ITライフハック

ビデオキャプチャー

PCなしでiPhoneやiPadの画面を録画できるMFiライトニング接続対応HDMIビデオ・ゲームキャプチャー

22952_KQHXdSCLjj

上海問屋は、ライトニングケーブル接続対応のHDMIビデオ・ゲームキャプチャーの販売を開始した。価格は15,999円(税込)。

本製品は、ライトニングケーブル接続対応のHDMIビデオ・ゲームキャプチャー。従来のゲーム機等の映像のキャプチャー機能に加え、フルHD(1080p/30fps)でiPhoneやiPadの画面も簡単に高画質録画ができる。

PCへの録画はもちろん、PCなしでもmicroSDカードやUSBメモリ、外付けHDDなどへ手軽に保存可能だ。HDMI、ライトニング接続以外に、コンポジット出力の機器にも対応しており、古いビデオデッキやビデオカメラなどの映像も録画できる。撮影した動画はMP4形式で保存され、動画再生ソフトがインストールされたPCや、動画再生アプリがインストールされたスマホなどで観ることができる。

使い方は簡単で、iPhoneであればライトニングケーブル、PCはmicroUSBケーブル、テレビやDVD/Blu-rayプレーヤー、ゲーム機等はHDMIケーブルをそれぞれ接続するだけで使用できる。付属の専用リモコンを使えば、離れた場所からの録画も可能だ。

■製品仕様
解像度・・・・・・・・・入力:1920×1080(60fps)、1280×780(60fps)
            出力:1920×1080(60fps)、1280×780(60fps)
            録画:1920×1080(30fps)、1280×780(60fps)
※マニュアルにはフルHD以上の解像度も対応となっているが、出力と録画解像度は最大フルHDまで。
動画保存形式・・・・・・MP4(H.246)
ビデオ規格(入力)・・・64GB
対応フォーマット・・・・FAT32、NTFS
入力機器・・・・・・・・HDMI、AV(コンポジット/音声)、MIC(3.5mm)、USB(Lightning接続用)
出力機器・・・・・・・・HDMI、USB2.0(外部ストレージ)、microSD、MicroUSB(PC接続用)、イヤホン(3.5mm)
ビットレート・・・・・・最大16Mbps
記録容量・・・・・・・・FAT32:1ファイルあたり最大2GB
            NTFS:無制限
最大ストレージ容量・・・HDD:2TB
            USBフラッシュドライブ:32GB
電力・・・・・・・・・・DC 12V、1A
サイズ・・・・・・・・・高さ25×幅110×奥行き110mm
重量・・・・・・・・・・約128g ※本体のみ
付属品・・・・・・・・・日本語/英語マニュアル、リモコン、ACアダプター、HDMIケーブル(約110cm)、3.5mmコンポジットケーブル(約140cm)、PC接続用USB⇔microUSBケーブル(約75cm)、ソフトウェア(Windows用)
製品保証・・・・・・・・購入後6か月間


22952_DnDcWTycNx

22952_qfziqZHouj


DN-914641 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
5基のファンでノートPCの熱暴走対策。6段階の風量調節可能なUSBノートPCクーラー
ディスプレイの上に小物を置ける液晶ディスプレイ・テレビ固定用 小物収納トレイ
点描画を描くための電動ドットペン
スピーカーごとクルクル巻けるキーボード
全てのキーを好みの色にカスタマイズできるキーボード






防犯カメラを直接繋いでパソコンで監視 録画ができるSDI対応ケーブル

sdhdmvc4-003

サンコーは、「SDI対応ビデオキャプチャーケーブル」を2016年12月22日より発売する。価格は7,980円(税込)。

本製品は防犯カメラとパソコンを直接繋ぐことによって、カメラの映像を直接パソコンでモニタリングできる、SDI(BNC)対応のケーブル。このケーブルを使えば、専用のレコーダーやモニターを用意しなくてもSDI端子を使用する防犯カメラの映像を、自分のパソコンで監視や録画ができるようになる。

専用ソフトが付属し、モニタリング、静止画、動画の撮影が可能。パソコンに繋げる事ができれば、大量の録画データも保存が簡単。モニタリング中に気になる物を発見したら、すぐ録画ができる。経済的で簡単なSDI対応ケーブルで、監視カメラを安価に簡単に運用が可能になる。

■製品仕様
・サイズ/直径6×長さ2000 (mm)
・重量/107g
・付属品/ケーブル、CD-ROM、日本語説明書
・対応OS/Windows 7/8(※10は未対応)
・ケーブル端子/SDI(BNC)オス USB
・パッケージサイズ/幅180×高さ254×奥行16 (mm)
・パッケージ重量/125g(内容品含む)
・保証期間/6か月


SDI対応ビデオキャプチャーケーブル

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブデジノス、10万円台のエントリーゲーミングノート「GALLERIA QSF960HE2」を発売
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 10シリーズを搭載する「フィギュアヘッズ」推奨PCを発売
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始




スマホ録画に対応するHDMIビデオキャプチャー

22952_KwFbOLibHi
上海問屋は、スマホ録画に対応したHDMIビデオキャプチャーを販売開始した。価格は9,499円(税込)。


本製品は、ゲーム機やビデオカメラなどのHDMI機器から出力される映像を、PC不要で直接、簡単にAndroid系スマホ・タブレットに録画できるHDMIビデオキャプチャー。

解像度1080pのフルHD録画対応で、クオリティの高い動画を録ることができる。コンポジットケーブル、S端子ケーブルにも対応で、ビデオデッキなどの映像も録画が可能だ。ゲーム動画や思い出の映像をスマホ、タブレットに録画して持ち歩けば、場所を選ばず楽しめる。

機器の接続は、下図のように簡単につなぐだけでOK。準備の手間なくすぐに録画できる。スマホ、タブレットに録画する場合は、USB充電器などで給電する必要があるので、microUSBとUSB分岐しているコードを使用する。

PCに録画する場合は、そのPCから同時に給電もできる。なお本製品には、映像出力用のHDMIケーブル、コンポジットケーブル、S端子ケーブルは付属していないので注意しよう。
22952_tfljSMlXTC

22952_ckcosmOIhC

■製品仕様
ハードウェアエンコーダー・・・H.264
映像入力・・・・・・・・・・・HDMI×1/コンポジット×1/S端子×1
入力解像度・・・・・・・・・・HDMI:最大1080p@60fps
AV Input:NTSC 720×480@30fps
エンコード解像度・・・・・・・HDMI:最大1080p@30fps
AV(コンポジット、Sビデオ):最大480p@30fps、576p@25fps
動画保存形式・・・・・・・・・MP4、H.264/MPEG-4 AVC
付属品・・・・・・・・・・・・スマホ・タブレット接続用ケーブル(miniUSB→microUSB・USB)、PC接続用ケーブル(miniUSB→USB)、コンポジット・S端子変換ケーブル、 インストールCD、日本語マニュアル
サイズ・・・・・・・・・・・・本体:約86mm×50mm×16mm
スマホ・タブレット接続用ケーブル:約1630mm
コンポジット・S端子変換ケーブル:約160mm
重量・・・・・・・・・・・・・約38.5g
製品保証・・・・・・・・・・・購入後1か月間


DN-913909 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
野球帽などキャップのツバ部分に装着するウェアラブルムービーカム
断線しにくいMfi認証Lightningケーブル
犬の笑顔を撮りたいときに使える最強グッズ!「こっち向いてワン」
車内でタブレット2台を同時に急速充電できる大容量シガーソケットUSB充電器
簡単手軽で便利!マグネットで脱着できるmicroUSBケーブル







ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ