ITライフハック

ラジオ

inMusic Japan、ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナー搭載デジタルAM/FMラジオチューナーを発売

84a693d844

inMusic Japanは、業務用デジタルAM/FMチューナー「DN-300H」を2017年2月16日(木)に発売する。価格はオープンプライスで、市場予想価格は1万9,800円(税別)。

本製品は、AM/FMそれぞれ20局を保存可能な業務用デジタルAM/FMラジオチューナー。ワイドFM対応のPLLシンセサイザー・チューナーで、精度の高いチューニングが可能だ。1Uサイズで、XLRバランス端子とRCAアンバランス端子のステレオ出力端子を備え、様々な設備システムに組み込み可能だ。

■DN-300Hの主な特長:
・1Uラックマウント・デジタルAM/FMラジオチューナー
・FM周波数範囲(日本):76 MHz~108 MHz
・FM周波数間隔(日本):50 kHz
・AM周波数範囲(日本):522 kHz~1629 kHz
・AM周波数間隔(日本):9 kHz
・オートサーチ・PLLクォーツシンセサイザー・チューナー
・AM/FMそれぞれ20局を保存できるプリセットメモリー機能
・ステレオ/モノラル切り替え機能
・XLRステレオ出力端子(バランス)
・RCAステレオ出力端子(アンバランス)
・AM/FMアンテナ付属
・赤外線リモコン付属
・RDS(ラジオデータシステム)検索機能搭載(※ 日本国内未対応)

■主な仕様:
・周波数特性:40 Hz~12 kHz
・ラジオ周波数範囲:(地域切り替え可能)
 ◇ 日本:FM:76~108 MHz / AM:522~1629 kHz
 ◇ アメリカ:FM:87.5~108 MHz / AM:520~1710 kHz
 ◇ ヨーロッパ:FM:87.5~108 MHz / AM:522~1629 kHz
・FMアンテナ入力インピーダンス:75Ω(アンバランス)
・端子:
 ◇ XLRステレオ出力端子 x 1
 ◇ RCAステレオ出力端子 x 1
 ◇ USB端子(ファームウエア更新用) x 1
 ◇ IEC電源ケーブル端子 x 1
・電源:
 ◇ 端子:IEC
 ◇ 入力ボルテージ:100-120 V / 220-240 V、50/60 Hz
 ◇ 消費電力:15W
・サイズ:約482 x 200 x 43 mm(W x D x H)
・重量:約2.5kg


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
サンコー、スタンド式の家庭用ハンドドライヤー「置くだけ温風ハンドドライヤー」を発売
パナソニック、4K60p動画記録が可能なミラーレス一眼カメラ LUMIX DC-GH5を発売
ゲーム好きの著名人、文化人、クリエーターがPlayStation VRの最新ニュースを発信
富士フイルムがミラーレス新モデル「X-T20デビューキャンペーン」を開始!
無音部分を自動的にデータカット!ライン入力でカセットなどのアナログ音源をMP3に変換できるプレイヤー






Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトが登場【今週のまとめ】

da107c6ab8

今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を掲載した。面白い記事としては、Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトが登場した。2016年11月21日(月)の記事を振り返ってみよう。

ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフト
デネットは、Radikoなどのインターネットラジオを録音できる「ラジオ 録音 保存4」を2016年11月18日に発売した。価格は2,590円(税別)。AM/FMのラジオ番組が人気を博していたころ、エアチェックと呼ばれる番組の録音が当たり前のように行われていた。その当時のような気分に浸る人もいるかもしれない。「ラジオ 録音 保存4」は、インターネットラジオ「radiko.jp」や「らじる★らじる」の番組を録音して保存するソフト。


ギターやベース・マンドリン・大正琴用のピック滑り止め用シール
R&C Company「momiji music」は、ギターやベース、マンドリン、大正琴などを演奏する方のためのピック滑り止めシール「PICK STICK(ピックスティック)」を発売した。価格は540円(税別)。


GACKT、怪人二十面相の面子にかけてファンからの「変なクイズ」にニコ生で生回答!?
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、2016年11月23日に発売する、全編アニメーションMUSIC CLIPつきシングル「キミだけのボクでいるから」のリリース記念特番「GACKT生出演!ニューシングル『キミだけのボクでいるから』リリース記念プレミアムナイト@ニコニコ生放送」にGACKTが生出演する。


左手用で青軸採用のゲーム用キーボード
上海問屋は、LED内蔵の左手で快適に操作できるゲーミングキーボードの販売を開始した。価格は4,999円(税込)。本製品は、左手で快適に操作できるように設計されたゲーミングキーボード。PCゲームで主に使用するキーをコンパクトに集約しており、親指の位置にはスペースキーを配置。FPS(本人視点のシューティングゲーム)など直感的でスピーディーな操作が求められるゲームで効果を発揮する。


「LINE GAME」4周年を記念して総勢24タイトルによるビンゴイベント開催
LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」で展開するゲームサービス「LINE GAME」が、2012年11月の本格始動より4年を迎えることを記念して、2016年11月18日より4周年記念LINEスタンプを配布するほか、総勢24タイトルが参加するイベント「LINE GAME 4th Anniversary BINGO Campaign!」を開催する。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始
リンクス、最大解像度16,000dpiの超高精度レーザーゲーミングマウスを発売へ
クリエイター向けPCブランド「raytrek」にGeForce GTX 1050搭載モデルを追加
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始
Synologyが同社製品向けのユーザーイベント「Synology 2017」を開催

ラジオ 録音 保存4
デネット
2016-11-18


radiko、「タイムフリー聴取機能」と「シェアラジオ」の実証実験を開始

main
radikoは 2016年10月11日(火)から、さらなるラジオメディアの価値向上とラジオ番組コンテンツの接触機会拡大を目的に、新たなラジオ番組の聴取スタイルである「タイムフリー聴取機能」(無料)の実証実験を開始する。

「タイムフリー聴取機能」は、radikoが開発したラジコの新機能で、ラジオ番組放送後、過去1週間に限り、いつでも後からお好みの番組を聴取でき、聴きたいラジオ番組をいつでも楽しむことができるというもの。この機能は無料・非登録制となっている。

なお、いち番組ごとに3時間の聴取可能時間がある。この聴取可能時間(3時間)とは、あるひとつの番組を選んで、その番組を再生した段階(再生ボタンを押した瞬間)から、 3時間が経過するまでの間、聴取することができるというもの。

またタイムフリー聴取機能では、特定のタレント出演番組やスポーツ中継など、権利上の問題で、一部聴取できない番組があるので注意しよう。また、各放送局の編成判断によって当該番組の配信を停止する場合がある。0

一方「シェアラジオ」は、タイムフリー聴取機能を活用して、お気に入りの番組をお友達にソーシャルメディアを通じてお知らせ、共有することができるというものだ。

なおこの機能実装に際して、特別番組「サントリー天然水presents宇多田ヒカルのファントーム・アワー」が放送される。

■シェアラジオ特別番組「サントリー天然水presents宇多田ヒカルのファントーム・アワー」
放送日時: 2016年10月11日(火)正午から10月17日(月)まで
各放送局の放送日・時間は、本番組HPであるシェアラジオ特設サイトに掲載
放送局 : 民放連加盟ラジオ101局
制 作 : 民放連ラジオ委員会
出演者 : 宇多田ヒカル
番組時間: 約1時間
※ラジコに参加していない放送局では、番組名や内容の一部を変更して放送。


シェアラジオ特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
「ダービースタリオン マスターズ」で女性ジョッキートークショーを開催【TGS2016】
TGS注目のタイトル「V!勇者のくせになまいきだR」【TGS2016】
東京ゲームショウ2016は過去最高の27万1,224人を記録【TGS2016】
東北の未来につなげる年賀状を作ろう。「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」を開催
20周年を迎える「東京ゲームショウ2016」が開幕






災害時に活躍!パナソニックがスマホも充電できる手回し充電ラジオ「RF-TJ20」を発売

パナソニックは、手回しで充電ができる「ワイドFM」対応のコンパクトなデジタル選局ラジオ「RF-TJ20」を4月22日より発売する。価格はオープンプライスで、市場想定価格は6,450円(税込)。
続きを読む

ラジオや目覚ましになる!iPod用の多機能スピーカー



リンクスインターナショナルは、FMラジオやアラーム機能搭載したiPod 対応の多機能スピーカー「OZAKI iMini Cute IP831」を2010 年3 月27 日より発売した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、6,980円前後。ボディカラーは、ブラック/シルバー/ピンク/レッド/オレンジ/ゴールド/グリーン/ブルー/パープルの9色。

■高音質な音楽再生を実現
「IP831」はFMラジオやアラーム機能を搭載したiPod 対応のスピーカー。2"フルレンジドライバーユニット×2、アンプ出力 1.5W×2を搭載しており、高音質な音楽再生を実現した。

iPod Dock 機能を備えているので、付属のユニバーサルドックベースホルダーを付け替えるだけで様々なiPod に対応。電池駆動もできるので、アウトドアでも使用することができる。

製品情報
株式会社リンクスインターナショナル

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
写真だけじゃない!動画も再生できるデジタルフォトフレームが登場
サンヨーの底力は伊達じゃない!進化したカーナビ「Gorilla」
ソニーが嬉しい悲鳴!やむなく液晶テレビの発売延期
3万円台か!薄さ18mmフルハイビジョンテレビが登場

地デジとラジオ?オンキヨーの新ネットブックはスゴイ

オンキヨーのネットブック「C4シリーズ」

オンキヨー株式会社は2010年1月21日、地上デジタルテレビチューナーを内蔵した「C411A6」とFM/AMラジオチューナーを内蔵した「C411A5」を2月中旬より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、「C411A6」が5万4,800円(税込み)、「C411A5」が4万9,800円(税込み)。

「C411A6」には、Mini PCI Express Card 規格に準拠した自社開発の地上デジタルテレビチューナーを搭載した。地上デジタル放送の視聴に必要なB-CAS カードには、携帯電話などに用いられるSIM カードと同サイズのminiB-CAS カードをいち早く採用、ネットブックでも気軽に地上デジタル放送の視聴が可能になった。
地上デジタルテレビチューナー

「C411A5」には、自社開発の内蔵型FM/AMラジオチューナーを搭載。PC 内部で発生するノイズの影響で音質が劣化しがちなFM/AM ラジオにおいて、ピュアオーディオやサウンドカードで培ってきた様々なノイズの影響を受けにくい独自の製品設計ノウハウを投入し、ピュアなラジオ音声再生を実現した。
内蔵型FM/AMラジオチューナー

いずれの機種もミュージックやビデオなども楽しめるオンキヨーオリジナルアプリケーション 「PureSpace(ピュアスペース)」をプリインストールした。「PureSpace」は見やすい3Dデザインのトップメニューから楽しみたいコンテンツを選択する、直感的な操作が可能なアプリケーションとなっている。

「PureSpace MUSIC」 には、音質劣化の要因となる音量ミキサーをバイパスし、音声信号をサウンドデバイスにダイレクトで伝送する「PDAP(Pure Direct Audio Path)テクノロジー」を採用。メールの着信音などを完全にシャットアウトし、快適な音楽再生環境を実現した。

国内初、地上デジタルテレビチューナー・FM/AM ラジオチューナーを搭載したネットブック...(PDF形式)
オンキヨー

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■PC関連の記事をもっとみる
iPhoneやiPodで動画を持ち歩く!サイバーリンク、高速動画変換ソフトを発表
軽くて速いPDFビューアで業務も効率化
春モデルは技術で勝負!NEC 渡邉氏が語るPC戦略
富士通 齋藤氏が語る!PC春モデルの特長とPC戦略

パソコンでFM/AMラジオが聴ける!USBラジオチューナー「PCラヂオ」

コンパクトなUSB対応ラジオチューナー「LRT- FMAM200UM」


ロジテック株式会社は2009年11月12日、パソコンで気軽にFM/AMラジオを聴いたり録音できる、コンパクトなUSB対応ラジオチューナー「LRT-FMAM200UW」(Windows版)と「LRT- FMAM200UM」(Macintosh版)を12月上旬より発売すると発表した。

■FMラジオの受信感度が向上
今回発表された製品は、パソコンのUSBポートに対応したFM/AMラジオチューナー。USBポートに接続するだけで、パソコンのスピーカーやヘッドホン端子からFM/AMラジオの番組を楽しむことができる。

いずれもUSBバスパワーで動作するので、ACアダプタなどの外部電源を用意する必要がなく、パソコンさえあれば場所を選ばずに利用することができる。

FM アンテナは本体に内蔵しているので、手軽にFMラジオを楽しむことができ、前モデル「LRT-FMAM100U」よりもFM波の受信感度が向上されている。また AMラジオにも対応しており、室内でも安定した感度でAMラジオを楽しめるように、長さ3mの外部アンテナが付属される。さらに、外部アンテナは裏面にマグネットが付いているので、窓枠などのスチール面にワンタッチで固定することができる。

チューナー本体は、幅22×奥行74.0×高さ 10mm、重さ約14gの軽量コンパクトサイズなので、パソコンとともに気軽に持ち運ぶことができる。使用時はUSB キャップを本体に装着可能で紛失を防ぐことが可能なうえ、「EU RoHS指令」に準拠した環境にやさしい製品となっている。
「LRT- FMAM200UM」(Macintosh版)

■iPodやWALKMANに録音データを転送
添付のソフトウェア「らくラヂ」を使用すると、パソコン側に番組をその場で録音、タイマー録音できるので、録音したデータをiPodやWALKMAN、音楽ケータイなどに保存し、通勤・通学時など外出時にも楽しむことができる。

添付ソフトウェア「らくチューン」で再生、音程そのままの早聞き/遅聞き、ワンタッチ正・逆スキップ再生、自動ファイル分割、iTunesへの自動転送(iPod同期)などの多彩な機能も備えている。
「LRT- FMAM200UW」(Windows版)のパッケージ

■30秒でわかる!LRT-FMAM200Uシリーズの特長
・パソコンのUSBポートを使って、FM/AMラジオを聴いたり、録音できるFM/AMラジオチューナー。
・Windows用の「LRT-FMAM200UW」は、Windows 7 (32bit)にも対応。
・Macintosh用の「LRT-FMAM200UM」は、Mac OS X 10.4以降に対応。
・FMアンテナを本体に内蔵、本体のみでFMラジオの受信が可能。
・前モデルよりもFMラジオの受信感度をアップ。
・室内でも安定した感度でAMラジオが楽しめるように、長さ約3mの外部アンテナが付属。アンテナ裏面にマグネットを装備し、スチール面にワンタッチで取り付け可能。
・USBポートに接続しても邪魔になりにくいコンパクトサイズで気軽に持ち運び可能。USBキャップは、紛失を防ぐため使用時も本体に装着可能。
・USBバスパワー対応なので、ACアダプタ等の電源が不要。パソコンさえあれば場所を選ばず使用可能。
・添付のソフトウェアで、録音、タイマー録音、再生、音程そのままの早聞き/遅聞き、iTunesへの自動転送(iPod同期)など多彩な機能が利用可能。
・「EU RoHS指令(電器・電子機器に対する特定有害物質の使用制限)」に準拠した環境にやさしい製品。

LRT-FMAM200Uシリーズ 製品情報
ロジテック株式会社

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

■もっとパソコン関連の記事をみる
今までの環境を使いたい!Windows 7へのデータ移行術
パソコンのパフォーマンスを向上!キングストン、新型SSDを発表
世界最薄のプレミアムノート!デル、「Adamo XPS」を発表
東芝、業界最大320GBの1.8型ハードディスクを量産へ

真空管から軍事用、PCで聴けるものまで!マニア心をくすぐる大人の「ラジオ」【最新口コミ モノ・トレンド】

ここ最近、雑誌で特集が組まれたり、映画の題材にもなったりと何かと話題の「ラジオ」。娯楽ではテレビに主役の座を譲って久しいが、パーソナリティとの身近な感覚や作業をしていても聴けるといった気軽さから未だに根強いファンがいる。

モノにこだわりを持つ人が集まるコミュニティ「zigsow(ジグソー)」には、何十年も前のアンティークラジオから、PCで聴けるラジオまで多彩なアイテムが登録されている。
早速、zigsowユーザーの口コミを見てみよう。

■個性あふれるラジオたち
zigsowユーザーは、どんなラジオに興味を持ち、どのように盛り上がっているのだろうか。

・真空管ラジオ
真空管ラジオは、真空管といわれる電球のような素子を使ったラジオだ。ICやLSIが存在しない時代のラジオは皆、真空管を使っていた。

ユーザーが持っている真空管ラジオは、ケースが木製であり、亡き祖母が玉音放送を聴いたと言われているモノ。電源を入れると、今でもしっかりと動いてくれるそうだ。
真空管ラジオ

・AN/GRR-5
1950年代に生産され、米軍が朝鮮戦争やベトナム戦争初期に使用した短波受信機だ。
ユーザーによると、電源はACのほかに、6/12/24Vの専用の高電圧ドライバッテリーで駆動させることができるそうだが、重さが20キロ近くあるので車載が前提とのこと。

軍事用ということもあり、水にも浮く。受信感度はなかなか良好だが、ブーンという音が気になることから、電源の改造に挑戦してみたいとのこと。
AN/GRR-5

・シャープ 4球ラヂオ
見ためが如何にも古いラジオだが、それがアンティークなラジオとして魅力あるものに見えるのだろう。
ユーザーは骨董屋で見つけ、可愛く状態も良いので、購入したとのこと。本来、6ZP1の型番の真空管のはずが、42になっているという。自分で修理して使いたいそうだ。
シャープ 4球ラヂオ

・ソニー TR-628
ウォークマンでお馴染みのソニーのラジオだ。
ユーザーは友人から譲り受けたそうだが、コンディションの良さに鳥肌ものだったという。それもそのはず。暗所で数十年、保管していたという。

箱に色褪せがなく、まるで購入したてのような状態だったという。同梱の電池に液漏れがなかったので、その電池を入れてスイッチをオンにしたところ、問題なく動作したとのこと。
ソニー TR-628

・Braun SK55
なんと、レコード・プレイヤー機能を備えたラジオ。白いオシャレなボディだが、強烈なインパクトがある。
zigsowには、このラジオを21万円で購入したユーザーがいる。さらにFMトランスミッターでiPodから音飛ばして聞いている強者もいる。
Braun SK55

・ビクター 聴取補助システム搭載・TV/FM/AMラジオ RA-BF3
ユーザーの口コミを読むと、すでに生産完了品だが、外観が気に入って思わず購入したとのこと。写真を見ると、趣きがある本体だ。外観からは想像もつかないが、ゆっくり、はっきり、聞き取りやすい、聴取補助システムを備えている。あと何年かしたら、それなりに色も落ちてきて風合いが出るだろうと楽しみにしているそうだ。
ビクター 聴取補助システム搭載・TV/FM/AMラジオ RA-BF3

・DEGEN DE1103 (愛好者3号)
BCLラジオとしては、日本で定番となった中国製ラジオだという。ユーザーは、中国へ出張した際、電気街のショーウインドウにあるのを偶然に発見。即衝動買いしたそうだ。

付属のリード線アンテナを差込んで、NHK国際放送を難なくキャッチできたそうだが、操作性は今ひとつとのこと。音量のボリュームが直感的にわかりにくいのをのぞけば、ルックスを含め満足のいく一品とのことだ。
DEGEN DE1103 (愛好者3号)

・サン電子 USB AM/FMラジオ RDPC-101/S
NHKラジオ講座、オールナイトニッポン等の深夜放送、 アニメ系、ゲーム系の情報番組など、ラジオには魅力的な番組が数多くある。 そういったラジオ番組をMP3形式で簡単に録音できるUSB接続タイプのAM/FMラジオが「RDPC-101」だ。 録音したラジオ番組は、iPod等のMP3プレーヤーに入れていつでも好きな時に楽しむことができる。

ユーザーのコメントを読むと、「今までにない好感度USBラジオ」というキャッチコピーで、思わず店頭買いしたそうだ。
サン電子 USB AM/FMラジオ RDPC-101/S

・トライステート BB Shout
秋月電子で販売中のWebラジオの組み立てキット。192kbpsまでのmp3ストリーミングをH8マイコンとmp3デコーダチップで制御し、ライン出力することができる。

ユーザーによると、両面ガラススルホール基板なので、半田付けに失敗すると終了とのことだが、BGMを流すときに最適だという。
家庭内LAN環境があれば、ブラウザからチャンネルの登録や選択、ボリューム調節などが簡単にできるそうだ。
さらにH8ライタを持っていれば、ファームウェアのバージョンアップも可能と、自作好きにはたまらない一品だろう。
トライステート BB Shout

ひと口にラジオと言っても、世の中には実に様々なラジオが存在する。ラジオに興味を持った人は、この機会にラジオの深い世界を垣間見ては如何だろうか。

ラジオ 一覧

zigsow(ジグソー)
いろいろなジャンルで情報感度の高い趣味人が集うレビューコミュニティ。なかなかお目にかかれないレアモノや、こだわりの逸品など、ユーザーが濃いレビューを公開している。話題の製品などがもらえるモニタ企画も人気だ。

もっと口コミ モノ・トレンドを見る
会議や取材だけじゃない!語学学習にも使える「ICレコーダー」
デジ一眼の良きパートナー!低価格で高性能な日本HPの最新パソコン
話だけじゃもったいない!遊び心をくすぐる「携帯電話」
今ひそかなブームが到来か?魅力溢れる「固定電話」

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ