ITライフハック

マクロ

左手でテンキーが打てる左利き用光スイッチ搭載RGBゲーミングキーボード

22952_vOvYjypmij

上海問屋は、キーボードの左側にテンキーを配置した、左利きの人のためのRGBゲーミングキーボードの販売を開始した。価格は9,999円(税込)。

今まで右側にあり不便であったテンキーが左側に配置されたことで、左利きの方の作業効率が格段にあがるだろう。キータッチは軽く、カチカチ音が心地良い青軸のような打鍵感だ。

入力反応速度0.2m/sの最速レスポンスの光スイッチ搭載。全てのキーがアンチゴースト対応で、快適にゲームを楽しめる。専用ソフトをダウンロードするとマクロ設定を始め、お好みでショートカットやホットキー(ショートカットキー)の設定ができ、ゲーム以外のビジネス用途としても効率よく作業ができる。

LEDバックライトは6種類のプリセットモードに加え、専用ソフトで全てのキーの色をカスタマイズ可能。交換用キートップとキートップ引抜工具、手首に優しい脱着可能なリストレストを付属している。

■製品仕様
対応OS・・・・・・・・Windows 10/8.1/8/7
インターフェース・・・USB
キースイッチ・・・・・光スイッチ
キー配列・・・・・・・左利き用 英語104キー
キーピッチ・・・・・・約19mm
キーストローク・・・・約3.5mm
LED・・・・・・・・・ RGB(9段階輝度調整 ※消灯可能)
アンチゴースト・・・・全キー
サイズ・・・・・・・・縦150×横455×高さ38mm
重量・・・・・・・・・約864g
ケーブル長さ・・・・・1.8m
付属品・・・・・・・・交換用キートップ(Q、W、E、R、A、S、D、F)、キートップ引抜工具、英語マニュアル
製品保証・・・・・・・購入後6か月間


22952_DHfOpHKAFH

22952_cKMJkMjAgh


DN-914831 上海問屋限定販売ページ

上海問屋に関連した記事を読む
スタイリッシュなデザインの強化ガラス製スタンド
コンマ1秒を競うゲームで威力を発揮する光赤軸搭載 RGBゲーミングキーボード
オリジナルメッセージを表示できる卓上扇風機
立体音響を聴けて録音もできるiPhone専用バイノーラル録音用マイク搭載VRイヤホン
スマホ画面のようにマウス操作ができるUSB高精度ジェスチャータッチパッド





セルカライト+広角/マクロ/魚眼レンズの自撮りグッズ4点がセットになった「AIPAI」REMAXを発売

cd81acaa95

ミスターカードは、セルカライト+広角/マクロ/魚眼レンズの自撮りグッズ4点がセットになった「AIPAI(アイパイ)」(REMAX)を2017年3月17日(金)から発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は4,780円(税込)。

本製品には、隠したい部分をライティングで飛ばして美肌に見せる自撮りライトを装備。8個のLEDで夜や暗い場所でも撮影できる。シーンに合わせた9種類のライトカラー(色温度:4600K)やUSB充電式で繰り返し使える。フル充電で約1時間使用可能。

また広角150°レンズで標準スマホレンズより約40%広い視野角で撮影できる。広大な風景の写真、仲間たちで集合写真、狭い場所を広くみせる写真など広がる世界を楽しめる。

また魚の見ている景色のようなフィッシュアイレンズとも呼ばれる180°魚眼レンズも用意。使い方次第で魅力ある写真を撮影して楽しめる。

マクロレンズは、約50倍の倍率で撮影可能。普通のレンズでは撮影できない被写体から約1cmからの範囲で撮影できる。

■製品概要
ブランド:REMAX(リマックス)
商品名:AIPAI
カラー:ブラック
発売日:2017年3月17日(金)


171af7b7e2


AIPAI

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
麻布十番商店街でFree Wi-Fiサービスの提供を開始
LINEモバイル、女優・のんを起用したTVCM「愛と革新。LINE MOBILE」を公開
ソフトバンク、下り最大612Mbpsに対応するモバイルWi-Fiルーター「Pocket WiFi 601HW」を発売
国立市。NTT東およびNTTBPと国立市で「Kunitachi Free Wi-Fi」のサービスを開始
東芝、プロ仕様のUHS-II対応SDメモリカードの新シリーズを発売





6灯LEDで鮮明な肌&毛根チェック!ミクロからマクロまで覗き放題【イケショップのレア物】



日常生活で目にしている景色、それは世界の一部に過ぎない。世界は、肉眼では見えない小さなものから、遠くのものまで存在する。

肉眼で見ることができない世界は、日常生活では体験できない刺激的な景色を見せてくれるが、見るためには高価な器具が必要となる。しかし、テクノロジーの進歩により、今では簡単に非日常的な世界を見ることができるようになった。

今回紹介するのは、ミクロの世界や望遠の世界を体験できる「300倍デジタルマイクロスコープ(望遠対応)」だ。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ