ITライフハック

パナソニック

パナソニック、ワイドFM、スマホ対応のコンパクトステレオシステム

パナソニックは、CD、ラジオ、スマートフォンなどの音楽を再生できるスリムデザインのコンパクトステレオシステム SC-HC395/SC-HC295を2月19日より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格はSC-HC395が2万7,000円前後、SC-HC295が2万円前後。
続きを読む

パナソニックよりハイレゾ音源再生に対応したステレオインサイドホン「RP-HDE10」

CDを超えるマスター音源に近い情報量を持つハイレゾ音源とその再生機器が急速に普及しつつある。毎日持ち歩くスマホでもハイレゾ音源再生に対応している製品もあり、外出中でも気軽にハイレゾ音源を、より高音質に楽しみたいという声が高まってきている。

そこでパナソニックは、人気のカナル型インサイドホンのラインアップに、広帯域・高解像度再生を実現したハイレゾ音源再生対応モデル「RP-HDE10」を投入することを発表した。

続きを読む

パナソニックから省エネ法2017年度目標基準値を達成したLED電球プレミア(全方向タイプ)新発売

パナソニックは、同社のLED電球(全方向タイプ)のラインアップを一新、新製品は省エネ法2017年度目標基準値を達成しており、さらに省エネを実現しているのがポイント。全6機種で発売は10月21日より。

続きを読む

パナソニックより新開発センサーと6軸コントロール手ブレ補正機能を搭載したデジイチ「LUMIX DMC-GX8」

パナソニックは、新開発「20M Live MOSセンサー」と世界初の6コントロール手ブレ補正システム「Dual I.S.」を搭載したデジタルカメラ「LUMIX DMC-GX8」を8月20日より発売する。市場価格はボディのみが14万5,000円前後、高倍率ズームキットが18万円前後(税別)。

続きを読む

主婦100人が細部にわたって徹底比較! 今度掃除機を買うならどのメーカー?

「日頃使う掃除機だからこそ、こだわった製品を利用したい。」「細かなところまで、手の届かないところまで吸い取れる掃除機が欲しい。」「様々な状況に対応できる掃除機ないかしら…」。と毎日の掃除が楽になって、なおかつキレイになって欲しいと考えている人は多いだろう。

そうした主婦の考えを計るべく、「オレンジページくらし予報」では、掃除機に関する調査を実施した。その結果、今後、買い替えや買い増しを希望している人は4割以上、そのうち約半数がスティッククリーナーを候補に考えているという結果が出た。

続きを読む

格安SIMを話題のノートPCに装着!Let's note CF-RZ4でBIC SIMを使う

日本企業の本気の技術が結実したモバイルノート! Core M搭載の新型レッツノート秋冬モデル」という記事でも紹介したように、パナソニックはPCとタブレットの1台2役(2-in-1)で約745gの世界最軽量のモバイルノートPCを新たに投入し、大きな話題となった。

同機種を昨年購入した人の中には、「LTEがついてくるキャンペーン」を利用して、“無料”で利用できるSIMカードをゲットした人もいるだろう。そんなSIMカードの無料期限は2015年1月までなので、有料でも継続しようか、ほかのSIMカードを使おうか、悩んでいることだろう。

筆者は、BIC SIMファミリーシェアプランを契約しており、3枚のSIMカードを所有している。そのうちの1枚を試したところ、運良く使えたので、ひとつの選択肢となり得るので、ここで紹介しよう。

続きを読む

パナソニックよりデジタルカメラLUMIXの新モデル5シリーズが登場

パナソニックは、同社の誇るデジタルカメラ人気ブランドの「LUMIX(ルミックス)」シリーズに新たに新製品5モデルの投入を発表した。

コンパクトデジタルカメラが3モデルで、それぞれ光学12倍ズーム(iAズーム24倍)レンズを搭載した小型で高倍率のコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-SZ10」、光学20倍ズーム(iAズーム40倍)レンズを搭載した高倍率・高機能なコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-TZ57」、光学30倍ズーム(超解像iA ズーム60倍)の高倍率・高画質コンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-TZ70」となる。

そして気軽に持ち歩けるコンパクトなボディとスタイリッシュなデザインに、自分撮りができる180度チルト式モニターを搭載したデジタル一眼レフカメラ「LUMIX DMC-GF7W」、さらに1.0型の大型センサーや新開発ライカレンズ、LTE通信機能を搭載し、4K動画が撮影可能な、世界最薄のポケットサイズのコミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM1」だ。全部合わせて5モデルとなる。

コミュニケーションカメラ「LUMIX DMC-CM1」は3月12日からの限定発売、それ以外は2月13日からの発売となる。

続きを読む

日本企業の本気の技術が結実したモバイルノート! Core M搭載の新型レッツノート秋冬モデル

パナソニックは、モバイルの本質「軽量」「長時間」「頑丈」「高性能」を追求したモバイルノート「レッツノート」の2014年秋冬モデルを発表した。新しく登場したRZ4シリーズを含め、ラインアップは全4モデルとなる。発売は10月17日より。販売モデルは店頭販売モデル、法人向け販売モデル、パナソニック ストア販売向けモデルが用意される。

続きを読む

50代、60代の「目利き世代」へ!パナソニック初のシニア向け家電シリーズを発表

国内の白物家電出荷額は、13年度は消費増税前の駆け込み購入の影響で12年度比9%程度伸びたが、過去10年はおおむね2兆円強で推移している。一方、65歳以上の人口は全体の25%近くになり、60歳以上の消費額は60兆~70兆円に達しているといわれており、縮小する家電市場ではシニア層の取り込みが更に激化している。

そうした状況を踏まえ、パナソニック株式会社は、50代、60代の「目利き世代」へ向けて、これからの日本の暮らしにあった新コンセプト家電 「Jコンセプト」シリーズを10月下旬より順次発売する。

続きを読む

パナソニックから1枚のSDカードに4K解像度で60pの動画が撮影可能なビデオカメラ

パナソニックは、4K解像度で60pの動画撮影に対応したデジタル4Kビデオカメラ「HC-X1000」を10月23日より発売する。本製品は、ハイアマチュアやプロユーザー向けとなる。

本製品は、フルハイビジョンの4倍の解像度をもつ4K画質での動画撮影に対応し、世界で初めて4K解像度で60pという、きめ細かい躍動感ある映像が1枚のSDカードに記録できる。

続きを読む

1インチ大判センサーに光学16倍! 4K動画撮影が可能な「DMC-FZ1000」

パナソニック株式会社は、レンズ一体型デジタルカメラとして世界初の4K動画撮影機能を搭載し、大判1.0インチセンサーに光学16倍ズーム(25mm~400mm)が可能な「LEICA DC VARIO-ELMARITレンズ」を搭載するデジタルカメラ「LUMIX DMC-FZ1000」を発表した。発売は7月17日より。

続きを読む

世界初の4K解像度で30p撮影を実現したウェアラブルカメラ「HX-A500」

アクションカムと呼ばれるウェアラブルカメラは一定のユーザー層が存在しており、またプロスポーツの分野でも、プレイ中にウェアラブルカメラによる選手の視点でスポーツを楽しむことができるように変化してきている。

続きを読む

高品位写真とミラーレス一眼で世界初の4K動画撮影を実現した「LUMIX DMC-GH4」



パナソニックは、ミラーレス一眼のデジカメとしては世界初の4K動画撮影が可能な「LUMIX DMC-GH4」(以下、DMC-GH4)を4月24日より発売する。DMC-GH4は、新開発のイメージセンサーと新しい画像処理「ヴィーナスエンジン」により、感度・解像・階調・色再現を向上させ、質感描写を追及した高品位な写真画質を実現した。


続きを読む

パナソニックより4K動画を安定撮影できる「UHS-I」対応の爆速SDカード登場



パナソニックは、高速インターフェイス「UHS-I」に対応し、さらに6つの「プルーフ機能」と「ヒューズ機能」を搭載したSDXC UHS-Iメモリーカード1種と、SDHC UHS-Iメモリーカード2種の「SDUCシリーズ」を発売する。


続きを読む

女心をつかむポイントはスムーズ&セーフティな運転「フロントインフォディスプレイ」



「若者の車離れ」が叫ばれるようになって、はや十年近くが経とうとしている。その一方でデートの手段として最も有効なのが「ドライブ」であるという調査結果がある。すでに仲の良いカップルの親睦を深める場合はもちろん、気になる女性にアタックする方法としてのドライブは、いまでも有効かもしれない。

デートとしてのドライブ(以下、ドライブデート)に対する印象を女性に聞いたところ「好き」がなんと93%を占めたという。また、過去にドライブデートを経験した女性のうち、74.3%の女性がドライブデート中、運転している男性の姿にキュンとした経験があることが判明したというのだから驚きだ。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ