ITライフハック

ニュース

LINE NEWS、新機能「オープンキャスト」を開始

LINE NEWS01

LINEは、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、2017年7月12日より「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」トップページを刷新し、当該ページ内に表示されるニュース記事の一部編成権をメディアに開放する「オープンキャスト」機能を新たに提供すると発表した。

一般に、インターネットにおけるニュース記事の消費チャネルとしてポータルサイトが主流となっている一方、従来のポータルサイトでは、各メディアから配信されたニュース記事がポータルサイト単独の視点で選別され、ポータルサイトのブランドネームの下で提供されるため、ユーザーの手元に届く過程で、配信元メディアの存在や視点が削ぎ落とされてしまっているのが実情だ。また、ユーザーにとっては、話題のニュースを認識しやすく、様々なメディアのニュースを一覧できるというメリットがある一方で、発信元であるメディア本来の制作意図に触れにくいという課題があったと同社。

このような現状を踏まえ、メディア独自の視点による記事配信のさらなる強化と、ユーザーが受け取れるニュースの多様化を目的に、新たに「LINE」アプリ内の「ニュースタブ」トップページの一部編成権をメディアに開放する「オープンキャスト」機能を提供する。現時点での対象は「LINEアカウントメディア プラットフォーム」参画メディアとし、今後さらなる対象メディアの拡大を予定している。

これにより、各メディアは月間5,900万人が利用する「LINE NEWS」のトップページ内に、自社で厳選したニュース記事を直接掲載することが可能になると同時に、ユーザーは、各メディアが独自の目線で選定した、”今一番伝えたい”ニュースをダイレクトに受け取ることが可能になる。

このほか、よりユーザーのニーズに則したニュース配信を行うため、今話題になっている旬なテーマごとのニュース表示や、ユーザーの属性に合わせたニュース表示も行っていくとのこと。「LINE」上で使用したスタンプ、利用しているアプリ、興味のあるコンテンツのほか、どんな公式アカウントをフォローしているか、過去にどのような記事を閲覧したか、といった傾向をもとに分析し、ユーザーごとに適したニュース表示がされるようになる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
シャノアール、今年の真夏日対策に「怖い話」を提供。過冷却を利用した氷点下アイスコーヒーの商品化も検討
仙台市に期間限定「ジョジョの奇妙な冒険」デザインの下水道マンホールを設置
あの幻のポケモン“ミュウ”がもらえる!セブン-イレブン「ポケモンラリー2017」を開催
“ガリガリ君”、“ガツン、と”、合計2,000本無料配布
音楽ストリーミングサービス「AWA」が、「音楽認識機能」の提供を開始






「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に読売新聞、ananなど新たに22メディアが参画

新規参画22メディア_アイコン

LINEは、同社が運営するニュースサービス「LINE NEWS」において、2017年4月18日より「LINEアカウントメディア プラットフォーム」に新たに22メディアが参画したと発表した。

「LINE NEWS」では、メディア独自の視点・観点をメディア側に回帰させるとともに、ユーザーに多様な選択肢を提供することを目的に、2015年12月より、LINEの公式アカウントを使ったニュース配信機能を外部メディア向けに開放する「LINEアカウントメディア プラットフォーム」を展開している。参画メディアは自社のLINEアカウントを開設し、各社独自の視点で厳選したニュース記事を、当該公式アカウントをフォローしているLINEユーザーに対してプッシュ配信することが可能だ。

サービス公開以降、全国紙や地方紙、通信社のほか、ファッション誌、ライフスタイル誌、人気WEBサイトなど全150メディア(自社9メディア含む)が参画しており、全メディアの累計購読者数(LINE友だち登録数)は、4月17日時点で6,100万人を突破しているとのこと。

本日より、新たに「読売新聞」、「anan web」、「いぬのきもち・ねこのきもちNEWS」など22メディアが追加となり、参画メディアは、計172メディア(自社9メディア含む)となった。ユーザーは参画メディアの中から自身の好みに合ったメディアを選択し、LINEアプリ上で無料購読することが可能だ。

「LINE NEWS」キャンペーン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
10周年限定キャラクター登場で「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」開催
「大人なガリガリ君マンゴー」を発売
LINE、熊本市と「情報活用に関する連携協定」を締結
「東京ゲームショウ2017」の「インディーゲームコーナー」「SENSE OF WONDER NIGHT」募集受付を開始
どLINE FRIENDS、心斎橋オーパB2Fにポップアップストアを展開







ドワンゴ、スマホ向けブログ&ニュースのまとめ読みツール「LDR Pocket」を提供開始

ドワンゴは、ブログ&ニュースのまとめ読みツール「Live Dwango Reader」の派生フィードリーダー「LDR Pocket」をリリースした。

元はLiveodoorが運営していたlivedoor ReaderからLive Dwango Readerへと移行し、そこからスマホ用のツールとして今回「LDR Pocket」の登場となった。

続きを読む

自分が選んだニュースにコメントが!シェアで変わるITニュース活用法【ITニュースで目指せ情報通】



猛暑でも極寒でもインターネットも情報はとどまることしらず、今日も新しいニュースや情報、事件が発信されています。

特にIT市場は、最新のガジェット、アプリ、サービス、テクノロジーがあふれています。
そんなIT関連の最新ニュースを素早く快適にチェックできるのが「ITニュース by livedoor ニュース(以下、ITニュース)」です。

続きを読む

今でも、後でも読めるニュースがここにある!スマホでもタブレットでも読みやすいITニュース活用法【ITニュースで目指せ情報通】



「情報を制するものは世界制す」とまで言われていますが、ネット時代の今、まさに情報を上手に活用できないと、仕事や友人関係でもドロップアウトしかねません。特にIT分野やハイテク関連の情報は、最新情報が日々更新されており、ほんの少し目を離しているだけで、浦島太郎状態になるほどです。

とはいえ、IT関連サイトを定期的にチェックしたり、サイト毎のRSSを集めるのは結構な手間でチェックするのも面倒だったりします。

そんなIT関連の最新情報を、すばやく短時間でチェックできるのが、「ITニュース by livedoor ニュース(以下、ITニュース)」です。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ