ITライフハック

バーチャルキャスト

ドワンゴが地味だけどスゴイ技術を開発!リアルタイム演奏データからの「運指再現技術」をバーチャルキャストに導入

01

ドワンゴおよびバーチャルキャストは、電子楽器用の信号を判別してバーチャルキャラクターの手先の動きに反映する「運指再現技術」を独自開発し、公式生放送での運用に成功したと発表した。

ドワンゴはこれまで“ネットとリアルの融合”をコンセプトに、バーチャルキャラクターを現実空間に出現・出演させる技術の開発に継続的に取り組んできた。先日は、バーチャルキャラクターをAR合成し、屋外など場所を問わずに出演することができる生放送を可能にしたAR撮影システムを開発し、米・ロサンゼルスで開催されたE3会場から「電脳少女シロ」による現地レポート生放送に初成功するなど、これまでの経験や知見を活用した新たなシステム・取り組みを提供している。

■演奏とVR上の鍵盤の動きを自然に見えるように同期させる地味だけどスゴイ技術
このたび開発した「運指再現技術」は、現実の環境で叩かれた鍵盤から出たMIDI(電子楽器用信号)データを認識し、その音の対象となるバーチャルキャラクターの指の動きをほぼリアルタイムで反映させる技術。これにより、バーチャル空間での楽器演奏などにおいて、いままで不可能だったキャラクターの手先の動きを実際の人物の動きのように再現・反映することが可能になった。

02


9月8日(土)には本技術を初めて採用した番組として、バーチャルアイドル・ときのそらのニコニコ生放送デビュー1周年記念番組を放送。ときのそらがバーチャル空間に設置されたキーボードを演奏することに成功した。手元をフォローした映像では、鍵盤を叩く指1本ずつの動きが映像に反映されている。

この技術により、キーボードなどに限らない楽器の演奏など、バーチャルキャラクターのより高度な表現を可能にしました。ドワンゴおよびバーチャルキャストでは、これからもバーチャルキャラクターの表現力を高める技術の開発を進めていくとのことだ。

■ニコニコ生放送 実施概要
番組名:「ときのそら」デビュー1周年 超おめでとう記念公式生放送 ~えーちゃんもいるしリサイタルもあるよ~
放送日時:2018年9月8日(土) 
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv314826144
※9月15日(土)23:59 までタイムシフト視聴が可能。
概要:バーチャルアイドル・ときのそらのニコニコ生放送デビュー1周年を記念し1年間の足跡を振り返った生放送。番組の目玉企画として「弾き語りリサイタル」を披露し、いままで実現不可能だった、本人の手元(指先)までの動作を反映させたピアノ演奏を披露した。


「ときのそら」デビュー1周年 超おめでとう記念公式生放送 ~えーちゃんもいるしリサイタルもあるよ~

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
人気声優・吉野裕行がニコニコチャンネルを開設。「ラジオ よっちんの今夜ウチこいよ!」がスタート
「狼と香辛料」VRアニメ化記念で「狼と香辛料」と「狼と香辛料 II」全13話をニコ生で一挙放送
開催決定!GA文庫ライトノベルのアニメ作品7タイトル全話無料配信「GA文庫秋祭り」
TVアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」シリーズ「エンドレスエイト」長門有希の疑似体験企画、第8話が出現
香川県丸亀市でニコニコ町会議を開催!アニメ・サザエさんの磯野波平役などで知られる声優・茶風林も出演






TOKYO MX1にて「バーチャルキャスト」を使った新番組「VIRTUAL BUZZ TALK!」放送開始

VBT_KeyVisual_180625

ドワンゴは、グリーの100%子会社でバーチャルYouTuberに特化したライブエンターテインメント事業を担う株式会社Wright Flyer Live Entertainmentと、東京メトロポリタンテレビジョンとの共同制作にて、地上波初となるVTuberのVTuberによるVTuberのためのバラエティ番組「VIRTUAL BUZZ TALK!」を2018年7月6日(金)より放送開始する。

なお本番組は、配信システムにインフィニットループと共同開発したVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」を使用して放送する。

新番組「VIRTUAL BUZZ TALK!」では、バーチャルガールズユニットとして活動するVTuber「KMNZ(ケモノズ)」のリタとリズがMCを担当し、さまざまなVTuberをゲストに招き、活動や趣味、特技などあらゆるテーマでトークを繰り広げる。なお、当番組制作(配信)において、VTuberの出演は「バーチャルキャスト」を使用してお届けする。

2018年5月末時点で国内のVTuberは3000人を突破し、のべチャンネル登録者数は1000万人を突破するなど、国内外での人気が大きく拡大している。この番組を通して、これまでVTuberコンテンツに触れたことがなかった視聴者へも“VTuberならでは”の魅力に触れて、ファンになってもらえるような番組を目指すとのこと。また、出演者同士が交流しあい、新たなコミュニケーションが生まれていく場としても盛り上げて行く。

■番組概要
番組名:『VIRTUAL BUZZ TALK!』
放送時間:毎週金曜日25:00 ~ 25:05(TOKYO MX1) / 初回放送日7月6日(金)
番組MC:VTuber「KMNZ(ケモノズ)」のリタ(LITA)・リズ(LIZ)
提供:Wright Flyer Live Entertainment 一社提供
配信システム:VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」


VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
ニコ生で「はたらく細胞」スペシャルWeb動画&第1話冒頭シーンを公開
アナタは誰推し? 今期はどのアニメに夢中? ネットユーザーが本気で選ぶ!一番好きなアニメ&声優2018春
期間限定!日常系アニメ3作品5タイトル全話無料!「ご注文はうさぎですか?」「のんのんびより」「ゆゆ式」配信
ゴールデンボンバー・鬼龍院翔、34歳のバースデーイベントをニコ生で独占生中継
LUNA SEAが主宰するロックフェス「LUNATIC FEST.2018」のニコ生大型特番を実施







開発者・みゅみゅらが参加のワークショップ「1から始めるバーチャルキャスト in ニコニコ本社」開催決定

vcast7

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」のアンテナショップ・ニコニコ本社にて、2018年6月7日(木)にVRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」について学ぶワークショップ「1から始めるバーチャルキャスト in ニコニコ本社」を開催する。

■バーチャルキャストを実際に体験できる企画も実施
4月にリリースされ、ニコニコ超会議でも体験ブースを展開した、VR空間でのコミュニケーションと生放送が同時に楽しめる新サービス「バーチャルキャスト」。本ワークショップでは、開発者の1人であるみゅみゅ氏を迎え、これから始めるユーザーのために、必要機材や環境をレクチャーするほか、ニコニコ生放送も実施し、「バーチャルキャスト」の始め方や遊び方を隅々までお届けする。さらに会場では、来場者の中から数名が「バーチャルキャスト」を実際に体験する企画も実施する。体験は参加希望者多数の場合は抽選。

■ワークショップ概要
タイトル : 1から始めるバーチャルキャスト in ニコニコ本社
開催日時:2018年6月7日(木)
開催場所:池袋P’PARCO B2F ニコニコ本社 B2F イベントスペース
放送日時:6月7日(木)18:30 ~ 20:00
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv313375790
出演者:みゅみゅ(解説) / 広田稔(MC)


バーチャルキャスト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「OPENREC.tv」で人気声優、愛美さんと伊藤彩沙さんがゲーム実況や企画に挑戦!
ボイスアプリ「LisPon」でVTuber声優のオーディションを開催
プロ野球交流戦で最も注目される試合は「広島 vs. 西武」戦~NTTレゾナントが調査~
仮面女子が声優として登場!一騎当千!爽快バトル RPG「三国 BASSA!!」配信開始
「東京ゲームショウ2018」のメインビジュアルが決定






「もう“会いたくて震える”ことはない!」どんなに遠くても会いたいキャラクターに会えるVRサービスが登場

capture_4_2

ドワンゴは、インフィニットループと共同で、VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」の提供を開始した。

バーチャルキャストは、バーチャルキャラクターになったユーザーがVR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションできるVRライブ・コミュニケーションサービス。ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに乱入することで誰でも気軽に、好きなキャラクターでコミュニケーションできる。視聴者を楽しませる様々なアイテムや、好きなバーチャルキャラクターモデルを取り込んで使える機能など配信のための番組作りに欠かせない機能もある。

■サービス概要
サービス提供日 : 2018年4月13日
対応配信先プラットフォーム : ニコニコ生放送、YouTube Live、ツイキャス、Twitch、OPENREC.tv
補足事項 : バーチャルキャラクターになるにはVRヘッドマウントディスプレイのHTC VIVEが必要。
本サービスの物理同期やボイスチャットのリアルタイム通信を実現する為にモノビット社製「Monobit Unity Networking2.0」、「VR Voice Chat」を採用している。


バーチャルキャスト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「笠松競馬」の全レース生中継を「ニコニコ競馬チャンネル」で開始
これぞ有終の美!「囲碁電王戦FINAL」最終局で「DeepZenGo」が趙治勲名誉名人に勝利
みんなの競走馬を育てていく「リアルダービースタリオン」。2回目の種付け予定
コスプレイヤーと企業を繋ぐコスプレイヤー専用エージェンシーサービス「COSPLAY AGENCY」開始
「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」の2018年4月期TVアニメ新番組発表






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ