パソコンのデータをバックアップするために使われるハードディスクは、これまで空っぽのままで販売されてきたが、新たな試みが始まっている。それはハードディスクを「膨大なコンテンツを収める新たなメディア」として考え、ハードディスクと同時に、コンテンツという付加価値を提供しようというものだ。

バッファローは、ワーナー・ホーム・ビデオ & デジタル・ディストリビューションとの協業により、映画「ハリー・ポッター」シリーズ6作及び2010年11月劇場公開となる続編の予告編を収録したハードディスク2種、外付けハードディスク「HD-LB1.0TU2/HPX6」、ポータブルハードディスク「HD-PCT500U2/HPX6」を2010年11月上旬より発売する。
価格は、オープンプライス。

続きを読む