ITライフハック

レビューアー

5つの謎って一体何だ? vProの謎を解き明かす猛者達を求む!



ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」が2013年3月27日より、「インテル Core i7-3770プロセッサー」とインテル純正マザーボード「インテル デスクトップ・ボード DQ77MK」を使って「インテル vPro テクノロジーの“謎”」として出題される5つの課題を解いていくレビューアーを募集中だ。その数なんと30名。

レビューアーに選出されると、ランダムに選ばれたメンバーと共に1チーム5名構成のチーム(6組)に所属、一定期間毎に順に発表されるタイムリミット付きの「謎」(インテル vProテクノロジーに関するレビュー課題)に挑戦する。各チームは「謎」が解けたら、専用フォームで画像や動画、文章を使って冒険記(レビュー)を作成して公開。それを続けていくと最終的に「インテル vPro テクノロジー」の機能が一目瞭然のレビューページが完成する。

続きを読む

カセットHDDで録画番組を管理!ネット対応のHDDレコーダーが凄い【新スタイル活用術】



テレビが好きな人の中には、趣味や仕事で役に立つテレビ番組をテレビに内蔵のハードディスク(HDD)や外付けのHDDに録画している人がいるだろう。

そうした録画番組は、著作権保護の関係上、録画したテレビでしか見ることができない。HDDレコーダーなら、録画番組を見たいテレビに繋ぎかえればよいわけだが、手間が掛かるうえに、そこまでしてやりたくはないだろう。ましてや、テレビに内蔵のHDDであれば、ほかのテレビには繋げられないので、お手上げだ。

とはいえ、録画番組はいつでもどこでも見たいというのが正直なところだろう。
実は、そんな密かな願いをかなえてくれる魔法のようなアイテムがある。それがアイ・オー・データ機器のDTCP-IP対応ハイビジョンレコーディングハードディスク「RECBOX」だ。

まずは、zigsowのレビューの中から、RECBOX「HVL-AVシリーズ」の使い勝手を紹介したのち、最新モデルとなる「HVL-AVS」がタダで貰えるスペシャルな企画を紹介しよう。

※本記事は、zigsow向けに執筆された原稿に手を加えずにそのまま掲載している。

続きを読む

地デジ&BS/CSデジタル対応ハイビジョンレコーダーのレビューアー10名を募集



ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」は、アイ・オー・データ機器専用の総合レビューサイト「I-O DATA Review Challenge」(アイ・オー・データ・レビューチャレンジ)において、同社の上・BS・110度CSデジタルハイビジョンチューナー・レコーダー「HVT-BCT300L」のレビューアー10名の募集を本日より開始した。レビューアーに選出され、実際にレビューを書いた人には、レビュー後に、もれなくレビュー対象製品がプレゼントされる。

続きを読む

アナタはもう登録した? レビューを書けば、その商品がもらえる!【zigsow】



ITライフハックでも何度も紹介しているサイト「zigsow」。情報蓄積型レビューコミュニティという謳い文句で颯爽と登場してきたこのサイト、よくある口コミサイトと一緒だと勘違いしている人もいるのではないだろうか。zigsowの何がスゴイのかと言えば、ステマだらけの口コミサイトとは異なり、厳正なる選考によって選出されたレビューアーたちが製品を実際に触れて、その実感をレビュー記事としてアップしているところにある。メーカー側はユーザーの生の声を吸い上げることができ、ユーザー側は、より身近な存在である別のユーザーの感想を参考に製品の購入を判断できるところにある。

続きを読む

旅行に行く人へチャンス!海外パケット定額使い放題サービスのレビューアー10名を募集



ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow」(ジグソー)は、海外でスマートフォンやPCを使ったネット接続が定額で行える「海外パケット定額使い放題」サービスの「グローバルデータ」のレビューアーを10名募集する。
続きを読む

いつでもどこでもUltrabook生活!HP「Folio13-1000」のレビューア3名を募集



ソーシャルレビューコミュニティ「zigsow」(ジグソー)は、最新Ultrabook「Folio13-1000」の 利用シーンや使用感をレポートするレビューアー3名の募集を2012年3月9日より開始した。レビューアーに選出され、実際にレビューを書いた人にはレビュー後に、もれなくレビュー対象製品がプレゼントされる。

続きを読む

5月14日から募集開始!ノートPCをSSD化せよ!マシンガンレビュー



ハードディスクと交換するだけでパソコンを高速化できる「SSD」は、パソコン上級者だけでなく、少しパソコンに詳しい人なら、もはや常識となってきた。

いいモノを広める情報蓄積型のレビューコミュニティ「zigsow(ジグソー)」では、これまでにもSSDが無料でゲットできるレビュー企画を開催してきたが、今回は飛び抜けた企画を実施するという。

なんと!ノートPCユーザーを対象にインテル製SSDを60台も用意した「インテルSSDマシンガンレビュー」を5月14日から開催するというのだ。

■ミッションインポッシブル?SSD換装マニュアルを完成せよ
SSDのレビューアーは、スパイ大作戦よろしく、エージェントとしての使命がある。zigsowは今回、特別なミッションとしてレビューアーにインテル製SSDを広めるという使命を託した。

zigsowのSSD換装作戦本部がリストアップしたターゲットであるノートPCを対象にした「インテル製SSD換装マニュアル」を作成することが目的だ。

このミッションがコンプリートした暁には、そのマニュアルを元にして数多くのユーザがSSDへの換装を簡単に行えるので、日々遅さで悩んでいる多くの旧型ノートPCユーザや、常に最高速を求めて止まないトップガンユーザが救われるというわけだ。

■5月14日から募集開始!マシンガンレビュー
zigsowでは、5月14日からより60人のレビューアーを募集し、当選したレビューアーには「X25-M G2 80GB」が1台、与えられる。このSSDを手持ちのノートパソコンのハードディスクと交換することがレビューアーのミッションだ。

レビューアーは、分解・復元の手順や、環境の移行や OS の起動までを写真や動画を交えて詳しく説明する。いわゆる「インテルSSD換装マニュアル」を作るというわけだ。

募集は5月14日から5日おきに5回行われる。1回の募集台数は12台で、当選人数は1人~12人だが、一人に複数台のSSDが当選する場合もあるという。当選発表は締め切りの翌日には行われる予定だ。まさにマシンガンレビューにふさわしい内容と言える。
5回のチャンスを最大限に生かしたい人は、募集開始の5月14日から当選するまで連続で申し込むとよいだろう。

■当選確率アップの秘訣を伝授
マシンガンレビューの応募には、ノートパソコンを所有していることが必須となる。ただし、募集時にサイトで公開される12種類のノートPCのうち、いずれかを所有していれば、当選する確率は大幅にアップするのだ。ターゲットとなるノートPCの機種は、5回の募集ごとに変わるので、相当のユーザにチャンスがあるといってもよいだろう。

以前の記事でも紹介したが、相性度を上げると、レビューアーに当選する確率が高くなる。長く継続的に活動していると、相性度が上がるので、今からでも毎日活動し続ければ、レビューアーに選ばれる可能性が格段に高くなるのだ。

なお、ターゲットノートPC以外のものでも当選確率が高まる、シークレットターゲットなるものがあるらしいが、詳細は不明だ。

今回、当選のチャンスは5回ある。同時に複数の機種分のSSDが当たることもあるという太っ腹な企画だ。滅多にない企画なので、はずれても何度でも立ち上がって応募しよう。

SSDが60台も当たる「インテルSSDマシンガンレビュー
zigsow株式会社

SSDで爆速化!12倍速へ さらなる高見はあるか?
SSDを無料ゲットする攻略法をスタッフから聞き出した

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ