ITライフハック

レノボ

レノボからキーボードが取り外せる2-in-1型、ペン対応の回転型マルチモードPCなど、用途に合わせて選択できるChromebookを3モデルが登場

lenovo-jp-duet-chromebook-2000x1126-1-2020-0529_サイズ変更

レノボ・ジャパンは、Chrome OSを搭載した「Lenovo IdeaPad Duet Chromebook」、「Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook」、「Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook」を発表した。

Chromebook は、Androidスマートフォンと親和性が高く、Google playストアから、さまざまなアプリケーションのダウンロードが可能だ。Wi-Fi環境がない場所でも、インスタントデザリング機能により、スマートフォンを経由して簡単にネットワークへ接続できる。今回レノボでは、用途に応じて選択できるChromebookを3モデルリリースした。

■タブレットだけでなく、ノートPCとしても使える、10.1型2-in-1デバイス Lenovo IdeaPad Duet Chromebook
Lenovo IdeaPad Duet Chromebookは、Chrome OSを搭載した脱着型2-in-1PC。ファブリック素材のキックスタンド付きマグネットカバーとフォリオカバーキーボードを取り付けることで、10.1型ノートPCとしても利用できる。

ディスプレイ部分は薄さ7.35mm(最薄部5.7mm)、質量450gと薄型軽量設計。背面はアイスブルーとアイアングレイのツートンカラーを採用している。アイソレーションタイプのキーボードは、キーピッチ18mm、キーストローク1.3mm、トラックパッドも備え、スムーズなタイピングをサポート。また最大約10時間の長時間バッテリー駆動を実現している。

ノートPCライクなProductivityモード、動画の鑑賞などに便利なStandモード、タブレット感覚で使えるBrowseモードから、利用シーンに応じて使い分けが可能だ。

【Lenovo IdeaPad Duet Chromebook:主な仕様】
OS        :Chrome OS
プロセッサー   :MediaTek Helio P60T プロセッサー
メモリー     :4GB
ストレージ    :128GB eMMC
ディスプレイ   :10.1型 WUXGA IPS液晶(1920×1200ドット)、
          マルチタッチ対応(10点)
インターフェース :USB 2.0 Type-C(DisplayPort出力機能付き、DC-in機能付き)
カメラ      :前面:200万画素 FF、背面:800万画素 AF
バッテリー駆動時間:約10時間 ※
本体寸法     :約 239.8×159.8×7.35mm
本体質量     :約 450g(本体のみ)
販売価格     :40,880円(税別)
発売日      :6月5日発売予定


lenovo-jp-duet-chromebook-2000x1126-1-2020-0529_サイズ変更


■スタイラスペン同梱。高い作業性を誇る13.3型マルチモードPC Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook
第10世代インテル Celeronプロセッサーを搭載した回転型マルチモードPC、Lenovo IdeaPad Flex 550 Chromebook。13.3型フルHDディスプレイはタッチ操作に加え、ペン入力をサポートしている。

バックライト付きキーボードは、薄暗い場所でも視認性が高く、間違いのない文字入力が可能。キーボードの両脇に2W×2のステレオスピーカーを内蔵している。その他、最大約10時間の長時間バッテリー駆動。Wi-Fi6に対応し、快適、高速な通信環境を実現した。

【Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook:主な仕様】
OS        :Chrome OS
プロセッサー   :Intel Celeron 5205U プロセッサー
メモリー     :4GB
ストレージ    :64GB eMMC
ディスプレイ   :13.3型 FHD IPS液晶(1920×1080ドット)、
          マルチタッチ対応(10点)
インターフェース :USB 3.0 Type-C×2
         (Power Delivery対応、Display Port出力機能付き、DC-in機能付き)、
          フルサイズUSB 3.0、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
カメラ      :HD720p
バッテリー駆動時間:約10時間 ※
本体寸法     :約 310×214×17mm
本体質量     :約 1.38kg
販売価格     :58,000円(税別)
発売日      :7月中旬発売予定


lenovo-jp-flex-550-chromebook-2000x1126-3-2020-0529_サイズ変更


■薄型軽量ながら十分な拡張性を備えたエントリーノートPC Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook
Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebookは、薄さ18.1mm、質量1.12kg、ほぼA4用紙サイズのコンパクトなChrome OS搭載ノートPC。インテル Celeronプロセッサー、4GBのDDR4メモリ、32GBのeMMCにより、エントリーモデルながら快適なパフォーマンスを実現。またmicroSDメディアカードリーダー、USB 3.0 Type-C×2、フルサイズUSB 3.0×2と豊富なポートを備え、十分な拡張性を誇る。最大約10時間のバッテリー駆動、軽量コンパクト設計で、モバイル利用に適した一台だ。

【Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook:主な仕様】
OS        :Chrome OS
プロセッサー   :Intel Celeron N4020 プロセッサー
メモリー     :4GB
ストレージ    :32GB eMMC
ディスプレイ   :11.6型 HD TN液晶(1366×768ドット)
インターフェース :USB 3.0 Type-C×2
         (Power Delivery対応、Display Port出力機能付き、DC-in機能付き)、
          USB 3.0×2、microSDメディアカードリーダー、
          マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
カメラ      :HD720p
バッテリー駆動時間:約10時間 ※
本体寸法     :約 286.7x205.5x18.1mm
本体質量     :約 1.12kg
販売価格     :30,000円(税別)
発売日      :8月下旬発売予定

lenovo-jp-slim-350-chromebook-2000x1126-2-2020-0529_サイズ変更

※ バッテリー駆動時間は使用状況によって異なる。


Lenovo IdeaPad Duet Chromebook
Lenovo IdeaPad Flex 550i Chromebook
Lenovo IdeaPad Slim 350i Chromebook

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ちょっとオシャレなテレワーク用机!サンワサプライから小さくても収納力抜群のキャビネット付きデスク「100-DESKH029M」
mouseから最新の第10世代インテル Coreプロセッサー&Z490 チップセットを搭載する製品を「G-Tune」および「DAIV」ブランドより発売
在宅ワークの強い味方!立ったままでも高さ・角度調節可能なノートPCスタンド「DN-915976」
オンラインゲームを考え抜いたらこうなった!ASUSからTUF Gamingシリーズ初となるWi-Fi 6対応の無線ルーター「TUF-AX3000」が登場
バッファローからメッシュネット対応で中継機も付属するWi-Fiルーター「WRM-D2133HS/W1S」が登場






ThinkPadの原型は松花堂弁当だった!?レノボ・ジャパンが「ThinkPadキャラ弁コンテスト」を開催!入賞者3名に「ThinkPad X1 Carbon」をプレゼント

Makotsu-san_Kyaraben-Work

レノボ・ジャパンは、日本の松花堂弁当からヒントを得て誕生したThinkPadブランドの魅力の再発信を目的にした、「ThinkPadキャラ弁コンテスト」および「ThinkPadオリジナル弁当箱プレゼント」の2つのSNSキャンペーンを開催すると発表した。

■キャンペーン① ThinkPadキャラ弁コンテスト
当コンテストは、「ThinkPad」のデザインの元となった松花堂弁当にかけ、キャラクター弁当(通称:キャラ弁)の作品を募集する、SNS上でのコンテスト。審査員にはThinkPadデザイナーであるレノボ 嶋久志氏、弁当作家の小川真樹さん、Instagramに投稿されるキャラ弁作品が話題のまこつさん(@yuko.makotsu)をむかえ、応募作品の中から優秀な作品を3作品選び、賞品として「ThinkPad X1 Carbon (2019)」が贈呈される。応募期間は6月1日(月)~6月30日(火)24時00分までとなっている。

応募期間内にTwitterで、ご自身で作られたキャラ弁作品の写真と、その作品名をつけて投稿することで参加できる。下記ハッシュタグとブランドページのURLをつけて投稿しよう。
「#BornInJapan」、「#キャラ弁」
https://www.lenovo.com/jp/ja/smarter/thinkpad-japanese-connection

当選者はレノボ・ジャパン広報公式Twitterアカウントで発表される。
https://twitter.com/Lenovo_PR_JP

■キャンペーン② 該当ツイートをリツイートして「ThinkPadオリジナル弁当箱」をゲットしよう!

6月1日~6月7日の期間中に、レノボ・ジャパン公式Twitterアカウント(@Lenovo_PR_JP)から6月1日(水)15時頃に投稿される対象のツイートをリツイートした人の中から、抽選で270名に「ThinkPadオリジナル弁当箱」をプレゼント。オリジナル弁当箱を使って、コンテストに参加しよう。

■ThinkPadキャラ弁コンテスト 概要
応募期間:2020年6月1日~6月30日 24時00分まで
応募方法:
お手持ちのお弁当箱を使ってオリジナルのキャラ弁を創作・撮影し、作品名とともに、下記ハッシュタグとブランドページのURLをつけて投稿する。
「#BornInJapan」、「#キャラ弁」
https://www.lenovo.com/jp/ja/smarter/thinkpad-japanese-connection
参加対象:
日本国内在住の方で、Twitterアカウントを持っていれば、誰でも参加できる。
 ※Twitterアカウントが非公開の人は、対象ツイートを投稿しても「コンテスト参加」とみなされないので、必ず自分のTwitterアカウントを「公開」にした状態で、参加のこと。
キャラ弁コンテスト審査会/審査結果発表日:2020年7月8日(水)
※Twitterアカウント「@Lenovo_PR_JP」にて発表予定。
入賞賞品:「ThinkPad X1 Carbon (2019)」 (3名様)
審査の流れ:
投稿されたキャラ弁のクオリティ、RT/いいね!数などを参考に、下記のポイントに沿って審査員 3名によって、入賞作品を選出する。
<作品審査のポイント>
・『ThinkPadブランドを体現出来ているか』
・『オリジナリティに溢れているか』
 ※ThinkPadを模したデザインでなくても、アイデアや完成度の高さを評価する。
<投稿時の注意事項>
・ご自身が作られたキャラ弁の作品名を入力のこと。入賞時には、発表される。
・他人が不快に思うような表現(エロ・グロ等)は不可。
  ・第三者の著作権を侵害していない作品、および第三者の肖像権やプライバシーなどを侵害していない作品に限定する。
応募規定:
・応募した作品の著作権については、すべて「ThinkPadキャラ弁コンテスト事務局」に帰属する。
・応募した作品、個人情報は、事務局にて厳重に管理し、本コンテスト以外では使用いたしない。
・一人につき何作品でも応募できるが、1ツイートにつき1つの作品投稿のこと。


Thinkpad


ThinkPadキャラ弁コンテスト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
パソコン版LINEでビデオ通話中にバーチャルな背景を設定できる「背景エフェクト」
ボンドで貼るだけですぐに立体マスクが完成!「ボンド 裁ほう上手 スティック」を使用した「縫わないマスク」の作り方と型紙を公開
自宅でジャムづくりを体験!「オンラインいちごジャム作り教室」を5月31日に開催!いちご農家が教えるいちごを使った本格ジャムを作ろう
6月1日よりほっともっとの『のり弁当』がグレードアップ!白身魚フライ20%増量でソースも『プレミアムソース』と『だし醤油』から選択できる
首都圏の巣ごもり延長でレシピを軸に食品メーカー6社が初の結集!毎日の食事づくりを応援する「#うちで食べよう」Twitterレシピ企画を開始





新人VTuberを発掘せよ!レノボ・ジャパンが「Lenovo Legion VTuber オーディション」の募集を開始

youtuber_virtual

レノボ・ジャパンは、新人VTuberの発掘を目的とした「Lenovo Legion VTuber オーディション(以下VTuberオーディション)」を開催することを発表した。

VTuberオーディションは2020年4月10日より特設サイトにて応募開始。一次審査を経て6月下旬に最終選考を行う。優秀賞に選ばれた応募者はレノボがその後のキャラクターデザインをサポートし、副賞としてVTuber活動にも活用できる「Legion」ブランドの高性能ゲーミングPCが贈られる。

新しい表現活動として人気のYouTuberだが、関心はあるものの顔を出して活動することに抵抗を覚える人も少なくない。2020年2月にレノボが日本国内で実施した調査では、 VTuberの認知度は約6割で、さらに約22%がVTuberとして活動してみたいと回答するなど、関心の高さがうかがえる。

特に昨今人気のオンラインゲームのプレーヤーがVTuberキャラクターとして参加するケースも見受けられる。

レノボでは、これらのVTuber志望のアマチュアを対象にキャラクターのオーディションを開催。優秀賞受賞者は今後のVTuberデビューをサポートするとともに、今後レノボのプロモーション活動に参加することになる。

■Lenovo Legion VTuber オーディション募集概要
●応募資格
・日本国内在住の方。
・これからVTuberを目指す方。
※既にVTuberとして配信、実績がある方は選考対象外。
・受賞後、 VTuberとして1年以上継続的に活動できる方。
・受賞後、 Lenovoの各種プロモーション活動等にご協力いただける方。
・未成年の場合は保護者の同意を得ていること。

●オーディションスケジュール
応募期間:2020年4月10日(金)~2020年5月7日(木)23:59まで
一次審査発表:5月中旬 書類選考
最終審査発表:6月下旬 VTuberキャラクターデータ選考

●提出内容
自身のYouTubeアカウントにアップしたVTuberキャラクター
※使用ソフトは自由。
完成レベルは問いません、将来の可能性を審査することに重点をおきます

●賞品
優秀賞(1名):VTuberキャラクター開発をレノボがサポート
Legion ブランドPC1台提供
入賞(4名):ギフト券5,000円相当

応募サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


カルチャーに関連した記事を読む
「シン・エヴァンゲリオン劇場版」公開記念でユニクロからデザインTシャツ「エヴァンゲリオンUT」が登場
「LINE」利用動向に関するレポートを発表。新型コロナウイルス感染症の影響を受け、グループコミュニケーションや「LINE NEWS」の利用が急増
コロナ長期戦確定で在宅環境を充実化しよう!サンワサプライ、在宅勤務に最適な収納スペース付き折りたたみデスクを発売
実戦用に造られた世界初の本物のエヴァンゲリオン!nanoblockから「キャラナノエヴァンゲリオン2号機」が登場
地元から復興支援!会津発ベンチャー企業のシンクが新型コロナウイルス感染症で苦しむ飲食店・宿泊施設で利用できる「ふくしま先腹(ばら)い応援団」

スマホだけでもOK! VTuberのはじめかた
リブロワークス
洋泉社
2018-12-11

Live2Dの教科書 静止画イラストからつくる本格アニメーション
Crico株式会社 癸のずみ
エムディエヌコーポレーション
2019-09-10




「第2回 NECレノボ キッズ・プログラミングコンテスト」最終審査会・表彰式を開催。「モノづくり」も含めた作品の完成度の高さに審査員からも驚きの声!

Image_2

2019年12月7日(土)、NECパーソナルコンピュータ(以下、NEC PC)およびレノボ・ジャパン(以下、レノボ)は、「第2回 NECレノボ キッズ・プログラミングコンテスト」最終審査会・表彰式を実施した。

■今年4月よりプログラミングコンテストを開催
NEC PCおよびレノボは、プログラミングを使った「問題解決」への活用や、自分が作りたいものを作ることができるようになるという、プログラミングの魅力を子どもたちに感じて欲しいと考え、今年4月よりプログラミングコンテストを実施している。

2回目となる今回は、プログラミングに加え「モノづくり」の魅力を感じて欲しいと考え、micro:bitだけではなく、センサーやモーターを活用した「モノづくり」を含むことを応募条件に加え、小学生、中学生を対象に2019年8月30日から2019年9月30日までの1か月間、「自由部門」・「課題解決部門」の2つの部門で募集を行った。

同日行われた最終審査の結果、自由部門の最優秀賞には、松本 遼馬さん(東京都/小学4年)の「りょうまのボクシングゲーム」が受賞した。また、課題解決部門の最優秀賞には、近藤 結実さん(千葉県/小学6年)の「メダカのえさやり機」が選ばれた。審査員を務めた東京大学大学院の越塚 登教授は「いずれの作品も完成度が高かった。」と、今回の受賞作の完成度の高さを評価した。

■受賞結果
【自由部門】
自由部門最優秀賞(副賞:Lenovo ideapad C340)
松本 遼馬(まつもと りょうま)さん 「りょうまのボクシングゲーム」

micro:bit 教育財団賞
自由部門(副賞:bitPak:Minicar)
遠藤 最(えんどう かなめ)さん 「マイクロビットバランスボード」

スイッチエデュケーション賞 自由部門(副賞:プログラミング・フォロ for micro:bit)
秋山 快誠(あきやま かいせい)さん 「micro:bit messenger(マイクロビット メッセンジャー)」

マイクロソフト賞 自由部門(副賞:Makeblock プログラミングロボット mBot Ranger)
網野 瑛仁(あみの えいと)さん 「無線リモコン クレーンゲーム」

【課題解決部門】
課題解決部門最優秀賞(副賞: LAVIE Direct NM)
近藤 結実(こんどう ゆうみ)さん 「メダカのためのえさやり機」

micro:bit教育財団賞 課題解決部門(副賞: bitPak:Minicar)
中尾 碧杜(なかお あおと)さん 「ブザーロボット」

スイッチエデュケーション賞 課題解決部門(副賞:プログラミング・フォロ for micro:bit)
谷内 皇太(やち おうた)さん 「ぜったいにおきるめざまし時計」

マイクロソフト賞 課題解決部門(副賞: Makeblock プログラミングロボット mBot)
磯山 弘樹(いそやま ひろき)さん 「水出しビット」

■審査員 東京大学教授 越塚登教授による総評

審査員を務めた東京大学大学院 情報学環教授の越塚登教授は、「前回よりパワーアップしていて、審査が難しかった。」と今回受賞した8作品すべてのレベルの高さを評価。今回の受賞作の傾向として、家族・ペットのことを想った作品が多かったことについて触れ、「家族愛を感じました」とコメントした。また、「無線のシステムを使っているものもあり、非常に高度でした。すべての作品について完成度が高く、10年前に自分が取り組んでいたことを、小学生の段階でできている。今後も問題を解決するためにプログラミングを役立て、大人になったら日本、そして世界を救ってほしい。」と、未来のクリエイターたちに期待を寄せるコメントで総評を締めくくった。

■審査員 デビット・ベネット コメント
同じく審査員を務めたNEC PCおよびレノボの社長を務めるデビット・ベネット氏は、「皆さん、受賞おめでとうございます。(皆さんの作品は)非常に良かった。僕の子ども達にも皆さんと同じくらいのモノづくりやプレゼンテーションができるようになってほしい。」と、ハイレベルだった今回のコンテストの内容に感心するとコメントした。

Image_1


第2回 NECレノボ キッズ・プログラミングコンテスト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
東武アーバンパークライン(野田線)で急行運転の開始や最終列車の繰り下げなど大幅なダイヤ改正を2020年3月14日に実施
北海道まで行けるかも!写真や動画を投稿して素敵な賞品を手に入れよう♪一蘭が「#麺リークリスマス ハッシュタグキャンペーン」を開催
ニュートン運営の「パセラ秋葉原マルチ店」でキャラグッズ等を無償譲渡や交換ができるトレーディングカフェ「トレカフェ」がオープン
エア・カナダ就航都市10都市をモチーフに10種類のカナダの伝統料理「プーティン」が楽しめる期間限定カフェが六本木に誕生
タッチパネルで注文から決済まで利用者が操作!モスバーガーでフルセルフレジをテスト導入






ソフトバンクから最大674Mbpsの高速モバイルネットワークでインターネットに接続できるPC「Yoga C630」を発売

YOGA_C630r_Front_facing_dl_800

ソフトバンクは、“ソフトバンク”の新商品として、同社のモバイルネットワーク回線を通していつでもインターネットに接続できるパソコン(ACPC:Always Connected PC)の「Yoga C630」(Lenovo製)を、2019年8月15日に発売する。ソフトバンクオンラインショップと、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部の“ソフトバンク”取扱店で販売。

「Yoga C630」は、“ソフトバンク”のUSIMカードを挿入して使用可能で、「タブレット料金プラン」「タブレットずーっと割」など、タブレット向け料金サービスの対象。「タブレットずーっと割」に加入した場合は、月額利用料金980円で「Yoga C630」を使用できる。

本製品は、LTEの高速データ通信に対応したパソコン。いつでもモバイルネットワークに接続しているため、起動してからすぐに使用することができる。屋外での仕事といった時でも、Wi-Fiを探す必要がない。

スマートフォン向けのCPUスナドラをパソコン向けに最適化した「Qualcomm Snapdragon 850 Mobile Compute Platform」を搭載することにより、高い省電力性能や処理能力を実現している。約18.6時間の長時間バッテリー駆動が可能なため、外出先でも電池切れを心配することなく、安心して使用できる。

約12.5mmの薄いボディーに、広い視野角の約13.3インチディスプレーを搭載。画面を360度回転させることができるマルチモードに対応することで、コンテンツを最適な方法で楽しむことができる。通常のパソコンとしての使用の他に、映画などの視聴の際には画面を360度回転させることで、タブレットのように使用することも可能だ。その他、キーボードの両側にステレオスピーカーを備えているため、動画などを臨場感のある音で楽しめる。

■主な仕様
最大通信速度(下り/上り):674Mbps/37.5Mbps
サイズ(幅×奥行き×厚さ)/重さ:約306.8×216.4×12.5mm/約1,250g
バッテリー駆動時間:約18.6時間
ディスプレー:約13.3インチ フルHD(1,920×1,080ドット)IPS-TFT
カメラ(画素数):有効画素数約100万画素
Bluetooth:Ver. 4.2
内蔵メモリー:ROM 128GB、RAM 4GB
CPU(クロック数/チップ):2.96GHz(8コア)/QualcommR Snapdragon 850 Mobile Compute Platform
電源アダプター:45W
Wi-Fi(対応規格、周波数):IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
OS:Windows 10 Home(Sモード)
カラー:アイアングレー


ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
LAVIE新モデル追加でPC-8001 を細部まで再現した記念品「PasocomMini PC-8001」登場
デル史上最小の13インチ2-in-1「New XPS 13 2-in-1」を発表
デル、XPSノートパソコン最新製品を体験できる期間限定ポップアップ ストア「DELL Design Labo」表参道ヒルズにオープン
ゲーミングPC「GALLERIA」がにじさんじとコラボレーションして動画配信
ユニットコム、iiyama PCより、最新のGeForce RTX SUPERシリーズを搭載したBTOパソコンを発売






標準電圧版Core プロセッサー、GeForce GTX 1050 Tiを搭載した15.6型ノートPC「ideapad 720S」

ideapad-720s-platinum-grey-gallery-01

レノボ・ジャパン(以下、レノボ)は2018年2月14日、、デジタル写真や動画の編集が快適に行え、Windows MRに対応したハイパフォーマンスノートブック「ideapad 720S」を発表した。価格は16万4,800円(税別)から。

デジタルカメラやスマートフォンの進化にともない、高精細な画像・映像の撮影が手軽に行えるようになり、自宅でRAWデータの画像処理や動画編集を楽しむ層が広がりつつあります。レノボではこうしたユーザー向けの製品として標準電圧版インテル Core プロセッサー・ファミリー、NVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載したハイパフォーマンスノートPCをリリースした。クリエイティブ利用の他、MRコンテンツ、オンラインゲームなども快
適に楽しめるモデルとなっている。

ideapad 720Sは、優れた処理能力を誇る標準電圧版のクアッドコアCPU、インテル Core i7/i5プロセッサー、高性能グラフィックカードNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載。高速DDR4 デュアルチャネルメモリー、PCIe SSDを装備したハイパフォーマンスモデルだ。

映り込みが少なく見やすい非光沢IPS液晶は、実際の色を忠実に再現する。ディスプレイは狭額縁デザインを採用し、光学ドライブを廃した設計により、17.95mmの薄型ボディーを実現。一般的な15.6型ノートPCと比べて、コンパクトで持ち運びやすく、さらに約9.8~12.2時間の長時間バッテリー駆動により、モバイル利用にも便利だ。

microSDメディアカードリーダーを備え、スマートフォンで撮影した写真や動画データなど、microSDカードを介して手軽にデータ転送が行える。またJBLスピーカー、Dolby ATMOSに対応し、映像だけでなく、サウンド面でも高いレベルを実現した。RAWデータの画像処理や動画の編集をはじめ、MRコンテンツ、ゲームなどの利用に適したハイパフォーマンスノートPCだ。

■ideapad 720S:主な仕様
OS        :Windows 10 Home 64bit(日本語版)
プロセッサー   :インテル Core i7-7700HQ プロセッサーまたは
          インテル Core i5-7300HQ プロセッサー
グラフィクス   :NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti 4GB GDDR5
メモリー     :16GB PC4-19200 DDR4 SDRAM(i7モデル)または
          8GB PC4-19200 DDR4 SDRAM(i5モデル)
ストレージ    :512GB(i7モデル)または
          256GB(i5モデル)(PCIe NVMe/M.2)
ディスプレイ   :LEDバックライト付 15.6型FHD(1920×1080ドット)IPS液晶
インターフェース :USB3.1 Type Cポート、USB3.0 Type Cポート、
          USB3.0ポート、microSDメディアカードリーダー、
          マイクロフォン/ヘッドフォン・ジャック、
          ACパワーアダプタージャック
ワイヤレス    :IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth v4.1
バッテリー駆動時間:約9.8時間(i7モデル)または約12.2時間(i5モデル)※
本体寸法     :約358.8×243.5×17.95mm
本体質量     :約1.9kg
カラー      :シルバー


製品詳細

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
マウスコンピューター、最新4コアi7、GeForce MX150搭載、10時間バッテリー動作の15.6型ノートPCを発売
デル、ALIENWAREアンバサダープログラムを開始。ALIENWAREを応援する人を募集
マウスコンピューター製造拠点の長野県飯山市が誇る美しい大自然のスクリーンセーバーをユーザー限定プレゼント
ドスパラ、OSセットアップ済みですぐに使えるシングルボードPC「DG-Tinker3288」を発売
日本エイサー、34型湾曲パネルを搭載したゲーミングディスプレイ「X34Pbmiphzx」を発売






レノボ・ジャパン、PHAB2 ProとTangoテクノロジーによる「ONE PIECE」コラボアプリを提供

phab2-pro-1

レノボ・ジャパンは2017年9月7日、同社のスマートフォンPHAB2 Pro向けオリジナルアプリ「ロビン&フランキー 二条城歴史ARツアー」を開発し、2017年10月7日より提供を開始すると発表した。

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載を開始してから20周年を迎える「ONE PIECE」(著・尾田栄一郎)と、京都市等は、2017年10月7日~10月22日の16日間、京都の名所を巡り、その歴史や文化を感じることができる様々な体験型観光イベント「ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」を開催する。

レノボはテクノロジーパートナーとして体験イベントの一つ、「二条城×ロビン&フランキー 大政奉還150年!ロビンとフランキーは二条城で歴史探訪」の企画に参加している。

イベント期間中二条城では、今回のイベント用に開発された専用アプリ「ロビン&フランキー 二条城歴史ARツアー」をインストールしたPHAB2 Proを見学者に貸し出しを行います。見学者がアプリを立ち上げると「ONE PIECE」の人気キャラクターのロビンとフランキーがPHAB2 Proの画面に現れ、あたかも目の前に実際にいるかのように城内をガイドしてくれる。

今回の二条城プロジェクトにおいても城内のエリアラーニングをおこなっているため、GPSの届かない屋内、あるいは上下の関係などこれまでの位置情報ベースのARでは実現しなかった正確な空間情報を利用する。これによりPHAB2 Proの画面越しに見た二条城内では、キャラクター達を含め、大政奉還の様子を再現した人物などがそれぞれの見学スポットの正確な位置に本来の大きさの3DCGで現れる。

■「ONE PIECE 20th×KYOTO 京都麦わら道中記~もうひとつのワノ国~」
物語:
ワノ国に向かったはずの「麦わらの一味」だったが、うっかり上陸したのは、ワノ国そっくり?な歴史都市「京都」だった…。
己の剣と信念を貫いた剣豪ゆかりの寺、歴史ある老舗料亭、そして…それぞれの思いを胸に、京都の街に散らばった麦わらの一味。一方で、その情報を聞きつけた、海軍元帥サカズキは京都市に一味捜索を要請するのだった。

開催日程:2017年10月7日(土)~10月22日(日)16日間
主催:京都麦わら道中記推進委員会
京都市/京都国際マンガミュージアム/京都精華大学/元離宮二条城/レノボ・ジャパン株式会社/京都市営地下鉄東西線/中村楼 二軒茶屋/聖護院八ッ橋総本店&nikiniki/壬生寺/車折神社/旧嵯峨御所 大本山大覚寺/京都駅ビル開発/大丸京都店/東映京都スタジオ/集英社

実施内容:
京都市広域に散らばった麦わらの一味を探せ!
京都市に上陸した麦わらの一味は、それぞれの思いを胸に京都の街に散らばった。一味が訪れた場所の痕跡を巡りながら、京都観光を楽しむ体験型イベント。
さらに各拠点に設置されたキャラクターのメッセージスタンプを集めると、記念品が受け取れる。


レノボ・ジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
ファーウェイ初のAIモバイル・コンピューティング・プラットフォーム「Kirin 970」を発表
「WiMAX 2+」のデータ通信速度がさらに高速化。256QAM対応で下り最大558Mbpsを実現
iPhoneやAndroidスマホに最適!サンワサプライ、レザー&木製の高音質Bluetoothスピーカーを発売
「北神急行電鉄×駅メモ! 」コラボグッズだけじゃない!コラボ ヘッドマーク掲出車両を運行へ
スター・ウォーズファンイベント「Force Friday II」開催決定!最新作「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」関連商品も発売へ





レノボ、ゲーミングPCラインナップを一新。新ブランド「Lenovo Legion Y520」など4モデルを新発売

ideacentre-y720-cube-1920x1080-1

レノボ・ジャパンは2017年2月21日、ゲーミングPCとしてノートブックタイプの「Lenovo Legion Y520」、「ideapad Y910」2モデル、デスクトップタイプの「ideacentre Y720 Cube」、「ideacentre Y700」(追加モデル)の2モデル、合計4モデルを発表した。発売は2月24日から。

近年、PCを使ったゲームをスポーツとして楽しむe-Sports盛り上がりを見せるなど、ゲーム専用に設計された高性能な「ゲーミングPC」の需要が高まっている。

グローバルに製品展開をするレノボでは、デスクトップ、ノートブックそれぞれに競技用にも使用できるパワフルな製品を提供している。本年2017年初めには「Lenovo Legion(レノボ・レギオン)」というゲーミングブランドを立ち上げ、ゲーミングPCへのコミットメントを示すとともに、特設サイトを立ち上げるなど、ゲームの世界でファンにさらにゲームを楽しんでもらえるための様々な活動を強化しているとのこと。日本においても、本日発表の「Lenovo Legion Y520」以降ゲーミングPCのラインナップは順次Lenovo Legionブランドへと切り替えをおこなっていくことになる。

■Lenovo Legion Y520
15.5インチ、フルHDIPS液晶画面のノートブックタイプのLenovo Legion Y520は、PCゲームをカジュアルに楽しみたいという方をターゲットとしたエントリークラスマシン。13万500円(税別)からと求めやすい価格ながら、CPUには第7世代のインテル Core i5-7300HQまたはCore i7-7700HQを搭載、ゲームをサクサクと楽しむキモとなるグラフィックカードにはNVIDIA GeForce GTX 1050またはNVIDIA GeForce GTX 1050 Tiを搭載。メモリーも16GB(8GBx2)と、十分なパフォーマンスを誇っている。バッテリー駆動は約6.6時間、本体質量は約2.4kgとなっている。発売日は2017年2月24日。

Lenovo-legion-y520-1920x1080-1


■ideapad Y910
17.3インチ・フルHDのIPS液晶画面のノートブックタイプのideapad Y910は、ノートブックタイプのフラッグシップとなるモデル。CPUはオーバークロックにも対応した クアッドコア搭載のインテル Core i7-6820HK プロセッサーを採用。グラフィックカードにはHTC ViveなどのVRコンテンツも楽しめる最新のNVIDIA Pascal アーキテクチャを採用した NVIDIA GeForce GTX 1070を搭載する。さらにネットワークにはプロゲーマーにも定評のあるKillerを有線、無線LAN両方に採用し、サウンドにはサブウーファー付きJBLステレスピーカー を搭載している。また、ゲームの勝敗を左右するとまで言われるキーボードには、マクロキーのみならず、全てのキーがプログラマブルな、こだわりのメカニカルキーボードを採用している。

ideapad-y910-1920x1080-2



■ideacentre Y720 Cube

分離型デスクトップのideacentre Y720 Cubeは、ユニークなキューブ型のゲーミングPC。最上位の構成では第7世代のインテル Core i7-7700 プロセッサー、グラフィックスカードはNVIDIA GeForce GTX 1080を搭載するなど、コンパクトな筐体ながらゲーミングPCとしてトップクラスの戦闘力を備えている。筐体上部には持ち運びのためのハンドルがあり、自分のPCを持ち込んで友人宅でゲーム大会を楽しむ「LANパーティー」にも最適な一台だ。

■ideacentre Y700
豊富な拡張性を誇る分離型デスクトップのideacentre Y700に追加モデルが登場。最上位の構成では第7世代のインテル Core i7-7700 プロセッサー、グラフィックスカードはNVIDIA GeForce GTX 1070をそれぞれ搭載するなど、さらに戦闘力の高いゲーミングPCとなっている。

Lenovo ゲーミングPC情報サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
充電式で電源不要&接続不要なサイコロ型の超コンパクトプロジェクター
最大解像度16,000dpiのMOBA/MMO特化型ゲーミングマウスが登場
Steamコントローラー、Steamリンクをドスパラ・パソコン工房・グッドウィルで販売
JAPANNEXT、4K対応の55型曲面液晶ディスプレイ「JN-VC550UHD」を発表
人気の14インチハイコスパノートがApollo Lakeにアップグレードして再登場







画面が360度回転する2in1PC!レノボ、「Lenovo YOGA 910」を発売へ

yoga-910-hero-silver-02

レノボ・ジャパン株式会社は、画面が360度回転する2in1PCのフラグレシップモデルとして、「Lenovo YOGA 910」を発表した。

直販価格は15万5,000円(税別)。
2017年1月20日より発売予定。

■最大約15.9時間の長時間駆動
「Lenovo YOGA 910」は、画面が360度回転する2in1PCだ。レノボ独自の特別なヒンジによって、自由な角度で画面を固定できる。

モニターは13.9型の狭額縁液晶を採用しており、従来のモデルと同等の筐体サイズで大画面化を実現した。
薄さ14.3mm、重さ約1.38kgのスリムで軽量なボディだが、大容量バッテリーを搭載したことで、最大約15.9時間の長時間駆動が可能だ。

CPUは最新の第7世代 インテル Core i5-7200U プロセッサーを採用し、NVMeに対応したPCIe接続のSSDを搭載することで、従来のモデルと比較して大幅なパフォーマンスの向上を実現した。

セキュリティ面では、指紋認証システムを備えており、あらかじめ指紋を登録しておけば、Windowsへのログインが簡単にできる。

カラーバリエーションはシャンパンゴールドとプラチナシルバーの2色。アルミユニボディを採用した筐体は、キーボード面もカラーリングされ、ヒンジやネジなどの細部に至るまで、本体のカラーに合わせた上質な仕上がりとなっている。
yoga-910-hero-silver-05

レノボ・ジャパン株式会社

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ディープラーニング技術の変換エンジンを搭載!ジャストシステム田食部長が語る「一太郎2017」「ATOK 2017」
知らない人は損している!何でもできる魔法の箱「QNAP」活用術第七回「ファームウェアの更新」
スティックPCもしくはSIMフリースマホ入りで2,017円の「ドスパラ福箱」を販売
ガス圧式で動きもスムーズなモニターアーム
5万円を切る4K対応32型ワイド液晶ディスプレイが登場






レノボから最新CPU搭載のマルチモードPC「Lenovo YOGA 3」2機種が新登場

レノボ・ジャパン株式会社は本日、最新のCPUを搭載したマルチモードPC「Lenovo YOGA 3」を2機種発表した。2015年4月10日(金)より販売開始予定。

今回発表した「Lenovo YOGA 3」は、11型および14型の2モデルで、OSにWindows8.1 Updateを搭載、ディスプレイは標準でフルHD解像度(1920×1080ドット)のIPS液晶を採用。広視野角で美しい写真や映像の表示が可能だ。CPUは11型にインテルのCore M、14型には第5世代のCore i5を搭載する。

続きを読む

LaVie ZやThinkPadだけじゃない! CESレノボブースで注目すべき数々の製品【デジ通】

先日「CESのLenovoブースでNECのLaVie Zの実機をチェックした」と言う記事でレノボが、NEC開発のLaVie Zの後継機種を参考出品したことをお伝えしたかと思う。

こうした製品はCES会場内のレノボのプライベートブースにある一角で展示されていた。ブース内にはほかにも累計出荷1億台を突破したThinkPadや新しいスタイルでノートPCの進化を示ししたYoga、Windows & Androidタブレット、スマートフォン、スマートウォッチといったレノボの最新製品が多数展示されていた。

さらにNEC開発の次期LaVie Z以外の製品もあった。そこでCESのレノボブースで見かけた注目の製品を紹介しよう。

続きを読む

CESのLenovoブースでNECのLaVie Zの実機をチェックした【デジ通】

先日、「レノボがCESにおいてNEC開発の超軽量なLenovo LaVie Zの2モデルを発表」という記事でレノボがモバイルコンピューティングを再定義する新型モバイルPCとなる2機種「Lenovo LaVie Z HZ550」「Lenovo LaVie Z HZ750」を発表したことをお伝えした。開発はNECパーソナルコンピュータで、実際にパイロット販売も行われる予定になっている。実際に実機を見てきたので紹介したいと思う。

続きを読む

レノボがCESにおいてNEC開発の超軽量なLenovo LaVie Zの2モデルを発表

レノボはInternational CES 2015において、モバイルコンピューティングを再定義する新型モバイルPCとなる2機種「Lenovo LaVie Z HZ550」「Lenovo LaVie Z HZ750」を発表した。

Lenovo LaVie Z HZ550が約779g(約1.72ポンド)と軽さでは世界最軽量となるクラムシェル型の13.3インチノートPCのタイトルを獲得、Lenovo LaVie Z HZ750は、約926g(約2.04ポンド)の世界最軽量13.3インチ2 in 1ノートとなる。

続きを読む

大和魂よ永遠なれ! ThinkPadの累計出荷台数が1992年より数えて1億台を達成

PC出荷台数で世界シェアでトップのレノボは日本時間1月5日より始まった、2015 International Consumer Electronics Show(CES2015)において、同社がIBMより譲り受けた古い歴史を持つノートPCブランドである「ThinkPad」ブランドの名を持つ製品の累計出荷台数が1億台に達したことを発表した。

続きを読む

地道なイベント活動のサポートを通じ一般ユーザーへメーカー名の浸透を図るレノボ【デジ通】

レノボのPCシェアは世界1位、タブレットの世界シェアも3位となっている。日本でレノボ自体の知名度は高くはない。むしろ共同パートナー企業であるNECパーソナルコンピュータのほうが、国内では圧倒的に知名度が高い。ただレノボの持つブランド(Ideaシリーズ、Yogaシリーズ、ThinkPadシリーズ等)は知っているが、メーカー名を知らない人が多いと言い換えたほうが正確かもしれない。

同社の持つブランドを宣伝をするだけなら、テレビのようなマスメディアを使えばいいが、レノボというメーカーとして一般への認知度向上のために、地道なイベント活動もしている。2014年も年の瀬ということで2014年に入ってから、各地で行われているイベントでレノボがスポンサーになって各地で行われたイベントを振り返ってみたいと思う。

続きを読む

360度回転! 回転型ヒンジがより高度に進化したレノボの「Yoga 3 Pro」【デジ通】

読者の人で覚えている人はいるだろうか? Windows 8の発売に合わせ、2012年の秋に発売された液晶画面が360度回転するレノボの「IdeaPad Yoga」。2012年1月に初めてこの機構が発表されたが、その後、他社からも同じような機構のヒンジを採用した製品が続々と登場してきている。そんな中で、ヒンジ型元祖のレノボがこのヒンジをさらに進化させた製品を発表した。それが「YOGA 3 Pro」だ。

「YOGA 3 Pro」に新しいヒンジが採用され、見た目にも美しいベルト機構を採用するプレミアムな2-in-1製品となっている。

続きを読む

レノボから新しい手のひらサイズPC「ThinkCentre M53 Tiny/M83 Tiny」と専用ドッキングステーション「ThinkCentre Tiny-In-One 23」

レノボ・ジャパン株式会社、法人向け手のひらサイズのデスクトップPC「ThinkCentre M53 Tiny」、「ThinkCentre M83 Tiny」と、「ThinkCentre Tinyシリーズ」をモニター一体型PCとしてドッキング可能な「ThinkCentre Tiny-In-One 23」を発表した。

続きを読む

みんなで使える大画面タブレットPC! Lenovo HORIZON 2が楽しい!【デジ通】

レノボはマルチモードPCと呼ぶ「Lenovo HORIZON 2」を発表した。27インチのLenovo HORIZON 2と、21.5インチのLenovo HORIZON 2eの2モデルが用意される。本体には一般的なオールインワンPCのようにスタンドが用意されているが、角度を水平な状態で複数のユーザーが囲んで利用できるようになっている。さらに専用UIの「AURA」を搭載し写真や音楽、動画等のデータを複数人でどの角度からも操作できるようになっている。発売は10月下旬。

続きを読む

場所は湘南由比ヶ浜 今夏いっぱい楽しめるレノボ開設の海の家レポート 【デジ通】

レノボが鎌倉の由比ヶ浜に海の家「レノボ・ハウス ビーチマルシェ」を、2014年8月31日までオープンしている。南フランス風ビーチハウスがコンセプトとなっているのは鎌倉がフランスのニースと姉妹都市のためだ。レノボが仕掛けた海の家ということで、タブレットを活用した新しい形の海の家となっている。ということで実際に見てきたので紹介したい。

続きを読む

レノボ製タブレットを購入すると1年分のデジタル雑誌をゲットできるキャンペーン

レノボ・ジャパン株式会社は、同社製タブレットの製品販売促進キャンペーンとして「デジタル雑誌1年分ドーンとプレゼントキャンペーン」を実施中だ。

キャンペーン実施期間中に、キャンペーンの対象製品となるタブレットを購入したら、キャンペーンにアクセスして応募できる。その中から、抽選で20名に1年分のデジタル雑誌、抽選で10名にコミック全巻をプレゼントする。

■デジタル雑誌1年分ドーンとプレゼントキャンペーン概要
購入期間:2014年5月22日(木)から2014年7月31日(木)まで
応募受付期間:2014年5月22日(木)から2014年8月15日(金)まで
応募方法・その他詳細事項は、下記キャンペーンサイトで確認のこと
キャンペーンサイトURL:http://www.lenovo-digitalbook-2014.jp

■景品
デジタル雑誌1年分:抽選で20名
デジタルコミック全巻:抽選で10名

■対象製品(レノボ製タブレット)
Lenovo Miix 2シリーズ
IdeaPad Miix シリーズ
Lenovo YOGA TABLET シリーズ

※対象機種の詳細はキャンペーンサイトにて確認のこと。Thinkシリーズ製品は対象外。

キャンペーンサイト
レノボ・ジャパン

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

スマホ・タブレット関連の記事をもっと見る
2種類のスタイルで楽しめるオシャレなiPhone 5/5s用ケース
FIFA公認スマホアプリ「EA SPORTS 2014 FIFA WORLD CUP BRAZILワールドクラスサッカー」
首にかけたままでも使えるiPhone向けのオシャレなBluetoothヘッドセット
LTE通信に対応した7インチのAndroidタブレット「ASUS Fonepad 7 LTE」
高解像度で長時間駆動!レノボから新型Androidタブレット「YOGA TABLET 10 HD+」


ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ