ITライフハック

マウスコンピューター

mouseから最新のWi-Fi 6対応で光学ドライブを内蔵する15.6型スタンダードノートパソコン「mouse F5」シリーズが」登場

200120_mouse_F5シリーズ_製品画像

マウスコンピューターは、「Wi-Fi 6」や「LTE」などの 最新ワイヤレス接続機能をはじめとする幅広いカスタマイズが特徴の光学ドライブ内蔵 15.6型スタンダードノートパソコン「mouse F5」シリーズを発売する。発売は本日1月20日より。

■豊富なCPUから望むスペックを思い通りに選択可能
本製品は、使用用途に合わせて「インテル Core i7 / Core i5 / Core i3 / Celeronプロセッサー」からCPUを選択できるので、欲しい性能を備えた製品を構成可能だ。

また、最新の高速無線LAN規格「Wi-Fi 6」や、SIMスロットも搭載しているので、より広いエリアでネット接続が可能な「LTE」にも対応できるため、パーソナル目的、ビジネス目的を問わず、さまざまなシーンで幅広く活用できるだろう。

一般的なデスクトップパソコン用キーボードと同等のキーピッチ約19mmを確保することで、キーの間隔が広く、入力時に隣り合ったキーを誤って押してしまうタイプミスを軽減する新設計のキーボードを搭載している。また、テンキーは主要キーエリアから適度なスペースを設けることで、隣接するBackSpaceキーやEnterキーなどを間違ってタイプしにくいレイアウトとした。デスクトップパソコンに近いタイピング感覚で快適に入力することができる。

■光学ドライブを搭載
このほか、光学ドライブを内蔵しているため、別途外付けドライブなどを用意しなくてもDVDでの映画鑑賞や音楽の編集、データのバックアップをとることができる。また、SDメモリーカードリーダも備えているため、さまざまな周辺機器と簡単にデータ転送が可能だ。さらに、Type-C形状のUSB端子は、USB Power Deliveryに対応しているため、付属のACアダプターを使用せずに、対応機器を接続することで、本製品を充電することも可能だ。
■仕様詳細■
【1】エントリーモデル
mouse F5 Celeron搭載モデル

Windows 10 Home 64ビット
インテル Celeron プロセッサー 4205U
インテル UHD グラフィックス 610
8GB メモリ
240GB SSD
DVDスーパーマルチドライブ
15.6型フルHDノングレア液晶
IEEE802.11ac(最大433Mbps)+Bluetooth 5モジュール内蔵
Web販売価格:5万9800円(税別)

【2】スタンダードモデル
mouse F5 Core i5搭載モデル

Windows 10 Home 64ビット
インテル Core i5-8265U プロセッサー
インテル UHD グラフィックス 620
8GB メモリ
256GB SSD
DVDスーパーマルチドライブ
15.6型フルHDノングレア液晶
IEEE802.11ac(最大433Mbps)+Bluetooth 5モジュール内蔵
Web販売価格:7万9800円(税別)

【3】ハイエンドモデル
mouse F5 Core i7搭載モデル

Windows 10 Home 64ビット
インテル Core i7-8565U プロセッサー
インテル UHD グラフィックス 620
8GB メモリ
256GB SSD
DVDスーパーマルチドライブ
15.6型フルHDノングレア液晶
IEEE802.11ac(最大433Mbps)+Bluetooth 5モジュール内蔵
Web販売価格:8万9800円(税別)


200120_mouse_F5シリーズ_キーボード


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
プレゼント企画再始動!読者プレゼントが2倍の1TBモデルに大増量!外付け爆速SSD「Crucial X8 Portable SSD」をゲットできるチャンス!
PS4ゲームに加えPC向けサブディスプレイも向くコスパ抜群の20.7型ゲーミングモニターアイ・オー・データ機器「ギガクリライト」
パイオニアからBD-R最大16倍速記録に対応したWindows/Mac両対応の外付けBD/DVD/CDライター「BDR-X12J-UHD」「BDR-X12JBK」
リフレッシュレート360Hzで従来ディスプレイに対して実に6倍速!NVIDIAとASUSがCES2020にてeスポーツ向けの新G-SYNC対応ディスプレイを世界初公開!
小さくてもパワフル!アスクからGeForce RTX 2070を搭載するZOTAC製の省スペースモデル「MAGNUS EN72070V with Windows 10」登場






mouseから最新Wi-Fi 6対応かつ新世代インテルCPUを搭載した14型モバイルノート「mouse X4」&「DAIV 4N」の2シリーズが新登場

200114_DAIV_4N_製品画像

マウスコンピューターは、発売中の14型モバイルノートパソコンに、最新世代のCPUと最新の高速無線LANを搭載することで性能と使い勝手をさらに向上させた新製品2シリーズを発売する。

■マグネシウム合金製の軽量ボディにCore i5-10210Uを搭載
本製品は、従来製品からの特長であるスリム・軽量・強度を実現する「マグネシウム合金」素材の本体に、最新の「第10世代インテル Core プロセッサー」を搭載することで、演算処理性能と、メモリのデータ転送速度を向上している。

また、内蔵する無線LANモジュールは、最新の高速無線LAN規格「Wi-Fi 6」(IEEE802.11ax)に対応し、従来製品比で約5.5倍も高速な最大約2.4Gbpsの通信速度を実現する「インテル Wi-Fi 6 AX201」を搭載しており、高解像度・高画質なストリーミングもWi-Fi環境で快適に楽しむことができる。

厚さ約17.5mm、重さ約1.13kgのスリム・軽量な本体デザインと、約12.0時間のバッテリー動作時間によって、持ち運びの活用シーンを広げ、あらゆる場所で高いパフォーマンスを発揮するモバイルノートパソコンだ。新製品は、用途に合わせて仕様が異なる2シリーズで展開し、CPUを「インテル Core i7-10510U プロセッサー」と「インテル Core i5-10210U プロセッサー」から選べる「mouse X4」シリーズと、色再現性に優れるNTSC比72%(参考値sRGB比 換算102%)の広色域液晶パネルを採用し、表示処理性能を向上する「GeForce MX250」グラフィックスを搭載したクリエイター向け「DAIV 4N」シリーズから選択可能だ。

モデルの一例として、インテル Core i7-10510U プロセッサー、8GBメモリ、256GB SATA SSD搭載の「mouse X4」は、9万9800円(税別)より購入できる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
パイオニアからBD-R最大16倍速記録に対応したWindows/Mac両対応の外付けBD/DVD/CDライター「BDR-X12J-UHD」「BDR-X12JBK」
リフレッシュレート360Hzで従来ディスプレイに対して実に6倍速!NVIDIAとASUSがCES2020にてeスポーツ向けの新G-SYNC対応ディスプレイを世界初公開!
小さくてもパワフル!アスクからGeForce RTX 2070を搭載するZOTAC製の省スペースモデル「MAGNUS EN72070V with Windows 10」登場
ベンキュージャパン、HDR10対応 IPSパネル・高音質スピーカー搭載でゲームも映画も楽しめる27型フルHDアイケアモニター「EW2780」を発売ポータブル外付けSSDの最右翼が登場!コスパに優れる爆速SSD「Crucial X8 Portable SSD」を試す!読者プレゼントもあるよ!






マウスコンピューター、Ryzen 5 3500Uを採用した軽量、長時間、スリムな15.6型ノート発売

mouse X5-B_正面右

マウスコンピューターは、薄さ・軽さ・丈夫さを備えたスリムノートパソコン「X400」シリーズに、15.6型モデルを新たに追加、発売する。

本製品は、「X400」シリーズと同様に、スリム・軽量・強度を実現する「マグネシウム合金」素材を採用し、15.6型ノートパソコンで重さ約1.40kg、厚さ約17.9mmと軽く、薄い本体となっている。さらに、当社の従来スリム製品と比較して、容量が約2.5倍のバッテリーを内蔵しており、約15.4時間の長時間バッテリー動作時間によって、移動時も安心、快適に利用できる。

CPUには、複数のアプリ処理性能に優れた4コア/8スレッドに対応し、高速なグラフィックス表示を実現する「Radeon Vega 8 グラフィックス」を統合した「AMD Ryzen 5 3500U プロセッサー」を採用しており、従来製品と比較して、CPU処理性能が約1.3倍に、さらにグラフィックス性能が約2倍にアップしている。

このほか最大1Gbpsに対応する有線LAN端子と、最大1.73Gbpsに対応する無線LANを備えており、使用環境に合わせて最適なネットワーク接続を選ぶことができる。幅広い用途に対応するスタンダードな15.6型ノートパソコンに、スリム、軽量、長時間、パフォーマンス、接続性を兼ね備えることで、使いやすさをプラスした。

また、本体のカラーリングは、ブラックを基調として、天面とヒンジカバーをアクセントのレッドで仕上げており、シンプルな2色のコントラストが映えるスタイリッシュなデザインだ。

モデルの一例として、AMD Ryzen 5 3500U、8GBメモリ、256GB SSD搭載モデル「mouse X5-B」は、8万9,800円(税別)より発売される。

mouse X5-B_天板右


mouse X5-B

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
メインPCとしておススメ!ASUSから第10世代のCore iプロセッサーを搭載する5色カラバリの15.6インチノート「ASUS VivoBook S15 S531FA」
マウスのG-Tuneから最上位CPUのRyzen 9 3950X & Intel Core i9-9900KSを搭載し大型ラジエーター搭載水冷システムを組み込んだゲーミングPC
来店者や購入者に限定プレゼントも!!本日よりデルのゲーミング向けPC「ALIENWARE」の旗艦店「ALIENWARE STORE AKIBA」開店3周年記念イベントを開催
ストレージを256GBのSSDにアップデートした最新モデルGPD Pocket 2Sの予約販売をAmazon.co.jpおよびGPDダイレクトで開始
ウエスタンデジタルからゲーム機用の大容量ストレージ「WD_Black Game Drive」の新型を発売







マウスのG-Tuneから最上位CPUのRyzen 9 3950X & Intel Core i9-9900KSを搭載し大型ラジエーター搭載水冷システムを組み込んだゲーミングPC

191211_G-Tune_HP-A_製品画像

マウスコンピューターのゲーミングPCブランドである「G-Tune」から、2019年112月11日(水)より、AMDの第3世代Ryzenプロセッサーシリーズ最上位となるAMD Ryzen 9 3950X プロセッサーを搭載したデスクトップパソコン「G-Tune HP-A」、インテルの第9世代Core最上位となるインテル Core i9-9900KS プロセッサーを搭載したデスクトップパソコン「G-Tune HP-Z」を発売する。

■G-Tune HP-A 製品特長
【1】AMD Ryzen 9 3950X プロセッサーを採用

AMD Ryzen 9 3950X プロセッサーは、Ryzen 9シリーズ最上位の16コア32スレッドを搭載。高いマルチスレッド性能により、ゲームのプレイだけでなく、実況動画の編集も快適だ。

【2】大型ラジエーターを備えた水冷CPUクーラーを搭載
360mm大型ラジエーターと120mmファン3基を備えた水冷CPUクーラーを搭載しており、CPUの熱を効率的に冷却することで安定した動作を実現した。

■製品詳細
G-Tune HP-A
Windows 10 Home
AMD Ryzen 9 3950X プロセッサー、GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ 32GB、M.2 SSD 1TB NVMe対応 (Gen4×4接続)
販売価格:26万9800円(税別)
製品ページURL:https://www.g-tune.jp/desktop/hp_a/

■G-Tune HP-Z 製品特長
【1】インテル Core i9-9900KSプロセッサーを採用
インテル Core i9-9900KSは、8コア全てが最大動作クロック5GHzに対応しており、高いシングルコア性能によって、ゲームをより快適にプレイできる。

【2】BTOオプションにて3年保証を追加可能
インテルが「インテル Core i9-9900KSプロセッサー」に対して設定している製品保証期間は1年となるが、本製品へはBTOにて3年保証を追加できる。

■製品の一例
G-Tune HP-Z
Windows 10 Home
インテル Core i9-9900KSプロセッサー、GeForce RTX 2070 SUPER
メモリ 32GB、M.2 SSD 512GB NVMe対応、ハードディスク 2TB
販売価格:25万9800円(税別)

製品ページURL:https://www.g-tune.jp/desktop/hp_z/

G-Tune

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
来店者や購入者に限定プレゼントも!!本日よりデルのゲーミング向けPC「ALIENWARE」の旗艦店「ALIENWARE STORE AKIBA」開店3周年記念イベントを開催
ストレージを256GBのSSDにアップデートした最新モデルGPD Pocket 2Sの予約販売をAmazon.co.jpおよびGPDダイレクトで開始
ウエスタンデジタルからゲーム機用の大容量ストレージ「WD_Black Game Drive」の新型を発売

クリエイター&デベロッパーといった本格パワーユーザー向け!ユニットコムからiiyama PCブランドの第3世代AMD Ryzen Threadripperを積んだ高級BTOモデル
ソケットAM4対応で16コアで32スレッドの爆速CPUとなるAMDのRyzen 9 3950Xを搭載したハイエンドゲーミング向けパソコン『GALLERIA AXZ 3950X搭載』がサードウェーブから登場






mouseのゲーミングPCブランド「G-Tune」より、インテルCPUにAMD製GPUをインプリメントしたCore i7-8709G搭載の13.3型ゲーミングノートが登場

191114_G-Tune P3_製品画像1

マウスコンピューターは、ゲーミングパソコン“G-Tune”(呼称:ジーチューン)より、インテル製CPUとAMD製GPUを統合したインテル Core i7-8709G プロセッサー搭載の13.3型ゲーミングモバイル「G-Tune P3」を11月14日に発売する。価格は17万9800円(税別)。

本製品は、高性能グラフィックス「Radeon RX Vega M GH グラフィックス」を内蔵した「インテル Core i7-8709G プロセッサー」を採用していいる。これにより、3DCG描写のグラフィックス性能を比較すると、一般的なモバイル向けノートパソコンに採用される、CPU内蔵の「インテル UHD グラフィックス 620」と比べ約790%、ゲーミングパソコンのエントリー層に搭載される外部グラフィックス「GeForce GTX 1650」と比べ、約112%速度が向上した。

また、本製品はゲーミングモバイルとしては小型・軽量な13.3型サイズ、重量約1.7kgを実現し、さらに約10時間のバッテリー駆動が可能であるため、外出先でのゲームプレイやネットブラウジング、プレゼンテーションにも活用できる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ベンキュージャパンからIPSパネルの高画質と144Hzのリフレッシュレート、DisplayHDR400に対応した27型ゲーミングモニター「EX2780Q」
日本エイサーからHDR10対応のフルHDゲーミング対応IPS液晶ディスプレイ
前世代より性能1.5倍速い!インバースネットからGeForce GTX 1660 SUPER搭載デスクトップ6機種
1億回の打鍵に耐える!RAZERから新方式のスイッチを採用したゲーミングキーボード「Huntsman Tournament Edition- Linear Optical Switch」
ロジクールから同社初のキースイッチ交換に対応するテンキーレスキーボード「PRO Xゲーミングキーボード」






マウスコンピューターからiiyamaブランドで3万円を切るIPS方式パネル採用の高精細27型ワイド液晶

191024_iiyama_ProLite_XUB2792HSU-B1_製品画像1

マウスコンピューターは、液晶ディスプレイブランド“iiyama”(呼称:イイヤマ)の多機能スタンドを装備したIPS方式パネル採用の27型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite XUB2792HSU」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は29,000円(税込)。

■27インチの大画面
本製品は、最大解像度1,920×1,080ピクセルのフルHD表示に対応し、上下左右178°の広視野角で視認性の高いIPS方式パネルとともに、大型で画素ピッチが大きく表示内容が認識しやすい27型を採用することで、生産性が重視される表計算、文章作成や編集など、多くの作業に適している。

また、多機能スタンドを装備しており、最大130mmの昇降幅と最大27°の上下角可変機能(上方向22°、下方向5°)に加え、画面の縦使用が可能な「ピボット機能」、最大90°(左右各45°)の可動域を持つ「スウィーベル機能」により、ディスプレイ部を自分の見やすい高さ、向き、角度に調整でき、ユーザーが最適なポジションを選べる。

さらに、3辺フレームレスフラットデザインの採用により、複数台のディスプレイを水平方向にフラットに並べて使用することもできるので、多くの情報を把握・処理する作業の効率化ができる。

ブルーライトを低減する「Blue Light Reducer」機能や残像感が少ない動画表現を可能にする「オーバードライブ」機能により、長時間使用する場合の健康面やコンテンツの細部の確認に配慮した仕様だ。

USB機器の簡単接続が可能なUSBハブ(2ポート、USB 2.0)も搭載しており、使い勝手の良い便利な環境を整えるとともに、映像入力端子には、DisplayPort/HDMI/D-Subミニ15ピンの3系統を装備。入力用ケーブルは全て同梱しているため、パソコンと手軽に接続できる。パソコンとの一体化を実現する取付用ブラケット(別売)を使用すれば、多機能スタンド背面へのmini PCの取り付けが可能。パソコンを含めた省スペース設置の実現でデスクトップの有効活用ができる。

製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブ、令和元年台風第19号被災地を対象とした、PC無料修理および無償レンタルサービスの提供を開始
マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ
マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施
これからの季節に必須のアイテム!スイッチを入れるだけでミスト発生!グリーンハウスから、こぼしにくい上面側給水でやけどの心配もないUSB加湿器
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売






マウスコンピューターiiyamaブランドから多機能スタンドを装備したIPS方式パネルの21.5型ワイド液晶ディスプレイ

191017_iiyama_ProLite_XUB2292HS_製品画像1

マウスコンピューターは、液晶ディスプレイブランド“iiyama”(呼称:イイヤマ)の「ProLite XU2292HS」(既発売)のシリーズとして、多機能スタンドを装備しIPS方式パネルを採用したワイド液晶ディスプレイ「ProLite XUB2292HS」を発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は2万円前後(税別)。

「ProLite XU2292HS」のシリーズとなる本製品は、広視野角でフルハイビジョン表示対応の21.5型IPS方式パネルの採用に加え、省スペース設置可能なスクエア形状のスタンドベースを使用した多機能スタンドを装備している。

最大130mmの範囲での高さと上下角最大27°(上方向22°、下方向5°)の調整が可能な上、「ピボット機能」(画面の縦使用)と最大90°(左右各45°)の可動域を持つ「スウィーベル機能」を搭載しており、ディスプレイ部を自分の見やすい高さ、向き、角度に調整でき、ユーザーに最適なポジションを選べる。また、スタンド背面へmini PCを取り付けることでパソコンとの一体化を実現する取付用ブラケットにも対応しており、パソコンを含めた省スペース設置を可能にすることでデスクトップの有効活用ができる。

さらに、3辺フレームレスフラットデザインの採用により、表示領域の有効活用が可能な上、複数台のモニターを水平方向にフラットに並べて使用できるので、多くの情報を把握・処理する作業の効率化が可能。ブルーライトを低減する「Blue Light Reducer」機能や残像感が少ない動画表現を可能にする「オーバードライブ」機能なども搭載しており、長時間使用する場合の健康面や、コンテンツの細部にわたる確認に配慮した仕様にしている。

DisplayPort/HDMI/D-Subミニ15ピンの3系統の映像入力端子を装備するとともに、入力用ケーブルは全て同梱しているため、パソコンと手軽に接続できる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施
これからの季節に必須のアイテム!スイッチを入れるだけでミスト発生!グリーンハウスから、こぼしにくい上面側給水でやけどの心配もないUSB加湿器
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」






マウスコンピューターのゲーミングパソコンG-Tuneが「レインボーシックス シージ Pick Your Game」バンドルキャンペーンを実施

NEXTGEARシリーズ_製品画像

メニューをオーダーしてもまったく違うものが延々と出てくるCMでおなじみのmouseのG-Tuneでは、2019年10月15日(火)より、ゲーミングデスクトップパソコン「NEXTGEAR」シリーズ購入で、人気のeスポーツタイトル「レインボーシックス シージ Pick Your Game」を標準添付するキャンペーンを開始する。

「Pick Your Game」はUBISOFTが提供しているゲームタイトルを選択できるシステムとなり、「レインボーシックス シージ デラックスエディション」か、最新アップデートとなるYEAR 4で登場したオペレーター等が使用できる「YEAR 4 PASS」のいずれかが選択できる。キャンペーン期間は2019年10月15日から2020年1月15日まで。

■おすすめモデル
・NEXTGEAR i690BA3
インテル Core i5-9400 プロセッサー
GeForce GTX 1650
8GBメモリ
256GB NVMe対応 M.2 SSD
WEB販売価格:10万9800円(税別)

・NEXTGEAR i690SA2-e-sports
インテル Core i7-9700 プロセッサー
GeForce GTX 1660
8GBメモリ
256GB NVMe対応 M.2 SSD
WEB販売価格:13万9800円(税別)


「レインボーシックス_シージ_Pick_your_game」_内容説明


キャンペーンページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
これからの季節に必須のアイテム!スイッチを入れるだけでミスト発生!グリーンハウスから、こぼしにくい上面側給水でやけどの心配もないUSB加湿器
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売






マウスコンピューターのG-Tuneから144Hz駆動液晶パネルと第9世代Core プロセッサーを搭載した15.6型ゲーミングノートを発売

「NEXTGEAR-NOTE__i5580」シリーズ_画像

マウスコンピューターは、同社が展開するゲーミングPCのブランド「G-Tune」から、リフレッシュレート144Hz駆動液晶パネルと第9世代Core プロセッサー」を搭載した15.6型ゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5580」シリーズを発売する。

本製品は、1秒間に画面が144回書き換わる高速リフレッシュレート144Hzの液晶パネルにより、動きの速いゲームも、滑らかに描写が可能。ボディに狭額縁“Narrow Bezel(ナローベゼル)”を採用することで、15.6型ノートと比較し、同一の画面サイズを保ちつつ、本体サイズの小型化を実現。また、Core i7-9750Hと最新グラフィックスであるGeForce RTX 2060を搭載しており、最新3Dゲームを快適にプレイできる。

■おすすめモデル■
◆NEXTGEAR-NOTE i5580GA1
インテル Core i7-9750Hプロセッサー、GeForce RTX 2060
メモリ16GB、512GB インテル 660p NVMe対応M.2 SSD
販売価格:18万9800円(税別)
製品ページ:https://www.g-tune.jp/note_model/i5580/

G-Tune

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブ、『ファンタシースターオンライン2』を快適にプレイできる推奨パソコンを発売
CFD販売、PowerColor製 Radeon RX 5700、RX 5700 XT搭載ビデオカードを発売
クラウドファンディングをスタート!折りたためる超薄型超軽量パソコンスタンド「VINCI」
デルが最新第10世代インテルCoreプロセッサー搭載の個人向けPC12機種を順次発売
デル、XPSシリーズなど最新製品を体験できる「DELL Design Labo」第二弾を表参道ヒルズにオープン






マウスコンピューター、ハロウィン当日に参加費無料の仮装ゲームイベントを開催。豪華な賞品も!

マウスコンピューター_ドン勝ハロウィンナイト_Vol.2

マウスコンピューターは、ハロウィン当日の2019年10月31日(木)に、参加費無料の仮装ゲームイベント「マウスコンピューター ドン勝ハロウィンナイト Vol.2」を開催する。

「マウスコンピューター ドン勝ハロウィンナイト Vol.2」は、eスポーツ専用施設であるe-sports SQUARE AKIHABARA(東京都千代田区)で、仮装しながら人気ゲーム「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」(以下PUBG)の対戦を楽しむイベント。参加者は仮装することを条件に、ゲーミングパソコン「G-Tune」と、プロeスポーツプレイヤーによる実況のなか、プロさながらの環境でプレイを楽しめる。さらに、勝者にはゲーミング液晶ディスプレイなど豪華賞品がプレゼントされる。

■「マウスコンピューター ドン勝ハロウィンナイト Vol.2」 イベント概要
イベント名:「マウスコンピューター ドン勝ハロウィンナイト Vol.2」
開催日程:2019年10月31日(木) 17:00~21:00
会場:e-sports SQUARE AKIHABARA(東京都千代田区外神田4-5-4 亀松ビル5F)
https://e-sports-square.com/
参加条件:①仮装を行えること ②PC版PUBGをプレイできるアカウントを所持していること
※イベント会場にて仮装グッズの貸出を行います。手ぶらでのご参加も可能です。
参加申し込み日程:2019年10月3日(木)15:00~10月29日(火)13:00
※先着順のため、定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。
申し込み受付URL:プレイヤー枠 https://forms.gle/h1cZnzuo4Lbpq49j6
         観戦枠     https://forms.gle/JoETkV1m9Z2wjvCD7

■イベント内容
【ドン勝ハロウィンナイト】
仮装をしながら、「PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS」での対戦を行う。4人1組のチーム戦「SQUAD」、2人1組のチーム戦「DUO」、個人戦「SOLO」の3つのモードにて対戦を行い、各部門で優勝した人には、ゲーミング液晶ディスプレイなどの豪華賞品がプレゼントされる。

【ハロウィン仮装コンテスト】
会場内にて当日会場に設置しているチェキにて撮影し、そちらの写真を会場内にて掲示する。受付時に配られる3枚のシールを、好きな仮装に投票。投票結果上位3名にはゲーミング液晶ディスプレイなどの豪華賞品がプレゼントされる。

■ゲスト
G-STAR Gaming:倉持由香さん、野々宮ミカさん、夏乃さやかさん
Crest Gaming:梨蘭さん ほか

■大会賞品
【ドン勝ハロウィンナイト 賞品】
SOLO(1名):G-Tuneゲーミングノート「NEXTGEAR-NOTE i5565SA1」
DUO(2名):iiyamaゲーミング液晶ディスプレイ「G-MASTER GB2560HSU-2」
SQUAD(4名):G-Tuneゲーミングマウス「GT20」
ゲスト打倒賞:G-Tuneゲーミングマウスパッド「G-Tune Accurate mousepad Mサイズ」

【ハロウィン仮装コンテスト 賞品】
1位(1名):iiyamaゲーミング液晶ディスプレイ「G-MASTER GB2560HSU-2」
2位(1名):G-Tuneゲーミングキーボード「G-Tune Mechanical Keyboard」
3位(1名):G-Tuneゲーミングマウス「GT20」
倉持由香 仮装特別賞:倉持由香サイン入りG-Tuneゲーミングマウスパッド「G-Tune Accurate mousepad Mサイズ」


「マウスコンピューター ドン勝ハロウィンナイト Vol.2」特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
SNKが「NEOGEO Arcade Stick Pro」を2019年秋発売!現在予約受付中!
渋谷PARCO「ほぼ日曜日」はじめての展覧会テーマは『アッコちゃんとイトイ。』矢野顕子さんのミニライブも開催
串をセットするだけで自動で回転しておいしく焼き上げる焼き鳥に鉄板焼き肉が同時に楽しめる『自動回転焼き鳥&焼肉プレート『焼き物大将』』
10月12日よりGinza Sony Parkで『#011 GHOSTBUSTERS IN THE PARK』を開催
パナソニックが将来のオリ・パラ開催予定の4か国(日本・中国・仏国・米国)の学生を対象としたコンペを開催






夏休みの自由工作はパソコンで決まり!マウスコンピューターがパソコン組み立て教室を開催

kids_summerpc_02

マウスコンピューターは、2019年8月24日(土)にビックカメラ池袋本店にて、パソコンの組み立てを体験できる「夏休みの自由研究に!! パソコン組み立て教室」を開催する。

これはお得に自分だけのパソコンを購入、組み立てを体験できるイベント。学校と同じように先生がついて、安全に体験できるので、初めての人でも安心して参加できる。参加枠に限りがあるので、早めに申し込もう。

■「夏休みの自由研究に!! パソコン組み立て教室」概要
日時:2019年8月24日(土)
   昼の部 12:00~14:30 夜の部 15:00~17:30
場所:ビックカメラ池袋本店パソコン館6階
対象:小学4年生~中学3年生とその保護者の方(2名1組)
人数:各部4組様(合計8組16名)
参加費:パソコン本体代のみ ※特別価格でご提供いたします。
受付:8月18日(日)までパソコン館6階レジ※1、電話窓口にて受付
   電話番号 03-5956-1111 (ビックカメラ池袋本店パソコン館)
※パソコン本体代の支払いをもって受付となる


イベントページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売






マウスコンピューターからCore i7 9750HとGeForce GTX 1650採用のゲーミングノート

NEXTGEAR-NOTE i5350シリーズ_製品画像

マウスコンピューターは、最新の第9世代CPUとグラフィックスを採用し、NVMe対応SSDを標準搭載した15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5350」シリーズを発売する。500台限定で、13万9800円(税別)にて販売する。

本製品はナローベゼルを採用しており、15.6型パネルの従来製品と比較して、本体サイズを小型化(幅:13.5mm、奥行:9mm 小型化)し、シャープな外観を実現した。また、最新世代の6コアCPU「第9世代インテル Core i7-9750H プロセッサー」と、最新のグラフィックス「GeForce GTX 1650」の組み合わせによって、ゲームプレイに必要な演算・画像処理を高速に実行する。

さらに、一般的なSSDより、約2倍以上※速なデータ読み出しが可能な「NVMe対応 256GB SSD」を搭載することで、ゲームのロード時間や、Windowsの起動時間を短縮し、快適なゲームプレイ環境を実現することができる。

限定台数終了後は14万9800円(税別)にて販売する。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、Synology製コンパクトNASキット「DiskStation DS419slim」を発表
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始





マウスコンピューターからYouTuber「さよドラ」がおすすめするゲーミングパソコンを発売

YouTuber「さよドラ」お勧めゲーミングPC

マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」で2019年6月20日(木)より、YouTuber「さよドラ」がおすすめするゲーミングパソコンの販売を開始した。

さよドラとは、ゲーム情報メディア「GameWith」屈指のゲーマーおちゃと、プロの格ゲーマーえいたがコンビを組んだYouTuber。おちゃは本気で攻略しながらもユーモアを忘れないエンターテイナーで、TPS、DCGなど幅広いジャンルで活躍している。えいたは格闘ゲーム界では知らない人はいないプロゲーマーで、「魅せる」が信条の華麗なプレイで世界中のファンを魅了している。その才能は格ゲーにとどまらず、さよドラでは様々なジャンルのゲームにチャレンジしているとのこと。

■さよドラ おすすめゲーミングパソコン ラインアップ
・NEXTGEAR i690PA4-SP
インテル Core i7-9700K プロセッサー、GeForce RTX 2080搭載
Web販売価格:25万9800円(税別)

動作が重くなりがちな最新ゲームを快適にプレイできるだけでなく、フレームレートを落とさずゲーム実況配信ができ、動画のエンコードを高速かつ安定して行うことができる。

YouTuber「さよドラ」お勧めゲーミングPC_NEXTGEARシリーズ


・MASTERPIECE i1640PA2-SP2
インテル Core i9-9900K プロセッサー、GeForce RTX 2080 Ti搭載
Web販売価格:35万9800円(税別)

さらに上のゲームプレイ環境、配信・編集環境を求める方におすすめ。

YouTuber「さよドラ」お勧めゲーミングPC_MASTERPIECEシリーズ


さよドラ おすすめゲーミングPC 特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
サードウェーブからGeForce RTX 2070 Max-Q/2060 搭載の薄型ゲーミングノートPC
マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催






マウスコンピューター、最新の第9世代CPUとGeForce GTX 1650搭載17.3型大画面ノートPCを発売

190610_m-Book_W890_製品画像

マウスコンピューターは、最新の第9世代CPUと高速GPUを採用し、処理性能を向上した大画面17.3型ノートパソコン「m-Book W890シリーズ」を6月10日(月)より販売する。

最新の第9世代インテル Core i7-9750H プロセッサーと、専用グラフィックス「GeForce GTX 1650」を搭載することで、従来製品と比較して約4割以上高速なグラフィックス性能を発揮する。

17.3型サイズのディスプレイは、ベゼル部分の幅を抑えた「ナローベゼル」を採用しており、大画面の迫力ある高精細な映像が、すっきり見やすいデザインとなっている。

また、本体内蔵のスピーカーユニットは、従来製品比で出力を約3割アップ、さらにユニット容積を約5倍に増加することで、サウンド出力を強化、映像と音声の両面から、デジタルコンテンツを一層楽しむことができる。

指紋情報でWindows 10にログインできる「Windows Hello対応 指紋センサー」や、周囲が暗い環境でもタイピングしやすい「LEDバックライトキーボード」を搭載し、使い勝手も向上している。

モデルの一例として、インテル Core i7-9750H プロセッサー、8GBメモリ、256GB SATA SSD搭載のエントリーモデル「m-Book W890BN-M2S2」は13万4800円(税別)、同じくインテル Core i7-9750H プロセッサーと、16GBメモリ、256GB NVMe SSD&1TB ハードディスクを搭載する上位モデル「m-Book W890XN-M2SH2」を14万4800円(税別)よりとなっている。

製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ENERMAX製のドスパラ限定PCケース「CoreIcer」を発売
ドスパラ会員を対象にAMD最新X570チップセット搭載マザーボードが当たる来店チェックインキャンペーンを開始
ユニットコム、パソコン工房 Webサイトでお買い得アイテムがたっぷり詰まった「プレミアムフライデー特集」を開催
エプソンの新サービスはLINEからプリントできる! LINE公式アカウント「Epson Printer」提供開始
CHUWIから高コスパな小型PC「CHUWI GT Box」がGearbestで登場






マウスコンピューター、薄さ約16.8mmで約16.4時間のバッテリー動作可能なペン入力対応14型コンバーチブルパソコンを発売

190516_m-Book Uシリーズ_製品画像

マウスコンピューターは、「約16.8mm」※の薄さで、「約16.4時間」のバッテリー動作を実現し、ペン入力に対応する14型コンバーチブルパソコン「m-Book U」シリーズを発売した。「m-Book U400S」は13万9800円(税別)から、Office Personal 2019を搭載した「m-Book U400S-A」が15万8800円(税別)から。

本製品は、14型グレア液晶を採用し、画面を外側に「360°回転」させることができ、キーボードでの入力はもちろん、タブレットモードによるタッチ入力、イラスト制作に適した「256段階の筆圧感知」、「Windows Ink」に対応したペン入力など、用途に合わせて多彩な入力方法を選択でき、作業の生産性を高めてくれる。

本体は冷却ファンを取り除いた「ファンレス機構」を採用しており、動作音がないため周囲に気を遣わずに利用できる。

「4コア8スレッド」の第8世代インテル Core i7-8565U プロセッサーを搭載することで、オフィスソフトからデジタル素材の編集まで快適に作業することができる。

さらに移動時など操作をしていない省電力状態でも、無線通信やメールの受信、ファイルのダウンロードなどをバックグラウンド処理できる新しいスリープ機能「モダンスタンバイ」に対応し、瞬時にスリープから復帰して作業を再開することができる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
iiyama PC、「SENSE∞」より、TITAN RTX搭載BTOパソコン新モデルが登場
ASUSTOR、ゲーミングをコンセプトに取り入れたNASキット「NIMBUSTOR」シリーズを発売
ワコム、コンパクトサイズの「Wacom Intuos Pro Small」を発売
ユニットコム、AMD 50周年記念パソコン「AMD 50th Anniversary Edition」を発売
日本エイサー、DisplayHDR600対応で自然な色彩を再現し10億7000万色を表示する4Kディスプレイを発売





G-Tune、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載したゲーミングノートパソコン最上位モデルを発売

0404NEXTGEAR-NOTEi7950シリーズ_本体画像

マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド“G-Tune”(呼称?ジーチューン)から「NEXTGEAR-NOTE i7901」シリーズの後継機種として、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテル CPU プロセッサーを搭載した、ゲーミングノートパソコン最上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i7950」シリーズを発売した。

本製品は、最新グラフィックス「GeForce RTX 2080」と第9世代 インテルCPUを搭載し、従来製品と比べて3DMarkのグラフィックススコアが約6%向上、3DMarkのCPUスコアが約78%向上した。3Dゲームのグラフィックス処理や物理演算を高速に行えるため、高精細な描写や人物、物の動きを滑らかに表現できる。

本製品の液晶パネルは120Hzのリフレッシュレートに対応しており、映像を滑らかに表現できます。また、垂直・水平各85°の広視野角を保持しているため、どの角度から見ても鮮やかな色でゲームを楽しむことができる。

キーボードはマルチキーロールオーバーに対応。FPSゲームタイトルなど、キーボードで操作することが想定されているゲームで必要な、複数キーの同時押し操作も対応可能だ。また、FPS で操作に多用される「W,A,S,D」キーにはフチ取り処理が施されており、パソコンでのゲームに不慣れでも使用するキーの判断がしやすくなっている。

「NEXTGEAR-NOTE i7950」シリーズは35万9800円(税別)からラインアップをそろえ、最上位モデル「NEXTGEAR-NOTE i7950PA1」は45万9800円(税別)となる。

NEXTGEAR-NOTE i7950シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ASUS JAPAN、薄さわずか16.15mmを実現したGeForce RTX 2080/2070 Max-Q搭載15.6型スリムゲーミングノートPCを発表
GDCでOculusが新しいPC向けVRヘッドセット「Oculus Rift S」を発表
iiyama PC「LEVEL∞」より「PUBG JAPAN SERIES season2 推奨ゲーミングPC」新モデル発売
働くあなた必見!タイピングが楽しくなるマイ・キーボード!超薄型ワイヤレスメカニカルTaptek
企画・監督・主演・主題歌まで現役大学生たちが携わった富士通のWeb動画「Wednesday Girlfriend」が公開中






マウスコンピューターからWi-Fi接続で15か国語に対応し1万円を切る翻訳機登場

190326_翻訳機TL01製品画像_本体画像

マウスコンピューターは、音声翻訳に特化し、15カ国語に対応しながら、約63gの小型軽量の翻訳機を2019年3月26日(火)より8,980円にて販売する。

■ボタンを押して話すだけの簡単操作
本製品は、ボタンを押して話しかけるだけの簡単な操作で翻訳した音声を再生する小型軽量の翻訳機。翻訳には、「Microsoft Azure Cognitive Services」のオンライン翻訳エンジンを使用し、常に最新の学習結果を再生する。

■Wi-Fi環境さえあれば回線契約は不要
初期ネットワーク接続時と、翻訳する言語の選択には、スマートフォン等に対応する専用のアプリケーションを使用する。手持ちのスマートフォンなどのテザリング機能やモバイルルーター、Wi-Fiのアクセスポイントなどを利用でき、本体専用のSIM回線契約は必要ない。

また、アプリケーション上で翻訳履歴の確認が可能なだけでなく、正しく翻訳が確認できることで、学習用途にも便利だ。本体サイズは、約 幅38.6×奥行11×高さ100mm、重量約63gで、最大約8時間の連続使用が可能だ。

190326_翻訳機TL01製品画像_翻訳履歴参照イメージ


Wi-Fi音声翻訳機「TL01」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
世界限定で1000個のスマートウォッチ!サファイアガラスの風防を備えたカシオのリストデバイス“PRO TREK Smart”特別仕様モデル
JAPANNEXT、65型 HDR対応 PBP/PIP機能 4K液晶ディスプレイ「JN-V6500UHDR」を発売
ソニーのノイキャンの実力はいかに!?シンガーソングライター向井太一さんを迎え実証撮影!
前方後方とともに車内も同時に録画して 事故時のドライバーの状況も記録できるドライブレコーダー
JAPANNEXT、86型と75型のPBP/HDR対応4K液晶ディスプレイを発売






マウス、新TV-CM公開記念のIPSパネル採用15.6型ノートPCを限定台数で発売

m-Book B506H_正面2

マウスコンピューターは、新しいTV-CM公開を記念し、IPSパネルを採用し高い視認性を実現する15.6型ノートパソコン「m-Book B506H」を9万9,800円(税別)より、限定台数3500台で販売する。

本製品は、最新の第8世代4コア8スレッド対応CPU「インテル Core i7-8550U プロセッサー」と高速・大容量ストレージ「512GB SSD」を搭載しており、複数タスクの同時実行、アプリケーションやデータファイルの読み出しを高速に処理することができる。

Webブラウジングや写真・画像の編集、WEBブラウザ上で動作する3D映像を活用したゲームなど、複数のアプリケーションを同時に実行しても、快適に使用することができる。

また、同一仕様にて、「Microsoft Office Home and Business 2016 ( 個人向け )」付属モデルを11万9,800円(税別)より販売する。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
G-Tune、デスクトップ向け第8世代Core iシリーズとGeForce GTX 1050を搭載したゲーミングノートPCを9万円台より発売
G-Tune、ゲーマーへのアンケートをもとに新シャーシを設計したパソコンを発売
ユニットコム、インテル40周年記念プロセッサーCore i7-8086K Limited Editionを搭載したBTOパソコンと単品パーツを発売
インバースネット、高性能・超小型ゲーミングパソコン「GCシリーズ」を新発売
ロジクールからシンプルなプレゼンテーション用ツール「R500」を発売






G-Tune、デスクトップ向け第8世代Core iシリーズとGeForce GTX 1050を搭載したゲーミングノートPCを9万円台より発売

NEXTGEAR-NOTE i5340 シリーズ_製品画像

マウスコンピューターは、ゲーミングPCブランド「G-Tune」より、デスクトップ向けCPUを搭載した15.6型ゲーミングノートPC「NEXTGEAR-NOTE i5340 シリーズ」を6月14日(木)より発売した。

■Coffee Lake-Sこと第8世代インテルCoreプロセッサー搭載
「NEXTGEAR-NOTE i5340 シリーズ」は、デスクトップ向けの「第8世代インテルCoreプロセッサー」と、外部グラフィックスとして「GeForce GTX 1050」を搭載している。従来のモバイル向けCPU「第7世代インテルCoreプロセッサー」を搭載した製品と比較して、画像や動画編集などの日常的な用途において、最大で約20%高速にデータ処理を行うことができる。

また、ゲーム用途においても、映像表現に必要な物理演算処理を、最大で約70%高速に描写することができる。

「NEXTGEAR-NOTE i5340 シリーズ」は、搭載するCPUやストレージに応じて複数モデルご用意。代表的なラインアップとして、6コアCPU「インテル Core i5-8400 プロセッサー」を搭載した「NEXTGEAR-NOTE i5340BA1」が9万9800円(税別)、6コア12スレッドCPU「インテル Core i7-8700 プロセッサー」を搭載した「NEXTGEAR-NOTE i5340GA1-C」が 13万9800円(税別)となる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
G-Tune、ゲーマーへのアンケートをもとに新シャーシを設計したパソコンを発売
ユニットコム、インテル40周年記念プロセッサーCore i7-8086K Limited Editionを搭載したBTOパソコンと単品パーツを発売
インバースネット、高性能・超小型ゲーミングパソコン「GCシリーズ」を新発売
ロジクールからシンプルなプレゼンテーション用ツール「R500」を発売
iiyama PC「LEVEL∞」よりツインドライブ構成の15型ゲーミングノートパソコンを発売






G-Tune、ゲーマーへのアンケートをもとに新シャーシを設計したパソコンを発売

180614_G-Tune_NEXTGEAR-MICRO新シャーシ_正面

マウスコンピューターは、ゲーミングパソコンブランド「G-Tune」より、ゲーマーの意見を取り入れてデザインを刷新した「NEXTGEAR-MICRO im610シリーズ」を発売する。

本シリーズのフラグシップモデルとして、通常のサイドパネルから強化ガラスサイドパネルと、パソコンを鮮やかに彩るLEDケースファンを搭載した「NEXTGEAR-MICRO im610PA1-SP」が用意されている。

本シリーズをリニューアルするにあたり、最も重要視したのはゲーミングパソコンをさまざまなシーンで使用するゲーマーの声。ゲーマーに新シャーシデザインのアンケートを行い、要望をまとめた結果生まれたのが今回のモデルになる。

外観はシンプルなシルエットに、マット仕上げを施した落ち着いたデザインを採用した。天板はゲーミングデバイスを気軽に置けるよう平面に仕上げている。また、フロントインターフェースにHDMIを用意することで、外付けキャプチャーボードやVRデバイスなどの周辺機器の接続がしやすくなり、容易にゲーム配信やVR環境を整えられる。

「NEXTGEAR-MICRO im610シリーズ」は8万9,800円(税別)より、複数のラインアップを揃えている。代表例として、強化ガラスサイドパネルとLEDファンを搭載したフラグシップモデル「NEXTGEAR-MICRO im610PA1-SP」を、28万9,800円(税別)にて販売する。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコム、インテル40周年記念プロセッサーCore i7-8086K Limited Editionを搭載したBTOパソコンと単品パーツを発売
インバースネット、高性能・超小型ゲーミングパソコン「GCシリーズ」を新発売
ロジクールからシンプルなプレゼンテーション用ツール「R500」を発売
iiyama PC「LEVEL∞」よりツインドライブ構成の15型ゲーミングノートパソコンを発売
大人気コスプレイヤーえなこさんによるイベントも!サードウェーブが「C4 LAN」にブース出展




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ