ITライフハック

ノートPC

サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC

czMjYXJ0aWNsZSM0MjE4MSMyMjI5MTYjNDIxODFfTWtZR2VjZGxwRC5qcGc

サードウェーブは、最新GPU GeForce RTX 2070 Max-Q/2060 を搭載したハイエンドゲーミングノートパソコン2モデルを発売した。

■最新のインテルCPUとNVIDIA GeForce RTX 2070シリーズを搭載
本製品は、第9世代インテルCore i7プロセッサーに加え、GPUも最新のGeForce RTX 2070 Max-Q / RTX 2060を搭載。高いグラフィック性能により、現実世界と見違えるような高品質のゲーム画面を描画してくれる。常に最上位スペックを求めたいという人におすすめだ。

通気口を従来の後方排気に加えてサイドにも設置。冷却性能の向上だけでなく、折りたたみ時の高さ27mm(最薄部19mm)、重量2.36kgの薄さと軽さを実現した。気軽に持ち運ぶことができ、様々な場所でゲームを楽しめる。

本体には高速データ転送を実現するNVMe SSDを搭載。圧倒的な速度でテンポよくゲームをプレイできる。また、SSDの容量も複数のゲームデータをインストールするのに十分な512GBモデルを採用した。さらにメモリも、大容量の16GBを標準搭載。データ量の大きい3Dゲームも快適に動作する。

キーボードに最新の光学式スイッチを採用し、メカニカル式のような打鍵感と光学式センサーによる超高耐久を両立させた。またユーザー設定可能なRGBLEDを搭載し、視覚でもゲーマーの皆様を満足させてくれるだろう。

また滑らかな映像を実現する144Hz駆動の液晶ディスプレイにより、ハイパフォーマンスなゲーム体験を提供する。高いリフレッシュレートだからこそ実現できる圧倒的な滑らかさと臨場感で、未知のゲーム体験を実現した。パネル表面はノングレア加工を採用し、光の反射や映り込みを軽減。長時間のゲームプレイでも快適に楽しめる。

■製品詳細
製品名:GALLERIA GCR2070RGF-E
OS・・・・・Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
Steam・・・・Steamクライアントのインストール
CPU・・・・・インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ディスプレイ・・・15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶
グラフィックス・・NVIDIA GeForce RTX2070 MAX-Q
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD
マザーボード・・・モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
カードリーダー・・SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド・・・・・オンボード HD サウンド, ステレオスピーカー内蔵
LAN・・・・・ギガビットLANポート×1/Intel Wireless-AC 9560(IEEE802.11 ac/a/b/g/n2x2 Max1.73GHz)
Bluetooth・・・・・Bluetooth 5
標準キーボード・・光学式 メカニカルキーボード
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー (約3.8時間)
サイズ・重量・・・360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm(突起部含まず) / 約2.36k
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格:20万9,980円(税別)


製品名:GALLERIA GCR2060RGF-E
OS・・・・Windows 10 Home 64ビット (ディスク付属)
Steam・・・Steamクライアントのインストール
CPU・・・・インテル Core i7-9750H (2.60-4.50GHz/6コア/12スレッド)
メインメモリ・・・16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ディスプレイ・・・15.6インチ リフレッシュレート144Hz フルHD 液晶
グラフィックス・・NVIDIA GeForce RTX2060
ストレージ・・・・512GB NVMe SSD
マザーボード・・・モバイル インテル HM370 チップセット搭載マザーボード
カードリーダー・・SDカードリーダー (SDXC対応)
サウンド・・・・・オンボード HD サウンド, ステレオスピーカー内蔵
LAN・・・・・ギガビットLANポート×1/Intel Wireless-AC 9560(IEEE802.11 ac/a/b/g/n 2x2 Max1.73GHz)
Bluetooth・・・・Bluetooth 5
標準キーボード・・光学式 メカニカルキーボード
バッテリー・・・・リチウムイオンバッテリー (約3.6時間)
サイズ・重量・・・360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm(突起部含まず) / 約2.36kg
持込修理保証・・・保証期間1年
製品価格:18万4,980円(税別)


GALLERIA GCR2070RGF-E

GALLERIA GCR2060RGF-E

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始






iiyama PC「LEVEL∞」よりGeForce RTX 2070を搭載した16型ノートパソコンが登場

img_182292_2

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」より、NVIDIA GeForce RTX 2070を搭載した16型ノートパソコンを発売した。価格は19万9,980円から(税別)。

GeForce RTX 2070 は、従来のGTXシリーズから大幅に進化した「Turing GPU アーキテクチャ」と次世代の超高速「GDDR6 メモリ」を採用したGPUで、リアルタイムレイ トレーシング処理能力やAI(人工知能)、プログラマブルシェーディングが強化された。デスクトップパソコンと遜色ない最大限の臨場感あふれるゲームの世界を存分に楽しめる。DirectX 12への最適化や、VRコンテンツやHDRゲーミングが快適に動作するなど、ゲーマーにとって魅力あふれるゲーミングノートパソコンだろう。

フロントベゼルを小さくしたスリムデザインを採用することで、これまでの15型の筐体サイズとほぼ変わらない大きさで、画面サイズは16型に拡大した。ゲームをプレイすることにこだわり、144Hzの高リフレッシュレートに対応、通常の表示にくらべて圧倒的になめらかに表示され、激しく動き回る画面でもはっきりとターゲットをとらえることができる。GeForce RTX 2070の高い描画性能と合わせて非常になめらかな表示で、ゲームを有利に進めることができる。

192KHzのハイレゾオーディオ出力にも対応しており、内蔵スピーカーだけでなく、好みのヘッドホンや外部スピーカーでもいい音を楽しむことができる。

各種カスタマイズが可能な「BTO(Build to Order=受注後生産方式)」に対応している。

GeForce RTX 2070搭載ノートパソコン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
日本エイサー、IPS方式フルHD解像度、応答速度1ms、リフレッシュレート144Hzの27型ゲーミングディスプレイを発売
アスク、CORSAIR製のワイヤレスキーボード「K83 Wireless」をAmazon様限定モデルとして発表
VAIO史上最高のパフォーマンスを実現する15.6型ノートPC「VAIO S15」を発表
ユニットコム、第9世代のCore i7-9700KFを搭載したBTOパソコンを発売
G-Tune、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載したゲーミングノートパソコン最上位モデルを発売






先行200台予約限定しかも特価!UMPC「OneMix2S」日本国内正規版が2019年5月下旬に全国で発売

sub1

テックワンは、深センOne-NetbookのUMPC「OneMix2S」の国内代理店として、日本の各種認証を取得したOneMix2S国内版を2019年5月下旬から発売する。それに先立ち、本日よりOne-Netbookダイレクトストアで数量限定で先行予約販売を開始する。

■先行200台限定を特別価格で提供
発売される「OneMix2S」は、本体底面に技適の刻印が施されており、日本語説明書および保証書(国内保証1年間付帯)が付属する。

本先行モニター予約販売は、限定200台の特別価格での提供となっており、数量が無くなり次第終了となる。

■主な仕様
CPU:Intel Core M3-8100Yプロセッサー
OS:Windows 10 Home 64bit搭載
ディスプレイ:7インチIPSディスプレイ。360°回転
解像度:1920×1200ピクセル
メモリ:8G
ストレージ:256G PCIe SSD
その他:USB*1/USB Type-C*1/miniHDMI出力ポート/microSDXCカードスロット、指紋認証センサー(Windows Hello対応)、2048段階筆圧検知タッチペン(別売)、国内1年間サポート


main

sub3

sub4

sub5

One-Netbookダイレクトショップ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコム、第9世代のCore i7-9700KFを搭載したBTOパソコンを発売
G-Tune、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載したゲーミングノートパソコン最上位モデルを発売
ASUS JAPAN、薄さわずか16.15mmを実現したGeForce RTX 2080/2070 Max-Q搭載15.6型スリムゲーミングノートPCを発表
GDCでOculusが新しいPC向けVRヘッドセット「Oculus Rift S」を発表
iiyama PC「LEVEL∞」より「PUBG JAPAN SERIES season2 推奨ゲーミングPC」新モデル発売




G-Tune、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載したゲーミングノートパソコン最上位モデルを発売

0404NEXTGEAR-NOTEi7950シリーズ_本体画像

マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド“G-Tune”(呼称?ジーチューン)から「NEXTGEAR-NOTE i7901」シリーズの後継機種として、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテル CPU プロセッサーを搭載した、ゲーミングノートパソコン最上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i7950」シリーズを発売した。

本製品は、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載し、従来製品と比べて3DMarkのグラフィックススコアが約6%向上、3DMarkのCPUスコアが約78%向上した。3Dゲームのグラフィックス処理や物理演算を高速に行えるため、高精細な描写や人物、物の動きを滑らかに表現できる。

本製品の液晶パネルは120Hzのリフレッシュレートに対応しており、映像を滑らかに表現できます。また、垂直・水平各85°の広視野角を保持しているため、どの角度から見ても鮮やかな色でゲームを楽しむことができる。

キーボードはマルチキーロールオーバーに対応。FPSゲームタイトルなど、キーボードで操作することが想定されているゲームで必要な、複数キーの同時押し操作も対応可能だ。また、FPS で操作に多用される「W,A,S,D」キーにはフチ取り処理が施されており、パソコンでのゲームに不慣れでも使用するキーの判断がしやすくなっている。

「NEXTGEAR-NOTE i7950」シリーズは35万9800円(税別)からラインアップをそろえ、最上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i7950PA1」は45万9800円(税別)となる。

NEXTGEAR-NOTE i7950シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ASUS JAPAN、薄さわずか16.15mmを実現したGeForce RTX 2080/2070 Max-Q搭載15.6型スリムゲーミングノートPCを発表
GDCでOculusが新しいPC向けVRヘッドセット「Oculus Rift S」を発表
iiyama PC「LEVEL∞」より「PUBG JAPAN SERIES season2 推奨ゲーミングPC」新モデル発売
働くあなた必見!タイピングが楽しくなるマイ・キーボード!超薄型ワイヤレスメカニカルTaptek
企画・監督・主演・主題歌まで現役大学生たちが携わった富士通のWeb動画「Wednesday Girlfriend」が公開中






ASUS JAPAN、薄さわずか16.15mmを実現したGeForce RTX 2080/2070 Max-Q搭載15.6型スリムゲーミングノートPCを発表

image6865357

ASUS JAPANは、わずか16.15mmのスリムなボディを実現した、NVIDIAR GeForce RTX 2080 Max-QとNVIDIA GeForce RTX 2070 Max-Qを搭載する、15.6型スリムゲーミングノートPCの「ROG ZEPHYRUS S GX531GX/GX531GW」を発表した。2019年4月6日に販売を開始する予定だ。

従来のグラフィックス機能よりも高性能なだけでなく、リアルタイムレイトレーシング処理への対応で圧倒的にリアルなゲーム画面を実現する、NVIDIAR GeForce RTX 20シリーズを搭載。その高い性能により、ゲーミングデスクトップPCに匹敵する快適さと美しいゲーム画面を提供します。また、ROG ZEPHYRUS S GX531GX/GX530GWは性能だけでなくデザインにもこだわっており、NVIDIAのMax-Qデザインに対応することで、最厚部でも16.15mmしかなく、最薄部ではわずか15.35mmの驚異的な薄さを実現した。

CPUには、最高4.1GHzで動作する6コア12スレッドCPUのインテル Core i7-8750H プロセッサーを搭載し、ゲーミングノートPCの中でもトップクラスの処理性能を実現している。メモリもゲームでの快適さを重視し、24GBもの大容量を搭載した。ストレージは、上位モデルにはPCI Express 3.0 x4接続の1TB SSDを搭載し、スタンダードモデルにはPCI Express 3.0 x2接続の512GB SSDを搭載している。高性能なCPUと大容量メモリと高速なストレージによって、快適なゲーム環境を実現する。

液晶ディスプレイには、リフレッシュレート144Hzのゲーム用高速液晶パネルを搭載し、一般的なノートPC用の液晶ディスプレイとは異なる、なめらかにヌルヌルと動くゲーム画面を実現した。応答速度も3msと高速なので、画面の動きが激しいゲームでも、残像感が少ないハッキリとした表示が可能だ。左右のベゼル幅が7mmしかない超狭額ベゼルを採用しているので、ゲームプレイ時にベゼルが気にならず、圧倒的な没入感が得られることも特徴となっている。

液晶ディスプレイを開くと、本体後部のエアインテークが開き、新鮮な外気を大量に取り込めるようになっている。この機能により、スリムなノートPCでありながら強力なエアフローを実現している。

また、薄い本体のために専用設計を行ったヒートパイプや、高密度でもエアフローを阻害しない0.1mm厚の極薄放熱フィンに、一般的な5Vタイプではなく12V動作の強力なファンの搭載や、液晶ポリマーの使用で薄型化を行ったファンブレードなど、限られたスペースで最高の冷却性能を発揮できるように最新の冷却技術を多数搭載した。高負荷で長時間ゲームをプレイし続けたとしても熱の心配は不要で、常に最高のパフォーマンスを得ることができる。

キーボードにはゲームに最適な英語キーボードを採用し、複数キーの同時押しが必要なゲームにも対応できるように、全キーを同時に押しても認識できる、Nキーロールオーバー対応のキーボードを搭載している。耐久性にも優れており、2,000万回ものキー入力の耐久テストをクリアしているので、思い切りゲームで使用しても大丈夫だ。LEDは、色と光り方を自分好みに設定できるほか、AURA SYNC機能に対応するヘッドセットやマウスを使えば、それらの周辺機器と光り方を同期させることもできる。

またタッチパッドにはテンキー機能を搭載しており、タッチパッドの表面に浮かび上がるテンキー表示をタッチすれば、タッチ操作での数字入力を行える。テンキーが必要なゲームでも、別途テンキーを用意することなく楽しむことが可能だ。

米国国防総省が定める、軍用規格のMIL規格(MIL-STD 810G)に準拠したテストをクリアしており、高い耐久性を実現している。高温環境や多湿環境、衝撃などにも強く、家での使用はもちろん持ち運ぶことがあっても安心だ。

ノートPCのパフォーマンスモードを変更したり、メモリ領域の解放を行ったり、システムの状態を確認したりできる、Armoury Crate機能を搭載している。この機能を使えば、ノートPCを自分好みの設定で使うことができる。Armoury Crate機能は、スマートフォンから操作することも可能だ。

ASUS Store Akasaka

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
GDCでOculusが新しいPC向けVRヘッドセット「Oculus Rift S」を発表
iiyama PC「LEVEL∞」より「PUBG JAPAN SERIES season2 推奨ゲーミングPC」新モデル発売
働くあなた必見!タイピングが楽しくなるマイ・キーボード!超薄型ワイヤレスメカニカルTaptek
企画・監督・主演・主題歌まで現役大学生たちが携わった富士通のWeb動画「Wednesday Girlfriend」が公開中
薄型軽量で持ち運べるハイエンドゲーミングノートにGeForce RTX 2070 Max-Q / 2060 搭載マシンが登場







プログラミングを手軽に学べる「micro:bit」を同梱したノートPCが3万円を切る価格で登場

img_162527_2

ユニットコムは、簡単にプログラミングを学習できる「micro:bit」を同梱した、初めてのPCにも最適な「My first PC」ノートPCを2018年8月3日(金)より2万9,980円(税別)で発売する。

本製品には、演算能力やグラフィックス性能、消費電力のバランスに優れたクアッドコアCPU「インテル Celeron N3450」を搭載。メインドライブにはSSDを搭載し、OSやアプリケーションの起動や動作がスムーズになっている。価格を抑えつつも100万画素カメラや無線LAN、USB端子、HDMI出力端子を備えるなど「My first PC」におすすめの1台となっている。

なお「micro:bit」とは、BBC(英国放送協会)が教育用マイコンボードとして開発したプログラミングが簡単に楽しめる小さなコンピューター。USB接続でパソコンと接続し、マイクロソフトが提供する「MakeCode」という学習ツールでプログラミングが可能だ。

micro:bitには、温度センサーや光センサー、加速度センサー、コンパスといったセンサーが埋め込まれており、暗くなったらLEDを光らせるというようにプログラミングした結果を体感できる。そのため、子供のプログラミング学習に最適だろう。また、MakeCodeはビジュアルプログラミングとJavaScriptによるテキストコーディングを簡単に切り替えられるので、もっと本格的に勉強したいという子供の希望にも応えられるだろう。

なおパソコン工房Webにて「夏の自由研究発表!コンテスト」が開催される。対象パソコンと「MakeCode」で作成した「micro:bit」で動作するプログラムを応募することで、最優秀賞には最大2万円相当のパソコン工房Webにて利用できるポイントが贈呈される。その他にも努力賞や審査員特別賞など多数の表彰が用意されているとのことだ。

■製品名:STYLE-15HP012-C-CES-EMP [Windows 10 Home]
OS:Windows 10 Home 64ビット
プロセッサー:インテルCeleron N3450
チップセット:インテル CPU 統合チップセット
メモリ:DDR3L-1600 SO-DIMM 4GB×1(計4GB)
SSD:120GB Serial-ATA SSD
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:インテル HD Graphics 500(CPU 統合グラフィックス)
ディスプレイ:15.6型 HD(1366×768ドット)対応 非光沢カラー液晶
無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n 対応ワイヤレスLAN + Bluetooth 4.2

キャンペーンWebサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコムからGeForce GTX 1070搭載・ツインドライブ構成の15型ゲーミングノートPCを発売
マイルストーン、ダイレクトなトラッキングを実現する軽量ゲーミングマウス「COUGAR Minos X5」の取り扱いを開始
マイルストーン、スタイリッシュなフルブラックのゲーミングチェア「COUGAR ARMOR Black」の取り扱いを開始
マイルストーン、レーシーなスタイルのゲーミングチェア「Playseat L33T Black」を取り扱い開始
マウス、新TV-CM公開記念のIPSパネル採用15.6型ノートPCを限定台数で発売






ガススプリング式で楽々位置調整できる10~17インチ対応ガススプリング式ノートPCアーム

01

上海問屋は、ガススプリング式10~17インチ対応ノートパソコンアームを発売した。価格は1万1,999円(税別)。

■ガススプリングで楽々位置調整
本製品は、ノートPCを浮かせて、デスクのスペースを広く使えるアーム。アームはガススプリング式で、小さな力で上下左右へ自由自在に位置調節が可能だ。画面を見ながらデスクで書き物をするときなど、手軽に作業スペースを確保できる。

また、ノートPCアームは、キーボード部分が斜めに設置されるものが多い中、このアームはノートPCを水平に置くことが可能。デスク上で入力するのと変わりなく利用できる。

10から17インチのノートPCに対応。取り付け方は、取り付けたいデスクの天板を挟み込むクランプ式と、天板に穴をあけてボルトを通して差し込むグロメット式の2通りだ。ケーブルを収納できるカバー付きで、見た目もスッキリしている。

■製品仕様
サイズ・・・・・・・・・・・・・※販売ページにてサイズ画像を参照ください
対応サイズ・・・・・・・・・・・10インチ~17インチまで
耐荷重・・・・・・・・・・・・・最大 7kgまで
対応天板(クロンプ対応)・・・・天板厚:20~120mm
対応天板(グロメット対応)・・・天板厚:25~100mm、穴直径:Φ8.5~70mm
付属品・・・・・・・・・・・・・取付マニュアル 取り付けに必要なパーツ
製品保障・・・・・・・・・・・・購入後 6か月間


02


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
防弾チョッキ素材を使用した断線に強くコネクタが頑丈なLightningケーブル
置くだけでしっかりホールドしてくれる車載用強力ゲル吸盤式スマホホルダー
BBQやキャンプ利用に最適!軽量・コンパクトで手軽に持ち運べる「折り畳み式アルミフレームテーブル」
アウトドア利用で快適&便利な「軽量・コンパクト 折り畳み式アルミフレームチェアー」
スマホ2台持ちなアナタへ!ありそうでなかったスマホ上下2台用スタンド






マウス、新TV-CM公開記念のIPSパネル採用15.6型ノートPCを限定台数で発売

m-Book B506H_正面2

マウスコンピューターは、新しいTV-CM公開を記念し、IPSパネルを採用し高い視認性を実現する15.6型ノートパソコン「m-Book B506H」を9万9,800円(税別)より、限定台数3500台で販売する。

本製品は、最新の第8世代4コア8スレッド対応CPU「インテル Core i7-8550U プロセッサー」と高速・大容量ストレージ「512GB SSD」を搭載しており、複数タスクの同時実行、アプリケーションやデータファイルの読み出しを高速に処理することができる。

Webブラウジングや写真・画像の編集、WEBブラウザ上で動作する3D映像を活用したゲームなど、複数のアプリケーションを同時に実行しても、快適に使用することができる。

また、同一仕様にて、「Microsoft Office Home and Business 2016 ( 個人向け )」付属モデルを11万9,800円(税別)より販売する。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
G-Tune、デスクトップ向け第8世代Core iシリーズとGeForce GTX 1050を搭載したゲーミングノートPCを9万円台より発売
G-Tune、ゲーマーへのアンケートをもとに新シャーシを設計したパソコンを発売
ユニットコム、インテル40周年記念プロセッサーCore i7-8086K Limited Editionを搭載したBTOパソコンと単品パーツを発売
インバースネット、高性能・超小型ゲーミングパソコン「GCシリーズ」を新発売
ロジクールからシンプルなプレゼンテーション用ツール「R500」を発売






iiyama PC「LEVEL∞」よりツインドライブ構成の15型ゲーミングノートパソコンを発売

img_156353_2

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」より、GeForce GTX 1070とデスクトップパソコン向けプロセッサーであるCore i5-8400を搭載したツインドライブ構成の15型フルHDゲーミングノートパソコンの販売を開始した。価格は20万9,980円~(税別)。

本製品は、ノートパソコン用「GeForce GTX 1070」を搭載。デスクトップパソコン用のGeForce GTX 1070とほぼ同等のゲーミング性能を発揮し、ノートパソコンでもスペックを気にすることなく、高精細でリアルなグラフィックを多用する最新のゲームを快適にプレイすることができる。

またデスクトップパソコン向けのCore i5-8400を搭載。デスクトップパソコン向けプロセッサーとの組み合わせにより、ノートパソコンであっても最高の性能を追求し、インテル Z370 Expressチップセットを採用することで、「持ち運びができるデスクトップパソコン」のパフォーマンスをノートパソコンで実現した。

システムドライブに NVMe接続のM.2 SSDを、データドライブにHDDを組み合わせたツインドライブ構成を採用。NVMe接続により一般的なSSDを超える高速動作を実現しており、OSやアプリケーションの起動がより高速になる。HDDも同時に搭載することにより、高速動作と大容量データ保存領域によるダブルの快適性をパッケージングした。

■製品概要
製品名:LEVEL-15FR100-i5-TNSVI [Windows 10 Home]
OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
液晶:15.6型 フルHD(1920×1080ドット) 非光沢[IPS方式]カラー液晶
プロセッサー:インテル Core i5-8400
チップセット:インテル Z370 Express
メモリ:DDR4-2400 SO-DIMM 8GB×2(計16GB)
M.2 SSD:250GB M.2 SSD / NVMe対応
HDD:1TB HDD / 2.5インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1070 8GB GDDR5
無線LAN:IEEE802.11 ac/a/b/g/n対応 2×2 Dual Band Wi-Fi + Bluetooth 4.2


LEVEL∞ 「NVIDIA GeForce GTX 1070搭載ゲーミングノートパソコン」

ITライフハック

ITライフハック Twitter

ITライフハック Facebook



パソコンに関連した記事を読む

大人気コスプレイヤーえなこさんによるイベントも!サードウェーブが「C4 LAN」にブース出展

通気性抜群!汗っかきゲーマーでも快適な吹き抜けメッシュの快適ゲーミングチェア

ロジクール、名刺より小さい超小型「ワイヤレスミニマウスM187r」を発売

リンクスから日産フェアレディ240Z形状のモバイルバッテリー

ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売






「GALLERIA」薄型サイズに性能を詰め込んだゲーミングノートパソコン2モデルをリリース

01

サードウェーブは2018年5月11日(金)より、薄型サイズのゲーミングノートPC筐体に高性能を詰め込んだゲーミングノートパソコン「GALLERIA GCF1060GF-E」および「GALLERIA GCF1050TGF-E」の2モデルを販売開始した。

ゲーミングノートは大きくて厚いを払拭する超薄型設計。各部の冷却性と強度を適切に高め、液晶を閉じた状態で最薄部 約20mmまで削り込んだ筐体に、最新世代のスペックを詰め込んだ。

■キーボードはメカニカルタッチで光学スイッチを全面採用
薄型筐体に備えたキーボードはメカニカルタッチの光学式スイッチを全面採用。従来のメンブレン方式に対して電気接点を持たない光学式を採用し、応答性と耐久性が飛躍的に向上した。また、RGB LEDを搭載し鮮やかな光が視認性と操作性を高いレベルで確保し、耐久性から操作性まで高い次元で実現したキーボードだ。

■狭額ベゼル採用でよりコンパクトに
両サイドの幅が7mmの狭額ベゼル液晶を採用。狭額ベゼルデザインを採用することで、一般的なモデルよりも1周り小さなサイズで15.6インチ液晶搭載を実現した。また、筐体や液晶フレーム部分に適切な補強を施すことで剛性感を損なうことなく小型化を果たしたとのことだ。

■製品情報
《GALLERIA GCF1060GF-E 製品情報》
CPU: インテル Core i7-8750H プロセッサー(ヘキサコア, HT対応, 定格2.20GHz, TB時最大4.10GHz, L3キャッシュ9MB)
チップセット: モバイル インテル HM370 チップセット搭載
メインメモリ: 8GB PC4-21300(DDR4 SO-DIMM, 最大 32GB)
ディスプレイ: 15.6インチ 非光沢ワイド液晶(1920×1080ドット表示)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
SSD: 250GB (SATA 3)
ハードディスク: 1TB (SATA 3)
LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
Bluetooth: Bluetooth 5.0
サイズ: 360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm ※突起部含まず
重量: 約 2.0 kg (バッテリー含む)
バッテリー: リチウムイオンバッテリー (約4.6時間)
OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:16万9,980円(税別)

《GALLERIA GCF1050TGF-E 製品情報》
CPU: インテル Core i5-8300H プロセッサー(クアッドコア, HT対応, 定格2.30GHz, TB時最大4.00GHz, L3キャッシュ8MB)
チップセット: モバイル インテル HM370 チップセット搭載
メインメモリ: 8GB PC4-21300(DDR4 SO-DIMM, 最大 32GB)
ディスプレイ: 15.6インチ 非光沢ワイド液晶(1920×1080ドット表示)
グラフィックス: NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB
SSD: 250GB (SATA 3)
ハードディスク: 1TB (SATA 3)
LAN: IEEE 802.11 ac/a/b/g/n 無線LAN, 1000BASE-T LAN
Bluetooth: Bluetooth 5.0
サイズ: 360(幅)×245(奥行き)×27(高さ) mm ※突起部含まず
重量: 約 2.0 kg (バッテリー含む)
バッテリー: リチウムイオンバッテリー (約4.6時間)
OS: Windows 10 Home インストール済み
価格:14万9,980円(税別)


GALLERIA GCF1060GF-E
GALLERIA GCF1050TGF-E

ITライフハック

ITライフハック Twitter

ITライフハック Facebook



パソコンに関連した記事を読む

大人気コスプレイヤーえなこさんによるイベントも!サードウェーブが「C4 LAN」にブース出展

通気性抜群!汗っかきゲーマーでも快適な吹き抜けメッシュの快適ゲーミングチェア

ロジクール、名刺より小さい超小型「ワイヤレスミニマウスM187r」を発売

リンクスから日産フェアレディ240Z形状のモバイルバッテリー

ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売









ドスパラ、第8世代インテル Coreプロセッサー搭載ゲーミングノートPCの5モデルをリリース

gcf1050tnf_ll

ゲーミングPC GALLERIA(ガレリア)は、第8世代インテル Coreプロセッサーを搭載したゲーミングノートPC 5モデルをリリースした。

プロセッサーには最新の第8世代「インテル Core i7-8750H プロセッサー」を採用。ノートパソコンでもデスクトップ同様に6コア12スレッドのCPU処理が可能になった。負荷の高い最新グラフィックスを用いたPCゲームのプレイ中、配信ツールやチャットツールと同時使用にも、快適に動作する高速な処理性能を発揮する。

また描画応答速度(リフレッシュレート)を高速化することで残像感を低減し、プレイヤーの操作を正確に映し出す120Hz高速リフレッシュレート液晶を搭載。高性能な液晶モニタを最初から搭載することで、画面が一体となったノートパソコンの利点を最大限に発揮し、PCゲームプレイヤーにハイパフォーマンスな体験をもたらすだろう。

加えてゲーミングデバイスメーカーとして高い実績を誇るSteelSeries製のキーボードを搭載。ノートパソコンのキーボードは使いにくいという考えを一変させる高い操作性を誇るキーボードです。また、付属ソフトウェアで様々な変更が可能なマルチカラーバックライトを搭載。見た目にも鮮やかな光の演出が可能だ。

本モデルは、全国22の「ドスパラ」各店舗、およびドスパラ通販サイトにて購入可能だ。

■販売製品
<15.6インチ120Hz液晶、SteelSeriesキーボード搭載モデル>
GALLERIA GCF1070GF (Core i7-8750H, GeForece GTX1070)
GALLERIA GCF1060GF (Core i7-8750H, GeForece GTX1060)
<17.3インチ120Hz液晶、SteelSeriesキーボード搭載モデル>
GALLERIA GCF1070NF (Core i7-8750H, GeForece GTX1070)
GALLERIA GCF1060NF (Core i7-8750H, GeForece GTX1060)
<17.3インチモデル>
GALLERIA GCF1050TNF (Core i7-8750H, GeForece GTX1050Ti)


GALLERIA GCF1070GF
GALLERIA GCF1060GF
GALLERIA GCF1070NF
GALLERIA GCF1060NF
GALLERIA GCF1050TNF

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Qi対応のワイヤレス充電器を内蔵するゲーミングマウスパッド「MM1000 Qi Wireless Charging」
BenQ ZOWIE / GALLERIA共催「PUBG 東京VS上海対抗戦」オフラインイベント開催
ユニットコム、パソコン工房「Webピックアップサポートサービス」を提供開始
マウスコンピューター「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト春を開催
マウスコンピューターより新開発スリムシャーシを採用した省スペースで最新CPU搭載のPCを発売





ASUS、Core i7とGeForce GTX 1070を搭載するノートPC「ASUS ROG、Zephyrus M(GM501)」を発表

image5504085

ASUSのゲーミングシリーズ「ROG(アールオージー:Republic of Gamers)」は、台湾にて第8世代インテル Core i7-8750HとNVIDIA GeForce GTX 1070を搭載した世界最薄のゲーミングノートPC「ROG Zephyrus M」を発表した。日本での発売は未定。

Zephyrus Mは、16GBのDDR4 2666MHzデュアルチャネルメモリ、第8世代インテルCore i7-8750HとGeForce GTX 1070グラフィックスを搭載し、ゲーミングデスクトップレベルの性能をゲーミングノートPCで実現した。また、最大512GBのM.2 NVMe PCIe 3.0 x4 SSDと1TBのSeagate FireCuda SSHDの最先端のストレージにも対応する。

Zephyrus Mは、リフレッシュレート144Hz、応答時間3msで、NVIDIA G-SYNCテクノロジーを採用したIPSレベルの15.6型の超高速液晶ディスプレイを搭載しており、カクツキのない、驚くほど滑らかな画面表示を実現した。NTSC比72%の広色域に対応し、高いコントラスト表現と色再現を可能にした。また、ワイドビュー技術により、最大178°の視野角でも色を忠実に表示する。

最先端のAASにより、Zephyrus Mは性能を損なわずに低温・静音動作が可能。天板を開くと、高さ9mmのエアチャンバーにつながる底面の通気孔が姿を現す。従来設計のノートPCと比較して、通気スペースは20%、エアフローは最大32%向上し、内部温度は最大20%低減した。

4象限防塵設計により、ホコリなどがシステムに入り込むのを防ぐ 。また、特許を取得したAnti-Dust Coolingシステムで、ホコリなどをトンネルから排出して放熱フィンにホコリが堆積することを防ぎ、システムの安定性と寿命を高めてくれる。2つの高性能デュアルアウトレットファンが、超薄型フィンから風を送り、独自のヒートパイプ構造で、CPU、GPU、コンポーネントを個別に冷却する。

Zephyrus Mは、ROG独自のソフトウェアにより、OptimusモードとDiscrete Graphicsモードの切り替えが可能だ。Optimusモードでは、NVIDIA G-SYNCを無効にし、Wi-Fiでインターネットを閲覧したときのバッテリー駆動時間を最長6時間に延ばしてくれる。一方、G-SYNCを利用可能なモードでは、GeForce GTX 1070の性能を最大限に引き出し、最高のゲーミングエクスペリエンスを提供する。どちらのモードもROG Gaming Centerから簡単にアクセスできる。

Aura Syncにより、発光パターンをカスタマイズし、ゲーミングマウス、ヘッドセット、キーボードなど、他のAura Sync対応周辺機器と同期できる。Aura Syncでは、「Color cycle」、「Music effect」、「CPU temperature」など、独自のプリセット発光モードに加えて、独自の配色を設定することも可能だ。

ASUS

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト春を開催
マウスコンピューターより新開発スリムシャーシを採用した省スペースで最新CPU搭載のPCを発売
ラトックシステム、コンパクトなサイズに 8入力・8出力を搭載した Raspberry Pi用 デジタル入出力ボードを発売
マウスコンピューター、高解像度5K(5120×2880)対応27型ワイド液晶ディスプレイを発売
マウスコンピューター、最新4コアi7、GeForce MX150搭載、10時間バッテリー動作の15.6型ノートPCを発売






インテルからモバイル向け第8世代 Core i9プロセッサー登場

Intel-8th-Gen-Core-2-960x600_c

インテル コーポレーションは2018年4月3日、中国・北京で開催されたイベントにおいて、インテルとして初となるノートPC向けインテル Core i9プロセッサーを発表した。モバイル向けの高性能プロセッサー製品の新ラインナップの発表のひとつとして登場した、インテル史上過去最高性能のノートPC向け第8世代インテル Core i9プロセッサーにより、最高のゲーム体験やコンテンツ制作体験を提供するとしている。

モバイル向けに提供される最新のインテル Core i9プロセッサーに加え、インテル Optaneメモリーを組み合わせた新たなインテル Coreプラットフォームの拡張も発表した。これにより、高性能なデスクトップ向けCPUとチップセットの製品ファミリーの集大成となる第8世代インテル Coreプロセッサーが提供するメリットにインテル Optaneメモリーを組み合わせて、最新のさまざまなコンピューティング機能を提供する。また、インテルは第8世代インテル Core vProプラットフォームの新たな詳細も公開した。

最新のノートPC向け第8世代インテル Core i9/i7/i5プロセッサーはCoffee Lakeプラットフォームをベースとしており、14ナノメートル(nm)プロセス技術を活用して、同一のディスクリート・グラフィックを搭載した前世代製品と比較して、ゲームプレイ時のフレームレート(fps)を最大41%向上し1、また4K映像の編集では最大59%の高速化を実現する。

最上位プロセッサーとなる第8世代インテル Core i9-8950HKプロセッサーは、これまで以上のパフォーマンスを発揮できるよう最適化されている。また、インテル Core i9-8950HKはモバイル向けとしては初の6コア/12スレッドのプロセッサーとなる。またこのプロセッサーはアンロックに完全対応しており、新たに搭載されるインテル Thermal Velocity Boost(TVB)を活用してりプロセッサーが十分な低温状態の場合で、クロック周波数は少なくとも最大200メガヘルツ(MHz)にまで向上すると同時に、ターボパワー用の容量も確保されている。これにより、ターボ周波数は最大4.8 GHzにまで向上する。

PCゲーム業界が急速に成長していることを受け、ゲームプレイ時の性能を低下させることなくストリーミングや記録を行えると同時に、携帯性を備えているなど、没入感や応答性に優れたデスクトップのような性能を備えた、これまでにないほど高速なノートPCに対する需要も高まっているとインテルでは考えている。

その一方で、パフォーマンスはゲーム以上のものが求められている。急速な技術革新により、業界ではあらゆる種類のコンテンツやコンテンツ制作方法への対応が進められている。これにより、クリエイティビティーの持つ意味が根本的に見直されてきており、さらに、コンテンツがこれまで以上にリッチかつ没入感に溢れたものになる中、コンテンツの利用と制作にもこれまで以上の性能が必要になってきている。

この第8世代インテル Coreプロセッサー・ファミリーは、クリエーター向けの高性能なモバイル・プラットフォームとなる。さらに、過去最高の性能を発揮する最新のモバイル向け第8世代インテル Coreプロセッサーのシングル/マルチ・スレッドがもたらす性能により、ユーザーはモバイル環境でこれまで以上にスムーズかつ高品質な仮想現実(VR)や最新のWindows Mixed Reality Ultraを体験できるようになるだろう。

インテル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト春を開催
マウスコンピューターより新開発スリムシャーシを採用した省スペースで最新CPU搭載のPCを発売
ラトックシステム、コンパクトなサイズに 8入力・8出力を搭載した Raspberry Pi用 デジタル入出力ボードを発売
マウスコンピューター、高解像度5K(5120×2880)対応27型ワイド液晶ディスプレイを発売
マウスコンピューター、最新4コアi7、GeForce MX150搭載、10時間バッテリー動作の15.6型ノートPCを発売






標準電圧版Core プロセッサー、GeForce GTX 1050 Tiを搭載した15.6型ノートPC「ideapad 720S」

ideapad-720s-platinum-grey-gallery-01

レノボ・ジャパン(以下、レノボ)は2018年2月14日、、デジタル写真や動画の編集が快適に行え、Windows MRに対応したハイパフォーマンスノートブック「ideapad 720S」を発表した。価格は16万4,800円(税別)から。

デジタルカメラやスマートフォンの進化にともない、高精細な画像・映像の撮影が手軽に行えるようになり、自宅でRAWデータの画像処理や動画編集を楽しむ層が広がりつつあります。レノボではこうしたユーザー向けの製品として標準電圧版インテル Core プロセッサー・ファミリー、NVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載したハイパフォーマンスノートPCをリリースした。クリエイティブ利用の他、MRコンテンツ、オンラインゲームなども快
適に楽しめるモデルとなっている。

ideapad 720Sは、優れた処理能力を誇る標準電圧版のクアッドコアCPU、インテル Core i7/i5プロセッサー、高性能グラフィックカードNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載。高速DDR4 デュアルチャネルメモリー、PCIe SSDを装備したハイパフォーマンスモデルだ。

映り込みが少なく見やすい非光沢IPS液晶は、実際の色を忠実に再現する。ディスプレイは狭額縁デザインを採用し、光学ドライブを廃した設計により、17.95mmの薄型ボディーを実現。一般的な15.6型ノートPCと比べて、コンパクトで持ち運びやすく、さらに約9.8~12.2時間の長時間バッテリー駆動により、モバイル利用にも便利だ。

microSDメディアカードリーダーを備え、スマートフォンで撮影した写真や動画データなど、microSDカードを介して手軽にデータ転送が行える。またJBLスピーカー、Dolby ATMOSに対応し、映像だけでなく、サウンド面でも高いレベルを実現した。RAWデータの画像処理や動画の編集をはじめ、MRコンテンツ、ゲームなどの利用に適したハイパフォーマンスノートPCだ。

■ideapad 720S:主な仕様
OS        :Windows 10 Home 64bit(日本語版)
プロセッサー   :インテル Core i7-7700HQ プロセッサーまたは
          インテル Core i5-7300HQ プロセッサー
グラフィクス   :NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB GDDR5
メモリー     :16GB PC4-19200 DDR4 SDRAM(i7モデル)または
          8GB PC4-19200 DDR4 SDRAM(i5モデル)
ストレージ    :512GB(i7モデル)または
          256GB(i5モデル)(PCIe NVMe/M.2)
ディスプレイ   :LEDバックライト付 15.6型FHD(1920×1080ドット)IPS液晶
インターフェース :USB3.1 Type Cポート、USB3.0 Type Cポート、
          USB3.0ポート、microSDメディアカードリーダー、
          マイクロフォン/ヘッドフォン・ジャック、
          ACパワーアダプタージャック
ワイヤレス    :IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.1
バッテリー駆動時間:約9.8時間(i7モデル)または約12.2時間(i5モデル)※
本体寸法     :約358.8×243.5×17.95mm
本体質量     :約1.9kg
カラー      :シルバー


製品詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、最新4コアi7、GeForce MX150搭載、10時間バッテリー動作の15.6型ノートPCを発売
デル、ALIENWAREアンバサダープログラムを開始。ALIENWAREを応援する人を募集
マウスコンピューター製造拠点の長野県飯山市が誇る美しい大自然のスクリーンセーバーをユーザー限定プレゼント
ドスパラ、OSセットアップ済みですぐに使えるシングルボードPC「DG-Tinker3288」を発売
日本エイサー、34型湾曲パネルを搭載したゲーミングディスプレイ「X34Pbmiphzx」を発売






マウスコンピューター、モバイル環境のために開発した新筐体採用し、第8世代4コアCPUを搭載した13.3型ノートパソコンを発売

m-Book Jシリーズ_正面右斜め

マウスコンピューターは、モバイル環境での実用性を考慮して新規開発した筐体に、最新の第8世代4コアCPUとなるCore i7-8550Uを搭載した13.3型ノートパソコン「m-Book Jシリーズ」を2018年1月18日(木)より発売する。価格は11万4,800円(税別)から。

本製品は、モバイル環境での「使いやすさ」をコンセプトに製品企画・開発を行い、モバイルに適した13.3型サイズに着脱可能なバッテリーやアナログVGA(D-Sub)を備え、あらゆる環境で安心・便利に使うことができるという。また、最新の第8世代4コアCPU「インテル Core i7-8550U プロセッサー」と、高速アクセスを実現する512GB SSDを搭載することで、画像・映像編集など負荷が高い作業も快適に処理できるパフォーマンスを備え、性能面でも使いやすさを実現した。

Core i7-8550U、8GBメモリ、512GB SSDを搭載する「m-Book J370SN-M2S5」は製品価格11万4,800円(税別)から、その他にもCPUやメモリ容量を変更した幅広いモデルラインアップを揃えている。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、「ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDITION」推奨パソコンを発売
ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場
DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始
「iiyama PC」と「仮面女子」のコラボ新アイドルユニット「無限女子 ~ powered by 仮面女子 ~」イメージムービー公開






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ