ITライフハック

メガネ

DUO RINGから「Fate/Grand Order」キャラの“シグルド”、“モリアーティ”をイメージしたコラボ眼鏡フレームが登場

img_191052_1

DUO RINGは、「Fate/Grand Order」に登場する、「シグルド」「ジェームズ・モリアーティ(新宿のアーチャー)」をイメージしたコラボレーション眼鏡を2019年8月24日(土)に発売する。価格はシグルドモデルが1万4,000円、ジェームズ・モリアーティ(新宿のアーチャー)モデルが1万3,000円(いずれも税別)。

本商品は、ゲームブランド TYPE-MOONが送る大人気スマートフォン向けRPGであるFGOこと「Fate/Grand Order」に登場する人気キャラクター、「シグルド」「ジェームズ・モリアーティ(新宿のアーチャー)」をイメージした眼鏡フレーム。“叡智の結晶”である眼鏡に、宝具「破滅の黎明」をデザインに取り入れて立体化した。

■シグルドモデル
フロントはシグルドが着用しているフレームを再現。先セルにはカッティングを施しており、シンプルながらも洗練されたデザインとなっている。

落ち着いたブラックの「ノーマルver.」と、クリアな先セルを使用した「グラムver.」の2色で発売される。

サイズ  :54□17-138 ※単位はmm
素材   :チタン、アセテート
生産国  :日本
セット内容:フレーム、オリジナルケース、オリジナルメガネ拭き
機能   :度付き対応可能(レンズ代別途)
      男女兼用


img_191052_3


■ジェームズ・モリアーティ(新宿のアーチャー)モデル
モリアーティが着用している眼鏡に、モチーフの青い蝶をデザインに取り入れて立体化した。

黒いフルリムのフロントは、やわらかい模様の入った黒い生地で作成しており、男女共にかけやすいデザインだ。

テンプルには、青い蝶を七宝で閉じ込め、高級感のある立体メタルパーツで装飾した。

サイズ  :53□17-140 ※単位はmm
素材   :チタン、アセテート
生産国  :日本
セット内容:フレーム、オリジナルケース、オリジナルメガネ拭き
機能   :度付き対応可能(レンズ代別途)
      男女兼用


img_191052_7


執事眼鏡eyemirror オンラインショップ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
シネマトゥデイがYouTubeで視聴できる名作映画のネット配信「金曜レイトショー(無料)」を9月6日より開始
モンハンをすぐに始められるPS4とPS4 Proに「“モンスターハンターワールド:アイスボーンマスターエディション” 」を同梱したStarter Pack
Windows 10版「Minecraft」がアップデート!リアルタイムレイトレーシングを実装し、よりリアルな感じに進化
全4色!PS4のワイヤレスコントローラーに新しいカラバリ「ローズ・ゴールド」「チタン・ブルー」「エレクトリック・パープル」「レッド・カモフラージュ」が登場
今日から提供開始!激ウマサーロインを使った吉野家の最高級グルメ「特撰 すきやき重」爆誕!






CA Tech Kids、JINSと共同で“未来を創造していく子どもたちの眼を守る”プロジェクトを発足

01

CA Tech Kidsは、メガネチェーンJINS(ジンズ)と共同で、“未来を創造していく子どもたちの眼を守る”ための「見る育(ミルイク)プロジェクト JINS×Tech Kids School」を発足する。

近年、子どもたちがパソコンやタブレット、スマートフォンなどのデジタル機器を学習ツールとして使用する機会は増えており、2020年度より国内全ての小学校でプログラミング教育の必修化が決定するなど、教育におけるデジタル機器の存在感は今後ますます増えていくと考えられる。子どもたちの眼を取り巻く環境がこれまでの世代と大きく変化するなか、現在の子どもの視力低下は加速しており、2017年12月に文部科学省が発表した2017年度学校保健統計調査によると、小中学生の裸眼視力1.0未満の割合は過去最高となり、小学生の実に32.46%が裸眼視力1.0未満で、その割合は40年前と比べ2倍近くに増えている。

このような背景から同社では、子どもたちの学習と健康が相反しかねない現状に対し、健康的にプログラミング学習を続けるための環境をつくるべく、この度JINSとの共同プロジェクトを発足した。JINSは、"Magnify Life(マグニファイ・ライフ)=人々の生活を拡大し、豊かにする"というビジョンの元、アイウエアを販売するだけでなく、健康な眼が育まれる社会の実現を目指し様々な活動をしている。本プロジェクトでは、親や子どもに光や眼についての知識を提供し、眼を守ることの大切さを伝えていくことを両社で取り組んでいくとのことだ。

プロジェクトの具体的な活動として、まずは実態を明らかにしたいとの想いから小学生のお子様を持つ保護者を対象に、「デジタル環境およびICT教育における親の意識調査」を実施した。調査結果からは3人に1人の子どもがICT教育を受けており、9割の保護者が眼への影響を気にしていること、デジタル機器使用時の対策に必要性を感じながらも、対策ができていない保護者が半数以上であることなどがわかった。

また、上記共同調査のほか、2018年夏に開催するプログラミング入門ワークショップ「Tech Kids CAMP(テックキッズキャンプ)」内の休憩時間を利用し、参加する子どもたちに対して眼と光に関する知識を学ぶ「見る育講座」を実施する。さらに「見る育ハンドブック」を配布し、家に持ち帰って親子でも眼と光に関する知識を深めることができるようにサポートするほか、今後も継続的に活動を行う予定だ。

CA Tech Kids

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「鉄道模型コンテスト2018」で「小学生が選ぶベストワン賞」を新設
「PUBG MOBILE」7月の大型アップデートを実施。PC版で人気の「War Mode」をMOBILE版に実装
動画や電子書籍等のサブスクリプション型サービスの認知率や利用実態の調査を公表(マクロミル調べ)
1杯たった150円で“元祖レモンサワー”が飲める「レサワホール」が期間限定で登場
PUBG巨大ウォールディスプレイがJR新宿駅北通路 スーパーパノラマ新宿に登場






メガネスーパー、メガネ型ウェアラブル端末「b.g.」の最新プロトタイプを発表

(ビージー)」正面】

メガネスーパーは、過去40年間培ってきたアイケアのリソースをベースとし、「視覚拡張」をキーコンセプトに、技術革新を通じて新たな市場の開拓を目指し商品企画化を進めてきたメガネ型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」の最新の商品プロトタイプを発表した。

「b.g.」は左右に2つのディスプレイを搭載し、ノンシースルー型の高解像度ディスプレイを採用。「見え方のクオリティ」を追求した結果、両眼視を前提とした設計となっているとのこと。また同時に「眼への負担」を考慮しており、長時間の作業や着用でも眼を疲れにくくなっている。

人それぞれ異なる「瞳」の位置を考慮し、ディスプレイ位置の可変性を追求することで、
常に最適な見え方を提供。着用感を重視し、着用時の前後・左右バランスを追及した設計により、快適な掛け心地を実現している。

「見え方」と「かけ心地」を両立させるために、専用のメガネフレームを設計した。メガネフレームに「外フレーム」を装着させる形状を採用することで、メガネならではの「かけ心地」と「ディスプレイ部の固定感」を両立させている。ディスプレイを見る必要がないシーンにおいては、外フレームを持ち上げることでディスプレイを視界から外すことが可能だ。

また「b.g.」は視力矯正が必要なユーザーが快適につけられることを重視しているとのこと。専用メガネフレームには当然レンズを入れることが可能であり、アイケアカンパニーとして「b.g.」の使用環境に合わせた最適なレンズを提案することを意図しているそうだ。

なお、メガネ部分と有線を通じて、専用のケースに接続。高解像度のデータを無線環境に左右されることなく、リアルタイムにディスプレイタイプに表示が可能だ。高解像度を実現しながらも一定の使用時間を確保することを意図し、バッテリーは専用ケース内に設置している。

■「b.g.」プロトタイプ商品の主な仕様
【ディスプレイ部】
・パネル 1/2 インチ アクティブマトリクスカラー有機EL
・解像度 1024x768
・制御基板 HDMI 入力(1024x768/60P)
・基板サイズ 30mm x 20mm
・電源 5V
・消費電力 230mA
・プリズム仕様 3枚構成 アイリリーフ22mm 瞳径6mm
・HDMI仕様 コネクタ TypeD(Micro HDMI)

【本体部】
・適合再生装置 iPhone6s
・出力コネクタ HDMIコネクタ x 2
・消費電力 約4.9W
・使用バッテリー CANON製 LP-E6N DC7.2V 1865mAh
・使用温度 0℃ ~ +40℃
・保管温度 -20℃~+60℃(結露しない環境であること)
・重量 約115g (バッテリー含まず) 約191g(バッテリー含む)


メガネスーパー

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
ファーウェイ、心拍測定機能を搭載したスポーツリストバンド「HUAWEI FIT」を発売
小学生から70歳までの音声認識率、実に98.3%!リモコンに話しかけるだけで操作できるソニーのブラビア
「FINAL FANTASY XV」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン、ヘッドホン、スピーカーが登場
京商、「DRONE RACER」を発売
ソニー、ウィンタースポーツ中に快適に会話できるヘルメットマウントワイヤレスヘッドセット「NYSNO-10」発売





スマホで使える驚愕の次世代眼鏡!身に付けられるディスプレイ



スマートフォンのユーザーの中には、手軽にスマートフォンの画面を見たい人もいるだろう。そういう人には、将来、こんな製品を持ち歩いてみては如何だろうか。
オリンパスは、日常生活で利用できる超小型ウェアラブルディスプレイの試作機「MEG4.0(メグ4.0)」※1を開発した。Bluetooth搭載で、スマートフォンなどとワイヤレス接続ができる。また、小型・軽量、低消費電力を同時に実現し、長時間の連続使用も可能になる。

続きを読む

iPhoneやiPodで美しい3D映像を!グラスウェア「cinemizer plus」



シネックスは2010年7月28日、報道関係者向けにカールツァイスの新製品発表会を開催した。カールツァイスは、ドイツの光学機器メーカーであり、ソニーのデジカメやノキアの端末にレンズを供給している。

今回発表されたグラスウェア「cinemizer plus」は、メガネのように掛けることで、45インチの画面を1.8m離れた場所から見るのと同等の視野環境を提供する。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ