ITライフハック

リーダー

iPhoneの写真を手軽に保存!エレコム、バッテリー内蔵のWi-Fiカードリーダー「MR-WI03WH」を発売

エレコムは、バッテリー内蔵のWi-Fiカードリーダ「MR-WI03WH」を2016年1月下旬より発売する。価格は、1万3,320円(税別)。

本製品を使用すれば、iPhoneをはじめとするスマートフォンやタブレットのデータを、SD/MicroSDメモリカードやUSBメモリーにワイヤレスで保存することができる。

続きを読む

Kindle Paperwhiteの前モデルユーザーは新モデルに乗り換えるべきか?【デジ通】



先日紹介したようにKindle Paperwhiteの新モデルが発表された。新モデルの発表直後はアマゾンのサイト上で旧モデルがまだ注文できたが、現在は注文できなくなっているようだ。

新モデルの発売日は10月22日なので、今すぐKinlde Paperwhiteを欲しいと思っても、1か月以上入手できなことになる。Kindleの電子書籍サービス自体は、この端末を使わないでもAndroidやiOSでもアプリを使えば利用できる。ただしスマホやタブレットのテカテカした画面でみることになる。

小説などをテキストものを中心に利用するなら、より目に優しいKindle Paperwhiteのほうがおすすめだ。いままでKinlde Paperwhiteを持っていなかったため新しく購入しようと感がテイル人は、10月22日まで待って新モデルを買うことをオススメする。ただ、現行のKinlde Paperwhite所有者にとって新モデルを購入すべきかどうかと聞かれたら、微妙なところと筆者は答えるだろう。



続きを読む

電子辞書内蔵で、音楽も再生できる!ソニーの欲張りな電子書籍リーダー「PRS-T1」



旧モデルは新モデルよりも高性能? ソニー電子書籍リーダー PRS-T2 vs. PRS-T1」で紹介したように、ソニーの電子書籍リーダー「PRS-T1」は、電子書籍の閲覧だけでなく音楽等を再生したい人にとって、最新機種の「PRS-T2」よりも魅力的な端末に思えた人もいるかもしれない。

そこで今回は、電子書籍リーダーながら、電子辞書まで内蔵し、さらに音楽再生までできる「PRS-T1」について、その細部を振りかえってみたいと思う。

続きを読む

本当に使える電子書籍リーダーはどっち!Nexus 7 vs kobo Touch



速い・安い・うまいの三拍子!GoogleのAndroidタブレット「ASUS Nexus 7」開封レポート』で紹介したように、Googleのタブレット端末「Nexus 7」が発売された。多機能なAndroid端末でありながら、1万円台という低価格を実現した製品なので、電子書籍リーダーとして購入を検討している人も多いだろう。

低価格な電子書籍リーダーとしては、楽天の「kobo Touch」が現在、7千円台で販売されている。こちらはAndroid端末ではないものの、価格的な面で大きな魅力がある。

そこで今回は、話題性のある両機種を比較してみた。

続きを読む

旧モデルは新モデルよりも高性能? ソニー電子書籍リーダー PRS-T2 vs. PRS-T1



ソニーの電子書籍リーダー「PRS-T2」がついに発売された。「これぞソニーの底力!SNS連携機能も搭載する“超”便利な電子書籍リーダー「PRS-T2」」でもお伝えしたとおり、「PRS-T2」は、実売価格で“1万円を切る”製品でありながら、FacebookやEvernoteなどのソーシャルネットワークサービス(SNS)に対応するなど機能満載の電子書籍リーダーだ。

現時点で最強の電子書籍と言っても過言ではないが、旧モデル「PRS-T1」は新モデル「PRS-T2」に比べて、機能的な面で優れているところがいくつかある。

そこで今回は、旧モデルは新モデルを簡単に比較してみた。

続きを読む

これぞソニーの底力!SNS連携機能も搭載する“超”便利な電子書籍リーダー「PRS-T2」



ついに本日発売!ソニー、最強の電子書籍リーダー「PRS-T2」開封レポ』で紹介したように、ソニーは、電子ペーパーを搭載し、紙の本を読む感覚で楽しめる電子書籍リーダー“Reader”の新機種「PRS-T2」を発売した。

「PRS-T2」は、実売価格で“1万円を切る”製品でありながら、FacebookやEvernoteなどのソーシャルネットワークサービス(SNS)に対応するなど機能満載なので気になるユーザーも多いだろう。

そこで、メーカーから実機を借りて、その実力がどうなのかチェックしてみた。

続きを読む

知りたいニュースがここにある!職業別最新ITニュース活用法【ITニュースで目指せ情報通】



2012年今夏は、ワンセグやおサイフ機能に対応したGALAXY S IIIを筆頭に、防水をふくめたフィーチャーフォンの機能に加えて画面比4:3の5インチ端末Optimus Vuなど、海外メーカーも国内サービス対応機種が急増。さらに国内メーカーも海外メーカースマートフォンに勝てる使い勝手、動作速度を持つスマートフォンを投入し、一気にスマートフォンのレベルがアップしています。

さらに、電子書籍端末の楽天のKoboが発売され、大本命のAmazon Kindleが国内発売間近という情報に加え、AppleのiPhone5の発売時期など、下半期も話題が満載となっています。

こうした情報は、日々インターネットで各情報サイトから膨大な情報が発信されています。

しかし、沢山の情報サイトを巡って自分に必要なITニュース情報を探し出すのはかなり大変です。これまでならRSSリーダーで各サイトをチェックする方法もありましたが、今は「ITニュース by livedoor ニュース(以下、ITニュース)」を使えば、もっと簡単にITニュースをチェックできるだけでなく、情報発信もできるのです。

「ITニュース」は、livedoor ニュースに集められたニュース提供元の中から厳選した媒体の情報をまとめてチェック、シェアできる情報好きな人の便利ツールです。

続きを読む

「リーダー」機能は意外に便利! iOSのSafariを上手に使う方法【デジ通】


日頃使っているアプリケーションなのに、何かの機会に思わぬ機能に気づくことがある。それによって、アプリの新たな魅力を発見することもあるし、これまで気づかなかったことを後悔することさえある。

今回は、iOS(iPad、iPhone、iPod touch)をはじめ、MacOS Xのデフォルトブラウザで、Windows版もあるWebブラウザ「Safari(サファリ)」の機能を取り上げたい。


続きを読む

【速報】東芝の電子ブックリーダーが凄い!カラー液晶の「ブックプレイス DB50」を発表



東芝は2012年1月26日、タブレット端末の新商品として、ボタン-つで読みかけのページがすぐに呼び出せるなど、読書する際の使いやすさを重視した機能や、7型カラー液晶を搭載した電子ブックリーダー「ブックプレイス(BookPlace)DB50」を2月10日より発売すると発表した。
市場想定価格は、2万2,000円。

続きを読む

「自炊の森」の閉店が決定!新たな自炊スペースが秋葉に誕生



前代未聞のサービスにネット騒然!店内の漫画をスキャンして持ち帰る「自炊の森」』で紹介した「自炊の森」の閉店が決定した。また新たな自炊スペースとして、「ブックメンテナンス秋葉原」がオープンした。

続きを読む

【速報】ソニーiPad対抗の書籍端末を発表!電子書籍リーダー「Reader」の魅力をさぐる



ソニーは2011年9月29日、3G およびWi-Fiによるワイヤレス接続に対応し、いつでもどこでも電子書籍の検索や購入などが行なえる電子書籍リーダー「Reader」2機種を発売すると発表した。

「PRS-G1」は3G+Wi-Fiモデルで11月25日より、「PRS-T1」はWi-Fiモデルで10月20日より発売の予定。
価格は、いずれもオープンプライス。

続きを読む

マーキングやメモを書き込める!iPad2の弱点を突いた書籍リーダー



ベンキュージャパンは2011年5月31日、Android OSを採用した電子書籍リーダーの新製品として、「R100」を6月10日より発売すると発表した。
価格はオープンプライス。市場想定価格は3万800円(税込み)。ボディカラーはホワイトのみ。

続きを読む

前代未聞のサービスが再開へ!「自炊の森」がシステムを変更



前代未聞のサービスにネット騒然!店内の漫画をスキャンして持ち帰る「自炊の森」』で紹介した「自炊の森」に、新たな動きがあった。「自炊の森」がシステムを変更し、再開したのだ。

続きを読む

前代未聞のサービスに新展開!運営を模索する「自炊の森」



前代未聞のサービスにネット騒然!店内の漫画をスキャンして持ち帰る「自炊の森」』で紹介した「自炊の森」に、新たな動きがあった。「自炊の森」がサービスを一時休止し、サービス・料金体系含め、変更を加えるというのだ。

続きを読む

前代未聞のサービスにネット騒然!店内の漫画をスキャンして持ち帰る「自炊の森」



iPadGALAPAGOSGalaxy TabソニーReaderなど、電子書籍を閲覧できる端末が増えてきたのにともない、自分でスキャンする環境がない人の中には、スキャンサービスを利用している人も多い。そうして市場に対して、店内の漫画を自分でスキャンして持ち帰ることができる「自炊の森」がネット上で物議をかもし出している。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ