ITライフハック

ヘッドホン

パナソニック、ノイズキャンセリング搭載でハイレゾ対応のワイヤレスステレオヘッドホンを発売

01

パナソニックは、広帯域・高解像度再生を実現し、ハイレゾ音源再生に対応したワイヤレスタイプのオーバーヘッドホン2機種「RP-HD600N」、「RP-HD500B」を2018年2月22日より発売する。

本製品は、ワイヤレスでありながらハイレゾ相当の精緻な音を忠実に再現するため、最新の2つのコーデックLDAC TMおよびQualcomm aptX HDに対応させ、レスポンスが早く高い解像感を実現した。

またHD600Nは独自のノイズキャンセル信号処理回路を採用し、外部の騒音状態に合わせてノイズキャンセル強度を選ぶことができる3つのノイズキャンセリングモードを搭載したほか、ヘッドホンを着けたままワンタッチで周囲の音が取り込める「ボイススルー機能」も搭載した。

さらに軽量設計と合わせ、人間工学に基づき頭や耳の位置にフィットさせる3Dボールジョイント機構と3Dイヤーパッドを採用し装着性を高めた。

ヘッドホン/インサイドホン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
ソフトバンク コマース&サービス、個性を学習するパートナーロボット「ユニボ(家庭向け)」取扱い開始
JAPANNEXT、4K、HDMI 2.0、60Hz FreeSync 24型ワイド液晶ディスプレイ「JN-IPS240UHD」発表
ハイレゾと3Dサウンドを楽しめる低音を生み出すデュアルチャンバー構造ハイレゾ対応HDSS搭載3Dイヤホン
大量のデータを高速で通信可能なUSB3.1(Gen1)対応USB TypeC - USB TypeAケーブル
スマホの充電ケーブルを楽々着脱。充電専用 マグネット変換アダプタ






ソニー、Kalafinaとコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホンをソニーストアにて発売

NW_A45HN_KLF_All1_All_20180118_PIA0001016780

ソニーマーケティングは、女性3人組ボーカルユニット「Kalafina(カラフィナ)」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマンとヘッドホンのセット「Kalafina 10th Anniversaryスペシャルパッケージ」を、2018年1月18日(木)13時より3月30日(金)10時までの期間限定で販売する。価格は7万1,760円(税別)。

また、ハイレゾ対応ウォークマン、ヘッドホン、それぞれを単体でも同期間で販売する。

本製品は、本体背面にオリジナルデザインを刻印。最新シングル曲「百火撩乱」のハイレゾ音源をプリインストールするほか、オリジナルパッケージに入れてお届け。

ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットh.ear on 2 Wireless NC (WH-H900N)には、ハウジング部分にオリジナルデザインを刻印するほか、オリジナルパッケージに入れてお届けする。
NW_A45HN_KLF_Main_Other1_20180118_PIA0001016776

NW_A45HN_KLF_Main_Other2_20180118_PIA0001016777


「Kalafina 10th Anniversaryスペシャルパッケージ」モデル特設webサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
タカラトミー、パーソナルトークロボット「Robi」シリーズ第3弾「マイルームロビ」を発売
ソニー、テレビ前にも手軽に置けるサウンドバー2機種を発売
360度+105度撮影のドライブレコーダー「ミラー型360度全方位ドライブレコーダー リアカメラ付き」
ローランド、カリモク家具と共同開発した天然木の木目を活かした「シアーブラック」を限定販売
カシオ、NIGO×K.IBE G-SHOCK35周年記念スペシャルコラボレーションモデルを発売



THE BEST “Blue"
Kalafina
SME
2014-07-16



ソニー・エクスプローラサイエンスで「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催

01

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、2017年9月10日(日)、ソニー・太陽主催による「インクルージョン・ワークショップ」、音の伝わるしくみを楽しく学ぶ「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」を開催する。

音について、基本的なことを学びながら、家庭から出るペットボトルや牛乳パックなどの材料を利用し、ヘッドホンを作成する。今回ワークショップを主催するソニー・太陽(http://www.sony-taiyo.co.jp)は、全社員の約70パーセントを障がいのある社員が占めるソニーの特例子会社。障がい者の自律を目指し積極的な雇用を進めるとともに、ソニーの製造事業所の一つとしてエレクトロニクス製品の生産や修理サービスなどを行っている。

今回のワークショップは、障がいのあるなしに関係なく、ものづくりの楽しさや興味を深め、ダイバーシティ&インクルージョンを体験することにより、相互理解を深めてもらうという、ソニー・太陽の特色を生かしたプログラムだ。自分で作ったヘッドホンは持ち帰り可能だ。

■「ペットボトルと牛乳パックでつくるヘッドホン」ワークショップ 実施概要
日時:2017年9月10日(日) 13:30~15:30(2時間) (13時受付開始)
会場:ソニー・エクスプローラサイエンス(東京都港区台場 1-7-1 アクアシティお台場5F)内「サイエンスシアター/Science Theater」
対象:小学3年生~中学3年生の生徒24名(障がいのある方もご参加いただけます。障がいのある方の年齢はご相談ください。
応募フォームに記載箇所がございます。
詳細はホームページ<www.sonyexplorascience.jp>の応募フォームをご覧ください。)
※参加中のお子さまの様子は、会場内の見学席でご覧いただくことが出来ます。
目的:ものづくりの体験を通して子どもたちの理科・科学への好奇心を刺激し、楽しく科学する心を育てると同時に、「ダイバーシティ&インクルージョン」を子どもたちに体験していただくことを目的としています。
主催:ソニー・太陽株式会社(http://www.sony-taiyo.co.jp/
協力:ソニー、ソニー教育財団、ソニー・エクスプローラサイエンス
参加費用:無料 (別途入場料につきましては、下記の施設概要をご参照ください)
募集要項:ソニー・エクスプローラサイエンス ホームページ応募フォームより申込
応募締切り:2017年8月23日(水)
※応募者多数の場合には抽選とし、8月25日(金)までに当落選通知のメールをお送りいたします。
※当日は、材料となる牛乳パック(1000ml)1本をご持参ください。
実施内容:
■ヘッドホンの工作
ペットボトルに磁石とコイルをつけ、音の出る部分を作成します。牛乳パックを切り抜いたヘッドバンドを組み立てて、オリジナルの装飾をします。(当日の進行状況により省略する場合があります)
■音や電磁誘導のしくみを学ぼう
音(振動)を発生させる、電磁誘導(電気と磁石の不思議な関係)のしくみを、ソニーのエンジニアがわかりやすく解説します。


02


ソニー・エクスプローラサイエンス

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Nintendo SwitchのJoy-Conを充電しながら使える! 握りやすいコントローラー「Nintendo Switch用Joy-Con充電握りやすいグリップ」を発売
RPGアツマール×電撃文庫、5作品をツクラーがゲーム化
感情や感覚を揺れ動かす作品に出合えるチャンス!飾りたいと思う写真展「アートの競演 2017葉月」を開催【Art Gallery M84】
「AKB48グループ じゃんけん大会2017」予備戦の模様を独占生中継
「電ファミニコゲームマガジン」のiOS/Android対応アプリ「ゲーマガ」を提供開始






さりげない猫耳がキュートなヘッドホン「ピンクキャットヘッドホン」を発売

2_000000002862

サンコーは、「ピンクキャットヘッドホン」を2017年7月19日より発売する。価格は1,580円(税込)。

本製品はビビットなピンクカラーとさりげない猫耳がかわいいヘッドホン。シンプルかつ控えめな猫耳なので、普段使いにもちょうどよい可愛さ。可愛くってちょっと個性的なヘッドホンを使いたい。という方にオススメだ。

■製品仕様
・サイズ/幅145×奥行き70×高さ130(mm)
・重量/120g
・ケーブル長/1190mm ※コネクタ含まず
・プラグ/3.5mm ステレオミニプラグ
・内容品/本体
・保証期間/6か月


8_000000002862


ピンクキャットヘッドホン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
つけるだけでエルフ耳になれる「妖精に変身!エルフ耳イヤフォン」
HDD/SSDをセットして大量の動画を内蔵できる「SSD/HDD対応 液晶付きすごいメディアプレイヤー」
ヤマハ、新たなバーチャル3Dサラウンド技術に世界で初めて対応した、サウンドバー2モデルを発売
冷凍冷蔵庫VEGETAと“ドラゴンボール”べジータコラボ企画第2弾を実施
コンパクトサイズの冷凍室40L簡単拡張「ちょい足し冷凍庫」




全方位から音が聞こえる ハイレゾ対応HDSS搭載3Dイヤホン

22952_tXlMyEjLDz

上海問屋は、ハイレゾ対応、全方向から音が聞こえるHDSS搭載3Dイヤホンの販売を開始した。価格は4,999円(税込)。

本製品は、ハイレゾ仕様のダイナミックドライバと、HDSS技術のETLモジュール、合計2基のユニットを搭載した、高音質3Dイヤホン。ハイレゾ規格に準拠しながら、歪みのない高解像度の3Dサウンドを楽しめる。

360度、音が出ている方向から聞こえるので、3D音響に対応した映画やVRアプリ、ゲーム、ライブ映像などで使用すると、より臨場感のある音声を体感できる。

ハイレゾ音源にも対応しており、普段の音楽鑑賞用としても高解像度のサウンドを楽しむことができる。

ケーブルは、Y字部分の長さ調節ができるので便利だ。イヤーピースとソフトケース、ケーブルクリップが付属している。

■製品仕様
ハウジング材質・・・・・・アルミ
ドライバユニット・・・・・ダイナミック:9.2mm
ETLモジュール:5mm
再生周波数帯域・・・・・・5Hz~70KHz
感度・・・・・・・・・・・97dB
インピーダンス・・・・・・16Ω
接続プラグ(接続端子)・・・3.5mm 3極ミニプラグ
ケーブル長さ・・・・・・・約1.25m(Y型)
付属品・・・・・・・・・・シリコンイヤーピース(S/M/L ※Mはイヤホンに装着)、
ダブルフランジシリコンイヤーピース(×1)、
低反発ウレタンイヤピース(×1)、ソフトケース、ケーブルクリップ
製品保証・・・・・・・・・購入後 初期不良2週間


22952_PtWGYvkyrG


DN-914804 上海問屋限定販売ページ

上海問屋に関連した記事を読む
スタイリッシュなデザインの強化ガラス製スタンド
コンマ1秒を競うゲームで威力を発揮する光赤軸搭載 RGBゲーミングキーボード
オリジナルメッセージを表示できる卓上扇風機
立体音響を聴けて録音もできるiPhone専用バイノーラル録音用マイク搭載VRイヤホン
スマホ画面のようにマウス操作ができるUSB高精度ジェスチャータッチパッド






首かけ扇風機「ヘッドホンなクーラー」を発売

1_000000002815

サンコーは、「ヘッドホンなクーラー」を2017年6月19日より発売する。価格は2,980円(税込)。

本製品は、ヘッドホンのようなデザインの首掛けタイプのUSB扇風機。ヘッドホンでいうところのイヤーパッドから風が出るようになっており、首もとや顔に近い位置で涼しい風を受けることができる。

2つの送風口の向きの調節、スライダーの長さ調節も可能。本体に繋がっているコードの先には、スマホやiPodなどのミュージックプレイヤーではなく、モバイルバッテリーに接続。USBから電源供給する。ヘッドホンのように首に掛けて使うので、さりげなく、ぶらつかず、ハンズフリーで涼しい風を首元や顔に受けられる。

■製品仕様
・サイズ/幅135×奥行き215~255×高さ65(mm)
・重さ/159g
・電源コード/長さ約1200mm
・風量調節/無段階
・電源/USBより給電
・使用時間/連続最大約7時間(4000mAh 出力5V/2.5Aのモバイルバッテリーを使用した場合)
・内容品/本体、日本語説明書(パッケージ裏記載)
・保証期間/6か月


17_000000002815


ヘッドホンなクーラー
ヘッドホンなクーラー バッテリー付き (4000mAh 2.5A出力)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
電源を入れると約6℃に冷却するプレートで一気にクールダウンできる「どこでも冷却スティック」
GPS内蔵。前後の撮影が可能でPCで撮影データを再生可能なドライブレコーダー
ウェアラブルで最大風速約18m/sの台風並みの風が起こせる扇風機
プラネックス、センサー・サイレン搭載スマートカメラ「SpotCam-Sense」「SpotCam-Sense-Pro」を発売
自動車用ヘッドアップディスプレイ「HUDネオトーキョー」を発売






フォーカルポイント、「iFrogz coda wireless Bluetooth オンイヤーヘッドホン」を発売

CODA-Black-main

フォーカルポイントは、ダイナミックなサウンドと本体一体型リモコン、Bluetoothによる快適なワイヤレス接続で音楽を楽しめる「iFrogz coda wireless Bluetooth オンイヤーヘッドホン」の取り扱いを開始した。価格は3,980円(税込)で、2017年5月31日まで同社のフォーカルストア限定で発売記念価格として3,480円(税込)で販売される。

本製品は、ワイヤレスで迫力あるサウンドが楽しめる、オンイヤータイプのBluetoothヘッドホン。各種操作が可能なオンイヤーコントロールとマイクを搭載。音楽も通話も楽しむことができる。

Bluetoothによるワイヤレス通信が可能。iPhoneやスマートフォン、携帯オーディオプレーヤーなどで音楽をストレスなく楽しむことができる。 障害物がなければ、約10メートルの範囲まで受信できる。

40mmドライバを搭載。心地良い低音と明瞭な高音でどんなボリュームでも音楽を楽しむことができる。

音楽再生、受話などの各種操作を行えるオンイヤーコントロールを搭載。マイク内蔵で通話も可能。日常使いに十分な機能を備えているs。ヘッドホン一体型なので、快適に操作を行える。

イヤホンジャックケーブルを同梱しており、有線での使用も可能。無線通信を使用できない場合や、万一のバッテリー切れの際にも、普段と同じように音楽を楽しめる。

人間工学に基づいたオンイヤーデザインと、耳に負担をかけないソフトなインナークッションで、音楽や通話を快適に楽しめる。手触りが良く高級感あふれるマットコーティングにより、快適な使用感を実現している。

1.5~2.5時間の充電で、最大8~10時間使用可能なバッテリー性能を搭載。スタンバイ状態であれば、40~50時間の維持が可能だ。

本製品は、5時間の連続再生が可能です。バッテリーの残量をiPhoneの画面上で確認することができるので、視覚的にバッテリー残量を簡単に把握することができる。

ブラックとレッド、選べる2色のカラーバリエーションを用意。ヘッドバンド、ハウジング部にはマットコティングが施されており、しっとりとした高級感のある手触りを楽しめる。

■製品仕様
バッテリー駆動時間:最大約10時間
待機時間:約40~50時間
充電時間:約1.5~2.5時間
ドライバ口径:40mm
Bluetooth通信距離:最大約10m程度
対応モデル
・iPhone
・iPad
・スマートフォン
・Bluetoothを搭載した携帯オーディオプレーヤー


CODA-Red-main


iFrogz coda wireless Bluetooth オンイヤーヘッドホン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、65型曲面4K液晶ディスプレイ「JN-VC650UHD」を発表
HDMI、コンポジット入力対応の「バッテリー内蔵10インチマルチメディアモニター」
Bluetooth接続でスポーツ仕様のヘッドホン一体型ウォークマン「WS620」シリーズを発売
Nintendo SwitchのJoy-Conだけを充電できるスタンド
ソニーがプロデュースする「Life Space Collection表参道」」が期間限定でオープン

iFrogz



40mm大口径ドライバ搭載のハイレゾ音源対応高音質ヘッドホンを発売

22952_YzmOzQJNZp

上海問屋は、超低音~超高音まで忠実に再現した、ハイレゾ音源対応 高音質ヘッドホンの販売を開始した。価格は6,999円(税込)。

本製品は、超低音~超高音まで忠実に再生可能な、ハイレゾ音源対応の高音質ヘッドホン。アニソンやポップス、クラシックなど、いつも聴いているお好みの音楽をより良い音で楽しめる。

40mm大口径ドライバを搭載し、超低音域~超高音域までをバランスよく再生。ヘッドホンに内蔵されている40mm大口径ドライバは、ダイナミックレンジの幅が広く、サウンドを大胆に鳴らせる一方で繊細な表現も可能。音楽のジャンルを問わず、クオリティの高いサウンドを楽しめる。

イヤーパッドには、クッション性が高く肌触りも快適なレザータイプの素材を使用。着けてすぐ実感できる快適な装着感で、長い時間着けたままでもストレスなく音楽を楽しめる。

■製品仕様
ドライバユニット・・・・・40mmダイナミック型
再生周波数帯域・・・・・・5Hz~40kHz
最大入力・・・・・・・・・40mW
感度・・・・・・・・・・・104db/1mW
インピーダンス・・・・・・16Ω
接続プラグ(接続端子)・・・3.5mmステレオミニプラグ(L-ストレート型)
サイズ・・・・・・・・・・本体:縦 約196mm×横 約155mm
             イヤーパッド:直径 約90mm
             ケーブル長さ:約1.2m
付属品・・・・・・・・・・オーディオケーブル(3.5mmステレオミニプラグ)
製品保証・・・・・・・・・購入後 6ヵ月間

DN-914055 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
顔や手の潤いをスマホでチェックするスキンチェッカーが登場
運転席のまぶしさを軽減し、自動で光量調節してくれるサンバイザー
SDカードに保存した動画・画像・音楽をTVで再生できるAndroid 5.1搭載HDMIメディアプレーヤー
18ボタン搭載のUSB接続ゲーミングレーザーマウス
釣り人に最適。50mまでの水中を撮影できる小型カメラ






低音から高音までバランス良く再生してくれるメタルハウジングヘッドホン

カナル型のインイヤータイプのイヤホンは、コンパクトなので持ち運ぶのに適している。インイヤータイプなので周囲に音漏れして不快になる「シャカシャカ音」もほとんど気にならない。ただし、ドライバー部分が小さいため低音の伸びがいまいちだったり、聴く音楽の種類によっては、オープンイヤータイプのヘッドホンが向く場合もある。

続きを読む

赤いボディ!窓から中の真空管が見える真空管USB DACヘッドホンアンプ

USB DACの中でも、やわらかな目の音色と言えば真空管を使ったアンプが代表格だ。USB DACもそうだが、こと真空管アンプの世界となると底が見えないほど奥が深く、お金をかければきりがなくなるほどだ。

お金はなるべくかけたくない、でも真空管アンプのあのやわらかい感じの音を楽しみたいという人向けに赤い真空管アンプを紹介しよう。

続きを読む

大きめのイヤーパッドが耳を覆うため長時間使える密閉型ヘッドホン

PCの前で長時間作業しているときに作業用BGMを流しているという人は多いだろう。ただ、自分の部屋でもない限り、周囲に聞こえるような音量でBGMを流すという人はいないはずだ。職場なり研究室なりでの作業となれば、イヤホンやヘッドホンをして音楽を聴くというのが当たり前になっている。

続きを読む

自然な響きで音が違う? 自然素材の木製ハウジングを使ったヘッドホン



ウッドハウジングと呼ばれる木材ハウジングを使用したヘッドホンは高級オーディオとして知られている。安くても数万円、高い製品になると十万円を軽く超えており、値段だけでも木製のハウジングの良さを表していると言える。ということで、少しでもその良さを味わえ、さらに価格が4千円を切る木製ハウジングのヘッドホンを紹介しよう。もちろん木製なら何でもいいというわけではないだろうが、木製ハウジングの自然な響きと豊かな拡充感を感じられる程度の経験は可能だ。


続きを読む

ヘッドホン買うなら3Dエフェクトやノイズキャンセリング機能付きはいかが?

※画像の備品は商品に含まれません

ヘッドホンは、インイヤータイプのイヤホンとは異なり、スピーカー部分やエンクロージャーを大きく取れるので、重低音やパンチの効いたサウンドを楽しむことができるようになっている。ただ、構造上イヤークッションで両耳をはさみ込むようになっているため密閉度が高い製品でも外部からの音をどうしても拾ってしまう。

そこで周囲の騒音を軽減し、クリアな音が聞くことができるノイズキャンセル機能などが考え出され、高級なヘッドホンなどでは搭載が当たり前になってきた。ノイズキャンセリング機能のほかにも通常のステレオサウンドから立体感のある3Dサウンドに変換することができる3Dサウンドエフェクト機能などもあり、サウンドを楽しむことに注力されている。
続きを読む

ヘッドホン新モデル2種類 アスクが英RHA製品の取り扱いを開始



アスクは新たに英国のオーディオブランド「Reid Heath Limited」(以下、RHA)の取り扱いを開始すると発表した。その最初の製品としてポータブルサイズで軽量、高音質なオーバーイヤーヘッドフォン「RHA SA950i」とノイズアイソレーションに特化したアルミニウムボディを採用し、独自形状のAerophonicsデザインのインイヤーヘッドフォン「RHA MA450i」シリーズの取り扱いを開始した。

続きを読む

スマホの端子用カバーの役割は? ヘッドホン端子カバーは本当に必要か?【デジ通】



スマートフォン向けのアクセサリーは世界中で大きな市場となっており、ケースなどを中心に、さまざまな広がりを見せている。そんな中で、最近増えてきたのがヘッドホンジャックに取り付けるアクセサリーだ。このヘッドホンジャック用のアクセサリーは、主にファッション感覚で使える製品が多い。

さらに、microUSBなどのコネクター用カバーも最近増えているようだ。日本の携帯電話などは以前から、コネクター類にカバーが付いていたが、海外製品の多くにはカバーはなく、コネクターはむき出しだ。

このためこのコネクターの保護を目的として、これらのアクセサリーを使おうとする方も多いようだが、筆者の経験上コネクター類のカバーはあまり意味がない。まさにアクセサリー(装飾品)という文字通りの意味でスマホを飾るアイテムと考えるほうが正解だと言える。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ