ITライフハック

ニコン

ニコン、人気コスプレイヤー・カモミールさんをモデルに和装×桜のコスプレ撮影に使えるテクニックを紹介するコンテンツを公開

img_181639_1

ニコンイメージングジャパンは、コスプレイヤー向け撮影How Toを掲載する「Cosgenic Lesson(コスジェニックレッスン)」にて、「Lesson15 一眼レフで差がつく“きらめき”和装女子」を公開した。

Lesson15では、自らもヘアメイクアーティストとして活躍する人気コスプレイヤー・カモミールさんがモデルとして登場。この季節にぴったりの和装×桜のコスプレ撮影に使えるテクニックを紹介する。

スタジオ撮影・屋外撮影それぞれでのスピードライトの使いこなしや、和の世界観を作り込むための小物づかい・演出テクニックなどを取り入れることで、桜の季節ならではのコスジェニックな和装コスプレ撮影を楽しめるようになるだろう。

img_181639_2

Cosgenic Lesson

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Nintendo Switchの熱暴走を防ぐ吸引式の冷却ファン「Switch用冷却ファン『Switch冷やすッチ』」出たッチ
浜辺美波、高杉真宙、森川葵、矢本悠馬が生バトル!?「映画 賭ケグルイ」完成披露舞台挨拶&スペシャルトークをLINE LIVEで配信
吉野家の牛丼超特盛が発売開始からわずか1か月で100万食を突破!
「ファミ通アワード2018」受賞作品発表!最高位のゲーム・オブ・ザ・イヤーは2作品が受賞
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第4回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催






フルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 7」「ニコン Z 6」発売記念キャンペーンを実施

ニコン_画像1

ニコンイメージングジャパンは、フルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ「ニコン Z 7」「ニコン Z 6」の発売を記念して、ストラップを数量限定で同梱するキャンペーンを実施する。

■キャンペーン概要
キャンペーン名:「ニコン Z 7」「ニコン Z 6」発売記念キャンペーン
対象商品:
Z 7 ボディー
Z 7 24-70 レンズキット
Z 7 FTZ マウントアダプターキット
Z 7 24-70+FTZマウントアダプターキット
Z 6 ボディー
Z 6 24-70 レンズキット
Z 6 FTZ マウントアダプターキット
Z 6 24-70+FTZマウントアダプターキット
内容:数量限定で、対象商品のご購入者に高級感あふれる素敵なデザインのプレミア
ムストラップをプレゼントいたします。
プレゼント:
「Z 7」 プレミアムゴールドストラップ(数量限定・対象商品化粧箱に同梱)
「Z 6」 プレミアムシルバーストラップ(数量限定・対象商品化粧箱に同梱)


ニコン_画像2


「Z 7」キャンペーン
「Z 6」キャンペーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
アウトドアでの利用がおススメ!水に浮かぶ防水ワイヤレスステレオスピーカー
JAPANNEXT、65型4K対応のIPS液晶ディスプレイ「JN-VT650UHD」を特価で発売中
手じゃ届かないすみずみまで洗える「電動回転背中洗いブラシ『孫の手ウオッシュ』」
JAPANNEXT、50型4K液晶ディスプレイ「JN-VT500UHD」を発売
PS4/PS VITA用ソフト「Fate/EXTELLA LINK」とコラボしたワイヤレスヘッドホン






「TopEye 全国高校生写真サミット2018」の受賞校が決定。グランプリは、香川県立坂出商業高等学校!

画像1

ニコンイメージングジャパンは、2018年2月2日(金)・3日(土)・4日(日)の3日間にわたり、「TopEye 全国高校生写真サミット2018」を横浜で開催した。

「TopEye 全国高校生写真サミット」は、次世代を担う高校生たちに「写真作品で競い合いながら、共に学ぶ場」を提供することを目的としたイベント。「TopEye」で年間を通して実施されているフォトコンテストの合計得点によって、全国から選抜された15校の写真部生徒計45名が、日本における写真文化発祥の地「横浜」を舞台として撮影し、作品性を競い合う。

第6回目となる今回は「響き。横浜」をテーマに、各校3名1組でチームを組み、オリジナルな想像力と感性で撮影した組写真で作品性を競い合った。特別審査員には世界各国で数々の賞を受賞しているフォトジャーナリストの林典子氏を迎え、厳選なる審査の結果グランプリには、香川県立坂出商業高等学校の作品「ココロオドル」が選ばれた。

■グランプリ受賞 香川県立坂出商業高等学校コメント
グランプリを取れるとは思っていなかったので、まさかまさかで驚いています。今回のテーマ「響き。横浜」での撮影にあたり、主役と脇役のバランスを考えて、自分が感じた心の響きを見ていただく方にも感じてもらえるよう、3枚の組写真を構成しました。

■審査委員長 小林紀晴氏コメント
写真とは予測がつかない出会いの中で、いかに被写体となる人、風景、出来事といったものと、自らをシンクロさせるかが大きなポイントになると思います。その点で香川県立坂出商業高等学校の作品は、みごとにそれらとシンクロして響いてきました。

■優秀作品の展示・掲載予定
下記の日程で「TopEye 全国高校生写真サミット2018 優秀作品展」を開催する。
会 場:ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 2・ニコンプラザ大阪 THE GALLERY
展示期間:新宿 2018年3月13日(火)~3月19日(月)
大阪 2018年4月5日(木)~4月11日(水)
開館時間:10時30分~18時30分(日曜休館/最終日は15時まで)


画像2

画像3

画像4

画像5


ニコンイメージングジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
あの「桔梗信玄餅」の桔梗屋が監修した、ガリガリ君の新商品が今年も復活
今年の恵方「およそ南南東」はどっち?恵方巻きを食べる方角を調べるアプリ「恵方マピオン」
Amazon、RPG「アトリエ」シリーズの20周年を記念し、シリーズ楽曲のストリーミング先行独占配信を開始
ひと足先に体験!音響空間に泊まれる!椿山荘から専用リスニングルームのステイプランが登場!
天空の聖地を体験する「高野山テラス」、東京ガーデンテラス紀尾井町で3日間開催





ニコン、対象商品を購入した応募者全員に最大15,000円キャッシュバックするキャンペーンを実施

画像 (1)

ニコンイメージングジャパンは、「一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン」を2017年8月25日(金)から2017年11月5日(日)まで実施する。

「一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン」は、期間中に対象商品を購入および「カスタマー登録」後、必要書類を揃えて応募した人全員に、最大1万5,000円をキャッシュバックするキャンペーン。

●キャンペーン概要
キャンペーン名:「一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン」
実施期間:2017年8月25日(金)~2017年11月5日(日)
応募締切:2017年11月30日(木)当日消印有効
内容:キャンペーン期間中に対象商品を購入および「カスタマー登録」後、所定の応募用紙に必要書類を揃えて応募された方全員に、最大1万5,000円をキャッシュバック


一眼で秋を撮ろう! キャッシュバックキャンペーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
SIEJA「劇場版 仮面ライダーエグゼイド スペシャルコンテンツ 幻夢VR Ver.」を配信
サードウェーブ、経験ゼロからUnreal Engine 4を徹底的に学べるEpic Games公認アカデミーを開催
LINE、「LINE×週刊少年ジャンプ」キャンペーンを開始。72タイトルのジャンプ作品の無料マンガと公式スタンプを毎週配信
「駅メモ!」がコミカライズ!「やわらかスピリッツ」にて連載決定
ソニー・エクスプローラサイエンスで「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催






ニコンイメージングジャパン、相鉄グループ創立100周年記念企画「相鉄フォトフェスティバル」に特別協力

c1f071c15d299bfef797165c9f5dad8f_s

ニコンイメージングジャパンは、相模鉄道の実施する相鉄グループ創立100周年記念企画『相鉄フォトフェスティバル』に特別協力すると発表した。相鉄グループは、2017年12月18日(月)に創立100周年を迎える。

本イベントは、カメラと鉄道が、撮り鉄(鉄道写真愛好家の通称)というジャンルが確立しているほど相性が良いことから、ユーザーが持っているの相鉄線や沿線での思い出の写真や魅力的な写真等を公募、展示し、多くの来場者に見てもらい、想い、感じてもらうことで、相鉄線や沿線の魅力を知っていただく企画だ。

ニコンイメージングジャパンの親会社であるニコンも2017年7月25日(火)に同じく創立100周年を迎える。

本企画は鉄道写真家の中井精也氏の協力を得て、鉄道と写真をテーマとした「撮る・観る・参加する」の3つのユーザー参加型コンテンツを連動させ、実施される。

■相鉄グループ創立100周年記念企画「相鉄フォトフェスティバル」開催概要
1.『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』
概要:相鉄グループ創立100周年企画第1弾として『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』を開催。特別審査員に鉄道写真家の中井精也氏を迎える。
テーマ:相鉄線沿線で撮影された相鉄の魅力を伝える写真
部門:①相鉄線部門(相鉄線の車両が入っていること)
②相鉄沿線部門(相鉄線沿線で撮影された風景・人など)
応募期間:2017年8月1日(火)10:00~2017年8月31日(木)17:00
審査員:中井精也氏(特別審査員)、相模鉄道㈱、㈱ニコンイメージングジャパン
※応募方法は「100周年記念 相鉄フォトフェスティバル」特設サイトを参照

2.『100周年記念相鉄フォトトレイン』
概要:100周年記念イベント第2弾。第1弾の『100周年記念フォトコンテスト~私たちの好きなこの街と相鉄~』応募作品を展示した特別列車『100周年記念相鉄フォトトレイン』を運転する。車両にヘッドマークを施す他、電車内には特別審査員を務めた鉄道写真家の中井精也氏がニコンの最新機材で撮影した相鉄の作品や各賞の受賞作品、応募作品を展示する。
運行期間:2017年10月中旬頃~2017年11月中旬(予定)
※1日10往復程度の運行となる予定
掲出作品:中井精也氏の作品:全車両のドア横広告スペースに掲出
各賞受賞作品:全車両のドア横広告スペースに掲出
コンテスト応募作品:全車両の中吊り広告スペースに掲出
運行案内:2017年10月上旬から「100周年記念相鉄フォトフェスティバル」特設サイト(相鉄グループホームページ内)で紹介。

3.『大人も子どももみんな集まれ!100周年記念相鉄撮り鉄フェスティバルin車両センター』
概要:相鉄グループ100周年記念企画第3弾。普段入ることのできないかしわ台車両センターを会場とし、相模鉄道のエントリーフォームより事前公募にて応募した人の中から抽選で1,500名を招待。イベント内容は、車両センター内の見学をはじめ、鉄道写真家の中井精也氏によるセミナーや、ニコンの最新デジタルカメラやNIKKORレンズの展示や貸出、一眼レフカメラ初心者向け使い方セミナーやそうにゃんとの撮影会や子供向けミニ電車の運転など、一人でも家族でも楽しめる内容を予定。会場には『100周年記念相鉄フォトトレイン』を留置し、車内の展示作品を鑑賞することができる。
開催日時:2017年11月12日(日)10:00~15:00(予定)
開催内容:①中井精也氏によるセミナー(午前の部・午後の部各200名限定/応募時事前申込/座席指定あり)
※立ち見で観覧の際は申し込み不要。
②中井精也氏作品展示とグッズ販売会
③ニコン特設ブース(ニコンのカメラ、レンズ展示・貸出・カメラ初心者向けセミナー等)
④そうにゃん撮影会
⑤ミニ電車運行
⑥フォトラリー
⑦縁日コーナー
会場:かしわ台車両センター 神奈川県海老名市柏ケ谷997
募集人数:一般:1,000名(1組最大4名)、家族: 500名(1組最大5名)


イベント概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
沖縄「美ら海」の魚たちが泳ぎ回る、銀座の夏の風物詩「Sony Aquarium 2017」を開催
「ドラゴンクエストXI」、豪華タレント5組による“ドラクエ”で頭が一杯な人々を描いたCMを5本同時公開
シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討
仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置
あの幻のポケモン“ミュウ”がもらえる!セブン-イレブン「ポケモンラリー2017」を開催


相模鉄道 (私鉄の車両20)
飯島 巌
ネコ・パブリッシング
2002-07-01




ニコン、スポーツ写真家の佐野美樹氏が臨場感のあるスポーツ撮影の魅力について語る動画を公開

s-Profile_sano_2183_retouch
ニコンイメージングジャパンは、デジタル一眼レフカメラ用レンズ「NIKKOR」の魅力を伝えるスペシャルコンテンツ「写真家×NIKKOR 私のNIKKOR Vol.45 佐野美樹」内で、佐野美樹氏が「AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II」の魅力や都心での撮影について語るインタビュー動画を公開した。


「写真家×NIKKOR 私のNIKKOR」は毎回、気鋭のプロ写真家が、テーマとなるNIKKORレンズで撮影し、自らの作品に対する想いや撮影時の狙い、その要求にNIKKORレンズがどのように応えてくれたかを、インタビュー動画とともに解説するコンテンツだ。

Vol.45では佐野美樹氏が、多くの名選手を輩出する名門、日本大学レスリング部の練習に参加し、室内撮影に有利な明るさ、解像力の高さ、そして自然で美しいボケ味を持つ大口径単焦点レンズ「AF-S NIKKOR 200mm f/2G ED VR II」での撮影を行った。ボディーには、高速連続撮影能力、俊敏で高精度なAF、そして高品質な画像を得られるD5を使用。試合会場での撮影とは異なり、地道な鍛錬を重ね日々成長する選手たちの表情を捉えることを意識し対戦相手と近接し、数分間で持てる知力と体力を激しくぶつけ合う息が止まるような決定的瞬間の撮影に臨んでいる。
s-miki_sano02

s-DSC_9092_f

写真家×NIKKOR 私のNIKKOR Vol.45 佐野美樹
インタビュー動画

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
カシオ、スマホと連動してスイング分析できるゴルファー向けデジタルカメラを発売
ソニー、Bluetooth送信機能を搭載するBlu-rayディスクプレーヤーを発売。ネット動画も視聴可能
チェキで撮って、世界にひとつだけの図鑑を完成させよう
バッテリーで75時間稼働するBT対応ポータブルスピーカーION AUDIO「Explorer」
ソニー、自室を音と光の空間に演出できるLED電球スピーカー「LSPX-103E26」を発売






ニコンが本気でコスプレイヤーの撮影方法を教えます。「Cosgenic Lesson」を公開

ニコンイメージングジャパンは、コスプレイヤー向け撮影How Toを掲載する「Cosgenic Lesson(コスジェニックレッスン)」を2016年3月23日(水)より公開した。
続きを読む

ニコン、薄型・軽量のスタイリッシュモデル「COOLPIX A100」など2機種を発表

ニコンイメージングジャパンは、気軽に持ち歩ける薄型・軽量のスタイリッシュモデル「COOLPIX A100」と、撮影を手軽に楽しめる単3形電池対応モデル「COOLPIX A10」の2機種のコンパクトデジタルカメラを発表した。2016年1月28日発売予定で、実売想定価格は、COOLPIX A100が1万3000円前後、COOLPIX A10が1万1000円前後(いずれも税込)。
続きを読む

ニコン、ニコンDXフォーマットのフラグシップモデル「D500」を発表

ニコンイメージングジャパンは、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデルとなる「ニコンD500」を2016年3月に発売すると発表した。
続きを読む

ニコン、デジタル一眼レフカメラの新たなフラッグシップモデル「ニコン D5」を発売

株式会社ニコンイメージングジャパンは、プロフェッショナルの撮影領域を拡大する次世代のフラッグシップモデルとしてニコンFXフォーマットのデジタル一眼レフカメラ「ニコン D5」を発売すると発表した。

続きを読む

世界最速のAF追従連続撮影速度を実現!「Nikon1 V3」開封レポ

「Nikon1 V3」は、世界最速のAF追従連続撮影速度を実現した、レンズ交換式アドバンストカメラだ。軽量・コンパクトボディーによる高い機動力に加え、デジタル一眼レフカメラを超えるAF追従で世界最速の約20コマ/秒の高速連続撮影、AF固定で最大約60コマ/秒の高速連続撮影、世界最短の撮影タイムラグを可能にし、優れた動体捕捉性能を実現した。

あまりに高性能なデジ一眼であるだけに、デジタル一眼を所有している人の中にも購入を検討している人もいるだろう。そこで、いつものように開封レポートをお届けしよう。

ここで紹介するのは、「Nikon1 V3 プレミアムキット」だ。

続きを読む

圧倒的な高精細・高画質を実現!ニコン、デジ一眼「ニコン D800 / D800E」を発表



ニコンは、世界最高※有効画素数36.3メガピクセルで、新画像処理エンジン「EXPEED 3」や91Kピクセル(約91,000ピクセル)RGBセンサーを搭載し、圧倒的な高精細・高画質を実現した、ニコンFXフォーマットデジタル一眼レフカメラ「D800」を2012年3月22日より発売すると発表した。

続きを読む

デジ一眼の次世代フラッグシップモデル!ニコンD4の完成度が凄い



ニコンは、ニコンデジタル一眼レフカメラの新たなフラッグシップモデルとなる、「ニコン D4」を2012年2月16日より発売すると発表した。なお、ニコンは、1月10日(火)~13日(金)、米国ネバダ州・ラスベガスで開催される「2012インターナショナルCES (The 2012 International CES)」に「D4」の実機を展示し、一般公開している。

続きを読む

ニコンが会心の一撃!小型でも本格的なデジ一眼"Nikon 1 V1"の魅力



ニコンは、光学機器メーカーとして、長年フィルムカメラで培ってきた技術を基に革新的な新機能を搭載した製品を開発し、撮影領域の拡大につながるカメラを数多く提案してきた。デジタルに移行した今日においても、手軽で簡単に使えるコンパクトデジタルカメラ「COOLPIX」シリーズ、エントリーからプロフェッショナルユーザーまでの幅広いユーザーニーズをカバーするデジタル一眼レフカメラ「D」シリーズを積極的に投入し、それぞれのラインナップ拡充を進めてきた。

同社は2011年9月21日、新開発の「スーパーハイスピードAF CMOSセンサー」、新高速画像処理エンジン「EXPEED 3」および新レンズマウントシステム「Nikon 1(ワン)マウント」を搭載した、新しい映像表現を提案する新デジタルカメラシステム、レンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1」を市場投入し、シリーズ第1弾として、「Nikon 1 J1」と「Nikon 1 V1」の2機種を、10月20にょり発売すると発表した。

続きを読む

まさに死活問題!ニコンがシグマを提訴した理由

ニコンは2011年5月25日、シグマに対する特許侵害訴訟を東京地方裁判所に提起したことを発表した。この訴訟において、一眼レフカメラ用交換レンズの日本における該当特許侵害行為の停止と損害賠償を求めている。

同社は、
「かねてシグマ社による当社特許の侵害行為があり、当社といたしましては交渉による解決を図るべくシグマ社と協議を行ってまいりましたが、残念ながら解決するに至らず、やむを得ず訴訟を提起することといたしました。」と、コメントしている。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ