ITライフハック

予想

競馬予測AIプロジェクト「人工知能募金 -あなたの募金を増やします-」経過発表

競馬予測AI「まんばちゃん」

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の企画として、2018年3月より始動したユーザー参加型の競馬予測AIプロジェクト「人工知能募金~あなたの募金増やします~」の
進捗状況が公開された。

■目覚ましい進化により回収率160%を達成
本プロジェクトで採用されている競馬予測AI「Mamba」において、的中精度の向上や複数の馬券種購入の実現化を目的とした改良を重ねた結果、テスト期間の3月時点で22.4%にとどまった回収率は、本番の4月には86.4%、そして5月の現時点では160%と右肩上がりの成長を続けている。

特に5月中は、馬券種あたり1点から多くとも4点までの買い目予測で複数の万馬券を的中させており、人間には極めて困難な少ない点数での高額払い戻しを実現しているとのこと。現状の成績を維持したまま5月を終えれば、本プロジェクトが目的としている競馬予測AI運用による収益の寄付が達成される見込みだ。

また、本プロジェクトの寄付先として3つの公益団体等が決定し、公益財団法人どうぶつ基金、ばんえい振興基金およびNPO法人吉備高原サラブリトレーニングへの募金が可能となった。

■AI「Mamba」が日本ダービー戦でどう出るかに注目しよう
今月最後の予測が行われる5月27日(日)は3歳馬頂上決戦「日本ダービー」の開催日。競馬予測AI「Mamba」はプロジェクト期間中に行われる中央競馬レースを対象に予測を行い、勝負に値すると判断したレースは馬券を購入し、そうでないレースは「見」(馬券は購入せず、予測のみ行う)を選択している。

具体的には、馬の走りの特性を過去のレース結果から推定し、擬似レースのシミュレーションを大量に行って勝率等を算出、さらに現実のオッズと比較することで少ない買い目による万馬券的中を実現してきた。好成績をおさめている今、「Mamba」は果たして同レースに挑むのか、そしてどのような勝負を見せてくれるのか、注目の回となっている。

■生放送番組詳細
タイトル:【競馬AI】人工知能募金23R
放送日時:5月26日 (土) 09:30開始
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv312686151
出演:亀井有馬、鈴木麻優、斉藤一平、まんばちゃん

タイトル:【競馬AI】人工知能募金24R
放送日時:5月27日 (日) 09:30開始
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv312686213
出演:亀井有馬、鈴木麻優、梅中悠介、まんばちゃん


人工知能募金特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook


niconicoに関連した記事を読む
「dアニメストア ニコニコ支店」で「ニコニコアニメチャンネル」配信同一作品からのコメント引用が可能に
「第3期叡王戦」決勝七番勝負第3局は高見泰地六段が3連勝で初タイトルに王手!
・DAIGOレギュラー番組「 DAIGO P 」放送100回記念でGLAY・TERU、TAKUROがゲストで登場
ニコニコで美術館めぐり。池大雅展、横山大観展、名作誕生展など解説付き生中継
「エンゲージプリンセス」で事前登録キャンペーンを開始。メインビジュアル&ストーリー・キャラクター詳細発表
来場者数過去最高を達成!「ニコニコ超会議2018」の来場者16万1277人、ネット来場は612万1170人


勝ち馬がわかる血統の教科書
亀谷 敬正
池田書店
2018-03-19

騎手エージェントの内幕を知ればこんなに馬券が獲れる!
野中香良&エージェント研
ベストセラーズ
2018-05-26



勢いにのるAndroid、迎え撃つiPhone!スマートフォンの覇者を大予想【世界のモバイル】



2011年5月に日本の各通信事業者が発表した夏モデルの製品はほとんどがAndroid OSを搭載したスマートフォンであり、長らく日本の携帯電話市場のメインストリーム製品であったフィーチャーフォンは過去のものになろうとしている。

世界の中でも日本はハイエンド製品を中心とした独特の市場を形成していたが、今後日本の動きは海外のスマートフォン市場の流れと同調したものになっていくだろう。海外メーカーの最新スマートフォンが日本でもほぼ同時期に発売されるケースも一般的なことになりそうである。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ