ITライフハック

マウスコンピューター

最新の第8世代CPUインテル Core i7-8700K搭載クリエイター向けパソコン を発売

製品・液晶セットイメージ

マウスコンピューターは、クリエイター向けパソコンブランド「DAIV」より、最新の6コア12スレッドCPUインテル Core i7-8700K プロセッサーを搭載したハイエンドデスクトップパソコン「DAIV-DGZ520H1-M2SH5」を2017年10月13日(金)より発売する。価格は29万9,800円(税別)から。

本製品は、最新のCPUと、高性能グラフィックス「GeForce GTX 1080 Ti」を搭載。これにより、CPUパワーを必要とするRAWデータの現像、4K-UHDなどの高解像度動画データの形式変更や、GPUを利用するレンダリングなどの高負荷な計算処理を高速にし、作業時間を短縮することができる。

DAIV

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
JAPANNEXT、WQHD 144Hz 1ms FreeSync 27型ゲーミングディスプレイ「JN-IPS27144WQHD」を発表
マウスコンピューター、秋葉原で仮装清掃パレード「HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse」を開催
NVIDIA、「軍隊を鍛え上げろ」キャンペーンを発表――GeForce をご購入すると「Middle-earth: Shadow of War」を期間限定で無料提供
「LEVEL∞」、アーケードコントローラーがセットになった「鉄拳7」推奨パソコンを発売
15.6インチのノートPCやA4書類が折れずに入る、USBが2ポート搭載のPCバックパック






マウスコンピューター、秋葉原で仮装清掃パレード「HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse」を開催

乃木マウス_オリジナルマウスパッド

マウスコンピューターは、ハロウィンパレードに扮し秋葉原駅前周辺の街を綺麗に清掃する「HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse」をハロウィン翌日である2017年11月1日(水)に秋葉原にて実施する。

イベント開催に伴い、マウスコンピューターと共に秋葉原の街を綺麗にする人を10月4日(水)よりマウスコンピューターのWebサイトにて募集する。

当日、参加した人には感謝のしるしとして乃木坂46が扮する「乃木マウス」オリジナルマウスパッドをプレゼント。さらに、抽選でマウスコンピューターのパソコンが当たるチャンスも用意される。

■イベント概要
【名称】HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse
【開催日程】2017年11月1日(水)
【参加者応募日程】2017年10月4日(水)~2017年10月20日(金)
【当選者発表】2017年10月24日(火)
※当選者にはマウスコンピューターよりメールにて連絡。
【応募方法】下記サイトより必要事項記入し応募のこと。
https://www2.mouse-jp.co.jp/ssl/campaign/halloween/

■参加者ノベルティ
【参加者全員】①HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse オリジナルTシャツ、乃木マウス オリジナルマウスパッド
【参加者抽選】
①10.1型 Windows 10 搭載タブレットパソコン「MT-WN1003」1名様
②マウスコンピューターオリジナルグッズ 15名様
(マウスコードキャッチャー、ハンディモップケースロゴ付き)


HALLOWEEN CLEANUP PROJECT by mouse オリジナルTシャツ

MT-WN1003


応募サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
NVIDIA、「軍隊を鍛え上げろ」キャンペーンを発表――GeForce をご購入すると「Middle-earth: Shadow of War」を期間限定で無料提供
「LEVEL∞」、アーケードコントローラーがセットになった「鉄拳7」推奨パソコンを発売
15.6インチのノートPCやA4書類が折れずに入る、USBが2ポート搭載のPCバックパック
DAIV、4K動画の編集時間を短縮する、最新10コア20スレッドCPU搭載クリエイター向け水冷PCを発売
ユニットコム、主要メーカー1,000種以上のノートPCに対応した小型ACアダプターを発売






マウスコンピューター、VRにも対応できる高性能グラフィックスを搭載した小型ゲーミングPCを発売

NEXTGEARシリーズ(使用イメージ)

マウスコンピューターは、持ち運びに便利なVR向けグラフィックス搭載の小型ゲーミングパソコン「NEXTGEAR-C」を2017年9月13日(水)よりG-Tuneホームページ、電話通販窓口、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune:Garage秋葉原店にて発売する。

「NEXTGEAR-C」は、「G-Tune NEXTGEARシリーズ」の新たなセグメントとなる、小型のゲーミングパソコンで、VRにも対応可能なグラフィックス性能を有した、シリーズ内で最もコンパクトな新モデル。

本体重量は、同シリーズ既存のデスクトップパソコン「NEXTGEAR-MICRO im570SA10」の1/6となる約1.6kgで、片手で持てるほど軽量。コンパクトでありながら、ゲーミングパソコンにはかかせないグラフィックス性能も搭載し、2D、3D映像・動画はもちろんVRにも対応可能な仕様となっている。

欧米で盛んに行われているLANパーティーは、ゲーム大国である日本でも浸透しはじめ、ゲーミングパソコンの需要は年々増加傾向にあると同社。しかし、メインの移動手段が自動車である欧米に対し、日本は公共交通機関を利用することが多く、ゲーミングパソコンを家から会場へ持ち運ぶことが物理的に難しい一面もある。

マウスコンピューターはイベントへ機材協力をする中で、会場のユーザ-から「キーボードやマウスは自分のものを使いたい!」「小さくて持ち運びできるものがいい」という声を拾い、現場の声を製品に反映したのが「NEXTGEAR-C」となるとのこと。

LANパーティーはもちろん、旅行先にも手軽に持ち運ぶことが可能な「NEXTGEAR-C」で快適なパソコンライフを楽しんでみてはいかがだろうか。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
DAIV、4K動画の編集時間を短縮する、最新10コア20スレッドCPU搭載クリエイター向け水冷PCを発売
ユニットコム、主要メーカー1,000種以上のノートPCに対応した小型ACアダプターを発売
ロジクール、クリエイティブ&オフィス系ソフトやアプリを操作できるキーボードを発売
AMDのハイパフォーマンスGPUを搭載!アスク、「RADEON RX VEGA 56 8G HBM2」を発表
ワンコインのUSB3.0対応メモリカードリーダー






マウスコンピューター、4コアCPU、120GB SSD+1TB HDDのデュアルストレージ搭載15.6型フルHDノートを発売

右側面

マウスコンピューターは、2017年9月4日(月)午前0時より、4コアCPU、120GB SSD+1TB HDDのデュアルストレージ搭載15.6型フルHDノートパソコン「m-Book B503S」を、限定台数3,000台で5万9,800円(税別)にて発売する。

本製品は、高速なアクセス、データ転送を実現するSSD 120GB、大容量で多くのデータを保存できるHDD 1TBを搭載。どちらも信頼性を備えたWestern Digital製を採用した。

また鮮やかな発色と、黒で引き締まったコントラストが魅力のグレア液晶を採用。フルHDに対応した解像度で高精細の動画から静止画まで幅広く楽しめる。

シンプルでホワイトを基調とした本体イメージ。あらゆる利用シーンにフィットし、女性の方にもおすすめのモデルだ。

背面


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクール、クリエイティブ&オフィス系ソフトやアプリを操作できるキーボードを発売
AMDのハイパフォーマンスGPUを搭載!アスク、「RADEON RX VEGA 56 8G HBM2」を発表
ワンコインのUSB3.0対応メモリカードリーダー
余った2.5インチHDDを手軽に外付けできるUSB Type-C接続 2.5インチSATAハードディスク×2ケース
Synology、NASの新製品「DiskStation DS418j」を発表






マウスコンピューターからIoT機器「mouse スマートホーム」が登場

SK01_スターターキット

マウスコンピューターは、生活をより豊かに、スマートに繋げていくライフスタイルの提案として、ルームハブに連動し室内でも外出先からでもコントロールできる一連のIoT機器「mouse スマートホーム」を2017年8月24日(木)より発売する。

今回販売する「mouse スマートホーム」はルームハブを中心に連動させる一連のデバイス。アプリをインストール、パソコンやスマートフォンに複数の製品を登録し、ルームハブを経由し、手元のデバイスから赤外線通信やBluetoothで関連するスマートホーム製品や複数の家電をコントロールできることが最大の魅力となっている。ライフスタイルに合わせて日々の生活を、より便利に、より快適に変える事ができる。

本製品により、留守宅で心配な電気、家電製品の消し忘れや、ドアや窓の閉め忘れが外出先から確認できたり、ルームハブとLEDライトを活用して自宅の照明のスケジューリングなど、より快適に自身のライフスタイルを提案することが可能になった。

なお、当製品は台湾EQL社とマウスコンピューターによる共同開発となっている。

mouseスマートホーム_連携イメージ図


ニュースリリース
mouse スマートホーム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
LINEショッピング、開始1か月半で会員数500万人を突破、店舗数は1.5倍に!
ヤマハ、「おもてなしガイド」の東海道新幹線車内での実証試験を開始
LINE Pay、スマートフォンのみで外貨両替が可能な「LINE Pay外貨両替」を7月24日から開始
LINE、新会社「LINE GAMES」を設立
東京メトロ AR技術を活用した土木構造物の維持管理教育用アプリの使用を開始






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ