ITライフハック

ロボット

サンコー、誰でも簡単に動作を学習させて自動的に動かせるロボットアーム「Dobot Arm Entry model」を発売

dbtrarm3-002

サンコーは、誰でも簡単に、操る事ができる本格的なロボット「Dobot Arm Entry model」を2016年12月12日より発売する。価格は9万8,000円(税込)。

自分でロボットを操るのは、子供でも大人でもちょっと憧れるだろう。ロボットコンテストを見てワクワクしたり、近未来が題材の映画を見るのが大好き。そんなワクワク感をたっぷり味わえるのがこのロボットアームだ。

ロボットを動かす専門的な知識がなく、プログラミングスキルがなくても大丈夫。誰でも本当に簡単にロボット制御ができる。パソコンに繋いで、専用ソフトを使えば自分の思う通りに動かすことが可能だ。

もちろん本格的にプログラムで動かしたい、といった方に合わせたモードも装備。4つのギミックが自分の命令どおり動く様子を存分に楽しんでみてはいかがだろうか。

■製品仕様
・サイズ:幅220×高さ340×奥行160 (mm)
・重量:3400g
・内容品:本体、吸引式エフェクター、開閉式エフェクター、USBケーブル(150cm)、ACアダプタ1(90cm)、ACアダプタ2(180cm)、エフェクター用予備ネジ、吸引式エフェクター用予備ネジ2個、六角レンチ(大、中、小)、日本語説明書
・電源:ACより給電
・入力:100V-240V 50/60Hz
・出力:DC12/7A
・最長リーチ:320mm
・ジョイント1:稼働範囲:-135°~+135°最大速度:320°/s
・ジョイント2:稼働範囲:0°~+85°最大速度:320°/s
・ジョイント3:稼働範囲:-10°~+95°最大速度:320°/s
・ジョイント4:稼働範囲:-90°~+90°最大速度:480°/s
・エフェクターの重量制限:500g
・吸引式エフェクター:キャップ径:20mm 圧力:-35Kpa
・開閉式エフェクター:挟む事が可能な幅約27.5mm
・アプリケーション:DobotStudio Windows版:win7SP1 ,win8/10 (X32/X64両サポート)
注意事項
※アームに指を挟まれないようにご注意下さい。
※内容品に記載している以外の物は付属しません。
※本製品をご利用において生じる各種デバイスの破損(データ含む)は、補償の対象外となります。
※分解しないでください。
※落としたり強い衝撃を与えないでください。
※高温/ 多湿/ 火気近くで保管、使用しないでください。
※小さなお子様の手に届くところで保管、使用しないでください。
※小さなお子様のみのご使用はおやめください。
※仕様は改善のため予告無く変更する場合があります。
・パッケージサイズ:幅340×高さ480×奥行290 (mm)
・パッケージ重量:6650g(内容品含む)
・保証期間:1年間


Dobot Arm Entry model

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
GeForce GTX 1050または1060シリーズを購入すると最新のインディーズゲームを1つプレゼント
サードウェーブデジノス、GeForce GTX 10シリーズを搭載する「フィギュアヘッズ」推奨PCを発売
デル、「ALIENWARE」のオウンドメディア「ALIENWARE ZONE」を開設
Steam公式ハードウェアの日本国内販売を開始
ドスパラ、Windows 10 の新しい機能が十分に生かせる2in1パソコン「Diginnos DGM-S12Y」を発売




スマホで3D動画を簡単に撮影できるレンズが登場【今週のまとめ】

22952_OTVhFWcYFi


今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。23日(火)の記事では、普通のスマホで3D動画を簡単に撮影できるレンズを取り上げた。

GREEとLINE、Wright Flyer Studiosによる新作、アクションRPG「追憶の青」の事前登録を開始
GREEとLINEは、グリーのアプリ開発スタジオWright Flyer Studiosによる新作、アクションRPG「追憶の青」の事前登録を開始したと発表した。「追憶の青」は、主人公「フリオ」と彼に関わる人々がそれぞれ正義を抱えて戦乱を生き抜く重厚な世界観を背景にした作品。イメージイラストに天野喜孝氏、サウンドにベイシスケイプの岩田匡治氏、シナリオにRomanceworkの田中豪氏・松元弘毅氏が担当する。


LINEと企業のWebサービスを連携させる「Official Web App」の一部機能を部分開放
LINEは、同社が提供すコミュニケーションアプリ「LINE」のビジネスプラットフォーム化に向け、LINEと企業のWebサービスを連携させシームレスな体験を提供する「Official Web App」の本格ローンチを今秋に予定しているが、これに先駆けて2016年8月22日より、一部機能に対応した部分開放を開始した。


今度はベゼリーがおしゃべりするぞ! 小型ロボットべゼリーおしゃべりキットを発売
上海問屋は、大好評の小型ロボットべゼリーの、おしゃべりキットを付属したタイプを売開始した。価格は14,999円(税込)。今回発売される「おしゃべりキット」には、音声合成LSIとスピーカーを同梱。ベゼリーに色々な言葉をしゃべらせることができる。


パソコン工房大阪日本橋店にて「WD HDDを買って豪華景品をGET!!」ガラポン大抽選会を開催
テックウインドは、ウエスタンデジタルジャパンとの共催で、2016年8月27日(土)、パソコン工房大阪日本橋店にて、 「WD 内蔵HDDを買って豪華景品をGET!! ガラポン大抽選会」を開催する。当日はパソコン工房大阪日本橋店でWD製内蔵HDDを購入した人が参加可能。期間中の対象商品購入レシートをパソコン工房大阪日本橋店に持参するとと抽選会に参加でき、 豪華景品やノベルティなどが抽選でプレゼントされる。



普通のスマホで3D動画をカンタン撮影できるmicroUSB追加スマホレンズ
microUSB接続でスマホに取り付けられるこのレンズを使えば、お子様やペット、風景などの3D動画を、普通に動画を撮る感覚で撮影できる。VRゴーグルで3D動画を見ていて、自分でこんな動画を撮影してみたいといった希望を叶えてくれるのがこのレンズ。また、画像も立体的に撮影できるため、撮った後にピントの位置を変えたり、油彩やアニメ風のフィルターをかけるなどの画像加工も楽しめる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
iPhoneと連携して電話やメールの着信がわかる便利グッズが登場
iPhoneで購入したアプリを確認する方法は? 知らないと損する技の数々【便利技のまとめ】
ポケモンGOがたくさん遊べる「DTI SIM ノーカウントβ」で注意することは? 今週のまとめ
iPhoneで睡眠の質を管理! 睡眠習慣を整えるアプリ「Sleepdays」とは
必ず喜んでくれる人がいる! PFU宮本専務がiPhoneアルバムスキャナ「Omoidori」を語る







今度はベゼリーがおしゃべりするぞ! 小型ロボットべゼリーおしゃべりキットを発売

22952_yMGxHeOWHX


上海問屋は、大好評の小型ロボットべゼリーの、おしゃべりキットを付属したタイプを売開始した。価格は14,999円(税込)。



今回発売される「おしゃべりキット」には、音声合成LSIとスピーカーを同梱。ベゼリーに色々な言葉をしゃべらせることができる。

組み立てに必要なのはドライバー1本とニッパー(またはナイフ)だけ。また、色を塗ったり、装飾をつけたりなど、自分なりのアレンジを楽しむこともできる。

Arduino開発環境(Arduino IDE)でプログラミングしたプログラムを付属の小型マイコン「Arduino Micro」に組み込み、ベゼリーと各種センサーを接続することで、うなずいたり、喜んだり、踊ったり、困ったり、きょとんとしたりなど、さまざまなリアクションをさせることができる。

また、小さいので置き場所にも困らないのもポイント。自宅や会社の机、テレビやモニターの上、ベッドの枕元、食卓、玄関、洗面所などはもちろん、車のダッシュボードに乗せたり、持ち歩いて友達に自慢できるかもしれない。

※ロボットは完成品ではありません。ご自身で組み立て、プログラミング等を行っていただく製品になります。
※本製品の組立て方法やプログラムなどのサポートをお受けすることはできません。
※3Dプリンタで出力しているためボディに「バリ」などがあります。その際は、ヤスリ等での加工が必要な場合もあります。
※プログラミングには開発環境(Arduino IDE)とそれらを扱うPCが必要になります。
※製品保証(初期不良2週間)は返金対応のみとさせていただきます。


■製品仕様
完成サイズ・・・・・縦 約120mm×横 約80mm×奥行き 約68mm
製品保証・・・・・・購入後 初期不良2週間 ※返金対応のみ


22952_WIblfrFogf

22952_dgvbXChNPi


DN-914191 上海問屋限定販売ページ
上海問屋

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
iPhoneと連携して電話やメールの着信がわかる!100灯のLEDライトで色々遊べるBluetoothスピーカー
液晶ディスプレイの上に小物を乗せられる取付用メディアプレーヤー設置トレイ
ぶれずにスマホの動画撮影が可能に!スマホ用スタビライザー販売開始
省スペースでコンパクトな光るUSBキーボード
ポケモンGoにも役立つiPhoneを手首に装着できるリストバンド型ホルダー






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ