ITライフハック

低価格

マウスコンピューター、4コアCPU、120GB SSD+1TB HDDのデュアルストレージ搭載15.6型フルHDノートを発売

右側面

マウスコンピューターは、2017年9月4日(月)午前0時より、4コアCPU、120GB SSD+1TB HDDのデュアルストレージ搭載15.6型フルHDノートパソコン「m-Book B503S」を、限定台数3,000台で5万9,800円(税別)にて発売する。

本製品は、高速なアクセス、データ転送を実現するSSD 120GB、大容量で多くのデータを保存できるHDD 1TBを搭載。どちらも信頼性を備えたWestern Digital製を採用した。

また鮮やかな発色と、黒で引き締まったコントラストが魅力のグレア液晶を採用。フルHDに対応した解像度で高精細の動画から静止画まで幅広く楽しめる。

シンプルでホワイトを基調とした本体イメージ。あらゆる利用シーンにフィットし、女性の方にもおすすめのモデルだ。

背面


製品ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
ロジクール、クリエイティブ&オフィス系ソフトやアプリを操作できるキーボードを発売
AMDのハイパフォーマンスGPUを搭載!アスク、「RADEON RX VEGA 56 8G HBM2」を発表
ワンコインのUSB3.0対応メモリカードリーダー
余った2.5インチHDDを手軽に外付けできるUSB Type-C接続 2.5インチSATAハードディスク×2ケース
Synology、NASの新製品「DiskStation DS418j」を発表






ワンコインのUSB3.0対応メモリカードリーダー

22952_xjSxanAjij

上海問屋は、ワンコイン価格の高速データ転送のメモリカードリーダーの販売を開始した。価格は500円(税込)。

本製品は、USB3.0の高速転送(USB2.0の約10倍)で、動画や写真などの重いデータでも、スムーズにデータ移動が可能。

対応メディアは、SDカードとmicroSDカード(各SDHC/SDXC)に対応しており、USBポートに差すだけで、すぐに使える。またOSは、WindowsとMacの両方に対応。

コンパクトなスティックタイプ(重量約7g)で、普段使いから携帯用にもおすすめ。ストラップホールもあり、スマホや鍵などに付けておくと便利だ。

■製品仕様
対応メディア・・・・・SD(Class2~10)
           SDHC(Class2~10、UHS-I)
           SDXC(UHS-I)
           microSD(Class2~10)
           microSDHC(Class2~10、UHS-I)
           microSDXC(UHS-I)
インターフェース・・・USB3.0/USB2.0
対応OS・・・・・・・・対応OS Windows7/8/10、Mac OS 10.2.8 or later
サイズ・・・・・・・・長さ59.5 × 幅17.3 × 厚さ9.3(mm)
重量・・・・・・・・・約7g
製品保証・・・・・・・購入後 6か月間


DN-915045 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
絶妙な装着感を実現したスマホ用 ヘッドホン一体型3DVRゴーグル
工事不要ですぐに使えるモーションセンサー搭載の超小型防犯カメラ
スマホで手軽に全方位360度撮影できるUSB Type-C接続360度カメラ
1本で充電・同期のほかUSB機器の接続も可能なケーブル
どの向きでも接続できるマグネット着脱式充電専用ケーブル






5000円以下なのに驚きの高画質で昼夜問わず鮮明に走行を記録するフルHD高画質ドライブレコーダー

22952_xJruKzVHPN

上海問屋は、1080PフルHD高画質でしっかり証拠を記録する、4灯赤外線搭載のフルHDドライブレコーダーの販売を開始した。価格は4,999円(税込)。

本製品は、高画質でしっかり証拠を記録する安心のフルHDドライブレコーダー。事故はいつ自分が起こしてしまうか、また巻き込まれてしまうか分からない。そんな“もしも”の時に、記録映像があなたを守ってくれる。

初めてドライブレコーダーをつける人、買い替えの人まで満足できるコストパフォーマンスに優れたドライブレコーダーとのこと。

ルームミラーにすっぽり隠れるコンパクトサイズ(W83 × H49 × D32mm)で、運転席からの視界を邪魔しない仕様。ボディは高級感があるメタル合金で、どの車種にもマッチする。取り付けは、本体をフロントガラスに吸盤で固定して、配線を隠すのみ。電源はシガーソケットから給電する。

■製品仕様
サイズ・・・・・・・・・W83 × H49 × D32mm
重量・・・・・・・・・・約110g(本体のみ)
消費電力・・・・・・・・1W-1.5W
電源
※12V車専用・・・・・・ 入力:DC12V
             出力:DC5V 1A
内蔵バッテリー・・・・・200mAh リチウムポリマー
画面サイズ・・・・・・・3.0インチフルカラー
動作温度範囲・・・・・・‐10℃~60℃
動画ファイル形式・・・・H.264(MOV)
記録動画解像度・・・・・
1080P(1920x1080/30FPS)
720P(1280x720/30FPS)
WVGA(848x480/30FPS)
VGA(640x480/30FPS)
記録静止画解像度・・・・3M/VGA/1.3M
記録方式・・・・・・・・常時録画/イベント録画
静止画ファイル形式・・・JPEG
常時録画・・・・・・・・OFF/1分/2分/3分/5分
音声・・・・・・・・・・ON/OFF
Gセンサー・・・・・・・ OFF(感度は3段階で調整可能)
WDR・・・・・・・・・ ON/OFF
モーション検知・・・・・ON/OFF
駐車監視・・・・・・・・ON/OFF
スクリーンセーバー・・・OFF/1分/3分/5分
対応言語・・・・・・・・日本語/英語
外部AV出力・・・・・・・HDMI(ミニHDMI)
記録媒体・・・・・・・・microSDカード 最大64GB(クラス6以上推奨) ※別売り
画素数・・・・・・・・・300万画素
レンズ視野角・・・・・・水平:120°/対角150°
記録画角・・・・・・・・水平:106°/対角130°
付属品・・・・・・・・・取り付けマウント、シガー電源(ケーブル長さ3.5m)、ミニUSBケーブル、
日本語マニュアル
製品保証・・・・・・・・購入後6か月間


22952_CdOWAGIHJq

22952_MdwXdcmyvj


DN-914729 上海問屋限定販売ページ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
デカーメンテナンスやアウトドアなどオールマイティに役立つマグネット付 2WAY伸縮式LEDライト
45mmベリリウムドライバが超広帯域でハイクオリティの再生音を実現。ハイレゾ音源対応ヘッドフォン
1万円以下で自宅にプライベートシアターを作れる最大120インチのプロジェクター
デスクのコーナーを有効活用する強化ガラスを採用したトライアングルガラススタンド
思い出の写真や動画をTVで見られるAndroid6.0.1搭載HDMIコンパクトメディアプレーヤー







玄人志向より1枚で何度もおいしい複合インターフェイスカードなど3製品

玄人志向から新製品が3製品登場した。同社の製品は、一般のPCパーツでありそうでなかった製品を出してくるのが得意だが、今回もユニークな製品を取りそろえている。

続きを読む

「攻撃遮断くん」Webセキュリティタイプが登場!横田社長が新サービスを語る

被害を受ける前に対策すべし! サイバーセキュリティクラウドの新「攻撃遮断くん」』という記事で紹介したように、株式会社サイバーセキュリティクラウドは、サイバー攻撃対策を強化したクラウド型のWebセキュリティサービス『 「攻撃遮断くん」Webセキュリティタイプ』というサービスを2014年11月1日(土)より開始した。

発表会にて、同社代表取締役 横田武志氏に直接お話しをうかがうことができた。

続きを読む

自然な響きで音が違う? 自然素材の木製ハウジングを使ったヘッドホン



ウッドハウジングと呼ばれる木材ハウジングを使用したヘッドホンは高級オーディオとして知られている。安くても数万円、高い製品になると十万円を軽く超えており、値段だけでも木製のハウジングの良さを表していると言える。ということで、少しでもその良さを味わえ、さらに価格が4千円を切る木製ハウジングのヘッドホンを紹介しよう。もちろん木製なら何でもいいというわけではないだろうが、木製ハウジングの自然な響きと豊かな拡充感を感じられる程度の経験は可能だ。


続きを読む

Webブラウズや動画再生なら十分! ZOTACよりセカンドPC向きのコンパクトベアボーン



ZOTACのベアボーンは、手ごろな値段に押さえつつも、十分なパフォーマンスを持つスペックになっているのが特徴だ。それにはポイントがあって性能的には不満はないが最新ではない、ちょっと前に登場したスペックに押さえることで、買いやすい価格にすることに成功している。

たとえば最新のZOTAC製ベアボーン「ZBOX ID18」は、最新のHaswellではなくIvy Bridgeコアの低消費電力CPUであるIntel Celeron 1007U(1.5GHz)を搭載する。内蔵GPUは「Intel HD Graphics」と世代的には劣るものの、CPU自体は低消費電力、Webブラウジングや動画再生などでは十分な環境のPCを組むことができる。


続きを読む

WordPressが数ステップで導入できるデータホテルの「エクスクラウド」



最近は、個人でもITライフハックのようなブログメディアや読者投稿型のレシピサイト、口コミサイトなどを提供する人が増えてきた。これらのいわゆる投稿型サイトでは、WordPress(ワードプレス)と呼ばれるブログソフトウェアを利用してサイトを構築しているケースが増えてきている。理由は単純明快で、オープンソースであることに加えPHPとHTMLの知識があれば柔軟なカスタマイズが可能だからだ。

WordPressには、様々なデザインのテンプレートや、便利なプラグインが豊富にそろっている。冒頭のサイトは、リニューアルを行うことを想定して、テスト用サーバーにWordPressを導入し、これまたテスト用に構築したブログに記事を試験的にアップしたものだ。

続きを読む

マルチタッチ? 高解像度? Windows 8時代のPC用ディスプレイを考える



先日、デルがリリースした液晶ディスプレイ「U2913WM」という29インチの液晶ディスプレイが驚きの仕様で低価格なのだ。29インチというサイズで4万円を切る39,980円という価格だと「29インチサイズだったら、その程度か別に安くないじゃん」と思うかもしれない。驚くべき点は解像度が2560×1080ドット(アスペクト比21:9)とフルHDを凌駕する解像度であるところだ。



続きを読む

1万円ちょっとの20インチ液晶 デルより低価格液晶ディスプレイ登場



自宅でPCを使っているユーザーすべてが24インチ以上の液晶ディスプレイを設置できるスペースがあるわけではないだろう。自宅内でPC設置用スペースが限られているため仕方なくノートPCを使っていたり、昔から使っている学習机の上に1280×1024ドット(アスペクト比4:3)の17インチ液晶ディスプレイなどを置いてノートPCと接続しているなんて人も多いのではないだろうか。

そろそろ16:9で大画面の液晶が欲しいと考えている独身のリーマン、子供たちのPC用に16:9のディスプレイを買おうかと考えている親御さんなどにオススメしたいのがデルが新しく発売する20インチのワイド液晶Dell Eシリーズ「E2013H」(以下、E2013H)だ。
続きを読む

手ごろな価格のクーラー登場 ノートPCの熱対策はOK?第二弾



先日ノートPCの熱対策としてノートPC用のクーラーを紹介した。3ポートのUSBハブ機能、冷却ファンの回転数調整機能といった高機能さのために、その値段は6千円弱。機能と値段のバランスが取れていると思ったのだが知人から「暑さ対策が必要なのはわかったけど、もっと安いのないの?」や「くたびれたノートに、そんだけの値段かけられないわ」といったことを言われてしまった。ということで手ごろなノートPCクーラーを紹介しよう。


続きを読む

少し古いマシンに向くSSD登場! マイクロンよりSATA2.0に最適化されたSSD



「Crucial(クルーシャル)」のブランド名で高速SSDをリリースしているマイクロンジャパン株式会社(レキサー・メディア)より、2011年以前のPCに搭載されていたSATA2.0インターフェイス(3.0Gbps)に最適化されたSSDである「Crucial v4 SSD」がリリースされる。現在のPCではSATA3.0(6.0Gbps)と、より高速になっているためSATA3.0対応のストレージ製品が増えてきている。

しかし、2011年より以前のPCではSATA2.0(最大3.0Gbps)であり、SATA3.0対応SSDを装着してもその高速性を生かせない。いまでも現役で使われているSATA2.0搭載PCでSSDを利用するのであれば、むしろSATA2.0までの対応でいいだろう、という考えに基づいてSATA2.0に最適化した製品が「Crucial v4 SSD」である。

続きを読む

MSIより低価格マザー登場! Ivy Bridge対応のIntel 7シリーズ激安マザー

Z77A-G41


B75MA-E33


アスクは、コストパフォーマンスに特化したMSI製のマザーボード2種類を7月28日に発売する。搭載するチップセットとフォームファクターは2種類。最新のIvy Bridgeに対応したIntel Z77 Express搭載のATXマザーボード「Z77A-G41」とIntel B75 Express搭載のmicroATXマザーボード「B75MA-E33」になる。共に導入しやすい価格、Z77A-G41は1万円以下、B75MA-E33は6千円以下という実売価格が魅力だ。

続きを読む

1万4千円を切るAndroid4.0タブレット 激安なAndroid4.0搭載7インチタブレット登場



ドスパラを運営するサードウェーブは、5~6月にかけてドスパラ店舗等で試験販売していたAndroid4.0タブレット「IMPRESSION(R)」を7月25日より正式に扱うと発表した。このタブレット「IMPRESSION(R)」は、LEADER INTERNATIONAL INC.が開発・製造しているAndroidタブレットで日本ではキング・テックが独占的に扱っている。7インチと9.7インチの液晶サイズによって2種類が用意される。


続きを読む

4万円台で圧倒的な性能を誇るPC!マウスコンピューター、4コアなのに低価格なデスクトップPCが凄い



マウスコンピューターは2011年12月20日、本日発表されたばかりの AMD A8-3870K APU 搭載のデスクトップPCを 3機種の販売を開始した。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ