ITライフハック

レベル∞

「LEVEL∞」でAMD Ryzenを搭載したコンパクトゲームパソコンを発売

img_142792_2

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」C-Classより、AMD Ryzenプロセッサーを搭載したコンパクトゲームパソコンを発売した。価格はLEVEL-C0B3-R6-LNが9万2,980円から、LEVEL-C0B3-R7-XNAが19万9,980円から(いずれも税別)。

これまでのアーキテクチャから進化した「ZEN」アーキテクチャを搭載し、今までにない高性能かつ高効率化を実現したAMD Ryzenプロセッサー。オフィスでの資料作成やデータ処理を快適にこなすのはもちろん、ゲーム用途など高い演算処理能力を必要とするシーンにおいても優れたパフォーマンスを発揮する。

「LEVEL-C0B3-R7-XNA」では、メインドライブにSSDを採用。OSやアプリケーションの起動が高速になり、非常に軽快な動作で使うことができる。容量は480GBと、OSだけでなくゲームをインストールするのにも十分なデータ保存領域を持つものを採用した。また、2TBの大容量HDDも同時に搭載しているので、ゲーム中のスクリーンショットなどの画像や動画を大量に保存することも可能だ。

LEVEL∞ C-Classはコンパクトなデザインに、カスタマイズを幅広く行うことが可能なコンパクトケースを採用。ハイエンドグラフィックボードの搭載・カスタマイズを可能にし、コンパクトながらパワフルなゲーミングパソコンを構築できる。

■LEVEL-C0B3-R6-LN [Windows 10 Home]製品概要
OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
プロセッサー:AMD Ryzen 5 1600
チップセット:AMD B350 チップセット
メモリ:DDR4-2400 DIMM 4GB×2(計8GB)
HDD:1TB HDD / 3.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載※オプションにてご選択可能
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1050 2GB GDDR5
電源:500W 80PLUS SILVER認証 ATX電源

■LEVEL-C0B3-R7-XNA [Windows 10 Home]製品概要
OS:Windows 10 Home 64ビット [DSP版]
プロセッサー:AMD Ryzen 7 1700
チップセット:AMD B350 チップセット
メモリ:DDR4-2400 DIMM 8GB×2(計16GB)
SSD:480GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
HDD:2TB HDD / 3.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載※オプションにてご選択可能
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB GDDR5X
電源:700W 80PLUS GOLD認証 ATX電源


コンパクトゲームパソコン LEVEL∞ C-Class

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む

ユニットコム、「LEVEL∞」よりGeForce GTX 1070 TiとCore i7-8700Kを搭載したミドルタワーゲームパソコンを発売
日本マイクロソフト、Surface ProのLTE対応モデルを法人向けに12月8日(金)より発売
アスク、TPCast製のVive用ワイヤレスキット「TPCAST Wireless Adapter for VIVE」を発売
アスク、Synology製NAS「DiskStation DS218j」をはじめとするホームユーザー向けNASキット3製品を発表




「LEVEL∞」より第7世代 Core i7とGeForce GTX 10シリーズを搭載したコンパクトゲームパソコンが登場

js_img_133551_2

ユニットコムは、「iiyama PC」ブランド「LEVEL∞(レベル インフィニティ)」C-Classより、第7世代インテル Core i7プロセッサーとNVIDIA GeForce GTX 10シリーズグラフィックスカードを搭載したコンパクトゲームパソコンの販売を開始した。

GeForce GTX 1060[6GB]とインテル Core i7-7700を搭載したコストパフォーマンスに優れる「 LEVEL-C122-i7-RNS」や、GeForce GTXシリーズの中でも最上位となるGeForce GTX 1080 Tiとインテル Core i7-7700Kを搭載したハイエンドモデルである「LEVEL-C122-i7K-XNA」など3つのモデルをご用意。最高設定でのゲームプレイや、複数モニター・VR・4K等の高解像度でのゲームプレイなど、ゲームのプレイ環境に合わせたモデルの選択・カスタマイズが可能となっている。

メインドライブにはSSDを採用。OSやアプリケーションの起動が高速になり、HDDと違って非常に軽快な動作で利用できる。また、SSDは480GBと、OSだけでなくゲームをインストールするのにも十分なデータ保存領域を持つものを採用している。

LEVEL∞ C-Classはコンパクトなデザインに、カスタマイズを幅広く行うことが可能なコンパクトケースを採用。ハイエンドグラフィックボードの搭載・カスタマイズを可能にし、コンパクトながらパワフルなゲーミングパソコンを構築できる。

各種カスタマイズが可能な「BTO」に対応している。

■LEVEL-C122-i7-RNS [Windows 10 Home]
販売価格:13万6,980円~(税別)

OS:Windows 10 Home 64ビット
プロセッサー:インテル Core i7-7700
チップセット:インテル H110 Express
メモリ:DDR4-2400 DIMM 8GB×2(計16GB)
SSD:480GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1060 6GB GDDR5
電源:500W 80PLUS SILVER認証 ATX電源

■EVEL-C122-i7K-VNA [Windows 10 Home]
販売価格:18万9,980円~(税別)

OS:Windows 10 Home 64ビット
プロセッサー:インテル Core) i7-7700K
チップセット:インテル H110 Express
メモリ:DDR4-2400 DIMM 8GB×2(計16GB)
SSD:480GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
HDD:2TB HDD / 3.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB GDDR5X
電源:700W 80PLUS GOLD認証 ATX電源

■LEVEL-C122-i7K-XNA [Windows 10 Home]
販売価格:20万9,980円~(税別)

OS:Windows 10 Home 64ビット
プロセッサー:インテル Core i7-7700K
チップセット:インテル H110 Express
メモリ:DDR4-2400 DIMM 8GB×2(計16GB)
SSD:480GB SSD / 2.5 インチ Serial-ATA
HDD:3TB HDD / 3.5 インチ Serial-ATA
光学ドライブ:非搭載
グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti 11GB GDDR5X
電源:700W 80PLUS GOLD認証 ATX電源


コンパクトゲームパソコン LEVEL∞ C-Class

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
アスク、CORSAIR製のゲーミングキーボード「K68 Red LED」を発表
Synology、Wi-Fiルータ「RT2600ac」および「VPN Plus」を発表
富士通、デスクトップパソコン「ESPRIMO FH90/B2」を新発売
歩けるVRお化け屋敷が登場「呪いのVR体験会」を開催
ドスパラ、自作パソコンセット「はじめてでも簡単に作れる!シリーズ」を発売






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ