ITライフハック

プレイステーション4

「ファミ通アワード2018」受賞作品発表!最高位のゲーム・オブ・ザ・イヤーは2作品が受賞

01

「ファミ通」は、ゲームファンの投票により2018年のベストゲームを選ぶ「ファミ通アワード2018」を開催し、2019年4月5日に発表・授賞式を行った。

「ファミ通アワード」は、ユーザーから厚く支持され、かつゲーム業界の発展に多大な貢献をしたと認められる優れたゲーム・人物・ゲームメーカー等を、ファミ通グループ各媒体の読者投票によって選ぶ賞で、2006年より毎年開催し、今回で第14回となる。

投票の結果、「ファミ通アワード2018」の“ゲーム・オブ・ザ・イヤー”は、得票数が僅差であり、どちらも2018年を代表する素晴らしい作品であったことから、2タイトルが選出された。

まずは、多彩な作品からおなじみのキャラクターが登場し大乱闘をくり広げる、「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(任天堂)。過去のシリーズ作品に登場したキャラクターたちの全員参戦や、やり込み要素の充実など、これまで以上に特別な作品となり、発売から約1か月で1200万本を販売するなど、世界中のゲームファンから熱い支持を受けたことが受賞理由としてあげられた。

もう1タイトルは、今年でシリーズ15周年を迎えたハンティングアクション「モンスターハンター」シリーズの最新作「モンスターハンター:ワールド」(カプコン)だ。ダウンロード版を含め、全世界での出荷1200万本突破という大記録に加え、今秋には、大型拡張ダウンロードコンテンツ「モンスターハンターワールド:アイスボーン」の発売も控えており、世界中からより一層の注目を集めている。

さらに、「ファミ通アワード2018」では、ゲームの世界を盛り上げる名曲や印象的なBGMを使用しているゲームを表彰する“ゲームミュージック”部門を新設した。今回、“最優秀ゲームミュージック賞”には、「OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)」(スクウェア・エニックス)が選出された。フルオーケストラの華やかな音像や、すぐ口ずさめるような際立ったメロディーが特徴的で、特にボス曲ではイントロからハイテンションの旋律を奏で、プレイヤーの心を奮い立たせた。

■ゲーム・オブ・ザ・イヤー
2018年に日本国内で発売または配信されたゲームと、2018年の時点でサービス中のゲームの中から、もっとも優れていて印象に残った作品に贈られる賞で、“優秀賞”にノミネートされた作品より選出

 「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」/任天堂
 「モンスターハンター:ワールド」/カプコン

■優秀賞
ゲームの世界観や斬新さ、奥深さ、ゲームファンを惹きつける魅力など、総合的に優れた作品に贈られる賞

 「OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)」/スクウェア・エニックス
 「ゴッド・オブ・ウォー」/ソニー・インタラクティブエンタテインメント
 「JUDGE EYES:死神の遺言」/セガゲームス
 「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」/任天堂
 「Detroit: Become Human」/ソニー・インタラクティブエンタテインメント
 「ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島」/スクウェア・エニックス
 「Fate/Grand Order」/FGO PROJECT
 「フォートナイト」/Epic Games, Inc.
 「ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ」/ポケモン
 「Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)」/ソニー・インタラクティブエンタテインメント
 「モンスターハンター:ワールド」/カプコン
 「レッド・デッド・リデンプション2」/Rockstar Games, Inc.

■MVP
ゲーム業界においてもっとも活躍し、影響を与え、輝いていた人物に贈られる賞

 桜井 政博氏

■最優秀ゲームメーカー賞
もっとも活躍したゲームメーカーや開発会社に贈られる賞

 カプコン

■最優秀ゲームミュージック賞
ゲームを盛り上げた楽曲やBGMが印象的だったゲームタイトルに対して贈られる賞

 「OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)」/スクウェア・エニックス

■最優秀キャラクター賞
もっとも印象に残った、お気に入りのゲームキャラクターに贈られる賞

 カービィ(「星のカービィ」シリーズ)

■特別賞
革新的なアプローチでゲーム業界に新たな潮流をもたらした作品、技術、商品に贈られる賞

 「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

■フェイバリットアプリ賞
年間でもっともユーザーに愛されたゲームアプリに贈られる賞

 「LINE:ディズニー ツムツム」/LINE

■ルーキー賞
新規タイトルの中で特に優れた作品に贈られる賞

 「OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)」/スクウェア・エニックス
 「Detroit: Become Human」/ソニー・インタラクティブエンタテインメント

02

Gzブレイン カスタマーサポート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ソニー・エクスプローラサイエンスで「第4回 わぉ!な生きものフォトコンテスト」写真展を開催
「ソニースクエア渋谷 プロジェクト×クリエイター対談」を公開
罪を憎んで曲を憎まず!Techno Bar dfloor大阪梅田店で電気グルーヴ爆音上映「目頭が虹む会」を開催
福島県、2021年の全線再開通に向けたJR只見線沿線のプロモーション動画を制作
レジデンストーキョー、サブスクリプション型住宅事業に参入。第1弾を笹塚テラス内にオープン



PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7200BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-09-18



SIJ、“PS4” Lineup MV「PLAY IN DA HOUSE」を公開

key

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2019年3月13日(水)より、特別映像“PlayStation 4 Lineup Music Video「PLAY IN DA HOUSE」 ft.DJ FUMIYA + ILMARI+ あっこゴリラ+Rei”を公開した。

本映像では、発売中の最新作および発売予定の“PlayStation 4”用ソフトウェアの中から、この春に注目の18タイトルを一挙に紹介している。

トラックメーカーからミュージシャン、ボイスアクター、アイドル、落語家に至るまで、様々なアーティストや表現者とのコラボレーションで、ゲームタイトルを紹介してきた“PlayStation 4”のラインナップムービー。

今回のコンセプトは「MIXTAPE」。国内屈指のHIP HOPグループRIP SLYMEのトラックメーカーであり、プロデューサーとしても多岐にわたるアーティストを手掛ける「DJ FUMIYA」が楽曲を制作。ヴォーカルには、RIP SLYMEやさまざまなグループ、アーティストコラボで活躍するMC「ILMARI」、SpotifyのCMなど話題に事欠かないラッパー「あっこゴリラ」。そして、卓越したギタープレイとライヴパフォーマンスで国内外から注目を集めている「Rei」が参加。4人のアーティストの異色コラボレーションによって生まれたチューンで、ますます加熱する“PlayStation 4”タイトルの魅力を次々と紹介している。



PlayStation 4 Lineup Music Video「PLAY IN DA HOUSE」 ft.DJ FUMIYA + ILMARI+ あっこゴリラ+Rei

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
日本オリジナルテイスト!日本の“コーラ好き”が「うまい!」と唸る味わいを追求した「ペプシ ジャパンコーラ」爆誕
京都・嵐山「法輪寺」でコロナ片手に古都の絶景と最高の音楽を。「CORONA SUNSETS SESSIONS KYOTO」開催
もしあの地震が6時間ずれていたら。自宅から参加できる、「夜の避難訓練」を福島で実施
磯野家の傑作選でございま~す!アニメ「サザエさん」で2005年~2008年放送の登場人物別・傑作選50作を配信
災害発生時に非被災者らがインターネットへ“つながない6時間”が被災者を救う!?「ソニーのネット ソネット 防災マニュアル」

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-09-18

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2200BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 1TB (CUH-2200BB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01



新宿駅でジャンプヒーローがバトル!?コンクリート壁を撃ち抜く“謎の穴”が出現!

01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、バンダイナムコエンターテインメント協力のもと、PlayStation 4用ソフトウェア「JUMP FORCE」(ジャンプ フォース)の発売を記念し、ジャンプヒーローの激闘の証として「JUMP HERO'S WALL」を2019年2月18日(月)から2月24日(日)まで、東京メトロ丸ノ内線新宿駅メトロプロムナードにて掲出する。

「JUMP HERO'S WALL」は、ジャンプヒーローたちの必殺技の痕跡を再現したコンクリート壁グラフィックで、ヒーローたちによるバトルの激しさや、必殺技の圧倒的な威力を体感することができる。

全長約15メートルの壁に突如出現するのは、ルフィの“ゴムゴムの火拳銃”、悟空の“かめはめ波”、ナルトの“螺旋丸”による大穴。「-ジャンプヒーローたちが現実の世界で戦ったら-」を忠実に再現し、「JUMP FORCE」の世界観を体感できる。

また、プロモーションの一環として、「JUMP HERO‘S WALL」の出現を報じる「号外」を2月18日(月)より都内6か所にて配布する。

■「JUMP FORCE」とは
「JUMP FORCE」は、「ONE PIECE」、「ドラゴンボール」、「NARUTO -ナルト-」をはじめとした「週刊少年ジャンプ」の?気作品のキャラクターが登場する対戦アクションゲーム。リアルなビジュアルで表現されたキャラクターたちが、ニューヨークやマッターホルンなどの実在の場所で迫?あるバトルを繰り広げ、「-ジャンプヒーローたちが現実の世界で戦ったら-」という漫画・アニメファンの夢を実現した待望の作品だ。

©JUMP 50th Anniversary
©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

JUMP FORCE

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ミキティが登場!トークショーイベント「おサイフにも地球環境にも やさしい省エネ」を札幌で開催
雪玉を使った新しいサバイバルゲーム「雪玉サバゲー」が誕生!
PS Video「シアタールームVR」で「幼女戦記」スペシャル・エフェクトPV無料配信
VRに関する意識調査。VR体験で購入意欲は高まるのか?(マクロミル調べ)
面倒な洗濯物の干す、取り込む、しまうを快適にする「変形物干し8連ハンガー『クローゼット直行ハンガー』」



PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-09-18



2018年国内家庭用ゲーム市場規模は 4343.0億円。DL版含めた年間ソフト首位は「モンスターハンター:ワールド」

ddafebd6ef3b064a025028fd033cb5e8_s

ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、2018年の国内家庭用ゲーム市場についての速報を公開した。集計期間は2018年1月1日~2018年12月30日。

■2018年の国内家庭用ゲーム市場について
2018年の家庭用ゲーム市場規模は、ハードが昨年対比 84.1%の1700.9億円、ソフトが同 108.2%の2642.1億円(うちオンラインが882.0億円)、合計で同97.3%の4343.0億円となった。

ハード市場は昨年対比でマイナスとなったが、2013年から2016年の市場規模を上回っており、依然として高い水準と言える。一方、ソフト市場はダウンロード販売が大幅拡大し、オンライン決済全体を含めると、2 年連続で昨年対比プラスとなった。

ダウンロード販売を含めたソフトランキングの年間首位は、286.0万本を販売した「モンスターハンター:ワールド」(カプコン/2018年1月26日発売/PS4)が獲得。2018年初頭におけるプレイステーション 4本体の販売を牽引した。なお、ダウンロード版の売上が87.4万本と全体の3割近くを占めている。

続く2位には「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」(任天堂/2018年12月7日発売/Switch)がランクイン。12月の発売ながら、3週間あまりでダブルミリオンに到達するという目覚ましい勢いで、Nintendo Switch 本体の販売も強力に押し上げている。

ハード市場では、Nintendo Switch が 348.2万台を販売して年間販売台数のトップとなった。そのうち12月期だけで115.9万台、年間の3分の1に相当する売上台数を達成し、年末商戦において大きな存在感を示した。同ハードは2017年3月に発売されたが、発売年の年間販売台数 340.7万台を上回る結果となった。なお2位のプレイステーション 4は、年間169.5万台を販売している。

2019年は、「New スーパーマリオブラザーズ U デラックス」(任天堂/2019年1月11日発売/Switch)や「キングダム ハーツIII」(スクウェア・エニックス/2019年1月25日発売/PS4・Xbox One)といった人気タイトルが年明け早々から登場し、今年も家庭用ゲーム市場の動向が注目される。

名称未設定-1

名称未設定-2


eb-i

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ミキティが登場!トークショーイベント「おサイフにも地球環境にも やさしい省エネ」を札幌で開催
雪玉を使った新しいサバイバルゲーム「雪玉サバゲー」が誕生!
PS Video「シアタールームVR」で「幼女戦記」スペシャル・エフェクトPV無料配信
VRに関する意識調査。VR体験で購入意欲は高まるのか?(マクロミル調べ)
面倒な洗濯物の干す、取り込む、しまうを快適にする「変形物干し8連ハンガー『クローゼット直行ハンガー』」


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-09-18



PS Video「シアタールームVR」で「幼女戦記」スペシャル・エフェクトPV無料配信

TRVR0208-Title

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation VR(PS VR)用動画視聴アプリケーション「シアタールームVR」β版において、 全国劇場ロードショーとなる「劇場版 幼女戦記」に関連し、TVアニメ「幼女戦記」の映像を再編成した戦闘シーンに、「シアタールームVR」オリジナルの特殊効果を追加したスペシャル・エフェクトPVの無料配信を2019年2月8日(金)より日本国内に向け開始した。

シアタールームVRは、VR(仮想現実)での映像シアター体験を実現する動画視聴アプリケーション。本アプリ内で映像コンテンツを購入することで、大画面の迫力ある臨場感で2D映像だけでなく、3D映像の映画やアニメを楽しめるのが最大の特徴だ。

本PVは巨大シアターを離れ、「幼女戦記」の世界観に没入できる360度に広がる空戦域が舞台。 映像とリンクする爆風や画面を突き抜ける銃弾などの視覚効果に加えて、それらに連動するワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)の振動など、仮想空間ならではの新体験/新感覚のプレミアム映像を楽しめる。

■視聴方法
PlayStation 4とPS VRを持っていて動画視聴アプリケーション「シアタールームVR」をダウンロードして、アプリ内にて「幼女戦記」スペシャル・エフェクトPVを選択することで、誰でも無料にて視聴することができる。


TRVR0208-SS03

TRVR0208-SS02

TRVR0208-SS01

シアタールームVR

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
VRに関する意識調査。VR体験で購入意欲は高まるのか?(マクロミル調べ)
面倒な洗濯物の干す、取り込む、しまうを快適にする「変形物干し8連ハンガー『クローゼット直行ハンガー』」
「BanG Dream!」が山手線をジャック!
早朝特別拝観でレアな京都を満喫!JR東海「そうだ 京都、行こう。」春はあけぼの編
朝焼けスポットから見る美しい日の出!JR東海「そうだ 京都、行こう。」続・春はあけぼの編

幼女戦記(12) (角川コミックス・エース)
東條 チカ
KADOKAWA / 角川書店
2019-01-25

幼女戦記 11 Alea iacta est
カルロ・ゼン
KADOKAWA
2019-02-20




宇多田ヒカルが目の前で熱唱するPS4用ソフトがソニースクエア渋谷プロジェクトに登場

01

宇多田ヒカルのPlayStation4用(以下PS4)ソフトウェア(PlayStation VR(以下PS VR)必須)「Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018“光”&“誓い”VR」が2019年1月18日(金)にPlayStation Storeで一般配信されることを記念し、同日に、渋谷モディ1階にあるソニーの情報発信拠点、ソニースクエア渋谷プロジェクト(Sony Square Shibuya Project)で、本VRコンテンツの開発者による公開トークイベントを開催した。

■「ここでしか聞けない話」を披露
本トークイベントでは、今まで宇多田ヒカルの数々のミュージックビデオおよび今回のPS4R用ソフトウェアVRコンテンツを含むライブ映像作品を多数手掛けてきた映像ディレクターの竹石 渉氏、本作プロデュースを務めたソニー・インタラクティブエンタテインメントの多田 浩二氏、そして技術面をサポートしてきたソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズの林 亮輔氏、宇多田ヒカルのマーケティング担当としてソニー・ミュージックレーベルズ梶 望氏の4名が登場。本作の制作秘話など、ここでしか聞けない話を紹介した。

プロジェクトのきっかけについて、ソニー・ミュージックレーベルズの梶氏は、「僕は2017年にソニーミュージックに移籍したのですが、ソニーグループ全体でいろんなことができるので、これまでできなかったことがソニーなら実現可能かもしれないということが多くありました。そこで、2018年にはヘッドホンでタイアップし、2019年は『KINGDOM HEARTS』(発売元:スクウェア・エニックス)シリーズの最新作のリリースもあり、その機会にソニー・インタラクティブエンタテインメントと何か一緒に組めたらというご相談をしたところ、今回のプロジェクトの話が上がりました」と述べた。

■VRを使った新しいインタラクティブな映像体験
それを受けてソニー・インタラクティブエンタテインメントの多田氏は、「ソニー・インタラクティブエンタテインメントでは、年末に宇多田ヒカルが20周年のライブを行うとのお話をお聞きし、このプロジェクトを開始することになりました。そして、実現に際しては、既にソニー・ミュージックエンタテインメント中心にソニーグループが技術を提供して取り組んでいた“VRを使った新しいライブ映像体験”を検証する『PROJECT LINDBERGH(プロジェクト リンドバーグ)』に協力してもらいました」と話した。

制作過程については、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズの林氏より、「今回は『至高の音楽ライブVR体験』でした。肝になるのは『高品位映像』と『斬新なVRならではの演出』です。広い上に暗いコンサート会場でスポットライトを浴びた被写体の撮影なので、高解像度でダイナミックレンジが広く、ノイズの少ない映像が要求されました。そこで業務用小型4Kカメラと最新の映画製作用6Kカメラを組み合わせてVR映像を撮影しました。また、撮影中はその場で監督が指示を逐一出す必要があるため、ヘッドセットをつけて撮影を行いリアルタイムにモニタリングできるシステムを開発しました。監督からは、特に演出面で、宇多田ヒカルの目線を感じる3D、さらに近距離での撮影を要望いただき、我々エンジニアも今までにない撮影に向けて、開発・実験を続け、今回クレーンでの視点移動撮影にもチャレンジしました。竹石監督の撮影でのこだわりを実現するためのコラボレーションはとても勉強になりました」と語った。

■カメラの位置をセンチ単位で動かす“こだわりの撮影テクニック”
竹石氏はこだわりについて、「今回一番こだわったことは、被写体である宇多田さんの動き方でした。宇多田さんには、VR撮影におけるカメラの存在について、普段のライブとは異なり、VR体験をされるのは1名のユーザーの方となるため、カメラを見つめて歌うことでたった1名のお客様に対してとても魅力的に歌を届けることができるという話をしました。カメラとの距離についても、テスト映像を宇多田さんに見せて理解してもらいながら、共に創り上げました。また、ユーザー体験のほぼ大半を左右するくらいに重要なカメラの高さ、カメラと宇多田さんの位置関係や距離については、カメラの位置を1cm単位で移動させるなど細かなテストを重ねました」と語った。

PS VRはゲーム専用という印象も世間では強いが、様々な領域に挑戦を続けている。そして、ソニー・インタラクティブエンタテインメントの多田氏は「今回の作品のように、VRによって初めて実現できる映像体験には今後も積極的に取り組んでいきたいと考えています」と意気込みを語りました。さらに、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズの林からは「ゲーム以外のVRコンテンツとして音楽ライブの実写は非常にポテンシャルがあると思っており、ソニーグループ内の横断プロジェクト『PROJECT LINDBERGH』にて、様々な音楽コンテンツの撮影手法をクリエイターの皆さまと一緒にテストしております。今後もクリエイターの皆さまと一緒に、新しいチャレンジをしていきたいと思います」と展望を述べた。

■これからVRの新タイトルでスマッシュヒットを連発したい
宇多田ヒカルをはじめ、多くのアーティストが所属するソニー・ミュージックレーベルズの梶氏からは、このような音楽体験の広がりをうけて、「ただやみくもにVRが面白いから使うというのではなく、どういうストーリーの延長でその体験があるのかがすごく大事だと感じました。今後もソニーグループで共創し、ソニーならではの体験を作ることで、ヒットを生み出していきたいと思います。そのために、今後もいろんなことにチャレンジしていかなければと思っています」と述べ、イベントを締めくくった。

TPE_8359_サイズ変更
TPE_8894_サイズ変更

TPP_3993_サイズ変更

TPP_4155_サイズ変更

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
あの日を覚えていますか? 1月17日は防災とボランティアの日~漏電と火災の危険性を再確認しよう|
フードシェアリングサービス 「TABETE(タベテ)」のAndroid版がリリース
フジテレビ、第6回お台場パン祭り開催。激押しカレーパン5000個が大集結!!
平成の時代に一世を風靡したゲームマシンの最新版も登場!「ジャパン アミューズメント エキスポ2019」 を開催
「ゆらぎ荘の幽奈さん」新作ブラウザゲームの事前登録キャンペーンを開始

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-09-18

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01

PlayStation VR Special Offer
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-12-06




個性派俳優 片桐仁が“ZONE”に突入!?「テトリス エフェクト」VRモードで脳派測定してみた

psvrラボ_メインビジュアル_MK81450

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、様々な著名人がPlayStationVR(PS VR)のニュースを紹介するスペシャルサイト「VRラボ」にて、個性派俳優の片桐仁さんがPlayStation4(PS4)用ソフトウェア「テトリス エフェクト」(2018年11月9日発売)の「VRモード」に挑戦するPS VR特別映像「【検証】『テトリス エフェクト』で遊んだ片桐仁の脳波に衝撃の変化!!」を公開した。

PlayStation4用ソフトウェア「テトリス エフェクト」は、ゲームクリエイター水口哲也氏率いるEnhance(エンハンス)による新作パズルゲーム。誰もが知る名作「テトリス」を色鮮やかに進化させ、PS VRにも対応している。

「テトリス エフェクト」というタイトル名は、プレイヤーが「テトリス」のプレイ後に、映像や思考、さらには夢の中にもテトリミノ(テトリスのブロックの名称)のイメージが表れる実際の現象“Tetris Effect”(テトリス効果)にちなんで名付けられた。

本作は、プレイヤーの操作に合わせて進化する、美しく幻想的な3D世界がプレイヤーを包み込み、魔法のような不思議な没入感を増幅する。音楽、背景、サウンド、特殊効果、テトリミノの落下まで、すべてがプレイヤーの操作に完璧にシンクロして、脈打ち、踊り、光り輝き、炸裂することで、独特のプレイ体験が味わえる。

今回「VRラボ」では、そんな「テトリス エフェクト」をプレイしたときに人間の脳はどのような反応をするのかを検証。被験者となったのは、俳優や彫刻家として活躍中の、片桐仁さん。専門家による脳波測定によって効果の全貌が明らかになるプレイ動画を見てみてはいかがだろうか。



■ PlayStation4用ソフトウェア「テトリス エフェクト」概要
商品名称:テトリス エフェクト
ジャンル:パズル
対応機種:PlayStation4、PlayStation4 Pro、PlayStationVR
対応コントローラー:ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)
プレイヤー数:1人
発売日:2018年11月9日(金)
販売形態:Blu-ray Disc / ダウンロード
価格:パッケージ通常版:4,167円(税別)、ダウンロード版:4,500円(税込)
CERO:A(全年齢対象)
発売元:Enhance, Inc.


Tetris (R) & (C) 1985~2018 Tetris Holding. Tetris logos, Tetris theme song and Tetriminos are trademarks of Tetris Holding. The Tetris trade dress is owned by Tetris Holding. Licensed to The Tetris Company. Tetris Game Design by Alexey Pajitnov. Tetris Logo Design by Roger Dean. All Rights Reserved. Tetris Effect produced and published by Enhance, Inc. Developed by Resonair and Monstars Inc. All Rights Reserved. The “PS” Family logo and “PS4” are registered trademarks of Sony Interactive Entertainment Inc. Unreal, Unreal Engine and the circle-U logo are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States and elsewhere.

テトリス エフェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
AIをゼロから解説!メディアバンクとアララ、AI TOKYO LAB 北出宗治氏による人工知能セミナーを開催へ
毎日新聞社とサードウェーブ、「全国高校eスポーツ選手権」を開催
ゴールデンボンバー・歌広場淳による宝塚特番「あのOGにお会いしたい」第2回放送は、龍真咲&音海ゆうまが出演決定
フジテレビ球体展望室「はちたま」期間限定で、10年ぶりに夜間営業を実施
40年間ありがとう。富士フイルム、樹木希林さんの写真展を開催

テトリス (R) エフェクト- PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-11-09

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB( CUH-7100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-10-12

PlayStation VR エキサイティングパック
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-09-13



行けなかった、プレイできなかった人に朗報!「東京ゲームショウ2018」のゲームタイトルなどが遊べる「PlayStation 祭 2018」を開催

psf_logo_16x9

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、日本国内にて、「東京ゲームショウ2018」プレイステーション ブースで試遊出展したゲームタイトルなどが楽しめる「PlayStation 祭 2018」を、2018年10月28日(日)より順次開催する。昨年までの3会場から大阪・福岡・広島・仙台・札幌の5会場に規模を拡大する。

■TGS2018のプレステブースにあったタイトルが試遊できる!
本イベント会場では「プレイステーション 4」(PS4)の未発売タイトルを中心に、「KINGDOM HEARTS III」(スクウェア・エニックス)、「Days Gone」(SIE)、「SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE」(フロム・ソフトウェア)などを「東京ゲームショウ2018」プレイステーション ブースと同様に試遊可能。

加えて、“PS4”の魅力を高め、ゲーム体験をより豊かにするバーチャルリアリティシスム“PlayStation VR”(PS VR)で、「ASTRO BOT:RESCUE MISSION」(SIE)、「みんなのGOLF VR」(SIE)、「スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー」(グランディング)をはじめとした、ソフトウェアメーカー各社様およびSIEのバラエティに富んだタイトルも試遊できる。

また、「コール オブ デューティ ワールドウォーII プロ対抗戦」で活躍したJeSU認定プロチーム所属選手が出演する「コール オブ デューティ ブラックオプス 4」(SIE)ステージイベントや、浅井企画ゲーム部に所属するタレントが出演してタイトルを紹介するステージイベント「PlayStation presents LIVE SHOW」を実施する。

■PlayStation 祭 2018開催概要
開催日程:
大阪会場 2018年10月28日(日)/ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター
福岡会場 2018年11月4日(日)/アクロス福岡B2Fイベントホール
広島会場 2018年11月11日(日)/広島コンベンションホール
仙台会場 2018年11月25日(日)/サンフェスタ イベントホール
札幌会場 2018年12月22日(土)/ 札幌コンベンションセンター大ホール

開催時間:11:00-18:00(予定) ※各会場とも。

※大阪、福岡会場には、東京ゲームショウ 2018にて日本一を決定する「コール オブ デューティ ワールドウォーII プロ対抗戦」グランドファイナルで戦い抜いたJeSU認定プロチーム「Libalent Vertex」と「DetonatioN Gaming」の所属選手がそれぞれ登場する。他会場の参加選手も、決定次第「PlayStation 祭」ポータルサイトに掲載される。


PlayStation 祭

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
タツミプランニングが一戸建て向けの宅配ボックス「KeePo」を発売
国上寺が“炎上供養専用”サイトをオープン。柴燈大護摩火渡り大祭 にて“炎上供養”を実施
Supercellが「クラッシュ・ロワイヤル」史上初の世界チャンピオンを決める大会を開催
この泡は絶対にヤバい!「神泡」を持つ「ザ・プレミアム・モルツ」で勝負に出たサントリーのビール戦略
「ニコニコ超パーティー2018」総勢100組以上の出演者を発表

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB 【新価格版】
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-10-12

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 1TB (CUH-2200BB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01

PlayStation 4 Days of Play Limited Edition
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-06-08



【TGS事前情報】DESTINY 2:「孤独と影」。スティーヴ・アオキが東京ゲームショウでギャンビットをライブ配信

無題

グラミー賞に2度ノミネートされた世界的なプロデューサー兼DJのスティーヴ・アオキが「Destiny 2:『孤独と影』」の新ゲームモード「ギャンビット」のスリルあふれるゲームプレイを東京ゲームショウ2018の会場から1時間半に渡ってライブで配信する。

Bungieの報酬プログラムの一環として、スティーヴと同時にPlayStation 4でDestiny 2をプレイして、スティーヴのファイアチームでマッチに入ったプレイヤーは、マッチに勝利すれば限定の「共闘の印」エンブレムを獲得するチャンスがあるとのこと。

スティーヴ・アオキ:「暇なときにはよくテレビゲームをプレイしているんだ。だからBungieの報酬プログラムでDestiny 2:孤独と影のプレイに招待されたことはすごくうれしいね」。

「僕はDestiny 2の大ファンなんだ。個人的には生涯で最高のゲームのひとつだね。今年の東京ゲームショウで新しい拡張コンテンツの孤独と影のギャンビットをプレイできることを楽しみにしているよ。ガーディアンのみんな、オンラインで僕と一緒にプレイしてくれ」。

スティーヴのゲームプレイは日本時間9月20日10:15からTwitchのチャンネルでライブ配信される。



ギャンビットトレーラー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ふっふっふ~、あ~もみもみもみ~!「桔梗信玄餅」の桔梗屋と赤城乳業が共同開発第2弾「桔梗信玄餅アイスバー抹茶」
まるで実際のゴルフ場にいるようなリアル感でゴルフを楽しめる!「みんなのGOLF VR」が登場
親字5万字・熟語50万語を収録する“東洋文化の一大宝庫”大漢和辞典のデジタル版が11月に発売
月の土地が当たるかも!?個性派俳優3名が団結して地球を守る新CM「ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。」篇絶賛放映中!
初秋の京都にオリジナル苔アートが登場。苔の名所 5寺院で「モシュ印・コケ寺リウム」展示

【PS4】Destiny 2 孤独と影 レジェンダリーコレクション
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-09-06

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-09-11

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01


【TGS事前情報】TGS2018のe-Sports Xにて「FORTNITE」ユーザー参加イベント「TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト」を開催

イメージビジュアル_「TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト」_180915

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、東京ゲームショウ2018(以下、TGS2018) e-Sports X(クロス) BLUE STAGEにおいて、PlayStation4(PS4)用アクションビルディングゲーム「FORTNITE(フォートナイト)」(発売元:Epic Games)のユーザー参加型イベント、「TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト」を開催する。

2018年9月22日(土)に開催される本イベントでは、「FORTNITE」実況やプレイヤーで人気のてんちむ氏、ななか氏、黒田瑞貴氏、瀬口かな氏をはじめ、Pro Gaming Team Crazy Raccoonのうゅりる氏、とっぴー氏という「FORTNITE」ユーザーなら注目の出演者6名が登場し、来場した皆様とスクワッドを組み、ビクトリーロイヤルを目指して競い合う。

MC:松嶋初音氏、実況:岸大河氏、解説:YamatoN氏が会場を盛り上げ、熱気をそのままお伝えする。

■スケジュール、開催場所
2018年9月22日(土) 10:30~13:00 幕張メッセ ホール11 「e-Sports X」(eスポーツクロス) BLUE STAGE
■参加方法
2018年9月22日(土)10:00~10:30、 「e-Sports X」BLUE STAGE入り口横に専用受付を設置。参加希望者は受付にて登録。
※全3試合を予定。各試合18名が参加可能(先着順)。参加するチームは選択できない。
※参加者は会場にて同意書に署名のこと。
※未成年者は、保護者(親権者)同伴の上、保護者が署名する場合のみ参加可能。
※場合により身分証明書を確認することがある。当日会場に来られない人もオンラインで参加可能。試合参加のルームに入るパスワードは、YouTubeのPlayStation公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/playstationjp)や 「e-Sports X」BLUE STAGE 公式中継:東京ゲームショウ公式動画チャンネルにて公開される。(参加人数が定員に達した場合および試合開始後は参加不可)。試合はそのまま、同チャンネルにて中継で見ることができる。


cast_イベント「TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト」


TGSでFORTNITE、PS4で遊ばナイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ふっふっふ~、あ~もみもみもみ~!「桔梗信玄餅」の桔梗屋と赤城乳業が共同開発第2弾「桔梗信玄餅アイスバー抹茶」
まるで実際のゴルフ場にいるようなリアル感でゴルフを楽しめる!「みんなのGOLF VR」が登場
親字5万字・熟語50万語を収録する“東洋文化の一大宝庫”大漢和辞典のデジタル版が11月に発売
月の土地が当たるかも!?個性派俳優3名が団結して地球を守る新CM「ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。」篇絶賛放映中!
初秋の京都にオリジナル苔アートが登場。苔の名所 5寺院で「モシュ印・コケ寺リウム」展示






まるで実際のゴルフ場にいるようなリアル感でゴルフを楽しめる!「みんなのGOLF VR」が登場

01

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は日本国内に向け、PlayStation VR(PS VR)でVRゴルフ体験が自宅で手軽に楽しめる、PlayStation 4用/PlayStation VR専用ソフト「みんなのGOLF VR」の発売が決定したと発表した。

「みんなのGOLF VR」は、自宅にいながらまるでゴルフ場に来たかのような感覚で、誰でも手軽にゴルフを楽しめるVRゴルフゲーム。開発は、「みんなのGOLF」シリーズのクラップハンズと、ソニー・インタラクティブエンタテインメントワールドワイド・スタジオJAPAN Studioとなる。

「みんなのGOLF」シリーズならではの、“誰でも簡単に爽快ショット”を楽しめることはもちろん、シリーズ初の主観視点、PS VRならではの360度体験で、コースの起伏を目で見たり、風の向きを読んだり、ゴルフ場の自然を体感することが可能だ。

また、本作はPlayStation Move(PS Move) モーションコントローラーにも対応している。PS Move モーションコントローラーを使えばさらに、リアルゴルフのような臨場感で楽しむことができる。

■PlayStation 4用/PlayStation VR専用ソフトウェア「みんなのGOLF VR」概要
作品名:みんなのGOLF VR
ジャンル:スポーツ(VRゴルフ)
対応機種:PlayStation 4、PlayStation 4 Pro ※PlayStation VR必須
対応コントローラー:DUALSHOCK 4、PlayStation Move モーションコントローラー
発売時期:2019年予定
価格:未定
プレイ人数:1人
CERO:審査予定
開発元:ソニー・インタラクティブエンタテインメントワールドワイド・スタジオ JAPAN Studio/株式会社クラップハンズ
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント


02

03


©Sony Interactive Entertainment Inc.

公式サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
親字5万字・熟語50万語を収録する“東洋文化の一大宝庫”大漢和辞典のデジタル版が11月に発売
月の土地が当たるかも!?個性派俳優3名が団結して地球を守る新CM「ダイドーブレンド まざりあって、超えてゆけ。」篇絶賛放映中!
初秋の京都にオリジナル苔アートが登場。苔の名所 5寺院で「モシュ印・コケ寺リウム」展示
「ひねもす式姫」がPlayStation Vitaで登場
ミルキィホームズファイナルシングルのタイトルと発売日が決定






「グランツーリスモSPORT」で「FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2018 ネイションズカップ アジア・オセアニア リージョンファイナル」を開催

01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation 4(PS4)用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」において、国・地域同士で勝利を競い、リージョンチャンピオンを決める大会“FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2018 ネイションズカップ アジア・オセアニア リージョン ファイナル”を開催する。

これは、FIA(国際自動車連盟)と「グランツーリスモ」が提案する新しいモータースポーツ「FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ」の一環となる。今大会は、クルマ、バイクファン拡大に向けて、ビデオゲームをスポーツ競技として捉えたカルチャー「e-Sports」の発展に力をいれていこうという日本自動車工業会の想いに賛同し、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に開催される「東京モーターフェス2018」にて実施する。

「東京モーターフェス2018」には、2018年6月~9月の期間に開催されていた「ネイションズカップ」に参加し、オンラインレース「ファイナルシーズン」のポイントランキングで上位30名に入ったプレイヤーが終結。10月6日(土)には、その30名から10名が選抜され、世界一のGTプレイヤーを決める「ワールドファイナル」に出場する権利が与えられる。

そして、翌10月7日(日)には、「ワールドファイナル」出場権を得た10名の中からその頂点に立つ「リージョンチャンピオン」1名を決める決勝戦が行われる。また、10月8日(月・祝)には、任意のマニュファクチャラーとドライバー契約を結び、日本国内のマニュファクチャラー同士で勝利を競い合う「マニュファクチャラーカップ」のエキシビション「真剣勝負・自動車メーカー対抗戦」も開催予定となっている。

■開催概要
大会名:FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2018 ネイションズカップ アジア・オセアニア リージョンファイナル
使用ソフト:“PS4”用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」
開催日:「東京モーターフェス2018」内
10月6日(土) ワールドファイナル出場者決定戦 ※30名から10名を選抜
10月7日(日) リージョンチャンピオン決勝戦    ※10名のトップに立つチャンピオンを決定
10月8日(月) エキシビション「真剣勝負・自動車メーカー対抗戦」
開催場所:MEGA WEB(メガウェブ) http://www.megaweb.gr.jp/access/
東京テレポート駅より徒歩3分/青海駅 直結   (東京都江東区青海1丁目3-12)


オフィシャルサイト「グランツーリスモ・ドットコム」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
初秋の京都にオリジナル苔アートが登場。苔の名所 5寺院で「モシュ印・コケ寺リウム」展示
「ひねもす式姫」がPlayStation Vitaで登場
ミルキィホームズファイナルシングルのタイトルと発売日が決定
火星大接近を楽しむグッズ!TOCOLから惑星観察用バージョンアップユニット「PalPANDA UD PLANETS」のアストロアーツ特別限定版セット
「天才」「多動力」など人気作品15タイトルがamazon Audibleで一挙配信開始



グランツーリスモSPORT - PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-10-19



PlayStation4の最新ソフトウェアタイトルを映像で見るライブショー「PlayStation LineUp Tour」開催

PlayStation LineUp Tour_1920x1080

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下、SIE)は、日本国内に向けて、PlayStation 4(PS4)の最新ソフトウェアタイトルの映像を楽しめるライブショーイベント「PlayStation LineUp Tour」を2018年9月10日(月)に東京ミッドタウン(東京・六本木)にて開催する。

本イベントは、PlayStation の世界を表現した広大な宇宙を舞台に、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4)型のスペースシップの一員として宇宙旅行に参加し、多彩な惑星の数々を巡る中で出会う最新ソフトウェアタイトルの映像を体験するというもの。

PlayStation Plus加入の人、Sony Entertainment Network(SEN)アカウントを持っている人を対象に、事前に応募した人の中から抽選で合計155名を本イベント会場に招待する。

また、当日はイベントの模様をYouTube Liveにてストリーミングで配信する。

■「PlayStation LineUp Tour」イベント概要
<開催日時>
2018年9月10日(月) 18:30(受付開始17:30)
※時間は変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
※イベントの所要時間は、約60分を予定。
※当日の参加受付はありません。
<会場>
〒107-0052 東京都港区赤坂9-7-1
六本木 東京ミッドタウン・ホール
アクセスマップ:http://www.tokyo-midtown.com/jp/facilities/hall/access.html#access1
<ご招待対象者>
① PlayStation Plusにご加入の方:100名様
② Sony Entertainment Network(SEN)アカウントをお持ちの方:55名様
【ストリーミング配信視聴方法】
本イベントの模様は、9月10日(月)18:30からYouTube Liveにてストリーミング配信を行う。
※ストリーミング配信の詳細は後日公開。

■イベント参加応募方法
下記、PlayStation .Blog内のイベント応募ページより応募。
PlayStation .Blogイベント応募ページ
http://pscom.jp/psblog-20180822-lineuptour
<応募対象者>
・18歳以上の方
・上記①の対象者: SENアカウントをお持ちで、ご応募時点でPlayStation Plusにご加入の方
・上記②の対象者: SENアカウントをお持ちの方
・イベント応募規約にご同意の上、イベント当日に配布する同意書にご署名いただける方
・本イベント実施日程・時間に参加可能な方・当日会場にてイベントに関するアンケートにお答えいただける方
・開催地までの交通費・諸経費をご自身でご負担いただける方
<応募期間>
2018年8月22日(水) ~ 2018年8月27日(月)23:59送信分まで受付
※上記①対象の抽選に外れた応募者は、自動的に上記②の対象者として応募したものと見なします。二重にご応募いただく必要はありませんので、予めご了承ください。
※当選のご連絡および本イベント詳細のご案内は、2018年8月28日(火)以降に、SENアカウントにご登録いただいているメールアドレスを通じ、直接お送りさせていただきます。


プレイステーションカスタマーサポート

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
男性の美容意識を調査。外見の悩みは?スキンケア用品、美容系サービスは利用している?(マクロミル調べ)
マルちゃん「赤いきつね」が40周年で新CM「発売40周年篇」を好評放映中
変わり続ける公園「Ginza Sony Park」がオープン
スマホアプリ「妖怪ウォッチ ワールド」待望の「妖怪大戦」開幕!仲間と一緒にボス妖怪に立ち向かおう!
ビーコンを活用した初の大規模広告ジャック施策「全国の主要駅に取り憑いたご当地妖怪入手キャンペーン」を実施

PlayStation 4 Pro 500 Million Limited Edition
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-08-24

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2100AB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-29

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01



「モンスターハンター:ワールド」の“なんばマルチプレイスポット”オープン!

MHW@なんばマルチプレイスポット1

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、発売中のPlayStation 4(PS4)用ソフトウェア「モンスターハンター:ワールド」について、2018年7月28日(土)より8月5日(日)まで「なんばマルチプレイスポット」をオープンする。

■誰でも参加OK!
本体験イベントは「モンスターハンター:ワールド」のオンラインマルチプレイを楽しんでいる人や、「モンスターハンター:ワールド」をプレイしたことがない人、オンラインマルチプレイを未体験の人など、誰でも参加可能なイベントだ。

オンラインマルチプレイ体験コーナーでは、普段使っている自分のセーブデータやイベント用セーブデータを使い、リアルな空間の中で仲間と一緒に狩りを楽しめる。経験者、未経験者問わずプレイした人には「モンスターハンター:ワールド」オリジナルPS4用「特典テーマ&アバターパック」をダウンロードできるプロダクトコードや、ゲーム内の食事場に登場するものをイメージしたランチョンマットをプレゼントする。またイベント中にクエストをクリアした人には、クエスト難易度に応じた「クエストクリア認定証」もプレゼントする。

また、ゲーム体験の有無を問わず、会場内に設けられたフォトスポットなどで撮影した写真に「#モンハンワールド」と「#なんばマルチプレイ」をつけてSNS投稿することで参加可能なノベルティプレゼント企画も実施する。参加者全員にPS4用「特典テーマ&アバターパック」をダウンロードできるプロダクトコードをプレゼントするほか、抽選でオリジナルクリアファイルバックまたはモンスターアイコン図鑑ポスターをプレゼントする。

会場内では特大スクリーンでのマルチプレイ映像の放映や、本作の世界観を模した装飾がなされているので、ゲームを体験していない人にも本作の魅力を体感できるイベントとなっている。

■「モンスターハンター:ワールド なんばマルチプレイスポット」イベント概要
・開催日時:2018年7月28日(土)~8月5日(日)各日12:00~20:00
・開催場所:大阪府大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY 地下1階 ガレリアコート
■参加方法
・オンラインマルチプレイ事前体験予約
下記URLにアクセスの上、参加希望の日時を事前予約のこと。
URL:http://namba-multiplayspot.peatix.com/
予約、参加は1名から4名まで可能だ。
3名以下で参加する際は他の参加者とマルチプレイをする場合があります。
予約当日は予約時間までに必ず来場のこと。予約時間までに来場しない場合、予約はキャンセル。
・オンラインマルチプレイ当日体験受付
事前予約をしていない人向けに各日先着にて当日体験受付を行います。参加は2名から4名まで可能。
3名様以下で参加する際は他の参加者の方とマルチプレイとなる場合があります。
各日の体験人数には限りがありますので、予めご了承ください。
・SNS投稿企画
当日誰でも参加可能。イベント会場外装や会場内のフォトスポットなどで撮影された写真に「#モンハンワールド」と「#なんばマルチプレイ」を付けてSNS投稿して、その画面を会場内受付にて見せた人にノベルティをプレゼント。


MHW@なんばマルチプレイスポット2


サポートへのお問い合わせ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
オリジナルショートストーリー「ようこそジャパリパーク」を「あにてれ」で独占配信
「PlayStation 4 MONSTER HUNTER: WORLD Value Pack」数量限定で発売
アプリ「妖怪ウォッチ ワールド」ジャイロセンサーやカメラ機能がなくても遊べるようにアップデート
ゲーミングPCの無償レンタルも!毎日新聞社とサードウェーブ、「第1回 全国高校eスポーツ選手権」を開催
空間演出だけに!手軽に幻想的な空間を作り出せるLEDカラーライト付き小型スモークマシン「煙出」」


PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-09-11

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-24




「キングダム ハーツIII」発売日決定記念で「IIIに繋がる物語たち」スペシャルボードが新宿に登場

パースイメージ (1)

スクウェア・エニックスは、PlayStation4、Xbox One用ソフト「KINGDOM HEARTS III(キングダム ハーツ3)」の発売日発表を記念して、第1作「キングダム ハーツ」から絶え間なく続くシリーズの壮大な物語を5つのエピソードとして特別編集を行った「IIIに繋がる物語たち」を特設サイト上で2018年6月19日(火)に公開した。そして、6月25日(月)より新宿メトロプロムナードにて、エピソードムービーと併せて楽しめる、スペシャルボードを掲出する。

■スペシャルボードは見どころ色々
スペシャルボードの1つ目の見どころは、「キングダム ハーツIII」に新たに登場することが発表されている「アナと雪の女王」「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」などの世界を舞台にしたゲーム画面の連続カットを、フィルムアニメーションのように繋げた、発売日決定記念の「キングダム ハーツIII」巨大ビジュアルとなっており、トレーラーを視聴しただけでは体験できない、細部にまで精緻にこだわって描かれた「キングダム ハーツIII」の美しいゲームの世界をじっくりと楽しめる。

パースイメージ (2)
パースイメージ (3)


さらに巨大ビジュアルの横では、「IIIに繋がる物語たち」ムービーに、登場した5冊の絵本をモチーフにデザインされた展示ボックスを5つ設置。好きな絵本から、時間帯・数量限定で、「絵本のページ」風リーフレットを引き抜き、持ち帰ることができる。

絵本イメージ


「IIIに繋がる物語たち」特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
必須アミノ酸をすべて含む栄養満点のモリンガ!日清食品「奇跡のモリンガ青汁」 試飲・発表会レポート
ZIGがVTuber事業を開始2019年9月までに100名のVTuberのデビュー・プロデュースを予定
エヌ・シー・ジャパン「リネージュ2」の14周年前夜祭をスタート
雨の日でも両手が自由に使える現代の三度笠!その名も「アタマンブレラ」
ピューロランドで遊ぶだけでモデルデビューできちゃう!!「KiRA KIRA KIDS&GIRLSオーディション2018」開催

キングダム ハーツIII - PS4
スクウェア・エニックス
2019-01-25





ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ