ITライフハック

ラジコン

京商エッグからエアロパーツ装着でカッコよくカスタムを楽しめる!R/C 1/16 ザ・軽トラ「スバルサンバー」発売

main

京商は、トイ製品を取り扱う「京商エッグブランド」から日本人に馴染み深い軽トラックの「スバルサンバー」をR/Cモデル化した。価格は3,980円(税別)。

本製品は、完成済みの車体+2.4GHzステアリングホイールタイプの送信機が付属されて、子供でも前後左右自由にフルファンクションを楽しめる。また、荷台の『後ろあおり』が開閉でき、かわいい『みかん箱3・無地箱1箱』が付属している。

さらに“ヤンチャ仕様”にカスタムできるエアロパーツ(フロントスポイラー・リアスカート・左右サイドスカート・トノカバー・ホイルカバー)が付属され、格好よく大変身!手軽なのに、ハイディティールに作られた軽トラに、大人も大満足だ(対象年齢6歳以上)。

なお、現在のサンバーはダイハツハイゼットのOEMとなっており、本製品もスバルロゴ以外はハイゼットと同じデザインとなっている。このフロントを「農道のポルシェ」と呼ばれた6代目サンバーに変えるパーツなども用意してくれるとなお良かった。むしろ6代目サンバーのデザイン版もリリースしてもらいたいところだ。京商さん一考をお願いしたい。

■商品概要
商品名:R/C 1/16 ザ・軽トラ スバルサンバー
品番:TU005
販売店 :京商エッグ製品を取り扱う全国のおもちゃ屋さん、デパート、スーパー玩具売、ホビーショップや模型専門店、インターネットショップほか
【キット内容】
本体、送信機、取扱説明
周波数:2.4GHz(10台同時走行、電波到達距離25m)
走行時間:約60分
(カスタムパーツ)
フロントスポイラー×1
リアスカート×1
左サイドスカート×1
右サイドスカート×1
トノカバー×1
ホイルカバー×1
クラフトペーパー×2
【テクニカルデータ】
本体サイズ:W215mm×D105mm×H112mm
本体重量:310g
パッケージサイズ:W330mm×D185mm×H180mm
【別途用意するもの】
本体:単3アルカリ電池4本(別売) 送信機:単3アルカリ電池2本(別売)


sub1

sub15

sub4

sub6


製品概要

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
サンワサプライからゲーミングチェアとの一体感抜群なゲーミングチェアマット「100-MAT018」が登場
もう遊べないとあきらめていた伝説のエレメカが令和になって復活!バンナムのアーケードゲーム「ワニワニパニックR」華麗に復活!
関東の梅雨入りで井の頭線線路わきの紫陽花(アジサイ)が超見頃!走行中の電車からの紫陽花動画も公開中
ローソンの「からあげクン」が宇宙に!「スペースからあげクン」正式に宇宙日本食を認証
汗の多くなる季節でも安心!TENGAから男性向けデリケートケア用洗浄シート「TENGA VIO MEN’s SHEET」発売

RC 1/16スケール ザ・軽トラ スバル サンバー
キョウショウ エッグ(Kyosho Egg)
2020-06-30


1/10 京商EGG レーシングトラック BULLDOG ラジオコントロール 27MHz
トイ・ステート・ジャパン(Toy State Japan)
2016-07-18

1台で2つのモードが楽しめる“二刀流”フライトR/C「ラジオコントロール エアーボード1440°」

main

ハピネットは、新開発のホバーボード型R/C「ラジオコントロール エアーボード1440°(フォーティーンフォーティ)」を2018年8月4日(土)より発売する。価格は5,980円(税別)。

本商品は、1台で「ボード」・「パラグライダー」の異なる2つの遊びが楽しめる次世代型フライトR/C。「オート離着陸ボタン」を搭載しているので、フライトR/C初心者でも安心して楽しむことができる。

また、プレイ中にトリックボタンを押すことで各モード異なるスーパートリックを決めることも可能だ。

2.4GHzで同時飛行、最大6台可能 操作可能距離、約15メートル。USBケーブルによる充電(フル充電で約5分間飛行可能)。コントローラーは単4×2本使用(別売)。

■商品概要
発売日:2018年8月4日(土)
セット内容:本体(1)プレイヤーフィギュア(1体)パラグライダーパーツ+ラインパーツ(各1)コントローラー(1)USBケーブル(1)プロペラリムーバー(1)プレシジョンスティック(1)スペアプロペラA/B(各2)取扱説明書(1)
対象年齢:15才以上
電池:単4乾電池2本使用(別売)


sub1

sub2


プレスリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
セリーヌ・ファラッチがゲストに登場!ハワイ発アパレルブランド「Lilly & Emma」の[FEEL ALOHA Cafe]が湘南にオープン
VTuber富士葵が「Fight!公式応援団長」に就任!初リアルライブも実施!
「鉄道模型コンテスト2018」で「小学生が選ぶベストワン賞」を新設
「PUBG MOBILE」7月の大型アップデートを実施。PC版で人気の「War Mode」をMOBILE版に実装
動画や電子書籍等のサブスクリプション型サービスの認知率や利用実態の調査を公表(マクロミル調べ)






予想外の動きがカワイイてんとう虫型ラジコン

22952_HVqRVNLACo

上海問屋は、ユニークな動きをする、てんとう虫ラジコン組立キットの販売を開始した。価格は3,299円(税込)。

本製品は、ユニークな動きをする、てんとう虫の形をしたラジコン組立キット。てんとう虫の可愛い見た目とは裏腹に、トリッキーな動きが楽しめる。

本体はもちろん、リモコンも組み立て式。マニュアルのとおりに組み立てれば、約1時間で完成。組み立ての工程は子供から大人まで楽しめ、親子で作れば達成感を共有できるだろう。本体の大きさは幅が約12cm、奥行が約15cm、高さが約9.5cm。小さな子供でも誤飲せず遊べる大きさだ。

リモコン側面にあるボタンを押して、リモコンで操作するリモコンモード、衝撃を感知して動く衝突感知モード、勝手に動く自動作動モードの、3つのモードに切り替えて楽しめる。

本体とリモコン共に、後部にあるmicroUSBポートより充電する。約60分の充電で、本体は約120分、リモコンは約30分動作する(※付属の充電ケーブルは1本。同時に充電する場合は、別途用意が必要)。また本ラジコンは、フローリングやタイルなど表面がツルツルした場所に適している。

■製品仕様
電波周波数・・・・2.4GHz
操作可能距離・・・約20m
電源・・・・・・・充電式(リチウムバッテリー)
充電ポート・・・・microUSB ※ケーブル別途ご用意ください。
充電時間・・・・・本体:約60分
         リモコン:約60分
動作時間・・・・・本体:120分
         リモコン:約30分
サイズ・・・・・・高さ95 × 幅117 × 奥行150(mm)
重量・・・・・・・約100g
材質・・・・・・・プラスチック
付属品・・・・・・日本語マニュアル、充電ケーブル
製品保証・・・・・購入後 6か月間

22952_WGkVrdUbkw


DN-915059 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
絶妙な装着感を実現したスマホ用 ヘッドホン一体型3DVRゴーグル
工事不要ですぐに使えるモーションセンサー搭載の超小型防犯カメラ
スマホで手軽に全方位360度撮影できるUSB Type-C接続360度カメラ
1本で充電・同期のほかUSB機器の接続も可能なケーブル
どの向きでも接続できるマグネット着脱式充電専用ケーブル






小型ボディでどこでも飛ばせる手のひらサイズの小型ドローンが登場【今週のまとめ】

22952_MCJtzvzRPa

今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を紹介した。面白い記事としては、小型ボディでどこでも飛ばせる手のひらサイズの小型ドローンを紹介した。2016年11月7日(月)の記事を振り返ってみよう。

Synologyが同社製品向けのユーザーイベント「Synology 2017」を開催
NASをはじめとしたネットワーク関連の製品をリリースしているSynologyが、ユーザーイベント「Synology2017」を開催した。当日は多くのSynologyユーザーが訪れ、ハードドライブメーカーなどのデモや、行われたカンファレンスに参加していた。


小型ボディでどこでも飛ばせる手のひらサイズの小型ドローン
上海問屋は、直径約5cmの小型ボディで手軽に飛ばせる、昆虫型ミニドローンの販売を開始した。価格は1,999円(税込)。本製品は、直径約5cmの小型ボディで手軽に飛ばすことのできる、昆虫型ミニドローン。カラフルな昆虫型のフォルムで見た目もキュートだ。


ポッキーと同じデビュー50周年の古谷徹さんをはじめ豪華声優陣が出演する11月11日限定ツイキャス生配信
江崎グリコは、2016年11月11日(金)の「ポッキー&プリッツの日」に向けた企画として、11月4日(金)より「ポッキーキャス11.11」と「今日も11.11(いい)日だっ!LiSAコラボキャンペーン」の2つのキャンペーンを実施する。「ポッキーキャス11.11」は、「ポッキー&プリッツの日」にTwitter上で投稿されたポッキーに関する様々な盛り上がりの“声”をさらに盛り上げるために、“声”の専門家である声優をゲストに迎え、ライブ配信コミュニケーションツール「ツイキャス」にて生配信する。


Amazonプライムビデオで栗原はるみさんが登場する「Harumi’s Kitchen」を配信
Amazonは、Amazonプライム・ビデオの新しい日本オリジナル・シリーズとして、幅広い世代から愛される料理家、栗原はるみさんの新しい料理番組「Harumi’s Kitchen」を、2016年11月4日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて配信を開始する。本シリーズは、全12話を毎月第一金曜日に1話更新で、プライム会員に独占配信される(11月と12月は2話同日配信)。


ソニービル建替前のカウントダウンイベント 「It's a Sony展」開催。ソニービルの50年を振り返る
ソニーは、2016年11月12日(土)から2017年3月31日(金)まで、東京・銀座のソニービル(東京都中央区銀座5-3-1)にて、「It's a Sony展」を開催する。創業70周年を迎えた今年、ソニーは新たな時代への挑戦を象徴する取り組みとして、ソニービルを大規模にリニューアルする事業計画「銀座ソニーパークプロジェクト」に着手している。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
お子さんの知育に役立つ卓上用ジェットコースター「DIYスペースレール」
アロマ加湿機とLEDライトが合体!癒し効果抜群のUSB接続くつろぎアロマ加湿器
自宅をクラブに変えるミラーボール風USBサウンドユニット
屋外でも気持ち良よ~くくつろげる空気注入式のエアーソファーを発売
ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプ




カッコイイだけじゃない!動画で見る「ヘリコプターM1」

テクノロジアの荒井店長


- 自分にクリスマスプレゼントしたい、ハイテクヘリ【ロボマニア】-

クリスマスを3週間に控え、秋葉原のロボット専門店「テクノロジア」の荒井店長から突然、連絡が入った。
なんでもクリスマスプレゼントに最適なヘリコプター「R/Cヘリコプター M1」が入荷したとのこと。
「R/Cヘリコプター M1」は、360度スムーズに旋回するだけでなく、誰でも簡単にコントロールできるそうだ。

そこで今回は、お手軽なヘリコプター「R/Cヘリコプター M1」を動画とともに紹介しよう。

■クリスマスプレゼント対策計画 第3弾?
今回はクリスマスプレゼント企画ではなかったのですが、新製品でお手軽なヘリコプターが発売になったので、クリスマスプレゼントとしても喜ばれるアイテムをご紹介いたします。

通常、トイラジコンと呼ばれている比較的安いラジコンヘリは発泡スチロールのボディで出来るだけ軽く、安く作られるので単純に旋回と上下だけの2チャンネル送信機ですが、今回紹介するラジコンヘリは3チャンネルの送信機を使って前後にも操作出来ちゃいます。

しかも何と!ジャイロセンサー搭載。ジャイロセンサーにより安定した飛行が楽しめるので初めての方でも直ぐに操縦に慣れますよ。二足歩行ロボットでも、ジャイロセンサーを追加すると1万円ぐらいしちゃいますから、このラジコンヘリが1万円以下で買えてしまうのは本当に安いでしょ?

飛行時間も余裕の約7分。その代わり、部屋では思う存分飛ばせないので公園などの広い場所でお楽しみ下さい。
ボディーカラーは、メタルカラー3色でカッコイイぞ!

■これが「R/Cヘリコプター M1」だ!



R/Cヘリコプター M1

テクノロジア
ツクモロボット王国の店長を務めた荒井貞博店長が独立して開店する。
テクノロジアの店長ブログ

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

もっとロボットマニアを見る
機能で選ぶか、安さで決めるか!クリスマスは二足歩行ロボットで決まり
じっくり作るか、バトルするか、クリスマスを楽しむロボット
鉄腕アトムの腕だけなら! 「ロボットアーム」は手軽で最先端
工作感覚で作ろう!お手軽なロボット教材キット

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ