ITライフハック

レアもの

複数で小さな画面をのぞき込むなら、拡大鏡付のスマホスタンドはいかが?

スマホの画面、意外に複数の人たちと覗き込むなんていう人、多いのではないだろうか。大画面のディスプレイにワイヤレスで飛ばして映したり、MHL変換ケーブルを使って液晶ディスプレイに映し出したりといったことをしていると言う人もいるだろう。

最近のスマホは、5.4インチ以下の小さなディスプレイながら、フルHDを超える1920×1200ドットといった画面の解像度を持っていたりする。そのため大画面ディスプレイに映し出しても、文字が細かくて見えにくかったりといった人もいるかもしれない。

であるならば、拡大鏡を使って、そのままの画面を拡大してしまえばいい。ということで解像度は変わらないが、文字や画像をおよそ3倍の大きさまで拡大してくれる製品を紹介しよう。

続きを読む

Qi(チー)に対応し車のジャンプスターターにもなる大容量モバイルバッテリー【新イケショップのレアもの】

つい先日、買い物に出るために車のエンジンをかけようとしたところ、かろうじてパイロットランプが点灯するだけでセルモーターが回転する気配すらない状況に陥ってしまった。天気予報で都内も降雪とのことで、かなり冷え込んでいたのが原因かもしれないが、バッテリーは、数週間前にディーラーで数万円の出費をして新品に交換したばかりだったため、まさかバッテリーが上がるとは思っていなかった。

近所で車を所有している知人は、すでに外出中のためブースターケーブルを使って別の車から電気を分けてもらうこともできない状態だ。仕方ないのでJAFを呼んでエンジンをかけてもらうことにした。

続きを読む

GALAXYシリーズ向けグッズ集 アナタのGALAXYをより強く・便利にしてくれるガジェット



スマホのブランドでいちばん人気のシリーズと言えばiPhone系端末だが、iOSではなくAndroid端末に限ったとすると、iPhone系端末に拮抗する人気を誇っているのがGALAXYシリーズだろう。GALAXY SIIIシリーズだけでドコモで2モデル、auで1モデルと3機種がリリースされているしGALAXY NoteもGALAXY Note IIが登場。前モデルとなるGALAXY IIも含めると、GALAXY使いは、かなりの数に上がるだろう。そんなGALAXY使いの人たちに、いままで【復活!イケショップのレアものがいっぱい】で紹介してきたGALAXYシリーズで使えるガジェット系記事をまとめたので参考にしてもらいたい。

※なお、イケショップ秋葉原店は、本日1月19日午前11時より新店舗での営業となる。詳しくは店舗のご案内をチェックしてほしい。続きを読む

デスクまわりもスッキリ!スタンドにもなるチャージャーベース【イケショップのレア物】



最近の国内メーカーのスマートフォンは、一時なくっていた充電用のクレードルが付属される製品が増えてきた(付属されない製品もある)。一般に海外メーカー製のスマートフォンには付属しない製品が多いので国内スマートフォンのメリットのひとつでもある。ただ、なかにはサムスンGALAXYシリーズのように、SIMフリー版ではクレードルが付属するが、国内キャリア版では付属されないなどの違いもあったりする。

充電用クレードルは、そこにスマホをセットしておくだけで充電できる便利さに加えて、時計を表示させたり、各種通知を有効にしておくことで充電中でもスマホの状態をすばやく確認することができるメリットがある。また、クレードルを使えばデスクの上を整理できるだけでなく、充電用ケーブルを見失ってしまうといったことも防ぐことができる。

クレードルは、常にスマートフォンを100%充電できるメリットがある反面、純正クレードルは価格が高いほか、機種専用となるので機種変更した場合、他の機種で使えないなど、なかなか別途では買い足しにくいというのが正直なところだ。

そこでオススメしたいのが、今回紹介する「チャージャーベース for スマートフォン」だ。


続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ