ITライフハック

ムービー

PS4「コンセプトムービー 僕らの真ん中に“PS4”」公開

1020_01

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、家族や友人たちと一緒になって楽しめるPlayStation 4(PS4)と 様々なソフトウェアの魅力をお届けする「コンセプトムービー 僕らの真ん中に“PS4”篇」映像を公開した。

「コンセプトムービー 僕らの真ん中に“PS4”篇」では、学校終わりの子どもたちや部活動終わりの学生たちが友人の家に集まり一緒になってゲームを楽しむ様子や、家族で一緒にゲームを楽しむ様子を描いている。

<「コンセプトムービー 僕らの真ん中に"PS4"篇」>


1020_02

familycasual_main

ポルカドットスティングレイ


「PlayStation 4」オフィシャルサイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
乃木坂46などが生出演する「TGC北九州2017」のバックステージよりガールズトーク特番を独占でお届け
「今月のいきもの」ハロウィン企画で“魔女の召使”フクロウを54時間観察生中継
「真・女神転生」シリーズ25周年記念生誕25周年バンドライブの模様をニコ生で独占生中継
「ニコニコ生放送」&「ニコニコチャンネル」で2017年10月期TVアニメ新番組発表

スマホ向けRPG「きららファンタジア」事前登録記念「がっこうぐらし!」「ゆゆ式」「NEW GAME!」など関連アニメ8作品を全話一挙放送


PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-09-11

PlayStation 4 ジェット・ブラック 1TB (CUH-2100BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-13

PlayStation 4 グレイシャー・ホワイト 500GB (CUH-2100AB02)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-07-29


!-- ldnews_ignore=1 -->

運転手さん目線でオモチャの街を楽しめるおもちゃ用Wi-Fiカメラ

22952_TPFTyNGyGD

上海問屋は、電車や車のおもちゃに取付けて、スマホで録画や写真撮影操作ができる、おもちゃ用Wi-Fiカメラの販売を開始した。価格は6,480円(税込)。

本製品は、電車や車のおもちゃにカメラを取付けて、運転手さん気分を味わえる「コミカム おもちゃ用 Wi-Fiカメラ」。小型でかさばらない、リーズナブルなアクションカメラをコンセプトにした商品となっている。

「電車のおもちゃにカメラを付けたら面白いよね」。この一言から商品開発が始まったという。アイディアから完全自社開発の商品。商品名にも強い想いを込めたという。コミカムの「コミ」は「コミカル・コミュニケーション」。この商品を使って撮影した楽しさと歓びを、ご家庭やご友人と共有して頂きたいという想いを込めて命名した。

これまで走らせて遊ぶだけだったおもちゃが、コミカムを取付けることで、運転手さん目線の迫力ある映像を楽しむことができる。取り付け方は簡単。付属の固定用面ファスナーでつけたい玩具に取り付けるだけ。専用のアプリをスマホにインストールすれば、走行中の映像を見たり、録画や写真撮影の操作もできる。また録画した動画は、スマホにダウンロードして鑑賞可能だ。

特徴的なその形は、電車のおもちゃに取り付けた時に、より低い視点で撮影できたほうが臨場感があるのでは、そしてよりスリムに設計することでトンネルをくぐりたい。ただそれだけのために、このような形にしたそうだ。それでも一部トンネルや鉄橋は潜れない場合もありるので注意しよう。

また、マグネット固定式の三脚ネジを取付け可能。三脚に固定すれば「赤ちゃんモニター」や「ペットモニター」としても使用できる(WiFiに接続して、モニターのみの動作時間は約40分)。約2時間の充電で、約70分の録画が可能だ(WiFi使用時は約30分)。

■製品仕様
受像素子・・・・・・・・・・CMOSセンサー
画角・・・・・・・・・・・・120度 (対角)
動画撮影解像度・・・・・・・1280×720 (HD)
動画フレームレート・・・・・30fps (HD)
静止画解像度・・・・・・・・500万画素 (最大)
記録形式・・・・・・・・・・動画:MOV(H.264)、静止画:jpg
使用可能メモリーカード・・・マイクロSD/SDHC/SDXC/メモリーカード(Class10以上推奨)※最大64GBまで
WiFi・・・・・・・・・・・・IEEE802.11b/g/n
電源(カメラ本体)・・・・・・リチウムイオン充電式電池 (400mAh)
録画可能時間 (満充電)・・・ 約70分(WiFi使用時約30分) / 充電方式microUSB
充電時間・・・・・・・・・・約2時間
色・・・・・・・・・・・・・グレー
外形寸法・・・・・・・・・・78.62(縦)×23.5(横)×14.5(高さ)mm (突起物を除く)
質量・・・・・・・・・・・・約25g
動作時環境条件・・・・・・・0?40度
付属品・・・・・・・・・・・ゴムバンド、固定用面ファスナー、USBケーブル、三脚穴固定パーツ、ユーザーズマニュアル
製品保証・・・・・・・・・・購入後 6か月間


22952_JZKCZoZrtF

22952_idoOpIXMny


DN-914034 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
モバイル用キーボード選びの外せないポイントを全て投入したというBluetooth接続二つ折キーボード
これ1つでお出かけOK。カード収納つきの女性に人気なiPhone7/iPhone7 Plus用スマホケース
あらゆる形になるスマホ・コンデジ・タブレットスタンド
スケルトンのビッグフェイスな腕時計を自作しよう
低中域~高音域まで忠実に再現するハイレゾ対応のカナル型イヤホン






簡単に作れる!ソースネクスト「心に響く Weddingフォトムービー2」を発売

ソースネクストは、2015年5月14日(木)より、「心に響く Weddingフォトムービー 2」(価格:9,800円・税抜)を発売する。

本製品はフロか監修したテンプレートて簡単に高品質な作品を作ることができるフォトムービー作成ソフト。旧バージョンである「心に響くWeddingフォトムービー」は、2014年販売本数第1位を獲得している。ムービーに効果音をつけられる機能や、装飾ペンやスタンプで写真をアレンジできる機能を新たに搭載し、バージョンアップした。

なお、Weddingのテンプレートが入っていない通常版「心に響く フォトムービー2」(価格:6,980円・税抜)も同日より発売する。

続きを読む

JVCが驚愕の新製品を発売へ!犬や猫の顔を認識するムービー



JVCケンウッドは、ハイビジョンメモリームービ「Everio(エブリオ)」の新ラインアップとして、スタイリッシュなスリムデザインに高感度と高画質を組み合わせたVシリーズ「GZ-V590/V570」を12月下旬より発売すると発表した。

本シリーズは、「スリムデザインと高画質の両立」を基本コンセプトに、業界最高となる新開発の明るいF1.2スリムレンズといつでも持ち歩きたくなる高品位なプレミアム&コンパクトボディを採用した。

高精細なフルハイビジョン撮影や光学式手ブレ補正といったビデオカメラに求められる基本性能を充実させたうえで、アルミ素材を採用するなど、外観にもこだわったワンランク上の新しいコンセプトのビデオカメラだ。

続きを読む

家庭のビデオカメラで3D映像を撮影・作成する(2)【デジ通】



前回の記事で家庭用ビデオカメラで3Dムービー用の映像を撮影する方法をご紹介した。今回は、その映像データを利用して、ビデオ編集ソフトを利用して、3Dムービーを仕上げる方法について解説しよう。

続きを読む

家庭のビデオカメラで3D映像を撮影・作成する(1)【デジ通】



今年ガイドブックを執筆したビデオ編集ソフトは、ほとんどが3D映像の編集に対応していた。しかし、3D映像を誰もが撮影できるのかというと、専用のビデオカメラが必要と敷居が高い。そこで、3D専用でない、一般家庭用のビデオカメラでも、3D映像を撮れる方法があるので、それをご紹介しよう。

続きを読む

今更聞けないキレイ録り!ママ・パパの強い味方「こども撮り3原則!」スペシャルサイトがオープン



今年も9月に入り、いよいよ秋の運動会や行楽のシーズン到来だ。この時期は、1年で一番ビデオカメラが活躍する季節だ。こどもの晴れ舞台にビデオカメラを片手にワクワク・ドキドキするママ・パパも多いだろう。しかし、一生懸命動き回るこどもを撮影するのは、意外に難しい。

そんなママ・パパの今更言えない悩みを解決できる、ソニー“ハンディカム”「こども撮り3原則!」スペシャルサイトがオープンした。

このサイトは、CMにも出演する小林星蘭ちゃんが登場し、「ブレない実験」「くっきり実験」「広々実験」を通して、こどもをキレイに撮影する方法を紹介しているのだ。

お子さんの動画をキレイに録りたいママ・パパのために、サイトを紹介しておこう。

続きを読む

今まで出来なかった映像が撮れる!魚も撮影できるムービーのねらい



パナソニックは、デジタルムービーカメラの新製品として、「HX-WA10」「HX-DC15」「HX-DC1」の3タイプを6月25日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。

続きを読む

子どもの成長を美しい映像で見守る!親の幸せが味わえる「思い出シアター」



3月は卒業式、4月が入学式と、子どもがいる家庭では春のビッグイベントが目白押しだ。最近では、暖かい春に運動会を開催する学校も増えていることから、パパやママも大忙しだ。1度しかない我が子のイベントは、デジタルビデオカメラが活躍するステージでもある。

最近のデジタルカメラは、メーカー各社から高画質で小さく軽い機種が発売されている。手のひらに収まるほど小さく軽い機種や、高画質にこだわった機種、話題の3D撮影ができる機種まで様々だ

小型で高画質なデジタルカメラで定評のあるソニーは2011年2月25日、新機種のデジタルビデオカメラ“ハンディカム”「HDRCX560V」の発売開始にあわせて、スペシャルサイトをオープンし、「思い出THEATER with “Handycam” 『平野美宇篇』/『宮澤佑門篇』」の上映をスタートした。

「思い出THEATER with “Handycam”」は、子どもの成長を映像に残すためのノウハウが詰まったサイトなので、ここで紹介しておこう。

続きを読む

ビクターがねらう新市場が見えた!鳥が羽ばたく瞬間を撮るムービー「GC-PX1」



成熟化しつつあるビデオカメラ市場では、ビデオカメラは家族の大切な思い出や子供の成長記録をその時の表情の変化や声などが記録できる「動画」を残すものとして、非常に根強いニーズがある。一方で、近年のデジタルカメラ市場では、静止画撮影に加え、動画撮影機能を重視した商品が増えており、高級機にはフルハイビジョン動画撮影機能も標準搭載されるようになった。

ただし、ビデオカメラの特長である高いフレームレート記録による高画質や、長時間撮影時のメモリー容量不足、バッテリーの消耗といった課題が残されていた。そうしたビデオカメラ市場に対して、ビクター・JVCが一石を投じる。

続きを読む

思い出の映像も3Dの時代へ!ソニー、3Dハンディカム 3つの魅力



昨年、3D映画が発表されて以来、3Dテレビ3Dデジカメなど、3Dにまつわる様々な製品が登場している。つい最近も、富士通が3Dパソコンを発表したばかりだ。そうしたなかで、ソニーは本日(2011年1月13日)、3Dに関連した新たな商品を投入することを明らかにした。

ソニーは、2D映像に加えて、高画質なフルハイビジョン3D映像の撮影が手軽にできる3Dハンディカム「HDR-TD10」を4月に発売すると発表した。

続きを読む

高画質で簡単!新Everioは自分で状況を判断する賢いムービーだ



家族の大切なイベントや楽しい思い出を残すことは普遍であり、それを担うツールとして、ビデオカメラには、映像をより手軽に、高画質で撮影でき、簡単に残せることが求められている。そうした市場に対して、ビクター・JVCが新たな製品を投入する。

続きを読む

【速報】新Apple TVが日本で発売へ!iTunesで映画提供を開始



アップルは2010年11月11日、日本のiTunes Storeで映画が提供されるようになったことを明らかにした。これにより日本のユーザーもiPhoneやiPad、iPod touch、MacそしてWindowsパソコン、あるいは新しいApple TVを続したハイビジョンテレビでも、映画を楽しめるようになる。

続きを読む

お前はランボーか!JISで最高の最強防水ムービーが登場



夏は海や川など、水辺での遊びも多くなる季節だ。家族や恋人、仲間同士の想い出を記録するのにムービーの購入を考えている人もいるだろう。そうした人に水辺でも安心して使えるムービーがエグゼモードから登場する。

エグゼモードは、有効500万画素CMOS イメージセンサー搭載の防水デジタルビデオカムコーダー「EXEMODE DV-5000UW」を8月上旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、1万2,800円(税込み)。

続きを読む

新しい使い方を広げたい!パナソニックの担当者が語る3Dムービー



「3D元年」と言われる本年、パナソニックは業界に先駆け、3D対応ビエラとブルーレイ3D対応のディーガを発売した。映画やスポーツなどの3Dコンテンツの普及が進む一方、ユーザーから「自分で3D写真や動画を撮影して楽しみたい」との声が大きくなっていることから、パナソニックは3D対応の新製品を投入する。

パナソニックは去る2010年7月28日、デジタルハイビジョンカメラの新製品「HDC-TM750/TM650」、3Dコンバージョンレンズ「VW-CLT1」を8月下旬より発売すると発表した。
パナソニック、3Dが撮れるムービーを発表

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ