ITライフハック

ワイヤレス

ロジクールから長距離ランナー向けイヤホン2モデル「Jaybird TARAH」「Jaybird X4」

X4 Compatibility

ロジクールは、ランナーの目線で開発したイヤホンを提供する「Jaybird」ブランドから、ランニングに最適なワイヤレスイヤホン「Jaybird X4」を2018年10月11(木)、「Jaybird TARAH」を2018年10月25(木)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格はそれぞれ1万6,880円(税抜)、1万3,880円(税抜)。

■どれだけ走っても外れにくいイヤホンをランナーとともに開発
Jaybirdシリーズはランナーとともに開発されたイヤホンで、これまで防汗、長時間使用可能バッテリー、走っても外れないカスタム可能なフィット感、高いデザイン性、高機能アプリ等の付加価値によって高評価を受けてきた。

どちらも耳に入れるイヤーピースにJaybirdで初めて「イヤージェル」を採用。シリコン製の外皮の内側にジェルが入っており、着けていることも気にならない高いフィット感を実現した。

■内蔵バッテリーで長時間タフネス駆動を実現
また、長距離走で使用する際に求められる長時間再生を達成するために「TARAH」は6時間、「X4」は8時間の連続再生を実現している。

両製品はJaybirdシリーズで初めてイヤージェルを採用しました。シリコン製の外皮にジェルが包まれているイヤーピースになっており、耳の形に自然とフィットする。「TARAH」は左右それぞれ3種類のサイズのイヤーフィンとチップが一体型となったイヤージェルが付属。「X4」はイヤーフィンと呼ばれる耳のふちに沿うようなパーツを左右それぞれ3種類のサイズ、耳に入れるイヤーチップをイヤージェルとCOMPLY ULTRA?と呼ばれる低反発素材の2つが左右それぞれ2種類のサイズで付属する。複数サイズのイヤーピースで、左右で耳のサイズが違う方などどんな方にもフィットする。また、スピードシンチと呼ばれる左右を繋ぐケーブルの絞り部分も用意している。簡単にケーブルをまとめることができ、着けていることが気にならないだろう。

「TARAH」は1.5時間の充電で、最大6時間、「X4」は2時間の充電で、最大8時間の再生時間を達成している。男性のフルマラソンの平均時間の約4.5時間、女性の平均時間の約5時間(出典:全日本マラソンランキング アールビーズ)を上回っており、フルマラソンのような長時間のランニングでも連続使用が可能だ。また、10分間の急速充電で1時間の再生も可能で、充電を忘れてしまった時でも着替え中などの隙間時間で充電できる。

IPX7(30分間1mの水深に水没しても製品に浸水しない)の防水性能を持つほか、塩分や油を含んだ汗に対しても強い設計で、悪条件下でも通常通り使用可能だ。

スマートフォンアプリ「Jaybird」アプリと本製品を接続することで、ビジュアルイコライザーを用いて低音のブーストや高音・中音域の強調など様々なカスタマイズが可能だ。アプリには世界のランナーのセッティングなども保存されており、自分の発想にないセッティングも可能だ。設定は製品本体に保存され、アプリとの接続が無くてもカスタムした状態で使用可能だ。

コントローラーによって、音楽デバイスを操作することなく音量調節、トラック送り、通話などができる。

■「Jaybird TARAH」
製品名:Jaybird TARAH ワイヤレス スポーツ ヘッドホン
価格:オープン価格
参考価格:1万3,880円(税抜)
発売日(予定):2018年10月25日(木)
イヤホンタイプ:インイヤー(カナル型)
装着方法:アンダーイヤー
本体サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):476.4 mm x 13.25 mm x 19.7 mm
重量(ケーブル含む):13.85 g (本体のみ、イヤーフィン・イヤーチップを含まず)
本体カラー:BLACK/FLASH、NIMBUS GRAY/JADE、SOLSTICE BLUE/GLACIER
電源:リチウムイオン電池
充電方式:USB充電
フル充電時間:約1.5時間※ (急速充電10分=1時間)
連続再生時間:最大6時間※
操作距離:10m※
ワイヤレステクノロジー:BluetoothR5.0
ドライバーサイズ:6mm
出力:最大 10mW
入力感度:99 +/- 3dB@1KHz
周波数特性:20Hz ? 20kHz
インピーダンス:16Ω
マイク入力感度:-38dB +/- 1dB(測定条件:1KHz, 0dB=1V/Pa)
内蔵マイク:MEMS、無指向性
システム要件/対応デバイス:
対応デバイス~HFP、HSP、A2DP対応のBluetoothRデバイス
コーデック~Bluetooth SBC
プロファイル~Handsfree、Headset、A2DP、AVCRP、SPP
コントロール:電源ON/OFF、音量UP/DOWN、再生/一時停止、次のトラック/前のトラック、音声アシスタント、ペアリング(BluetoothR接続)、受話/終話/通話拒否など
保証期間:1年間


Tarah FOB Black Flash


■「Jaybird X4」
製品名:Jaybird X4 ワイヤレス スポーツ ヘッドホン
価格:オープン価格
参考価格:1万6,880円(税抜)
発売日(予定):2018年10月11日(木)
イヤホンタイプ:インイヤー(カナル型)
装着方法:オーバーイヤー / アンダーイヤー
本体サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):501 mm x 13.0 mm x 23.6 mm
重量(ケーブル含む):14.8 g (本体のみ、イヤーフィン・イヤーチップを含まず)
本体カラー:BLACK METALLIC/FLASH(BMF)、STORM METALLIC/GLACIER(SMG)、ALPHA METALLIC/JADE(AMJ)
電源:リチウムイオン電池
充電方式:USB充電
フル充電時間:約2時間※ (急速充電10分=1時間)
連続再生時間:最大8時間※
操作距離:10m※
ワイヤレステクノロジー:BluetoothR4.1(マルチポイント対応)
ドライバーサイズ:6mm
出力:最大 10mW
入力感度:99 +/- 3dB@1KHz
周波数特性:20Hz ? 20kHz
インピーダンス:16Ω
マイク入力感度:-38dB +/- 1dB(測定条件:96dB SPL、1KHz、A-Weighted)
内蔵マイク:MEMS、無指向性
システム要件/対応デバイス:
対応デバイス~HFP、HSP、A2DP対応のBluetoothRデバイス
コーデック~Bluetooth SBC
プロファイル~Handsfree、Headset、A2DP、AVCRP、SPP
コントロール:電源ON/OFF、音量UP/DOWN、再生/一時停止、次のトラック/前のトラック、音声アシスタント、ペアリング(BluetoothR接続)、受話/終話/リダイヤル/ミュートなど
保証期間:1年間


JBD-X4-001AMJ Front


ロジクール・カスタマーリレーションセンター

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
スマホの画面に耳の中を映し出して耳掃除ができる「スマホでWi-Fi耳かきスコープ」
もうHDMIケーブルの抜き差しは不要!入出力に対応する「1台2役双方向HDMI切替器」
タニタから水や洗剤で丸洗いできるデジタルクッキングスケール2機種
エレコム、ロック機能搭載で水がこぼれにくいアロマ加湿器「エクリア ミスト」発売
フルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 7」「ニコン Z 6」発売記念キャンペーンを実施





アウトドアでの利用がおススメ!水に浮かぶ防水ワイヤレスステレオスピーカー

d33080-34-979789-0

オウルテックは、6W+6Wで大迫力の防水ワイヤレスステレオスピーカー「OWL-BTSP06シリーズ」を2018年9月7日(金)より発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は7,980円(税別)。

■IP67の防水・防塵性能、落下にも強い
本製品は、IP67の防水・防塵性能により、万が一水に落としても沈まない設計で、さらに砂・埃の侵入を完全に防ぐため、川や海などの水辺で安心して利用できる。

また米国国防総省が制定したMIL規格「MIL-STD-810G」に準拠し、1.2mの高さより鉄板に向け26方向からの落下試験をクリアした、衝撃に強い防水スピーカー。安心してアウトドアへ持ち運んで使用できる。

■本格的な重低音の再生が可能
6W+6Wで合計12Wのスピーカー出力に加え、 2つのパッシブラジエーターと、専用DSP(デジタルシグナルプロセッサー)により、迫力ある重低音を実現している。

満充電にした状態で最大約20時間の連続再生を行えるため、屋内はもちろんアウトドア、旅行、ホームパーティーなど、幅広い環境でのオーディオ再生をすることができる。充電がなくなったらmicro USBケーブルで充電して、繰り返し使用できる。

Bluetooth通信可能範囲が最大10mのため、広範囲での音楽再生やハンズフリー通話が行える。また充電端子とAUX端子が兼用のため、付属の変換コネクタを使用すれば、ステレオケーブルでもオーディオ機器を接続することできる。

■商品仕様
対応機種       :Bluetooth 対応機器 (パソコン・携帯オーディオ、携帯電話、スマートフォン等)
Bluetoothバージョン :Ver.4.2
Bluetoothプロファイル:A2DP、 AVRCP、 HFP、 HSP
出力         :12W (6W+6W)
スピーカー径     :φ45mm
インピーダンス    :4Ω
再生周波数      :50Hz~20KHz
パッシブラジエーター :ラジエーター径:φ45mm × 2個 搭載
対応コーデック    :SBC
動作距離       :約10m (オープンスペースでの動作)
内蔵バッテリー    :2000mAh(リチウムイオン電池)
防塵・防水レベル   :IP67 ※完全防水ではありません。水没などはさせないでください。
充電電圧       :DC5V / 600mA
充電時間       :約4時間
連続再生時間     :約20時間 (50%音量 ※接続機器や再生音量などにより異なります)
サイズ(本体)     :約80(W) × 208(D) × 80(H) mm
重量(本体)      :約560g
サイズ(パッケージ)  :約110(W) × 100(D) × 255(H) mm
重量(パッケージ込み) :約708g
材料         :ABS / 鉄
付属品        :microUSB充電ケーブル (45cm)、 φ3.5mmオーディオケーブル、取扱説明書兼保証書
保証期間       :1年間


OWL-BTSP06シリーズ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
JAPANNEXT、65型4K対応のIPS液晶ディスプレイ「JN-VT650UHD」を特価で発売中
手じゃ届かないすみずみまで洗える「電動回転背中洗いブラシ『孫の手ウオッシュ』」
JAPANNEXT、50型4K液晶ディスプレイ「JN-VT500UHD」を発売
PS4/PS VITA用ソフト「Fate/EXTELLA LINK」とコラボしたワイヤレスヘッドホン
急速冷却でドライブ中の居眠り防止「運転中に氷点下で眠気覚まし『メガサメプレート』」






大人気のタッチパッドミニキーボードが日本語配列化!「ウルトラコンパクトワイヤレスキーボード」

01

上海問屋は、リラックスした姿勢でネットや動画を見るときのちょっとした検索や、マウス操作に便利なウルトラコンパクトワイヤレスキーボードを発売した。価格は2,999円(税別)。

本製品は、リラックスした姿勢でネットや動画を見るときのちょっとした検索や、マウス操作に便利な、タッチパッド搭載の2.4GHzウルトラコンパクトワイヤレスキーボード。

4.7インチほどのスマホサイズ。場所を選ばずに使用でき、接続方法も使いたい機器にドングルレシーバーを差し込むだけ。難しい設定はなく、すぐに使用できる。

キーボードは人気の「日本語配列」です。普段使っているキーボード内の記号も全て網羅しており、入力などの操作が簡単だ。また、バックライトも搭載しており、暗い部屋での使用も可能だ。

電源は充電式のリチウムイオンバッテリーを使用。最大約150分の充電で待機時間約500~700時間に対応している。

■製品仕様
接続・・・・・・・・2.4GHz帯ワイヤレス
キー配列・・・・・・日本語配列(64キー)
サイズ・・・・・・・縦60 × 横138 × 厚さ10(mm)
重量・・・・・・・・約75g
対応OS・・・・・・・Windows10/8.1/8/7、Android ※Android端末はUSBの変換アダプタが必要です。
電源・・・・・・・・リチウムイオンバッテリー
バッテリー容量・・・450mAh
充電時間・・・・・・約150分
待機時間・・・・・・約500~700時間
動作電圧・・・・・・3.7V
動作電流・・・・・・27mA
充電電圧・・・・・・4.2~5.05V
充電電流・・・・・・300mA
スリープモード・・・約90秒後。再度キーを操作すると電源が入ります。
付属品・・・・・・・ドングルレシーバー、USB充電ケーブル(長さ約75cm)、日本語マニュアル
※付属のケーブルは充電専用。OTG機能はない。
製品保障・・・・・・購入後6か月間


02


上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
旅行かばんやリュック内の探しものに役立つ便利な小型LEDセンサーライト
アウトドアでも大いに活用できる4 in 1のフック&マグネット付き LEDハンディライト
青軸タッチに近いKailhショートスイッチを採用し滑らかキータッチを実現した薄型ゲーミングキーボード
ガススプリング式で楽々位置調整できる10~17インチ対応ガススプリング式ノートPCアーム
防弾チョッキ素材を使用した断線に強くコネクタが頑丈なLightningケーブル






iPhone 8/8Plus/Xの置くだけ充電ができるマウスパッド「スマホ置くだけ充電『スマート充電マウスパッド』」

5_000000003072

サンコーは、「スマホ置くだけ充電『スマート充電マウスパッド』」を2018年5月30日より発売する。価格は1,980円(税込)。

■マウスパッドとQI対応充電器のハイブリッド
本製品は、スマホを置くだけで充電できる機能を備えたマウスパッド。ワイヤレス充電Qi(チー)規格に対応。スマホの充電でわずらわしいケーブルをつなぐ作業がいらず、置くだけで簡単に行うことが可能だ。

マウスパッドは横300mm縦200mm。幅広なので充電しながらマウス操作しても邪魔にならない。表面はレザー調の素材で滑らかな手触り。高級感漂うデザインで、ワンランク上のオシャレ感を演出する。裏面は滑り止め加工がされているので、ストレスなく使用できる。

スマホの充電をもっと手軽に行いたい。高級感のあるマウスパッドがほしい、そんな人におススメだ。

■製品仕様
・サイズ/本体:横幅300×縦幅200×厚さ5(mm)
・重量/約223g
・付属品/本体、USBケーブル(960mm)、日本語取扱説明書
・電源/USBより給電
・ワイヤレス充電/Qi互換
・入力/5V/2A
・出力/5V/1A
・充電効率/75%
・パッケージサイズ/横幅332×縦225×高さ18(mm)
・パッケージ重量/約306g(内容品含む)
・保証期間/6か月


1_000000003072


スマホ置くだけ充電「スマート充電マウスパッド」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
最新VRも楽しめる!Galaxyの最新モデルを無料で体感できる「Galaxy Showcase」がリニューアルオープン!
手塚治虫生誕90周年を記念した“TEZUKA OSAMU HYBRID CASE for iPhone8/7,X”を発売
スマートフォン/タブレットをBluetoothキーボードにするアプリ「Rickey+」が登場
LINEモバイルで「母の日キャンペーン」開催
全国39のFM局の番組をエリアフリー・無料で楽しめる「WIZ RADIO」iOS版が登場






ロジクール、名刺より小さい超小型「ワイヤレスミニマウスM187r」を発売

M187r

ロジクールは、2018年4月26日(木)に超小型ワイヤレスマウス「M187r」を発売する。ロジクールオンラインストア価格は1,380円(税別)。カラーバリエーションはブラック、ホワイト、レッドの3色。

「M187r」はこれまでのロジクール製マウスの中で最も小型で、本体サイズは横×奥行×高さ、49.4×81.9×31.8(mm)、電池込み重量がわずか51.9gで最小・最軽量。一般的な名刺のサイズは横×高さ(mm)が55×91であり、名刺よりも1割程度小さいサイズだ。高さにおいても31.8mmなのでポケットに楽々入る。

ロジクールではワイヤレスマウス製品に超小型レシーバーを採用している。PC等の接続する機器のUSB端子から少しはみ出す程度のレシーバーで、機器のサイズにほとんど影響を与えず接続が可能だ。

ワイヤレスで最大10mの範囲でレシーバーと接続される。デスクに限らず、ソファに座っての操作やテレビに接続しての操作も可能だ。

本製品は単4形電池1本で最大6か月の駆動が可能。電池を含めた本体重量が51.9gと一般的な卵より軽い重量でありながら長時間使用することが可能だ。

■「M187r」製品概要
製品名(日本語):ロジクール ワイヤレス ミニマウスM187r
製品名(英語):Logicool(R) Wireless Mini Mouse M187r
本体サイズ(横 x 奥行 x 高さ):49.4 mm x 81.9 mm x 31.8 mm
重量(電池含む):51.9 g
仕様電池:単4形乾電池×1本
電池寿命:最大6ヶ月
本体カラー:ブラック、ホワイト、レッド
発売日(予定):2018年4月26日
保証期間:3年間


製品サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
リンクスから日産フェアレディ240Z形状のモバイルバッテリー
ユニットコム、Radeon Vega 11グラフィックス内蔵のRyzen 5プロセッサーを搭載したミニタワーPCを発売
ドスパラ、第8世代インテル Coreプロセッサー搭載ゲーミングノートPCの5モデルをリリース
Qi対応のワイヤレス充電器を内蔵するゲーミングマウスパッド「MM1000 Qi Wireless Charging」
BenQ ZOWIE / GALLERIA共催「PUBG 東京VS上海対抗戦」オフラインイベント開催







ロジクール、3年間の電池寿命のワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を発売

M705m BTY1 JP

ロジクールは、カスタマイズ可能なボタンが7つ搭載され、高速スクロール機能付きで長電池寿命なワイヤレスマウス「ロジクール マラソンマウス M705m」を2018年1月25日(木)から発売する価格はオープンプライスで、市場予想価格は4,880円(税抜)。

本製品は、単三形乾電池2本て゛最?3年間使用可能。煩わしい電池交換の手間が省けるほか、電池代の削減など環境にもやさしいマウスだ。電池残量が少なくなるとインジケータが光って知らせてくれる。

また7つのカスタマイズ可能なボタンを搭載。親指で操作できるサイドボタンで、Webページの「戻る/進む」などの頻繁に行う作業をワンクリックで実行できる。水平スクロールをすることも可能だ。

1回のスクロールで、表計算ソフトやウェブページも高速かつシンプルに移動できる機能を搭載している。またクリック・トゥ・クリック(ラチェット)モードに切り替えれば、再生リスト、スライド、フォトアルバムなどで精確なナビゲーションが可能だ。さらに筐体は手に完全にフィットするデザインインで、快適に操作することができる。

ニュースリリース

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
HyperX、RGBライティング対応のゲーミングキーボード「HyperX Alloy Elite RGB」が登場
DMM.com、HTC NIPPONとタイアップしHTC Vive VRキットのレンタルを開始
「iiyama PC」と「仮面女子」のコラボ新アイドルユニット「無限女子 ~ powered by 仮面女子 ~」イメージムービー公開
生田絵梨花、生駒里奈、齋藤飛鳥、白石麻衣、西野七瀬のCM「マウスバンド」篇個人PVが公開
パソコン工房 、分割払い手数料が無料になる「ショッピングローン0%金利キャンペーン」開催中






パソコンやタブレットを切り換えて使う! 最大3台と同時接続するBluetoothマウスが登場【今週のまとめ】

M720 BTY JP


今週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。面白い記事としては、最大3台のデバイスと同時接続し簡単にデバイスを切り替えることができるBluetoothマウスが登場した。13日(火)の記事を振り返ってみよう。

「ぷよぷよ!!クエスト」ですかいらーくグループご優待券が当たるTwitterキャンペーンを実施
セガゲームス セガネットワークス カンパニーが運営するパズルRPG「ぷよぷよ!!クエスト」(以下、ぷよクエ)は、すかいらーくが展開する中華レストラン「バーミヤン」とのコラボレーションを記念し、9月12日(月)から9月18日(日)まで、「すかいらーくグループご優待券 (オンライン優待券)24万円分」が当たるTwitterキャンペーンを開催する。


ゲーム効果音の低音にシンクロしてヘッドセットが振動するゲーミングヘッドセット
上海問屋は、ゲームの臨場感を高めてくれる振動機能を搭載したゲーミングヘッドセットの販売を開始した。価格は2,999円(税込)。本製品は、振動機能を備えたゲーミングヘッドセット。「映像とサウンドだけじゃ物足りない。もっと深くゲームに入りこめる演出が欲しい!」という方におすすめ。


モンスターエナジーが「ストリートファイターV - Evil Geniuses 勝ち抜きバトル」を開催
モンスターエナジーは、2016年9月15日(木)~9月18日 (日)で開催される東京ゲームショウにてモンスターエナジーブースを出展。今年は、日本人プロゲーマーのももちやチョコブランカが所属するEvil Geniuses(イービル・ジーニアス)の5名の格闘ゲームプレイヤーが初集結し、「ストリートファイターV ? Evil Geniuses 勝ち抜きバトル」を開催する。


ロジクール、長寿命・耐久性・多用途・快適さが全て備わったワイヤレスマウスを発売
ロジクールは、パソコンやタブレットなど最大3台のデバイスと同時接続し簡単にデバイスを切り替えることができるマルチデバイスマウス「ロジクールM720 トライアスロン マルチデバイス マウス」を、2016年9月23日(金)より発売する。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストア価格は7,250円(税別)。


幅約14cmのスリム筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース
アスクは、Thermaltake製のスリムATXケース「Core G3」を発表した。2016年9月16日発売で、価格はオープンプライス。市場想定価格は8,980円前後(税別)。「Core G3」は、幅約14cmとスリムな筐体ながら、ATXマザーボードの搭載に対応するPCケース。付属のライザーケーブルを使用することにより、最大310mmまでの拡張カードを搭載可能だ。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
幅約14cmの筐体にハイパフォーマンスなシステムを構築可能なスリムATXケース
VRも快適に動作する自作PCセットに最新のMSI製パーツを使用した「パーツの犬モデルM-101」が登場
ドスパラ、「Vive」が快適に動作する推奨ノートパソコン2機種の販売を開始
日本エイサー、3D対応フルHDプロジェクター「H6502BD」を発売
PC-9801などが「重要科学技術史資料(未来技術遺産)」に登録

iPhoneでライブビュー撮影可能な双眼鏡が登場【先週のまとめ】

22952_jEnLLvJneE


先週1週間、ITライフハックでは、様々な記事を流した。1日(木)の記事では、iPhoneでライブビュー撮影可能な双眼鏡が登場したことをお伝えした。

ロジクールよりコンパクトでカラフル、そして気軽に使えるワイヤレスキーボード&マウスのセットが登場
ロジクールは、ワイヤレスキーボードとスタンダードワイヤレスマウスがセットになった「ロジクール ワイヤレスコンボ MK245 NANO」(以下、MK245n)を、2016年9月15日(木)より発売する。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストア価格は2,880円(税別)。MK245nはソリッドブラックとソリッドホワイトの2色展開で、カラフルでコンパクトなデザインのキーボードとマウスのコンボ。キーボードはテンキーを省いたコンパクトなデザインで、デスク周りをすっきりとさせる。


LINE、より安全にユーザーの通信を守る取り組みとして暗号化通信方式「Letter Sealing」の対応を拡大
LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」において、より安全にユーザーの通信を守る取り組みとして暗号化通信方式「Letter Sealing」の対応を拡大しており、2016年8月31日よりグループトーク/複数人トークへの一次適用、および「Letter Sealing」で保護されたトークルームであるかをユーザーがひと目で判別できる鍵マークを表示するIndicator機能の提供を開始する。


Snapchat利用経験は15.8%、自撮りカメラアプリの利用率は41.2%。MMD研究所調べ
MMD研究所は、スマートフォンを所有する15歳~59の男女882人を対象に「カメラアプリの利用に関する調査」を実施致した。スマートフォンを所有する15歳~59歳の男女882人を対象に、Snapchatの利用について調査したところ、「現在利用している」が9.8%、「過去に利用したことがある」が6.0%と合わせて15.8%となった。


ニコニコ生放送、船橋競馬場、川崎競馬場、浦和競馬場の全レースを生中継開始
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、9月より船橋競馬場、川崎競馬場、浦和競馬場の3場で開催される競馬レースの全レースを生中継する。ニコニコ生放送では、今年5月より、大井競馬場で開催される全レースの生中継を行ってきた。今回、船橋競馬場、川崎競馬場、浦和競馬場での全レースも視聴可能になることで、ほぼ毎日(大晦日もお正月も)競馬を楽しむことができる。


iPhoneでライブビュー撮影可能な双眼鏡
上海問屋は、iPhone6s/6s Plusでライブビュー撮影を可能にする双眼鏡を販売開始した。価格は4,999円(税込)。旅行先やバードウォッチングなどで双眼鏡を使っているとき、「今見ているこの景色をそのまま撮影できないかなぁ……」と思うことがないだろうか。この双眼鏡は、接眼レンズにiPhone6s/6s Plusを装着できるのが大きな特徴。倍率8倍で見ている景色をそのまま画像やムービーに撮影したり、iPhone6s/6s Plusの画面で周りの人と一緒に見たりと、いろいろ楽しい使い方ができる。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
iPhoneと連携して電話やメールの着信がわかる!100灯のLEDライトで色々遊べるBluetoothスピーカー
液晶ディスプレイの上に小物を乗せられる取付用メディアプレーヤー設置トレイ
ぶれずにスマホの動画撮影が可能に!スマホ用スタビライザー販売開始
省スペースでコンパクトな光るUSBキーボード
ポケモンGoにも役立つiPhoneを手首に装着できるリストバンド型ホルダー



ロジクール、シンプルでコンパクトなポータブルマウスを発売

ロジクールは、コンパクトで快適な使用感のマウス「ロジクール ワイヤレスマウスM171」(以下、M171)を、2016年1月14日(木)から、ロジクール製品取扱店および、ロジクールオンラインストアで発売する。価格はオープンプライスで、ロジクール オンラインストア価格は1,250円(税抜)。
続きを読む

ノートパソコンはどこまで進化する? Ultrabookから2-in-1その次の技術へ【デジ通】

2011年のCOMPUTEX TAIPEIで、インテルはパソコンの新カテゴリーとなる「Ultrabook」を初披露した。最初は薄いだけのノートパソコンという仕様だったが、Windows 8の登場で液晶ディスプレイがタッチ対応になるなど、その要件を年々進化させてきた。2013年の第4世代Core iシリーズの登場でUltrabookは、性能とバッテリー駆動時間の両立を達成、新カテゴリーを確固たるものとした。

続きを読む

iPadに最適!充電式でLEDバックライトも搭載するBT日本語キーボード~週末こぼれネタ~



通常の記事更新では扱わないような製品を紹介する週末こぼれネタ。今回は、通常で扱いたかったんだけど、掲載枠が埋まってしまって紹介できなかったBluetooth接続のワイヤレスキーボードを紹介しよう。


続きを読む

iPad/iPhoneの文字入力を快適に!Bluetooth対応ワイヤレスキーボード【イケショップのレア物】



iPadを使っているとソフトウェアキーボードによる文字入力が面倒に感じることが少なくない。また、文書作成中にソフトウェアキーが表示されて画面が狭くなってしまって使いづらいと思うこともある。さらに「正直に言うとフリック入力は苦手」、「ソフトウェアキーボードでの入力に馴染めない」という人もかなり多い。

ぶっちゃけてしまえば長文のメールや文書を作成したい場合、ソフトウェアキーボードより、物理キーボードのほうが圧倒的に作業は楽なのだ。そこで、iPadで快適に長文入力をしたい人にオススメなのが「A-Style Bluetooth Keyboard for iPad」だ。

続きを読む

驚くほど長寿命な無線式!3年半も電池交換が不要なマウス



無線式マウスは、ケーブルがなくて使いやすい反面、電池の持ちが気になる人もいるだろう。そうした人に打ってつけのマウスがエレコムから登場する。

2月下旬より発売されるIR LEDマウス「M-IR03DRシリーズ」は、赤外線LEDを使用することで消費電力を小さくし、電池使用期間「約3.5年間」を実現したワイヤレス省電力マウスだ。長文などを一気に閲覧できる「高速スクロール」機能を搭載した。
ボディカラーは、レッドとシルバー、ブラックの3色。

続きを読む

ワイヤレスで使いやすさ満点!iPhone内の動画をテレビに出力する神ガジェット【イケショップのレア物】



忘年会や初詣などの年末年始のイベントに便利なのが、iPhoneに搭載されているカメラ機能だ。常に持ち歩けるからこそ、急に写真が撮りたくなったときでも、気軽に撮影ができる。

iPhoneで撮影した写真やビデオを誰かと一緒に楽しむときには、小さな画面を覗き込むか、メールで送るしかなく、面倒であった。

こういうときには、撮影した動画や写真を簡単に大画面テレビに映し出せれば、みんなで思う存分楽しむことができる。

イケショップのレア物」では、iPhone内のコンテンツを大画面テレビに出力できる「HDMI Dock for iPad2/iPhone4」を紹介したわけだが、ケーブルが煩わしいと思った人もいるだろう。

今回、ここで紹介する「Wireless AV Box for iPad/iPhone」は、ワイヤレスに対応することで、さらに使いやすくなっている。

続きを読む

iPadを置くだけで充電するグッズ!日立マクセル、「エアボルテージ for iPad2」の秘密



日本市場ではワイヤレス充電対応機器のニーズが高まっている。近年、iPad2のニーズが拡大しており、ワイヤレス充電のスマートさをiPad2でも実現することが望まれているほどだ。しかし、タブレット端末であるiPad2に必要な充電電力は10Wと、スマートフォンで必要な5Wより高いため、現時点では Qi(チー)の電磁誘導方式によりワイヤレス充電を実現することができなかった。そうした状況のなか、日立マクセルは画期的な製品を投入する。

同社は、ワイヤレス給電技術の「電界結合方式」を採用したiPad2ワイヤレス充電器セット「エアボルテージ for iPad2」(WP-CP10A)を11月25日より世界で初めて発売する。本製品は CEATEC JAPAN 2011(10月4日から10月8日、幕張メッセ 第3ホール)の日立ブース(No.3A67)にて展示される。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ