ITライフハック

ロジクール

ロジクール初、ゲーミングで培った技術を応用した一般向けメカニカルキーボードを発売

K840 BTY v04

ロジクールは、ゲーミングで培った技術を応用し、丈夫なアルミニウムを採用して耐久性とデザイン性を向上させたロジクール初の一般向けメカニカルキーボード「ロジクール メカニカル キーボードK840」を2017年6月1日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストア価格は9,250円(税抜)。

本製品は、表面処理を施したアルミを採用したことにより、メカニカルキーボードに求められる耐摩耗性と耐久性、さらにモダンで洗練されたデザインを実現した。スタイリッシュなカラーの存在感が特徴だ。

一般的なメカニカルキーと比較して、最大25%の高速キー入力を実現する、ロジクール独自の「ROMER-G メカニカルキー」を搭載している。日本で設計されたこの技術によって、標準的なキーボードと比較して耐久性が40%高くなり、また素早い入力でも精確で快適な操作性を発揮する。また確かな打鍵感と静かな操作音、そして高耐久性を実現した。

ゲーミングで培った、一度に26個のキーを同時に押しても認識する26キーロールオーバーの技術により、精確なキーの入力を実現しました。プログラム可能なF1~F4キー、Winロック機能、メディアキーとショートカットキーへの簡単アクセスなど、ゲーミングキーボードと同様の高度な機能を搭載している。

標準のフルサイズキーボードに角度調節が可能な「ティルトレッグ」機能を搭載したことにより、長時間のタイピングでも疲れを軽減してくれる。さらにケーブルを補強する張力緩和機能を備えた1.8m のケーブルを採用したことで、耐久性もアップした。

ロジクール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
JAPANNEXT、28インチ 4K液晶ディスプレイを発売
プラネックス、様々な機器から安全に使えるVPNルータ・OpenVPN専用「かんたんOpenVPN」を発売
回線が混雑した都市環境でも最高のWi-Fi環境を提供するWi-Fi高機能化モジュール「Portal Boost」
ドスパラ限定でPC自作に最適なENERMAX製PCケース「BECITE -ビサイト-」を発売
サードウェーブデジノス、AMD待望のメインストリームCPU「Ryzen 5」搭載ゲーミングパソコンを発売




ほぼすべての9~10インチタブレットに対応するユニバーサル キーボード ケース「ロジクール UNIVERSAL FOLIO uK1050」

uK1050BK FOB v2 JP

ロジクールは、ほぼすべてのの9インチから10インチのタブレットに対応するユニバーサル キーボードケース「ロジクールUNIVERSAL FOLIO uK1050」を2017年5月18日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、ロジクールオンラインストア価格は8,880円(税別)。

本製品は、iOS、Android、Windows搭載のほぼすべての 9-10インチタブレットに対応するユニバーサル キーボードケース。調節可能なホルダーて゛、しっかりとタブレットを固定してくれる。対応サイズは幅:158 mm~ 185 mm 高:229mm~261mm、厚さ:10 mm。

ゆったりとしたキーレイアウトで、ノートパソコンのようなタイピングのしやすさが特徴。アドバンスBluetooth3.0対応。簡単にペアリングしてすぐに使用することができる。またiOS、Android、Windows対応のホットキーも備えており、キーボードから手を離すことなく、検索や音量調節などを行うことができる。キーボードは78キー英語レイアウト。

また、電池交換の手間なしに、最大24か月間キーボードを使用可能。キーボード使用時は最適なタイピング角度のタイピングモードに、キーボードを使わない時は表示モードの角度にして動画を観たりすることもできる。

uK1050BK BTY

uK1050BK Closed


ロジクール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマホに繋ぐだけ スピーカー付きマイクでカラオケを楽しめる「スマホでどこでもカラオケマイク」
スマートフォンでの音楽聴取 10代の約6割が「毎日」聴取、定額制音楽配信サービスの利用は9.1%
ASUS JAPAN、TangoとDaydreamの両方に対応したスマートフォン「ZenFone AR(ZS571KL)」を発表
LINEモバイル、のんを起用した第2弾TVCM「愛と革新。LINE MOBILE(交差点篇)」を公開
ソフトバンク、「学割ってるダンスノート」をプレゼントするキャンペーンを開始




ロジクール、レーザーが出なくワンタッチのズーム機能を持つ「ロジクール Spotlight」を発売

Spotlight-BTY

ロジクールは、会議で使用するスクリーンをコントロールするためのプレゼンター「ロジクール Spotlight」を、2017年3月22日(水)より発売する。価格はオープンプライスで、ロジクールオンラインストア価格は1万2,880円(税別)。

Spotlight専用の無償ソフトウェアをインストールすると、従来のポインターでは実現できなかった、ハードウエアのみに依存しないさまざまな使い方が可能になる。会議で写す画面において、プレゼンテーションの資料で注目してもらいたい箇所をズーム表示にしたり、その箇所だけにハイライトをあてたりが、リモートかつワンタッチで操作できる。

Spotlightを手に持っていれば部屋のどこからでも、ビデオのPlayボタンを押したり、リンクを開いたりして、リモートで画像や映像のさまざまな操作をすることができる。

設定した時間になるとバイブレーションで知らせてくれる機能を装備。例えばプレゼンテーションの終了5分前にタイマーを設定すれば、想定時間通りにプレゼンテーションを終了することができる。

たった1分の充電で約3時間Spotlightを使ったプレゼンテーションを続けることが可能です。フル充電をすれば約3か月使用することができ、随時、電源をON/OFFしたりする必要がない。充電が必要になると、Spotlightのバッテリーインジケーターが赤で点灯して教えてくれる。

操作するPCから20メートル離れた距離からでも、Spotlightの機能を操作することが可能。部屋の中を自由に動き回りながら、プレゼンテーションを自由に操ることが可能だ。

SPOTLIGHT_Lifestyle


ロジクール Spotlight

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
深夜じゃないぞ!ドスパラ、最新グラフィックカード「NVIDIA GeForce GTX 1080 Ti」を早朝販売
LIVA(Windows10)にHDMIケーブルと無線マウス/キーボードを同梱したセットモデルを発売
リンクスインターナショナル、Steamコントローラー、Steamリンクの取り扱いを開始
ドスパラ、ZBrushのための専用モデル 2機種を発売
レノボ、ゲーミングPCラインナップを一新。新ブランド「Lenovo Legion Y520」など4モデルを新発売






ロジクール、クレカロットとお札用ポケット付きiPhone 7・iPhone 7 Plus用ケースを発売

iC0541BKA BTY

ロジクールは、マルチアングルスタンドとクレジットカード・ID用スロット、そして紙幣用ポケットが付いた、iPhone7・iPhone 7 Plus用フレキシブル ウォレットケース「ロジクール HINGE(ヒンジ)」(以下、Hinge)を、2017年2月14日(火)よりアップルストア、アップルオンラインストアにて発売する。ロジクールオンラインストア価格は5,880円(税抜)。

本製品は、Phone 7・iPhone 7 Plusをしっかりと固定し、表示角を40の範囲内で自由に調整することができる。例えばキッチンカウンターにHingeを置いて角度を調整しレシピを快適なアングルで見たり、寝室やリビングのソファで好みの角度に調整して映画鑑賞や天気予報のチェック、その日のスケジュール確認などができる。オフィスではPCの隣にHingeを置いて活用することも可能だ。

クレジットカードやID用に2つのスロット及び紙幣用ポケットが付いており、大切なものをまとめて収納することができる。ランチや買い物にも、Hingeひとつを携帯するだけで気軽に外出することができるだろう。

Hingeは、さまざまな外部リスクからiPhoneをしっかりと保護。耐久性のあるテクニカル織りファブリック素材を使用しているため、毎日の繰り返しの使用によるすり減りや傷、バッグ内での衝撃などに強いのが特徴だ。また耐水性も備えているため、液体にぬれても簡単に拭いてクリーニングをすることができる。

iC0541BKA FOB


ロジクール

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
つながらないを解消!自宅のWiMAX 2+電波を改善する「UQ宅内アンテナ」の受付を開始
DMM mobileで2周年を記念した大感謝祭を開催。豪華賞品が総計2510名に当たる
異素材を組み合わせた、衝撃に強いiPhone用ケース
iPhone所有率が多いのはどんな職業? 女性のスマートフォン利用実態調査。MMD研究所調べ
置くだけでiPhoneを充電できるバッテリーケース





ロジクール、渋谷ヒカリエにてLoL決勝オフラインイベント「Logicool G CUP 2016 Final」を開催

Logicool G Cup_Logo_Blue

ロジクールは、2016年9月16日(金)より開催されている Logicool G CUP 2016の決勝オフラインイベント「Logicool G CUP 2016 Final」を、11月3日(木)13時より東京・澁谷にある渋谷ヒカリエ9FのHikarie Hallにて開催する。

当日のイベントでは Logicool G CUP 2016決勝戦のほか、スペシャルゲストを招待しての LoL 1vs1マッチや、昨年のLogicool G CUP のOBによるトークショーなども実施する予定だ。

「Logicool G CUP Final」は、チーム対戦型オンラインゲームタイトル「League of Legends (以下:LoL)」におけるアマチュアチーム日本一を決める国内最大規模のトーナメント大会の決勝戦。Logicool G CUPは、日本でのeスポーツ普及のため①eSportsプレイヤーの裾野拡大、②コミュニティーの活性化、③チーム結成の促進、④プロを目指すeSportsプレイヤーの大会を目ざした、プロeSportsアスリートになるための登竜門と位置付けられる大会だ。

当日は、本年のLoLアマチュアチーム日本一を決める「Logicool G CUP」の決勝戦: Serenade Gaming vs Crest Gaming のほか、 LoL を使用した Special Guest による1vs1マッチ、またLogicool G Cup 2015の優勝チームOBでもあるnororin選手と、G Cupキャスターのeyes、Revolによるトークショーもステージイベントとして行なわれる予定となっている。

さらにその他のお楽しみとして、Logicool G 製品などが来場者100名に当たる大抽選会やLoL Fan Art、LoL川柳展示なども開催され、LoLとロジクールGのファンの皆様が思う存分楽しめる盛りだくさんな内容となっている。

■開催概要
日時: 11月3日(木)13時開演(12時30分開場)、19時閉演(予定)
場所: 渋谷ヒカリエ9F「Hikarie Hall」(渋谷駅東口直結)
住所: 〒150-8510 東京都渋谷区渋谷2-21-1
入場: 無料
主催: ロジクール

■「Logicool G CUP 2016 Final」概要
(10月18日現在で決定しているプログラム内容の一部となります)
<12:30>
開場
<13:00>
開演・ご挨拶:ロジクール アシスタントクラスターカテゴリーマネージャー、塩谷一生
<13:30>
Special Guest 1vs1 マッチ/ <キャスター対決> eyes vs Revol
<14:10>
Special Guest 1vs1 マッチ/ DFM nororin vs RPG Roki
*この他にも、特別ゲストを招待しての1vs1 マッチを予定しています。
<14:40>
OBトークショー
昨年のLogicool G CUPに参戦、今年のLJLでも活躍したnororin選手を招待し、
プロeSportsアスリートになってからの変化やこれまでの軌跡やストーリーを、eyes & Revol とともにお届けするトークショーセッション。
<16:10>
Logicool G CUP 2016 Final / 決勝/ Serenade Gaming vs Crest Gaming
<18:40>
表彰式、ファンアート&川柳発表、入賞発表、大抽選会
<19:00>
閉演


※上記プログラム内容は2016年10月18日現在で決定しているプログラム内容の一部です。※上記プログラム内容や時間は変更される場合があります。ご了承ください。

Logicool G CUP Final 特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
JRAと「ダビスタ」の史上初のコラボが遂に実現
マピオン季節特集で全国4000箇所の「ご当地グルメ特集」を公開
「本屋B&B」が東京をテーマにした新店舗「本屋 EDIT TOKYO」をソニービルに開店
対戦型オンラインゲームによるイベント「FANTASTIC BATTLE」第2回東西対決を開催
「MyBook」で七五三にぴったりな新テンプレートをリリース




ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ