ITライフハック

今月のいきもの

「今月のいきもの」×「けものフレンズ」アルパカの様子を56時間観察生中継

アルパカ①

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、「今月のいきもの」の第18弾である「よぉこそぉ↑アルパカさん56時間生中継@サンシャイン水族館【今月のいきもの】」を2017年5月2日(火)10時00分より56時間生放送する。

「今月のいきもの」は、いきものの様子を毎月1回、長時間にわたって定点カメラで観察生中継する番組。

5月の放送では、niconicoでも人気のアニメ作品「けものフレンズ」の主要キャラクターであるアルパカの「アルパカ・スリ」にちなみ、サンシャイン水族館にて期間限定展示中のアルパカの様子を生中継する。

本放送は、本アニメ内で使われている台詞のように「ふわああぁ!いらっしゃぁい!よぉこそぉ↑今月のいきものへ~!どうぞどうぞ!ゆっぐりしてってぇ!」といった、あたたかい気持ちで56時間お届け。夜の時間は、アルパカに代わりカピバラが休んでいる様子を定点で観察する。

また、「けものフレンズ」声優陣からフェネック役の本宮佳奈、コウテイペンギン役の根本流風、ジェンツーペンギン役の田村響華、フンボルトペンギン役の築田行子をゲストに迎えた「サンシャイン水族館紹介ツアー」もお届けする。

さらに、4月29日(土)・30日(日)開催の「ニコニコ超会議2017」では、「超アニメエリア」の“超アニメ上映”ブースに新たな出演者が決定した。

「けものフレンズ』サーバル役の声優「尾崎由香」、フェネック役の「本宮佳奈」、アライグマ役の「小野早稀」、コウテイペンギン役の「根本流風」に加え、ジェンツーペンギン役の「田村響華」、フンボルトペンギン役の「築田行子」が登場する。

■番組概要
タイトル : よぉこそぉ↑アルパカさん56時間生中継@サンシャイン水族館【今月のいきもの】
放送日時 : 5月2日(火)10時00分 ~ 5月4日(木)18時00分
視聴URL : http://live.nicovideo.jp/watch/lv295707714
出演者  : アルパカ(昼)、カピバラ(夜)
ゲスト  : フェネック    :本宮佳奈
      コウテイペンギン :根本流風
      ジェンツーペンギン:田村響華
      フンボルトペンギン:築田行子

■ニコニコ超会議2017”超アニメ上映”情報
出演日時 : 4月29日(土) 14:00頃を予定
会場   : 幕張メッセ国際展示場 7ホール 超アニメエリア内
内容  : アニメのオープニング映像の一挙上映中に、ゲスト出演
ゲスト : 尾崎由香(サーバル役)、本宮佳奈(フェネック役)、
      小野早稀(アライグマ役)、根本流風(コウテイペンギン役)
      田村響華(ジェンツーペンギン役)、築田行子(フンボルトペンギン役)
  ※出演時間は予告なく変更になる場合があるのであらかじめ了承のこと。


カピバラ①


TVアニメ「けものフレンズ」公式サイト
サンシャイン水族館

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ニコニコ最大のライブイベント「ニコニコ超パーティー2017」開催決定
超会議まで11日!ニコニコ超会議2017「けものフレンズ」関連情報を一挙公開
「大相撲 超会議場所」の「超大相撲トーナメント」出場力士や取組を「ユーザーのコメント」だけで決定
JAL客室乗務員の“CA踊ってみた動画”最新作を公開
ニコニコ超会議2017「超ゲームエリア」 任天堂が協賛に決定









「今月のいきもの」×「けものフレンズ」サーバルキャットを2日連続で計14時間生中継

サーバル写真01

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、「今月のいきもの」の第17弾である「すっごーい!サーバルちゃん7時間生中継@羽村市動物公園【今月のいきもの】」を2017年3月19日(日)と3月20日(月・祝)の2日間連続で計14時間生放送する。

「今月のいきもの」は、いきものの様子を毎月1回、長時間にわたって定点カメラで観察生中継する番組。

3月の放送では、現在ニコニコ生放送でも放送中のアニメ作品「けものフレンズ」の主要キャラクターであるサーバルキャットの「サーバル」にちなみ、羽村市動物公園からサーバルキャットの様子を生中継する。

本放送は、ユーザーと一緒に本アニメ内で使われている台詞「わーい!」「すっごーい!」「たーのしー!」といった幸せな気持ちになることを目指すとのこと。また、飼育スタッフからのお話や、羽村市動物公園紹介なども放送される予定となっている。

■番組概要
タイトル :【1日目】すっごーい!サーバルちゃん7時間生中継@羽村市動物公園【今月のいきもの】
放送日時 : 2017年3月19日(日)9時00分 ~ 16時00分
視聴URL : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292479464
出演者  : サーバルキャット

タイトル :【2日目】すっごーい!サーバルちゃん7時間生中継@羽村市動物公園【今月いきもの】
放送日時 : 2017年3月20日(月・祝)9時00分 ~ 16時00分
視聴URL : http://live.nicovideo.jp/watch/lv292479586
出演者  : サーバルキャット

サーバル写真03


羽村市動物公園

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ニコ生、春分の日の3連休に心温まるアニメ5作品を全話一挙放送
ニコ生、東日本大震災の特集番組を3日連続放送。東北へ行ってみたくなる素材10時間放送など計5番組をお届け
男装ユニット「風男塾」の浦正・虎次郎卒業公演の模様をニコ生で独占生中継
ついに加藤茶、高木ブー、仲本工事がニコ生に初降臨!ドリフ時代の裏話や音楽活動について生トークをお届け
NMB48スペシャルライブ&イベントをニコ生で独占生中継!






ニコ生、聖なるバレンタインデーの夜に魅惑の深海“聖”物の写真を2時間スライドショ

深海生物_画像

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、聖なるバレンタインデーの2017年2月14日(火)午後9時より、ロシアの海にいる魅惑の「深海”聖”物」を眺める番組「ロシアの奇妙な深海生物たち」を生放送する。

2016年末、不気味な深海生物の写真を次々とTwitterにアップロードし、ネット界隈でにわかに話題となったロシアのトロール船漁師・Roman Fedortsov(ロマン・フェドルツォフ)さん。

本番組では彼の素晴らしい写真の数々を次々とスライドショー形式で紹介しながら、一人では怖くて見るのもはばかられる奇妙な深海生物たちを、ユーザーのみんなでコメントを打ち合いながら一緒に眺める。

また番組の最後には、ロマンさんへの独占メール・インタビューもお届け。

■企画概要
企画タイトル:ロシアの奇妙な深海生物たち
放 送 日 時 :2月14日(火)21:00 ~ 23:00
視 聴 U R L :http://live.nicovideo.jp/watch/lv288823326


©Roman Fedortsov

Roman FedortsovさんのTwitterアカウント

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
闘会議2017にリアル「ポケストップ」が出現!ピカチュウも登場
本番はこれから! 闘会議2017、2日目間もなく開催
今年も闘会議でレトロゲームエリアを設置。巨大ファミコンコントローラーもあるよ
発売まで待ちきれない!Nintendo Switchの「ARMS」を体験してきました
あのNintendo Switchも体験できるゲームの祭典「闘会議2017」開催中!

深海生物大事典
佐藤 孝子
成美堂出版
2014-12






ニコニコ生放送「今月のいきもの」で最新音声合成技術を使ったインコの言語学習を48時間生中継

インコ1

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、「今月のいきもの」のスピンオフ企画として「最新技術でインコとおしゃべり 48時間生中継【今月のいきもの】」を2017年2月3日(金)15時00分より生放送します。

「今月のいきもの」は、いきものの様子を毎月1回、長時間にわたって定点カメラで観察生中継する番組。今回はスピンオフ企画として、インコの言語学習の様子を48時間お届けする。

本放送では、バレンタインデーが近いということで、情熱的な愛を囁く“チャラインコ”(チャラいインコ)を目指すとのこと。

また番組内では、NTTアイティ提供の最新音声合成技術「FutureVoice Crayon」を使ってユーザーが投稿したコメントを音声生成し、インコに聴かせることで、生身の人間を抜きに、新しい言葉を覚えていく様子を観察する。今回の「FutureVoice Crayon」を使ったインコの言語学習実験は、史上初の試みとなる。

■番組概要
番組タイトル:最新技術でインコとおしゃべり 48時間生中継【今月のいきもの】
放送日時:2017年2月3日(金)15時00分 ~ 2月5日(日)15時00分
視聴URL: http://live.nicovideo.jp/watch/lv287590398
出演者:インコのリンゴさん

■「言語学習方法
(1)番組内でユーザーが投稿したコメントを抽出。
(2)最新音声合成技術「FutureVoice Crayon」を活用し、抽出したコメントのテキスト情報を音声信号化。
(3)生成した音声信号をスピーカーから出力し、インコに聴かせる。
(4)インコはネット上のユーザーのコメントとやりとりをしながら、生身の人間を抜きに、新しい言葉を覚えていく。


企画イメージ


NTTアイティ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
ニコニコアンケート「月例ネット世論調査」を実施。内閣支持率57.8%
“文春砲”の舞台裏を明かすドキュメンタリードラマをニコ生で放送決定
“みんなの競走馬”(しかも本物)を育てていく「リアルダービースタリオン」ついに始動
「ネットユーザーが本気で選んだ声優総選挙」過去最大数1,252件の選択肢でニコニコアンケート実施へ
「白猫プロジェクト」のニコ生「しろニャま!」で、大空直美、本多陽子を迎えて生放送



インコのひみつ (イースト新書Q)
細川博昭
イースト・プレス
2016-05-08




サケの受精卵が孵化する様子を71時間観察生中継。生イクラ丼と一緒に新年を迎えよう

イクラ丼_写真02

ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、「今月のいきもの」の第15弾である「【年越し】イクラ丼71時間生中継@上越市立水族博物館【今月のいきもの】」を大晦日の2016年12月31日(土)17時00分より生放送する。

「今月のいきもの」は、いきものの様子を毎月1回、長時間にわたって定点カメラで観察生中継する番組で、12月は新潟県の上越市立水族博物館から「イクラ丼」をお届け。「イクラ丼」とは、上越市立水族博物館に展示されている少し変わったサケの受精卵のこと。水槽内には、ご飯に見立てた白い砂がどんぶり内に敷かれ、その上にサケの受精卵が乗せられている。手前には箸も用意されており、見た目は「イクラ丼」そのものだ。

本放送では、2017年を記念し”71時間”かけてサケの卵が孵化する様子を観察。「イクラ丼」を見守りながら年越しのカウントダウンも行う予定だ。

また番組内では、サケの生態や孵化の様子について飼育スタッフの方からの解説や、イラストでの成長記録、そして上越市立水族博物館の他のいきものの様子も放送予定となっている。

■番組概要
番組タイトル:【年越し】イクラ丼71時間生中継@上越市立水族博物館【今月のいきもの】
放送日時:2016年12月31日(土)17時00分 ~ 2017年1月3日(火)16時00分
視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv284233714
出演者:サケの受精卵(イクラ丼)


イクラ丼_写真01

イクラ丼_写真03


上越市立水族博物館

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「N予備校」で年越しのセンター対策特別授業企画。除夜の鐘にちなみ108問の問題演習、お年玉企画も
日ロ首脳会談での合意は「期待通り」18.5%「裏切られた」37.6%。ニコニコアンケート
AKB48島崎遥香の卒業公演をニコ生で生中継
2016年のニュースを振り返るニコニコ年末特番!東浩紀・夏野剛らと雑談配信者が大激論
きんモザ、ごちうさ等人気アニメ9作品一挙放送!ニコ生でXマスを一緒に過ごす運命の「嫁」を探そう






ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ