ITライフハック

ミラー

最近気になる人に手軽に後頭部をチェックできる吸盤壁付属三つ折り式「後頭部ミラーれる」

2_000000003038

サンコーは、吸盤壁付け三つ折りアームミラー「後頭部ミラーれる」を2018年4月9日より発売する。価格は4,980円(税込)。

本製品は手鏡を持たずに合わせ鏡で後頭部を見ることができる、吸盤で壁や鏡などに取り付けられる折りたたみ式のミラー。

取り付けは吸盤式でノブダイヤルを回して真空状態で吸着。3つのアームはそれぞれ360度回転できる関節を備え、使わないときはコンパクトに折り畳みが可能で、最大94.5cmまで伸ばすことができる。

先端部分の直径20cmの鏡で後頭部をフリーハンドでチェックすることが可能だ。鏡はアクリルミラーで、万が一落としたり、ぶつけてもガラスのように破片が飛散することなく安心だ。最近頭頂部が気になり出した、後頭部が気になってきたという人。毛染めで見えないところがうまくできない、そんな人にお勧めだ。

■製品仕様
・サイズ/鏡部:幅205×奥行き18×高さ231(mm)
アーム部(収納時):幅420×奥行き36×高さ215(mm)
アーム部(アーム最大伸ばし時):幅945×奥行き36×高さ215(mm)
・重量/404g
・設置方式/真空吸盤(2個)
・鏡/アクリルミラー
・アーム/3本
・内容品/本体、日本語取扱い説明書
・パッケージサイズ/幅440×奥行き220×高さ42(mm)
・パッケージ重量/587g(内容品含む)
・保証期間/6か月


1_000000003038


吸盤壁付け三つ折りアームミラー「後頭部ミラーれる」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
チキンラーメンのひよこちゃんがグレて超絶悪い子化!どうして、ひよこちゃんそんな姿になったの!?
マピオン、駐車場の「軒先パーキング」とサービス連携。おでかけ先を探しながら付近の駐車場を事前予約

お酒の嗜好や購買状況を調査。また、話題の「高アルコール」が好まれる理由とは?(マクロミル調べ)

LINEがキャンパスライフの鍵となる“情報戦攻略”を描いたWeb動画を公開
PlayStation VRが値下げ!3月29日より1万円安い34,980円に!!




ルームミラー一体型のドライブレコーダー。後方録画対応で前後同時に録画

czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTQ4ODMjMjI5NTJfTG91QXJmTE9SRi5qcGc

上海問屋は、取り付け簡単な後方録画対応のルームミラー型ドライブレコーダーの販売を開始した。価格は9,999円(税込)。

本製品は、取り付け簡単な後方録画対応のルームミラー型ドライブレコーダー。純正ミラーに被せて取り付けるため一体感があり、視界を遮ることなく、車内のインテリアも損ねない。左右からの飛び出しや後方からの追突、思わぬ事故が起こった際にも、ドライブレコーダーがしっかりと証拠を残してくれる。

フルハイビジョン撮影対応で、150度の広視野角レンズと30fpsの高フレームレートで、昼夜ともに広範囲を高解像度の鮮明な画像で記録できる。レンズが360度可動し、最適なアングルに調整ができる。またバックカメラにより、後方録画が可能(4灯赤外線搭載で夜間も鮮明録画)だ。バックモニター機能もあり、駐車時にはガイドバーが表示されて便利だ。

取り付けは簡単で、純正ミラーにゴムバンドで固定し、電源をシガーソケットに挿しこむだけ。液晶画面はタッチパネル式で、スマホ感覚で直感的に操作できるので簡単に設定ができる。

録画のON・OFFはエンジンに連動。衝撃を感知すると、自動で記録映像をロックするので、証拠が上書きされる心配もない。記録容量の目安(フルHD:1920×1080)は、16GBで約150分、32GBで約300分です。録画したファイルは、ルームミラー内にある5.インチの大型モニターで、その場で確認ができる。駐車中に衝撃を感知すると自動で約10秒間録画する。5インチモニターを搭載し、もしもの時はパソコンがなくても、その場で確認ができる。

■製品仕様
サイズ・・・・・・・・・縦82×横320×奥行42mm
重量・・・・・・・・・・約325g
電源※12V車専用・・・・・・ 入力:DC12V
             出力:DC5V 1.5A
内蔵バッテリー・・・・・600mAh リチウムポリマー
画面サイズ・・・・・・・5.0インチフルカラー(解像度:854×480)
動作温度範囲・・・・・・‐5℃~60℃
記録媒体・・・・・・・・microSDカード 8GB~32GB(クラス6以上推奨) :別売り
イメージセンサー・・・・200万画素
レンズ視野角(対角)・・・前カメラ: 150°/ 後カメラ:120°
記録画角(対角)・・・・・前カメラ: 150°/ 後カメラ:120°
動画解像度・・・・・・・前カメラ:1080P(1920x1080/30FPS)/ 720P(1280x720/30FPS)
後カメラ:720P(1280x720/25FPS)
静止画解像度・・・・・・最大3M(2048×1536)
ファイル形式・・・・・・動画:H.264(AVC)/静止画:JPEG
常時録画・・・・・・・・オフ/1分/3分/5分
音声録音・・・・・・・・オン/オフ
Gセンサー・・・・・・・ オフ/高/中/低
駐車監視・・・・・・・・オン/オフ
スクリーンセーバー・・・オフ/1分/3分
付属品・・・・・・・・・バックカメラ(ケーブル長さ5.8m)、取扱説明書、シガー電源(ケーブル長さ3.9m)、クリーナークロス、ケーブルクリップ
製品保証・・・・・・・・購入後6か月間


czMjYXJ0aWNsZSMyMjk1MiMxOTQ4ODMjMjI5NTJfUXNaSXlOakNQSS5qcGc


DN-915203 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
長時間の装着でも苦にならない超軽量スマホ用VRゴーグル
狭くて暗い場所をスマホで確認できる3メートルのロングケーブル形状固定ワイヤー内蔵マイクロスコープ
美しくて早いUSBハブ。LEDライトが際立つ存在感のUSB3.0接続4ポートUSBハブ
スマホに乗せて回すだけで音量が変化するマジックスピーカー
スマホ用 超軽量ヘッドホン一体型VRゴーグル







スパイもびっくり!怪しいハイテクミラーにはわけがある【イケショップのレア物】



自動車用アイテムは、ハイテクグッズネタの宝庫でもあるが、また一つ、ユニークなアイテムが登場した。

今度のアイテムは自動車のバックミラーだ。このミラー、当然、ただのミラーではない。実は、コレ、「ミラー型Bluetooth Car Kit」なのだ。しかし、こう書いても、よくわからない。

説明すると、MP3再生機能付きの超多機能ハンズフリーキットなのだ。
と説明してもいても、まだ、よくわかりづらい・・・。

というわけで、このユニークな「ミラー型Bluetooth Car Kit」を詳しくみてみよう。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ