ITライフハック

マピオン

マピオンで初日の出の時刻表示が可能に

hatsuhinode2017

マピオンは、同社が展開する地図情報検索サービス「マピオン」(PC版)において、2017年の元旦日の出時刻を表示する機能を追加したと発表した。

地図ページ上で気になる場所を右クリックすると、2017年元旦日の出時刻を表示する。また、「初日の出をツイート」ボタンで時刻と地図ページをつぶやくことも可能だ。なおこれは、年末年始だけの期間限定の機能となっている。

例)千葉県銚子市犬吠埼の表示例


なお、この機能はPC版だけとなるが、スマートフォンで利用したい場合は、「日の出日の入マピオン」アプリをインストールしよう。

iOS
Android

マピオン(PC版)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
10~20代は、年賀状よりもLINEで新年挨拶。LINEの新年の挨拶風習に関する調査より
タブレットが取り付けられるスマホ天体望遠鏡に地上・天体兼用モデルが新登場
「人喰いの大鷲トリコ」、世界的陶芸家リサ・ラーソンとのコラボレーションも実現
AR・GPS・QRコードを活用してアニメの聖地巡礼を楽しむ。ふるさと納税「ガールズ&パンツァーうぉーく!」
ミニミニ、お部屋探しのための内見がバーチャルでできる「miniminiVRスコープ」を店頭で配布

ニッポンの由緒正しき正月の過ごし方
夢ツキ倶楽部
ジーラック書房
2016-12-09





もうすぐクリスマス!マピオン季節特集「イルミネーション特集2016-2017」を公開

20161109_kisetsu_illumination

マピオンは、季節に合わせたおでかけ情報を発信するコンテンツ「マピオン 季節特集」 にて、2016年11月9日(水)より、今冬に開催されるイルミネーション情報を紹介する「イルミネーション特集2016-2017」 を公開した。クリスマスや年末年始だけでなく、バレンタインシーズンのデートやおでかけにオススメのスポットを特集する。

■全国のイルミネーションスポットが探せる
全国各地のイルミネーションスポット約300か所を、エリア別、都道府県別に検索可能。スポット詳細ページでは、主会場、料金、灯りの数(LED約100万個など)、昨年の人出のほか、開催期間、点灯時間、現地周辺の気温など、おでかけ前に気になる情報も紹介している。また、会場のクリスマスツリーの有無もアイコンで表示しているため、クリスマスのデートコース選びの参考になるだろう。

■雪まつりや氷まつり……雪・氷のイルミネーションも紹介
本特集では、街なかやテーマパーク内のイルミネーションのほか、雪まつり、氷まつりと言った雪・氷の中でのイルミネーションイベントも併せて紹介している。詳細情報では、周辺の宿泊施設や日帰り温泉施設も探せるため、雪まつりにあわせた旅行プラン設計にも役立つ。

■特集概要
特集名:イルミネーション特集2016-2017
利用料:無料
主なスポット詳細情報表示項目
・イベント名 ・スポット説明
・主会場 ・開催期間 ・点灯時間 ・料金 ・灯りの数 ・ 昨年の人出
・所在地 ・地図 ・アクセス情報(公共交通機関・車) ・駐車場情報 ・問い合わせ先
・ルートを見る(出発地点やゴール地点を自宅などに設定してルートを検索できます)
・日帰り温泉(周辺の日帰り温泉が検索できます)
・周辺の宿を探す(周辺の宿泊施設が検索できます)
・天気
※一部スポットでは、表示されない項目がある。


イルミネーション特集2016-2017

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「AWA」が月額無料の新「Freeプラン」を提供開始。新機能「ハイライト再生」で聴き放題へ
ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It's a Sony展」開催。ソニービルの50年を振り返る
「ボジョレー・ヌーボー、今年も買いますか?」昨年購入者の7割が今年も購入予定。マクロミル調べ
ヤマハ、ネイティブ米語にも対応!自然な「英語」に特化した「男声」の新型ボカロライブラリー
「東京防災」のクリエイティブチームが制作した食べられる防災ブック「東京備食」が発売







マピオン、研究開発の情報発信サイト「マピオンテックラボ」オープン

vectormap

マピオンは、研究開発の情報発信サイト「マピオンテックラボ」をオープンした。

ここでは研究開発の取り組みを強化するとともに、位置情報や地図を中心に様々な技術情報の発信、β版サービスの試験的な公開を積極的に行っていくとのこと。まず第一弾として、「ベクター地図」β版が公開された。

1997年に日本初のインターネット地図サービス「Mapion」を提供開始して以来、地図や位置情報に関する技術開発・研究開発を続けてきたと同社。近年、地図や位置情報は様々な分野で注目されるようになり、個人的に利用するインターネット地図のみならず、マーケティングや物流など企業での活用も進んできている。今後、さらに多様化する位置情報関連サービスへのニーズに対応するため、同社の技術やノウハウの情報発信、新技術の検証などを行っていく場として「マピオンテックラボ」をオープンしたとのこと。

公開されたベクター地図は、サーバから画像として配信される地図(ラスター地図)ではなく、サーバから地図を構成するポイント(点)やライン(線)、ポリゴン(面)の座標と属性データが配信され、クライアント(ブラウザやスマートフォンアプリ)上で画像として描画する地図だ。「ベクター地図」では、自然な回転や鳥瞰表示が可能となり、多様化する様々な解像度の端末において鮮明な地図表示が可能になる。

また「道路」や「建物」、「記号」といった地図上の特定レイヤに対して表示/非表示の切り替えや、色・透明度・輪郭の太さといったスタイルを動的に変更することが可能なため、利用シーンや用途に応じた地図のカスタマイズ表現が効率よく行える。

今回公開した「ベクター地図」β版では地図の回転や鳥瞰表示、有料道路の表示/非表示のほか、距離の測定や「でか文字」機能などマピオンならではの機能も体験できる。現在、同社では地図サービス「Mapion」など多くのサービスでラスター地図を採用していますが、
様々なサービスへのベクター地図の展開を検討していくとしている。

マピオンテックラボ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
通勤・通学に便利!防犯・耐刃・防水多機能リュック「Bobby」を発売
ネスレ日本「おとし玉キットカット(ポチ袋付き)」を郵便局で発売
「アプリ甲子園R2016」決勝大会を開催
「ボス ラテベース 焦がしキャラメル」期間限定で発売へ
日本ワインとシャトー・メルシャンの魅力に触れるイベントを開催




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ