ITライフハック

プロジェクター

アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表【先週のまとめ】

iphone7


先週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。興味深い記事としては、アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表した。8日(木)の記事を振り返ってみよう。

おサイフケータイのiPhone登場! アップルがiPhone 7 および 7 Plusを発表!
アップルは米国で発表会を行い同社のスマートフォンの新モデルとなる「iPhone 7」および、大型サイズの「iPhone 5 plus」を発表した。画面サイズはiPhone 7が4.7インチ、iPhone 7 Plusが5.5インチと前モデルから変わっていない。カラバリとして新色として「ジェットブラック」と呼ばれるテカテカ系の黒(いわゆるピアノブラック)、これにテカテカしてないつや消しブラックの「ブラック」、黒だけで2色が追加され全部で5色のバリエーションとなっている。


「初音ミク」とコラボレーションしたステレオヘッドホンをソニーストアにて販売開始
ソニーストアは、「初音ミク」とコラボレーションしたハイレゾ対応ステレオヘッドホン「h.ear on (MDR-100A) 初音ミクモデル」を、2016年9月12日(月)11時より10月25日(火)11時までの期間限定および数量限定で販売する。価格は2万3,900円(税抜)。今回のコラボレーションモデルは、「MIKU MODEL」と「PRODUCER MODEL」の2種類。本製品は、ハウジング部分に、オリジナルデザインを刻印するというもの。刻印できるデザインは、3人の「初音ミク」楽曲プロデューサーにちなんだデザイン3種類の中から1つを選べる。オリジナルパッケージに入れてお届け。


「人工知能演奏システム」でリヒテルの演奏が蘇る。ベルリンフィルメンバーとの息のあった共演を披露
ヤマハは、2016年5月19日(木)に東京藝術大学奏楽堂で開催されたコンサート「音舞の調べ~超越する時間と空間~」に技術協力を行い、同社が開発した「人工知能演奏システム」を用いて、20世紀のピアノの巨匠、故スヴャトスラフ・リヒテル(以下、リヒテル)の往年の演奏を同社の自動演奏ピアノ「Disklavier」(ディスクラビア)で忠実に再現するだけでなく、世界的名演奏家集団であるベルリンフィル・シャルーンアンサンブルの演奏に合わせてその演奏を柔軟に変化させ、息のあったアンサンブルとして披露することに挑戦した。


日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売
日本エイサーは、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を2016年9月8日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8万5,000円前後(税別)。本製品は、ビジネス・ホームユースに最適な3D対応フルHDプロジェクター。搭載されているColorBoost3D(カラー・ブースト3D)テクノロジーは、DLPチップとランプ出力を調節して、3D映像時の明るさと色再現性を高める機能。3Dメガネを装着した際の、明るさ・色味の低下を抑え、鮮明で色彩豊かな3D映像を体感できる。


ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始
サードウェーブデジノスは、VRデバイス「HTC Vive」が快適に動作するPCとして、最新の「Pascal」アーキテクチャ GeForce GTX 10シリーズを搭載したノートパソコン「GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル QSF1070HGS」および「GALLERIA Vive VR READY 推奨モデル QSF1060HGS」を発売した。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
MVNO事業「LINEモバイル」2万契約限定で先行販売を開始
ファーウェイ、プレミアムオーディオとマルチメディア技術を搭載した「HUAWEI MediaPad M3」を発表
ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売
リンクス、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグルを発売
ソフトバンク、「ギガカップヌードルプレゼントキャンペーン」を7月29日より開始





日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売

H6502BD_sku_preview
日本エイサーは、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を2016年9月8日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は8万5,000円前後(税別)。

本製品は、ビジネス・ホームユースに最適な3D対応フルHDプロジェクター。搭載されているColorBoost3D(カラー・ブースト3D)テクノロジーは、DLPチップとランプ出力を調節して、3D映像時の明るさと色再現性を高める機能。3Dメガネを装着した際の、明るさ・色味の低下を抑え、鮮明で色彩豊かな3D映像を体感できる。

「いつでも美しい映像」を追及した ColorSafe II テクノロジー搭載により、長時間の使用による色味の劣化を抑止してくれる。また3D対応再生機器、3Dコンテンツ、DLP3D対応メガネを使って迫力ある3D映像を簡単に楽しめる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
PC-9801などが「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録
AntecとRazerコラボレーションPCケース「Cube-Designed by Razer」が登場
マウスのG-TuneからGeForce GTX 1070 / 1080 とCPU&GPUダブル水冷システム搭載の最新モデル
ロジクールよりコンパクトでカラフル、そして気軽に使えるワイヤレスキーボード&マウスのセットが登場
レノボ、最新GPU搭載ハイパフォーマンス・タワー型ゲーミングPCほか2機種を発売








日本エイサー、ビジネスプロジェクターX3シリーズ、WXGA対応「X133PWH」を発表

日本エイサーは、ビジネスプロジェクターX3シリーズとしてWXGA対応「X133PWH」、XGA対応「X123PH」、SVGA対応「X113PH」を2015年6月5日(金)より発売開始すると発表した。
続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ