ITライフハック

フリーWi-Fi

麻布十番商店街でFree Wi-Fiサービスの提供を開始

c0852c70c418afc8e9d6b790df95fcb2_s

麻布十番商店街振興組合は、東日本電信電話 東京事業部およびエヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームと連携し、公衆無線LANサービス「Azabu_10ban_Free-WiFi」の環境を構築し、2017年3月17日よりサービスの提供を開始する。

今回のサービス提供により、スマートフォンなどを活用し、「商店街情報の取得」や「SNSを活用した情報発信」などを誰もが無料で行うことができ、外国人観光客からのニーズにも対応するとしている。

今回の整備箇所は、商店街の多目的広場「パティオ十番」の周辺だが、今後は店舗などにもアクセスポイントを拡大し、麻布十番商店街の更なる活性化を目指すとのことだ。

■サービス概要
サービス提供エリア:麻布十番商店街「パティオ十番」周辺
サービス内容:インターネット接続時間及び接続回数。1 回 90 分・接続回数制限無し
SSID(インターネットに接続するための認識名):Azabu_10ban_Free-WiFi


NTTBP

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
LINEモバイル、女優・のんを起用したTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開
ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発売
国立市。NTT東およびNTTBPと国立市で「Kunitachi Free Wi-Fi」のサービスを開始
東芝、プロ仕様のUHS-II対応SDメモリカードの新シリーズを発売
UQ mobile、2017年春の新機種「BLADE V770」を発表


NEC



NTT東日本、伊豆大島でフリーWi-Fiの提供を開始

名称未設定-1

東日本電信電話は、東日本電信電話 東京事業部以下、NTT 東日本)と連携し、大島町全域で、公衆無線 LAN サービス「IzuOshima Free Wi-Fi」の提供を、2017年1月29日より開始する。

近年の訪日外国人の増加や、アジア自転車選手権 2016 の開催をきっかけに、島嶼部エリアでも国内外観光客からの注目度が高まってきた。そこで大島町では、国内外の観光客や来島者へのおもてなしの一環として、利便性向上を目的に、誰でも無料でWi-Fiに接続できる通信環境を「IzuOshima Free Wi-Fi」として整備する。

これにより Wi-Fi のサービスエリア内であれば、スマートフォン等を活用して「まちな
かの情報・観光情報の取得」、「SNS を活用した情報発信」、「WEB サイトの閲覧」等を無料で行うことが可能となる。

■サービス提供エリア一覧(順不同)
・大島町役場 ・大島観光協会 ・御神火温泉 ・火山博物館 ・三原山レストセンター
・海市場 ・ぶらっとハウス ・踊り子の里資料館(旧港屋旅館)
・勤労福祉会館(ぱれ・らめーる) ・泉津公民館 ・北の山公民館 ・野増公民館
・差木地公民館 ・間伏文化会館 ・クダッチ老人福祉館 ・波浮港老人福祉館
・岡田コミュニティセンター ・図書館 ・海のふるさと村セントラルロッジ(宿泊棟)
・他、民間施設(飲食店、宿泊施設等)2017 年 1 月現在 35 ヶ所 ※随時追加予定です
イエローダイブ、居酒屋よりみち、伊豆大島自動車学校、伊豆大島自動車学校宿泊所、大島牛乳、
大島グランド、大島ペットクラブ、大関寿司、オレンジフィッシュ、海人(かいんど)、カプセルホ
テル・アイランド伊豆大島、喜船、くさやの小宮山、グリーンホテルたかた、ゲストハウスオアシス
アイランドゲート、ゲストハウス舟吉、肴や、寿し光、椿の花工房、鳴海荘、野田浜園、Beach
Line、フルーツファクトリー大屋、ふれあい民宿椿山、ペンションいち・まる・いち、ホテル奥
源、マリンプラザワイズドリーム、万立荘、三崎屋商店・クダッチ営業所、港鮨、みよし土産品店、
mockmock、やすとく、湯の宿くるみや、レスト風

・インターネット接続時間:1回60分、利用回数制限なし(一部施設は時間・回数制限共になし)
・SSID:IzuOshima_Free_Wi-Fi (上記民間施設は SSID:0000FLETS-PORTAL から順次変更予定)
・Japan Connected-free Wi-Fi への対応について「IzuOshima Free Wi-Fi」は NTT BP が提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」(以下、Japan Wi-Fi)に対応する。これにより、一度アプリの利用登録を行えば、「IzuOshima Free Wi-Fi」のエリアに加えて既に「Japan Wi-Fi」に参画している他のエリア(日本全国の主要空港、主要駅、観光施設などの約15万アクセスポイント)でも手軽な操作でフリーWi-Fiを利用できる。


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース
iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ
置くだけでiPhoneを充電できるバッテリーケース
冷却ファン+モバイルバッテリー+スタンドにもなるグリップ






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ