ITライフハック

リンクスインターナショナル

リンクス、新世代Intel 64層3D TLC NAND採用の2.5インチSSDを発売

COLORFUL_SSD_SL500_960G

リンクスインターナショナルは、Silicon Motion製コントローラIC SM2258XT搭載、高品質で信頼性に優れた新世代Intel 64層3D TLC NAND採用、SATA 6Gb/s(SATA3.0)インターフェース対応の2.5インチSSD、「COLORFUL SSD SL500 960G」を2018年5月10日より発売する。価格は25,980円(税込)。

SL500 960Gは、SATA 6Gb/s(SATA3.0)インターフェースを採用したTLCタイプの2.5インチSSD。コントローラーICにSilicon Motion製 SM2258XT、Intel 64層3D TLC NANDメモリを搭載、Seq Read 550MB/s、Seq Write 500MB/s、Random Read 40,000IOPS、Random Write 70,000IOPSの高速データ転送と高い信頼性を兼ね備え、MTBF150万時間の運用を実現する。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
通気性抜群!汗っかきゲーマーでも快適な吹き抜けメッシュの快適ゲーミングチェア
ロジクール、名刺より小さい超小型「ワイヤレスミニマウスM187r」を発売
リンクスから日産フェアレディ240Z形状のモバイルバッテリー
ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売
ドスパラ、第8世代インテル Coreプロセッサー搭載ゲーミングノートPCの5モデルをリリース





リンクスから日産フェアレディ240Z形状のモバイルバッテリー

[Casset]自動車型モバイルバッテリー_日産フェアレディ240Z

リンクスインターナショナルは、容量4,500mAh、USB出力ポート×1搭載、「充電できる自動車」自動車型モバイルバッテリーの「Casset」シリーズ製品、日産自動車「日産フェアレディ240Z」とコラボしたモバイルバッテリーを、2018年4月18日よりツクモ 12号店にて発売する。価格は6,480円(税込)。

本製品は、USB出力ポート、充電用のMicro USB入力ポートを車体の下部に収納することで、フォルムを崩さず実車を忠実に再現。使用しないときは、観賞用として精巧なミニカーを堪能できる。

容量4,500mAh、USB 出力ポート×1 を搭載。iPhone やスマートフォン、タブレット、Wi-Fi ルーターなどの充電に便利な、”引き出しの中(カセット)の小さな愛車”をコンセプトにしたモバイルバッテリーだ。

出力時はヘッドライトの白LED が点灯、出力時残量が 10%以下になると、ヘッドライトが消灯してテールランプの赤LEDがハザードランプの様に点滅、充電時はテールランプの赤 LED がブレーキランプの様に点灯する。満充電になったら白LED ヘッドライトに点灯が切り替わる。

■[Casset]自動車型モバイルバッテリー 日産フェアレディ240Z
型番:[Casset]日産フェアレディ240Z
JAN 4562367657205
バッテリー容量:4,500mAh
出力コネクタ:1×USB ポート
出力:1A(USB)
入力:5V / 1A(Micro USB)
充電方法:パソコンやAC コンセント用のUSB アダプターから充電可能
※AC コンセント用のUSB アダプターは本製品に付属していない
本体充電時間:約6~9 時間
サイクル寿命:約500 回 ※通常充電で充電し終止電圧まで放電させる事を1 サイクルとした場合
保護機能:過充電時、過放電時、短絡化時、デバイス充電完了時、自動停止機能搭載
保証期間:1年
付属品:1×USB-micro USB ケーブル、1×説明書
本体サイズ:202mm×30mm×29mm
本体重量:約130g
パッケージサイズ:198mm×127mm×56mm
パッケージ重量:約230g

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売
ドスパラ、第8世代インテル Coreプロセッサー搭載ゲーミングノートPCの5モデルをリリース
Qi対応のワイヤレス充電器を内蔵するゲーミングマウスパッド「MM1000 Qi Wireless Charging」
BenQ ZOWIE / GALLERIA共催「PUBG 東京VS上海対抗戦」オフラインイベント開催
ユニットコム、パソコン工房「Webピックアップサポートサービス」を提供開始






「LIVA Z」にWebカメラ、HDMIケーブル、無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルが登場

livaz-vc-set

リンクスインターナショナルは、Windows 10 Home 64bitを搭載した小型デスクトップパソコン「LIVA Z」にWebカメラ、HDMIケーブル、無線マウス/キーボードを同梱したセットモデル「ECS LIVA Z VC SET」を2017年6月10日より同社の直販サイトで発売する。価格はLIVAZ-4/32-W10(N4200) VC SETが4万4,800円、LIVAZ-4/32-W10(N3350) VC SETが3万8,800円(いずれも税込)。

本体には最新のIntel Apollo Lake Processorを搭載。IntelR HD Graphicsによる4K高解像度出力が可能で、HEVC(H.265)10bit/VP9ハードウェア再生支援対応。HDMI、mDP同時出力によるデュアルモニタ出力にも対応する。ファンレス設計で完全無音動作を実現しており、USB 3.0×3、USB 3.0 Type-C×1のほか、高速無線LAN Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.0が利用できる。使い方が広がる2つの有線ギガビットLANポート搭載。

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクール初、ゲーミングで培った技術を応用した一般向けメカニカルキーボードを発売
JAPANNEXT、28インチ 4K液晶ディスプレイを発売
プラネックス、様々な機器から安全に使えるVPNルータ・OpenVPN専用「かんたんOpenVPN」を発売
回線が混雑した都市環境でも最高のWi-Fi環境を提供するWi-Fi高機能化モジュール「Portal Boost」
ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売





リンクス、iPad mini 4対応 7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボードを発売

019962498749 (1)

リンクスインターナショナルは、iPad mini 4対応 7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボード「BRYDGE 7.9」を2017年5月13日より発売すると発表した。価格は1万3,980円(税込)。

BRYDGE 7.9は、iPad mini 4対応の7.9インチ用ハードケース一体型Bluetoothキーボード。高純度の軽量アルミニウムボディを採用、特許を取得した高耐久180度無段階開閉ヒンジにより、まるでMacbookのようにiPadを利用できる。3段階の明るさ調整に対応したバックライトLED、iOS用にカスタマイズされたファンクションキー、最長3か月間使用可能な内蔵バッテリーを搭載している。

iOS用にカスタマイズされた専用のファンクションキーを装備。ホームボタン、ロックボタン、画面表示の明るさ設定、再生や停止、曲送りなどのオーディオショートカット、ボリュームの調整などを手元で素早く操作することができる。

019962498947 (1)


製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ほぼすべての9~10インチタブレットに対応するユニバーサル キーボード ケース「ロジクール UNIVERSAL FOLIO uK1050」
スマホに繋ぐだけ スピーカー付きマイクでカラオケを楽しめる「スマホでどこでもカラオケマイク」
スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1%
ASUS JAPAN、TangoとDaydreamの両方に対応したスマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を発表
LINEモバイル、のんを起用した第2弾TVCM「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」を公開





人気の「LIVA Z」にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルを発売

LIVA Z (1)

リンクスインターナショナルは、Windows 10 Home 64bitを搭載した手のひらサイズの小型デスクトップパソコン「LIVA Z」にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデル「ECS LIVA Z TV SET」を2017年5月13日より発売する。価格は「LIVAZ-4/32-W10(N4200) TV SET」が3万4,800円「LIVAZ-4/32-W10(N3350) TV SET」が2万8,800円(いずれも税込)。

LIVA Z TV SETは、Windows 10 Home 64bitを搭載した手のひらサイズの小型デスクトップパソコンにHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデル。家庭の液晶テレビに接続するためのHDMIケーブルが付属し、手軽に大画面でパソコンを楽しめる。

最新のIntel Apollo Lake世代のCeleronを搭載、Intel HD Graphicsにより4K高解像度出力とHEVC(H.265)10bit/VP9ハードウェア再生支援に対応。ファンレス設計によって完全無音動作する。3つのUSB 3.0ポートと、最新のUSB 3.0 Type-Cポートを1つ搭載、高速無線LAN Wi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.0と、2つの有線ギガビットLANポートを搭載している。

LIVA Z (7)

LIVA Z (6)


製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
プラネックス、様々な機器から安全に使えるVPNルータ・OpenVPN専用「かんたんOpenVPN」を発売
回線が混雑した都市環境でも最高のWi-Fi環境を提供するWi-Fi高機能化モジュール「Portal Boost」
ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売
サードウェーブデジノス、AMD待望のメインストリームCPU「Ryzen 5」搭載ゲーミングパソコンを発売
G-Tune、GeForce GTX 1050 Tiを搭載する14型コンパクトゲーミングノートを発売



LIVA(Windows10)にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルを発売

LIVA (1)
リンクスインターナショナルは、小型パソコン「LIVA(Windows10)」に、家庭の液晶テレビに接続するためのHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルとなる「LIVA TV SET(Windows10)」を、2017年3月11日よりリンクスインターナショナル直販サイトにて発売する。価格は2万1,800円(税込)。

LIVA TV SET (Windows10) は、完全無音、低消費電力の超小型デスクトップパソコン LIVA (Windows10) にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデル。家庭の液晶テレビに接続するためのHDMIケーブルが付属し、手軽に大画面でパソコンを楽しめる。

LIVA (Windows10) はインテル Celeron Processor N2807搭載、最大消費電力わずか15Wでファンレス&ゼロスピンドル設計による完全無音動作を実現している。高速アクセスを実現するeMMCストレージ、容量2GBの低電圧DDR3Lメモリ、高速通信が可能な有線接続のギガビットLAN、ワイヤレス通信が可能なWi-Fi 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0を搭載している。リビングの液晶TVに接続可能なHDMIポート搭載、HDMIとD-sub同時出力によるデュアルモニタにも対応している。

本体重量約190g、筐体容積0.4リットルの手のひらサイズを実現。デスクの上はもちろん、液晶モニタのパネル下などにも設置可能だ。

最大消費電力はわずか「15W」。これはLED電球1個分とほぼ同じ消費電力量。また、待機時は4W程度となり、発熱の少ないLIVA (Windows 10)は、ファンレス仕様で動作音「ゼロ」を実現している。

HDMIポート、D-subポートを使って2つのモニタに映像を出力する、デュアルモニタに対応。デスクワークの作業性を飛躍的に高めることができる。

eMMCメモリストレージを搭載しており、従来のHDDに比べアクセスが速く、HDD特有のプラッタ、磁気ヘッダなどの動作部品がなくゼロスピンドルを実現している。

また、2GBのDDR3Lメモリを搭載。定格電圧1.35Vで従来のメモリよりも消費電力が低く、低発熱な省電力メモリだ。

高速通信が可能な有線接続のギガビットLAN、ワイヤレス通信が可能なWi-Fi 802.11a/b/g/n、Bluetooth 4.0を搭載している。

USBデバイスの接続用にUSB 3.0ポート、USB 2.0ポートを1つずつ装備。USB 3.0はUSB 2.0の約10倍となる最大転送速度5Gb/sを発揮して、大容量データ通信でも短時間で転送可能だ。

LIVA TV SET(Windows10)

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
リンクスインターナショナル、Steamコントローラー、Steamリンクの取り扱いを開始
ドスパラ、ZBrushのための専用モデル 2機種を発売
レノボ、ゲーミングPCラインナップを一新。新ブランド「Lenovo Legion Y520」など4モデルを新発売
充電式で電源不要&接続不要なサイコロ型の超コンパクトプロジェクター
最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場






最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場

01

リンクスインターナショナルは、PIXART製の超高精度PMW3367オプティカルセンサー搭載、最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウス「CORSAIR Gaming SCIMITAR PRO RGB」を2017年2月18日より販売する。価格は14,770円(税込)。

SCIMITAR PRO RGBは、最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウス。1dpiから1dpi刻みでX軸、Y軸の独立調整可能なPIXART製の超高精度PMW3367オプティカルセンサーを搭載している。

マクロ制御に最適な12個のメカニカルサイドボタン、前後8mmの範囲でサイドボタンの位置調整が可能なKey Slider機能を装備。先進のドライバソフトCorsair Utility Engine(CUE)により、約1680万色のLEDバックライトカラー設定、マウスパッドチューニング、マウスリフト検知機能、アングルスナップ機能、4段階の切り替えに対応した1000Hzのレポート、高度なマクロ機能などを設定することができる。

CORSAIR Gaming SCIMITAR PRO RGB

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売
JAPANNEXT、4K対応の55型曲面液晶ディスプレイ「JN-VC550UHD」を発表
人気の14インチハイコスパノートがApollo Lakeにアップグレードして再登場
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント
レバー操作でフルフラットに!極厚クッションで座り心地も寝心地も抜群なチェア







リンクス、iPhone 7対応で正規MFi認証取得のLightning接続ヘッドホンを発売

IC-HP-LT-9 GO (1)

リンクスインターナショナルは、24bit/48kHzデジタル信号に対応するDAC&ポータブルアンプ内蔵、iPhone 7対応で正規MFi認証を取得したLightning接続のヘッドホン「IC-Headphone」を2016年12月23日より発売する。価格は9,980円(税別)。

IC-Headphoneは、最新のiPhone 7に対応。正規MFi認証を取得したLightningコネクタ接続のヘッドホンだ。iOSデバイスからダイレクトにハイレゾオーディオを出力、24bit/48kHzデジタル信号に対応するD/Aコンバーターとポータブルアンプ機能を内蔵しており、φ40mmの大型ドライバーユニットで臨場感のあるサウンドを実現する。

6Nグレードの超高純度無酸素銅(OFC)ケーブルを採用しており、ハウジングにはアルミニウム合金シェルを採用することで、歪みの無いキレのあるクリアなサウンドを再生する。多機能ボリュームコントローラー搭載、コンパクトに収納できる折り畳みハウジング設計を採用している。

ハウジング下部にマイク機能を搭載しているので、音楽を再生中でもヘッドホンを外すことなく、そのまま通話することが可能だ。

このほか、ハウジングの側面に多機能ボリュームコントローラーを用意。一般的なボリューム調整、再生、停止、曲送り、曲戻しのほかに、電話に出る、電話を切るといった機能を備えた多機能ボリュームコントローラーを搭載している。

ハウジング部分は内側に折り畳みが可能。コンパクトに収納ができ、持ち運びにも便利だ。

IC-Headphone

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
Fossil Group、ハイブリッドスマートウォッチ「MISFIT PHASE」を発売
ファーウェイ、心拍測定機能を搭載したスポーツリストバンド「HUAWEI FIT」を発売
小学生から70歳までの音声認識率、実に98.3%!リモコンに話しかけるだけで操作できるソニーのブラビア
「FINAL FANTASY XV」とコラボレーションしたハイレゾ対応ウォークマン、ヘッドホン、スピーカーが登場
京商、「DRONE RACER」を発売




手のひらサイズの小型デスクトップPCにセットモデル「LIVA X2 TV SET」を発売

LIVAX2-TV-SET-(1)

リンクスインターナショナルは、手のひらサイズの小型デスクトップパソコン 「LIVA X2」にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデル「ECS LIVA X2 TV SET」を、2016年12月17日より発売する。

LIVA X2 TV SET は、Windows 10を搭載した手のひらサイズの小型デスクトップパソコン LIVA X2にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルだ。家庭の液晶テレビに接続するためのHDMIケーブルが付属し、手軽に大画面でパソコンを楽しめる。

Intel Braswell SoC、Celeron ProcessorN3050搭載、Intel HD Graphicsにより4K高解像度出力と次世代映像圧縮技術HEVC(H265)ハードウェア再生支援に対応。ファンレス設計によって完全無音動作する。高速アクセスを実現するeMMCストレージ、低電圧DDR3Lメモリ、有線接続のギガビットLAN、高速ワイヤレス通信が可能なWi-Fi 802.11ac、Bluetooth 4.0を搭載している。映像出力端子HDMIとD-subを搭載、同時出力によるデュアルモニタに対応。ストレージ拡張用M.2スロットを備え拡張性に優れている。

このほか、75mmx75mm、100mmx100mmに対応したVESAマウントが付属。VESA対応ディスプレイへの取り付けや、マウントを利用した壁掛けなどに対応する。

価格はLIVAX2-2/32-W10 TV SETが2万1,800円、LIVAX2-4/64-W10 TV SETが3万6,800円、LIVAX2-4/64-W10Pro TV SETが4万1,800円(いずれも税込)

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 10シリーズを搭載する「フィギュアヘッズ」推奨PCを発売
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始
ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売




「一太郎」の発売記念スティックPCが登場

ECS_MULTI-MOUNT_PC_Limited_Edition

リンクスインターナショナルが取り扱う、Windows 10 Homeを搭載したカメラ付きスティックパソコンが、ジャストシステムの「一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Edition」として採用された。価格は2万1,384円(税込)。

一太郎発売記念 ECS MULTI-MOUNT PC Limited Editionは、2016年12月1日より予約開始、直営ECサイト「Just MyShop」にて2017年2月3日より数量限定で発売される。

本製品は、Windows 10 Homeを搭載したカメラ付きスティックパソコン。液晶ディスプレイやTVとHDMIを接続するだけでWindowsが楽しめる。Intel Atom x5-Z8300 Processorを搭載し、待機電力を削減した低電圧メモリDDR3LRS 2GB、省電力性能に優れた高速メモリストレージeMMC 32GBが用意されている。そのほかWi-FiはIEEE802.11ac、Bluetooth 4.0に対応。USB 3.0ポート×1、USB 2.0ポート×1を用意。

製品情報

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始
ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売
ネットラジオをエアチェック!Radikoなどのインターネットラジオを録音できるソフトドスパラ、「Battlefield 1」推奨パソコンを販売開始

一太郎2016 特別優待版
ジャストシステム
2016-02-05




リンクス、最大解像度16,000dpiの超高精度レーザーゲーミングマウスを発売へ

TM60 (6)
リンクスインターナショナルは、約1680万色のLEDバックライトを搭載し、最大解像度16,000dpiの超高精度レーザーゲーミングマウス「Aerocool ThunderX3 TM60」を2016年11月12日より発売する。価格は6,600円(税別)。

TM60は、最大解像度16,000dpi、Avago-9800レーザーセンサーを搭載したゲーミングマウス。約1680万色のLEDバックライトを搭載し、1,000万回のクリック耐性を誇るオムロン製スイッチ、超低フリクションを実現するテフロンソールと誤操作を防止する10mm幅のワイドスクロールスイッチを採用。異なる質感により好みで選べる2つのテクスチャーパネルも付属する。

Aerocool ThunderX3 TM60

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
クリエイター向けPCブランド「raytrek」にGeForce GTX 1050搭載モデルを追加
マウスコンピューター、GeForce GTX 1050を搭載したゲーミングパソコンを販売開始
Synologyが同社製品向けのユーザーイベント「Synology 2017」を開催
知らない人は損している!何でもできる魔法の箱「QNAP」活用術第五回「HDDの増設」
ドスパラ、「War Thunder」のGALLERIA 推奨パソコンが登場




360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケースがリンクスから登場

DEEPCOOL_GAMER_STORM_GENOME


リンクスインターナショナルは、2重螺旋構造のリザーブタンクを備えたCAPTAIN 360、360mm水冷ユニット搭載ATX対応ミドルタワーPCケース、「DEEPCOOL GAMER STORM GENOME」(以下、GENOME)を2016年9月3日より、TSUKUMOにて先行発売する。価格は2万980円(税別)。



GENOMEは、360mm水冷ユニット「CAPTAIN 360」を搭載したATX対応ミドルタワーPCケース。独自の2重螺旋構造のリザーブタンクと、3つの特許を取得した独自の2層ブレードファンを搭載している。最大330mmの拡張カードスペースと、グラフィックスカードの垂直マウントに対応、電源ユニット搭載エリアをセパレートした熱源分離構造を採用している。

システムと一体化している360mmラジエータの「CAPTAIN 360」水冷ユニットは、2重螺旋構造のリザーブタンクをケースフロントに備えた特別仕様。温度変化によるユニット内の急激な流量変化を抑制し、安定した冷却パフォーマンスを発揮する。

「CAPTAIN 360」に標準搭載されている120mm LEDファンは、3つの特許を取得した独自の2層ブレードを搭載。ブレード表面の凸加工と、翼端を2層にした独自構造ファンを採用している。 空気の流れを整流してラジエータコアに対して最適なエアフローを導いてくれる。

内部には約330mmの広いスペースを確保。ハイエンドグラフィックスカードなど長さのあるカードの搭載や、ケース内部のメンテナンス等をより簡単にしてくれる。

グラフィックスカードの垂直マウントに対応しており、サイドパネルにアクリルウィンドウを採用することで、お気に入りのグラフィックスカードをディスプレイして、システム内部を思いのままにドレスアップすることができる(垂直マウント時は別途ライザーケーブルが必要)。

4つの2.5インチ専用シャドウベイを備えているので、3.5インチシャドウベイを消費することなくSSDなどの増設が可能だ。

CPUクーラーを本体裏側から取り付け、調整することが可能。これにより取り付けの難しいCPUクーラーも簡単に装着する事ができる。

ケースのトップには、日常的に使う電源スイッチ、リセットスイッチ、LEDイッチ、USB 3.0、Audio in/outを備えている。

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、4K Ultra HD解像度対応ディスプレイを発売
アスク、3GBメモリーを搭載したGeForce GTX 1060搭載グラフィックスカードを発売
COUGARからゲーミングマウス「Revenger」と超軽量ゲーミングヘッドセット「MEGARA」が登場
遊べるゲーム続々! サードウェーブデジノス、GALLERIA Gamemasterシリーズ製品発売開始
手のひらサイズで気軽に置ける!直感的な操作できる、コンパクトデスクトップPC「ASUS Chromebox」






リンクス、「MaBeeeで体験、作って動かすティラノサウルス工作教室」を開催

MaBeee_image


リンクスインターナショナルは、2016年8月21日(日)、新橋ツクモデジタル.ライフ館にて、「MaBeeeで体験、作って動かすティラノサウルス工作教室」を開催する。



「MaBeeeで体験、作って動かすティラノサウルス工作教室」は、歩くティラノサウルス工作セットを組立て、思い思いにデコレーション、スマホと繋がる乾電池型IoT「MaBeee」 を使用して操作、各種競技で競い合う親子参加型のイベント。文房具や各種装飾グッズを取り揃え、デコレーションを楽しむことができる。

実際にティラノサウルスを動かして、押し相撲などによるロボットバトル大会を実施、1等景品には「MaBeee」をプレゼント。また、イベント参加者特典として事前お申し込みを頂いた人には、32GBのMicro SDカード(SDカードアダプタ付)がもれなくプレゼントされる。参加のお申し込みは、2016年8月19日(金)までにフォームよりお申し込みのこと。

■開催概要
日時:2016年8月21日(日) 12:00~16 : 00
開催場所:新橋ツクモデジタル.ライフ館 6F 多目的ソリューションルーム
〒105-0004 東京都港区新橋一丁目12番9号
http://www.tsukumo.co.jp/shop/shimbashi/
イベント内容:歩くティラノサウルス工作セットを組立て、思い思いにデコレーション、スマホと繋がる乾電池型IoT「MaBeee」を使用して操作、ロボット運動会と題した各種競技で競い合う親子参加型のイベント。自分の手で触って組立てる物作り、独創性を伸ばすデコレーション、完成したロボットを自分の手で操作する感動を親子で楽しみながら体験
特典・お得な情報
・イベント参加者特典としてClass10 32GB Micro SDカード(SDカードアダプタ付)をもれなくプレゼント
・ロボットによる押し相撲大会の優勝者には「MaBeee」を1つプレゼント
・事前のイベント参加お申し込みで、ツクモデジタル.ライフ館の駐車場無料サービスが付帯
参加条件・参加費:2016年8月21日(日)のイベント当日、新橋ツクモデジタル.ライフ館 6Fにて、参加費6,420円(税抜)を支払い
事前お申込み:参加お申し込みはフォームより、2016年8月19日(金)までに事前登録を
注意事項:
※本イベントはお子様と保護者様が一緒にご参加いただけるイベントです。お子様だけでのご参加、大人だけでのご参加はご遠慮ください。
※本イベントのご参加条件として、イベント当日「新橋ツクモデジタル.ライフ館 6F」にて参加費【6,420円(税抜)】をお支払いただく必要があります。参加費はイベントで使用する「歩くティラノサウルス工作セットとMaBeee」の購入金額となります。
※ご参加申し込み人数に定員がございます。定員に達した場合はお申し込みを締め切りさせていただく場合があります。
※MaBeeeの操作にBluetooth対応スマートフォン、iPhoneなどが必要になります。当日はBluetooth対応スマートフォン、iPhone等をご持参ください。(貸し出し機も若干数ございます)
※本イベントにご参加いただくお子様の対象年齢は8歳~12歳を目安としています。
※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご参照ください。
※イベント内容は予告なく変更する可能性があります。予めご了承ください。


イベント参加フォーム

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
JCG、PC版Overwatch国内大会オフライン決勝戦「JCG Master 2016 Summer Finals オフラインファイナル」を開催
Amazon、「ハロウィンストア 2016」をオープン
夏コミことC90コミックマーケット、3日目にmiko×桃箱参加のお知らせ
プログラミングをせずにRPGの制作を楽しめるWindows用ソフト「SMILE GAME BUILDER」が登場
楽天、定額制の音楽聴き放題サービス「Rakuten Music」の提供を開始






ノートパソコンからタブレットまで充電可能なACコンセントを備えたモバイルバッテリーが登場

ap-12k-01


リンクスインターナショナルは、AC出力ポート×1、USB出力ポート×1搭載、ACコンセントを備えたノートPCの充電・給電に最適な12,000mAhモバイルバッテリー「enerpad AP-12K」を2016年8月20日より発売する。価格は1万9,800円(税抜)。



enerpad AP-12Kは、ACコンセントを備えた12,000mAhモバイルバッテリー。ACポートとUSBポートを備え、ACポートは最大出力65Wの高出力仕様、USBポートは最大2.4Aの急速充電に対応している。小型扇風機やスタンドライト等の給電にも対応する。

チェックボタンを押すことで、バッテリー本体の電池残量が一目で分かるようになっている。4つのLEDで電池残量が表示され、LED 1つ点灯:電池残量25%以下、LED 2つ点灯:電池残量25~50%、LED 3つ点灯:電池残量50~75%、LED 4つ点灯:電池残量75~100%。

一般的なスマホやタブレット、各種モバイル機器だけでなく、ノートPC、デジタルカメラ、小型の扇風機やスタンドライトなど、ビジネスからアウトドアまで幅広いシーンで利用可能だ。ホワイト、シルバーの選べる2カラーをラインアップしている。

製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
iPhoneで購入したアプリを確認する方法は? 知らないと損する技の数々
フォースメディアより、スマホの音楽をFM波で飛ばして聴けるトランスミッタが登場
ポケモンGOにも役立つiPhoneを手首に装着できるリストバンド型ホルダー
ロジクール、9.7インチiPad Pro向けバックライト付きキーボードケースを発売
リンクス、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグルを発売


リンクス、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグルを発売

Merge_VR_Goggles


リンクスインターナショナルは、最新のiPhone、各種スマートフォンに対応し、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグル「Merge VR Goggles」を2016年7月30日より、TSUKUMOにて独占発売中だ。価格は1万2,800円(税別)。



Merge VR Gogglesは、ウレタン素材を採用した柔らかいスマホVRゴーグル。最新のiPhone、各種スマートフォンに対応し、画面をタッチできる独自のインプットボタンと左右レンズ位置調整機能を搭載。背面カメラを利用した拡張現実機能に対応している。レンズの曇りを防止するベンチレーション設計とイヤホンやヘッドホンケーブル、モバイルバッテリーの充電ケーブルを簡単に取回せるオーディオポートを搭載している。

■Merge VR Goggles製品概要
対応製品:高さ(縦サイズ)123mm~158mmまでの製品
※上記条件を満たしたiOS、スマートフォンすべての対応を保証するものではありません
※VR推奨仕様の確認は下記QRコードよりご確認いただけます
対象年齢:本製品は14歳未満のお子様はご利用いただけません
保証:1年
付属品:1×スタートガイド、1×クリーナークロス
本体サイズ:W180mm×D140mm×H100mm
本体重量:約400g
パッケージサイズ:W200mm×D115mm×H160mm
パッケージ重量:約860g
取扱販売店:TSUKUMO
発売日:2016年7月30日
希望小売価格:1万2,800円(税別)


製品情報ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ソフトバンク、「ギガカップヌードルプレゼントキャンペーン」を7月29日より開始
フォーカルポイント、プロクオリティの収録を可能にするスマホ用マイクプリアンプ内蔵ビデオグリップを発売
マウスコンピューターより6型でContinuum対応のWindows 10 Mobileスマホ「MADOSMA Q601」登場
「ポケモンGO」専用にiPhone5sをレンタルできるサービスの申込事前登録開始
強力マグネットでスマートフォンをワンタッチ固定。iPhone6s/6splus対応の本革ケース






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ