ITライフハック

レコード

蘇れ青春!俺のオリジナル編集MDをスマホで聞いてくれ計画


※画面は、はめこみ合成

現代ライフスタイルには、音楽は欠かせないものとなっている。家庭やオフィス、通勤・通学、旅行、ドライブなど、今や生活のあらゆるところに音楽がある。

今では楽曲はネットで購入してスマートフォンや音楽プレーヤーで聞くというスタイルが主流となっているが、ここに至るまでの音楽の楽しみ方は様々に変化してきた。

アナログ時代はレコードからはじまり、当時はカセットテープに録音して家の中で音楽を聴くものだった。世界を席巻した伝説のウォークマンの登場により、音楽は家の中で聞くモノからどこでも聞けるものになった。その後、デジタル化によりCDが登場し、さらにCDからデジタル録音できるMDの登場は、高音質で便利な音楽スタイルが実現し、音楽は生活になくてはならないものとなった。

レコード、カセットテープ、CD、MD時代を通して、常に音楽好きをホットにさせてきたのが、「オリジナル編集テープ(ディスク)」だ。聞くシーンや相手にあわせて選曲し、極上のテープやMDをつくれれば、当時は人気や尊敬のまなざしを獲得できたものだ。

当時は、人気のオリジナル編集テープやMDは、友人や恋人と繋がるツールでもあり、自分を誇るステータスでもあった。そんな思い出が詰まっているからか、自分オリジナルのテープやMDをいまでも棄てられずにもっている人も少なくない。かくいう筆者もその一人だ。

最近、部屋を整理していて、そうした昔作った懐かしいMDディスクを大量に発掘してしまった。その数300枚以上。このMDを今使っているスマートフォンでも聞きたいなど、つい思ってしまったのが運のつきだ。

日が経つにつれ、「甘酸っぱくも、ほろ苦い青春時代」をスマートフォンで聞きたいという思いはさらに募り、なにかいいツールはないかと、アイ・オー・データ機器のサイトで探してしまった。
そこで見つけたのが、USB接続でできるオーディオキャプチャー「AD-USB」だ。

この「AD-USB」は、USBケーブル1本をMDやDAT、カセットテープ、レコードなどのプレイヤーに繋ぐだけで、簡単にデジタルデータ変換してくれるツールだ。

今回は、「蘇れ青春!俺のオリジナル編集MDをスマホで聞いてくれ計画」だ。

続きを読む

ニコ動が音楽CD購入の阻害要因!日本レコード協会が実態調査を明らかに

絶好調の富士通!なんとパソコン出荷台数でNECを抜く」からもわかるように、市場調査からは思いもかけぬ結果が明らかになることがある。日本レコード協会が実施した2010年度「音楽メディアユーザー実態調査」の報告書からも、意外な結果が明るみとなった。

続きを読む

これ1台でOK!レコードやカセットの音楽をデジタル化



音楽好きな人の中には、名盤のレコードを持っている人もいるだろう。そんなレコードの音楽をUSBメモリーやSD/MMC カードへ直接デジタル録音(MP3)できる製品が登場する。

エグゼモード株式会社は、レコードやカセットテープのアナログ音源をデジタル化でき、またCD、ラジオの音声もMP3 に録音できるレコード/カセット/CD/SD/USB オーディオシステム「EXEMODE ER-270」を4 月28 日より発売すると発表した。
価格は、オープンプライス。市場想定価格は、1万4,800 円(税込み)。

「EXEMODE ER-270」は、レコード、カセットからUSB メモリやSD/MMC カードへ直接デジタル録音(MP3)できるオーディオシステムだ。CD/ラジオの音声をMP3に録音することもできる。

SD/SDHC/MMCとUSB間で音楽データを自由にコピーできるほかに、外部機器からの音声も再生/録音が可能だ。

「EXEMODE ER-270」
エグゼモード株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter

■AV関連の記事をもっとみる
ブルーレイ内蔵!シャープ、液晶テレビに新モデルを投入
ソニー次世代3D映像への挑戦!体験イベントを開催へ
カプセルをイメージ!Pod nano/touch専用マイク
フラワーロック復活!iPhoneとコラボ?GWはロボット三昧

EXEMODE ハイビジョンデジタルムービーカメラ DV580HD
EXEMODE (2008-01-10)
売り上げランキング: 21642

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ