ITライフハック

住民票

超会議2017来場記念!ニコニコ住民票、6枚目を作ってきました!

サイズ変更20170430_121848

今年の闘会議では物販ブースに見当たりもしなかったニコニコ住民票。毎年ニコニコのイベントで住民票を作ってきた筆者の失望は大きかった。闘会議で6枚目となるはずの住民票。もう新しいバージョンを手に入れることはできないのか・・・。



■超会議2017で住民票が復活!!
ところが!である。筆者の失望をくみ取ってくれたのか、超会議ではニコニコ住民票が復活! となると作らずにはいられない。自身6枚目となるニコニコ住民票を作ってきた。

今回含めこれまで筆者が作ってきた住民票。


これまで紹介してきたように、住民票の作り方を紹介しておくので、超会議に来ているユーザー、これから来るユーザーは参考にしていただきたい。

■ニコニコ住民票とは?
ここでお約束、ニコニコ住民票について紹介しておこう。おまいらが「ニコニコのユーザーであること」、「気高く誇り高きニコ厨を示すために必須と言われている(ことはない)」、のがニコニコ住民票である。

超会議2017に来たというメモリアルとして、わずか500円で作成できる。ニコ厨であることを対外的にアピールできるだけで、何か特典があるというわけではない。

運営さんよ、6枚目を作っている私に、ニコ厨バッジとかくれたりしませんかね?

■超物販コーナーに設置される住民票作成コーナー
超会議2017では、これまで通り、ホール6にある超物販コーナーに住民票専用コーナーが設置されている。ニコニコ住民票入り口と書かれた看板があるので、そこから入場しよう。

住民票入り口。


■住民票の発行までの手順
まず住民票の入り口から入ると、運営さんが住民票発行の手引きを見せてくれる。その手引きにしたがってQRコードをスマホで読み取ると、住民票発行用の自分専用のQRコードが表示されるので、そのページを表示したままにして、発行所の列に並ぼう。

手引書にしたがってQRコードを取得


入手したQRコード


必要なのは500円。


呼ばれるまで待つべし


数台の住民票発行マシンが用意されており、空いている発行マシンの運営さんが手を挙げて呼んでくれるので、きちんと並んで待とう。

呼ばれて発行機の前に行ったら、スマホに表示させているQRコードを読み取り機で読み取らせよう。あとは、発行されるのを待つだけだ。まだ、500円は握りしめていてもOK。運営さんが「500円で~す」と言ったら、500円を渡すとカードケースに入れた住民票を渡してくれる。

500円渡す


QRコードを読ませる


住民票が完成



■住民票発行手順
1)QRコードを読み取ってスマホに表示させる
2)500円握りしめて呼んでくれた運営さんのところに行く
3)500円を渡す
4)表示させたQRコードを運営さんの指示に従って読み取らせる
5)QRコードを読み取らせたら、1分もかからずに住民票が完成
6)運営さんから、できたてほやほやの住民票を受け取る


超会議2017の住民票は、今日しか作れない。今日、アナタが超会議に来たという確かな証を作っておくことをおススメしたい。

超会議2017公式サイト
niconico

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

niconicoに関連した記事を読む
「けものフレンズ」全12話一挙放送実施。初のコメント入りライブ・ビューイングも全国劇場で同時開催
niconico×基礎生物学研究所でアフリカツメガエルの受精から誕生までを48時間生中継
「今月のいきもの」×「けものフレンズ」アルパカの様子を56時間観察生中継
ニコニコ最大のライブイベント「ニコニコ超パーティー2017」開催決定
超会議まで11日!ニコニコ超会議2017「けものフレンズ」関連情報を一挙公開



京阪電車 まるまる一冊 (JTBの交通ムック)
ジェイティビィパブリッシング
2015-03-30


実はお腹いっぱいだけど・・・やっぱり作らないと! 懲りずに作ってきました5枚目の住民票

使い古されたフレーズだが「ニコニコのユーザーであること」、「気高く誇り高きニコ厨を示すために必須と言われている(ことはない)」、ニコニコ住民票。超会議3、闘会議2015、超会議2015、闘会議2016とニコニコ住民票を作ってきた筆者しては、ニコニコの大型イベントが行われるメモリアルとして、その住民票を作らないわけにはいかない。

超会議2016に来たというメモリアルとして、わずか500円で作成できるので、超会議2016来場者は作っておくことをおススメする。ということで、懲りずに通算5枚目となるニコニコ住民票を作ってきました。

続きを読む

超会議なら今年もやっぱり作らないと! 作ってきました新デザイン・住民票

ニコニコのユーザーであること、誇り高きニコ厨を示すために必須と言われている(実際は、特に意味がないんだけどね)ニコニコ住民票。超会議3、闘会議2015と住民票を作ってきたITライフハックとしては、新しいデザインになった住民票を作らないわけにはいかない。

なお、現在池袋にある新ニコニコ本社にも住民票発行コーナーが設けられており、本社を訪れた記念として住民票が発行できる。超会議2015は二度とない! ということで3枚目の住民票を作成してきた。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
最新記事
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。年甲斐もなくゆるキャン△でアウトドアに目覚めボーイスカウト以来のアウトドア再デビュー。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドはソロキャンプ。ブッシュクラフトとまではいかないが月1~2はどっかにキャンプに行っている。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ