丁寧に説明し、競馬初心者でも参加できるユーザー参加型番組をお届けする。

また、2017年1月13日より視聴URLページで2月1日(水)の繁殖牝馬セリで購入対象となる
繁殖牝馬のリストを公開し、「皆様のこの馬が良いのではという思いやメッセージ」など、お便りも募集する。

■番組詳細
タイトル:「母馬をみんなで選ぼう リアルダビスタ#1」
放送日時: 1月18日(水) 20時00分~21時30分(予定)
視聴URL : http://live.nicovideo.jp/watch/lv284628387
出演者 :薗部博之 /村上卓史 /その他


上乗馬リスト


リアルダービースタリオン特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「ネットユーザーが本気で選んだ声優総選挙」過去最大数1,252件の選択肢でニコニコアンケート実施へ
「白猫プロジェクト」のニコ生「しろニャま!」で、大空直美、本多陽子を迎えて生放送
センター試験当日に「N予備校」で6科目をライブ解説。学力自慢のタレントもセンター試験問題に挑戦
サケの受精卵が孵化する様子を71時間観察生中継。生イクラ丼と一緒に新年を迎えよう
「N予備校」で年越しのセンター対策特別授業企画。除夜の鐘にちなみ108問の問題演習、お年玉企画も





ニコ生で第156回芥川龍之介賞・直木三十五賞選考結果発表および受賞者記者会見を生中継

4a4719b7a48b9efc9f8215ba7bd9035e_s

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」で、2017年1月19日(木)18時より、「第156回芥川龍之介賞・直木三十五賞受賞者記者会見」の模様を選考結果発表の瞬間から生中継する。

また、例年通り、全国の書店で本番組のパブリックビューイングも実施。さらに選考結果発表に先駆けて2017年1月12日(木)より、芥川賞・直木賞の全10候補作品を「ニコニコチャンネル」内のテキスト配信サービス「ブロマガ」で無料配信する。

■「第156回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見 生放送」概要
■ニコニコ生放送 番組概要
【番組名】第156回 芥川賞・直木賞発表&受賞者記者会見生放送
【日 時】2017年1月19日(木)18時~
【出演予定】※敬称略 
 井上トシユキ(ジャーナリスト)、栗原裕一郎(評論家)、ペリー荻野(コラムニスト)
【URL】 http://live.nicovideo.jp/watch/lv284973751

■パブリックビューイング 実施店舗一例
 ●三省堂書店…神保町本店
 ●丸善、ジュンク堂、文教堂などの店舗とネット通販、電子書籍が
  連動したハイブリッド総合書店サイト… https://honto.jp/ 上で視聴可能
 ●本屋B&B…連動イベント開催
  詳細は本屋B&B公式サイト( http://bookandbeer.com/event/20170119_akutagawanaoki/ )を確認のこと。

■候補作品の試し読み無料配信(ブロマガ)
【配信開始日】2017年1月12日(木)
【配信ページ】 http://ch.nicovideo.jp/akutagawa-naoki
【配信作品(冒頭部分)】※敬称略、作者名五十音順
●芥川賞候補作
「キャピタル」 加藤秀行 / 「ビニール傘」 岸政彦 / 「縫わんばならん」 古川真人 /
「カブールの園」 宮内悠介 / 「しんせかい」 山下澄人

●直木賞候補作
「十二人の死にたい子どもたち」 冲方丁 / 「蜜蜂と遠雷」 恩田陸/
「室町無頼」 垣根涼介 / 「また、桜の国で」 須賀しのぶ / 「夜行」 森見登美彦


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「白猫プロジェクト」のニコ生「しろニャま!」で、大空直美、本多陽子を迎えて生放送
センター試験当日に「N予備校」で6科目をライブ解説。学力自慢のタレントもセンター試験問題に挑戦
サケの受精卵が孵化する様子を71時間観察生中継。生イクラ丼と一緒に新年を迎えよう
「N予備校」で年越しのセンター対策特別授業企画。除夜の鐘にちなみ108問の問題演習、お年玉企画も
日ロ首脳会談での合意は「期待通り」18.5%「裏切られた」37.6%。ニコニコアンケート


蜜蜂と遠雷
恩田 陸
幻冬舎
2016-09-23

室町無頼
垣根 涼介
新潮社
2016-08-22

また、桜の国で
須賀 しのぶ
祥伝社
2016-10-12

夜行
森見 登美彦
小学館
2016-10-25



ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ