ITライフハック

仮面ライダー

年末年始はヒーロー&戦隊モノ三昧!ニコ生で「仮面ライダー電王」「侍戦隊シンケンジャー」「バトルフィーバーJ」など特撮ものを無料一挙放送

main

ニコニコ生放送では2019年12月28日(土)~2020年1月3日(金)の年末年始、 7日連続で「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズを連日生放送する。

放送されるのは「仮面ライダー電王」「侍戦隊シンケンジャー」、「バトルフィーバーJ」、劇場版「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」の作品。

※番組の一部はニコニコプレミアム会員限定放送。

■配信スケジュール
「バトルフィーバーJ」全52話一挙放送 /day1
https://live.nicovideo.jp/watch/lv323346240
2019/12/28(土)14:00-26:00

「バトルフィーバーJ」全52話一挙放送 /day2
https://live.nicovideo.jp/watch/lv323346304
2019/12/29(日)14:00-26:00

「仮面ライダー電王」全49話一挙放送 /day1
https://live.nicovideo.jp/watch/lv323346365
2019/12/30(月)14:00-26:00

「仮面ライダー電王」全49話一挙放送 /day2
https://live.nicovideo.jp/watch/lv323346431
2019/12/31(火)11:00-23:00

劇場版「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」
https://live.nicovideo.jp/watch/lv323346552
2020/01/01(水)19:00-21:00
※劇場版の本編はニコニコプレミアム会員限定の放送。

「侍戦隊シンケンジャー」全49話一挙放送 /day1
https://live.nicovideo.jp/watch/lv323346625
2020/01/02(木)14:00-26:00

「侍戦隊シンケンジャー」全49話一挙放送 /day2
https://live.nicovideo.jp/watch/lv323346787
2020/01/03(金)14:00-26:00

■作品イントロダクション
・バトルフィーバーJ 全52話(1979)

世界の平和を揺るがす、怪事件が多発していた。サタンエゴスを神として崇める秘密結社エゴスが世界を混乱に陥れようと目論んでいたのだ。それを察知した国防省の最高幹部・倉間鉄山将軍は、世界各地から選りすぐりの優秀な若者を召集し、バトルフィーバー隊を結成。 5人のメンバーは強化服「バトルスーツ」を与えられ、エゴスの討伐を命じられた。彼らは、世界各国のダンスを取り入れたアクションでエゴスが送り込む怪人たちと戦い、エゴスロボットに対しては、戦艦バトルシャークから発進する、バトルフィーバーロボで迎え撃つ!

・仮面ライダー電王 全49話(2007)
未来からの侵略者、イマジン。実体をもたない彼らは、人間に憑依して契約を結ぶことで実体化し、その人間の記憶をたどって過去へとさかのぼることで、未来を変えようとしていた。ある日、野上良太郎は不思議なパスを拾い、時間を越えて走る列車・デンライナーと出会う。そこで彼が“特異点”と呼ばれる特殊な存在だったことが明らかになる。良太郎はその力を使い、仮面ライダー電王に変身。イマジンに戦いを挑んでゆく。

・仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー 全1話(2009)
正体不明のゲームウイルス生命体“パックマン”襲来によって、未曾有の危機に陥った人類。恐ろしい勢いで感染が拡大する中、天空寺タケル=仮面ライダーゴーストはウイルスに感染し、変身する能力を失ってしまう。仮面ライダーエグゼイド=宝生永夢は、敵の正体とその感染源を突き止めるが、それは自身の運命をも左右する、ある“重大な真実”へと繋がっていたのだった!行く手を塞がれるエグゼイドとゴースト。この絶体絶命の危機から2人のライダーを、そして人類を救い出せるのは、そう、あの男たちだけ。
レジェンドと呼ばれる仮面ライダーたちは、この危機をどう打ち破るのか。安息の地を求めて旅立ったウィザードは、この地上から姿を消した鎧武は、そして、ベルトさんを失ったドライブは、我々の前にどうやって復活を果たすのか。タケルたちに襲いかかる新たな運命、歴代仮面ライダーたちの奇跡の集結、さらに、エグゼイドのテレビシリーズへと直結する秘密が、まさにこの物語の中で明かされる。

・侍戦隊シンケンジャー 全49話(2009)
三途の川の外道衆が隙間を通って、再びこの世に現れた。代々不思議な文字の力「モヂカラ」を受け継いできた志葉家の18代目当主・志葉丈瑠と、 4人の家臣たちはショドウフォンで変身。侍戦隊シンケンジャーとなって、この世を恐怖に陥れる外道衆に立ち向かっていく。

(C)2016「エグゼイド&ゴースト」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映(C)BANDAI NAMCO EntertainmentInc.
(C)石森プロ・東映
(C)東映

Nアニメ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
令和初開催!日本発のプログラミング言語「Ruby」を上手に活用し新たな価値を創造した人や団体を表彰する「Ruby biz Grand prix 2019」を開催
500タイトルを遊び放題!「GeForce NOW Powered by SoftBank」のベータ版サービスを開始!
三菱自動車×蔦屋家電!アウトドアに家電製品を導入し、贅沢なキャンプを楽しむライフスタイル「電気CAMP」を提案
Ginza Sony Parkの実験的プログラム第12弾!人とロボティクスの明るい未来を提案する「#012 Affinity in Autonomy <共生するロボティクス>」オープン
もうすぐ令和二年!新年の幸運を呼び込むフレンズたちに会いに行こう!日立市かみね動物園×けものフレンズ2020新春コラボ開催






「星プロ」シリーズが仮面ライダーと一緒に平成を振り返るWebコンテンツを公開

KV

NTTドコモは、2018年9月からスタートした新CM「星プロ」シリーズに登場するキャラクター「ドニマル」「コスモフ」「モンジュウロウ」の3匹が、国民的ヒーロー・仮面ライダーとコラボレーションするWebコンテンツ「大集合!平成と仮面ライダー」を2018年12月10日(月)より特設サイト上で公開する。

平成仮面ライダーの仮面ライダーエグゼイドシリーズのキャラクター達が、「星プロ」シリーズCMに度々出演していることもあり、今回の企画の実現に至ったとのこと。

本企画では、平成という時代を駆け抜け、12月22日(土)から公開の映画「平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER 」にも登場する、平成仮面ライダー20作品を雑誌風の表紙にビジュアル化。各作品が放送された年ごとに製作したビジュアルには、その年に流行した言葉やアイテム、そしてサービスなども描かれており、楽しみながら平成を振り返ることができる。

「星プロ」シリーズ特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
その数およそ200種類!日本全国の“ワンカップ”を集めた居酒屋「千酉足」(ちどりあし)が新宿に爆誕!
「ときのそら」&「銀河アリス」によるライブ「TUBEOUT!」 LINE LIVEにて生配信が決定
トリップアドバイザー「旅好きが選ぶ!日帰り温泉&スパランキング 2018」を発表
AI環境を用意した「AI Smart Room」をアパマンショップが展開
LINE NEWS、2018年を彩る“話題の人”を表彰する「NEWS AWARDS 2018」を12月10日に初開催!






登場は来年!大人気の「ねこあつめ」システムで仮面ライダーを集める「仮面ライダーあつめ」の開発を開始

東映株式会社は、人気の癒し系ゲーム「ねこあつめ」のシステムをベースに、仮面ライダーの活躍が楽しめる、異色のカジュアルゲーム「仮面ライダーあつめ」の開発を決定した。開発は、株式会社コトブキソリューション、および株式会社ヒットポイントが手掛ける。Android/iOS対応で2016年1月に配信される予定。

続きを読む

仮面ライダーなどの動画が見放題!東映、YouTubeで公式チャンネル開設



東映は2011年8月1日、世界最大の動画共有サイト「YouTube」において、公式チャンネル「東映特撮 YouTube Official」を開設したと発表した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ