ITライフハック

便利

100m先の音まで聞き取れる望遠スコープ付きパラボラ集音器が登場【先週のまとめ】

22952_EabDMVrkwz

先週1週間、ITライフハックは様々な記事を掲載した。面白い記事としては、100m先の音まで聞き取れる望遠スコープ付きパラボラ集音器を紹介した。2016年11月2日(水)の記事を振り返ってみよう。

指先タクティカルRPG「LINE グラングリッド」、本日より事前登録を開始
LINEは、同社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE」で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、LINE Venturesが運用する日本国内のゲームコンテンツ開発会社及びゲームコンテンツ事業者を支援する投資ファンド「LINE Game Global Gateway」から出資するゲームプロジェクトとして、ワンダープラネットと共同で、2016年冬に配信を予定している指先タクティカルRPG「LINE グラングリッド」(iPhone・Android対応/無料)の事前登録受付を本日より開始した。


「AbemaTV」、データ通信量を設定できる新機能を提供開始
インターネットテレビ局「AbemaTV(アベマティーヴィー)」は、サービスの利用環境に合わせて、データ通信量を利用者が自身で細かく設定することができる新機能を2016年11月1日(火)より提供開始した。この度、新たに提供を開始する新機能は、「AbemaTV」のサービスを利用する際の通信環境に合わせて、「最高画質」「高画質」「中画質」「低画質」「最低画質」の5段階で画質を選択することで、データ通信量を利用者の方が細かく設定することができる機能。これにより、Wi-Fi接続、モバイル通信とそれぞれの利用環境において最適な設定を選ぶことが可能となり、効率的にどこでも安心して利用できるようになる。


「ボジョレー・ヌーボー、今年も買いますか?」昨年購入者の7割が今年も購入予定。マクロミル調べ
11月17日(木)はボジョレー・ヌーボーの解禁日。日本は先進国で最も早く解禁を迎えることもあり、毎年この時期になると「ボジョレー解禁!」の文字がメディアや店頭を賑わせることとなる。どんな点が人々を魅了しているのだろうか。調査は、 2015年にボジョレー・ヌーボーを購入した20歳~69歳の男女を対象に実施。調査期間は2016年10月21日(金)~10月22日(土)。有効回答数は1,346人。


11月11日はチンアナゴの日!「のびるチンアナゴ測定」をニコ生で一緒に観察しよう!
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」の「ニコニコ生放送」にて、「今月のいきもの」の第14弾である「チンアナゴ51時間生中継@すみだ水族館」を2016年11月9日(水)18時00分より生放送する。

「今月のいきもの」は、いきものの様子を毎月1回、長時間にわたって定点カメラで観察生中継する番組で、11月のいきものは、「11月11日チンアナゴの日」とかけて、すみだ水族館のチンアナゴを特集。


バードウォッチングの必需品!? 100m先の音まで聞き取れる望遠スコープ付きパラボラ集音器
上海問屋は、望遠スコープ付きのパラボラ集音器の販売を開始した。価格は4,999円(税込)。本製品は、遠くの音や小さな音をはっきり聞き取れる、望遠スコープ付きのパラボラ集音器。バードウォッチングや野生動物の観察などに便利だ。倍率8倍の望遠スコープで対象物に照準を合わせると、望遠鏡に早変わり。トリガー風の集音スイッチを押すだけで、周囲の音が最長で約100m先まで(※使用環境によって変動)の音をヘッドホンで聞くことができる。



ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

上海問屋に関連した記事を読む
アロマ加湿機とLEDライトが合体!癒し効果抜群のUSB接続くつろぎアロマ加湿器
自宅をクラブに変えるミラーボール風USBサウンドユニット
屋外でも気持ち良よ~くくつろげる空気注入式のエアーソファーを発売
ハイレゾ再生にも対応するDAC機能付きコンパクトアンプ
防水対応で水に浮きショルダーやリュックとして使えるバッグ



アルマニア、無駄のない取り回しが可能な水平型のLED搭載USBケーブルを発売【今週のまとめ】

495407a119

今週一週間、ITライフハックでは様々な記事を流した。興味深い記事としては、アルマニアが無駄のない取り回しが可能な水平型のLED搭載USBケーブルを発売したことを紹介した。2016年10月24日(月)の記事を振り返ってみよう。

VRも楽々動作!自作パソコンセットの最高峰「パーツの犬モデル プレジデント」を発売
ドスパラは、2016年10月21日(金)より、ハイスペック自作パソコンセット「パーツの犬モデル プレジデント」を発売した。価格は42万6,545円より。上位モデルの「GOLD」は、最新Broadwell-EのハイエンドCPU「Intel Core i7-6950X」を搭載。10コア20スレッド動作の高性能CPUだ。また、グラフィックスカードに「GeForce GTX 1080」、SSDにはM.2接続の512GBモデルを採用している。このため、VRや3Dゲームなど、膨大な情報処理を必要とするコンテンツも楽々動作可能。


アルマニア、無駄のない取り回しが可能な水平型のLED搭載USBケーブルを発売
alumania(アルマニア)は、LEDを搭載した水平型の充電&データ通信が可能な「ホリゾンタルUSBケーブル」(マイクロUSBタイプ)を、10月19日より直販ストアにて販売を開始した。価格は1,620円(税込)。どうしても端末からのスペースが必要になるストレートタイプに対して、ホリゾンタルタイプは無駄のない取り回しが可能。 これにより、よくあるコネクターからの被覆破損を大幅に低減することを目的とした設計となっている。


「池袋ハロウィンコスプレフェス2016」で、しまうまプリントが公式ガイドブックを提供
ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」とアニメイトが参画する、池袋ハロウィンコスプレフェス実行委員会が主催する大規模イベント「池袋ハロウィンコスプレフェス2016」に、しまうまプリントシステムがスポンサーとして協賛。イベント初の公式ガイドブックや休憩スポットをはじめとした共同イベント企画に参画することを発表した。


ユピテル、「ふなっしーカーナビが50人に当たるなっしー!」 キャンペーンを開催
ユピテルは、2016年10月24日(月)から2016年11月30日(水)までの期間に、「ふなっしーカーナビが50人に当たるなっしー!」キャンペーンを開催する。ユピテルのWeb 会員サービス「My Yupiteru」に新規会員登録(無料)した人の中から抽選で50名に、ユピテルとふなっしーがコラボレーションしたポータブルカーナビが当たる。


持ち運べるA3サイズ LED薄型トレース台
上海問屋は、厚さ9mmの薄型で持ち運びやすい、A3サイズLEDトレース台の販売を開始した。価格は5,999円(税込)。本製品は、低価格のA3サイズLEDトレース台だ。厚さ9mmの薄型で持ち運びやすく、明るさ調節機能も搭載。コストパフォーマンスに優れている。トレース台の表面は、作業スペースとの境界に縁がない全面フラット仕様。


ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
リンクス、ICカードの収納に対応したiPhone 7/6/6sケース「ICLEVER」制作サービスを開始
ファーウェイ製SIMロックフリー製品の修理受け付けを全国のワイモバイルショップで開始
Ankerから小型軽量でQuick Charge 3.0対応の大容量モバイルバッテリー
「マクドナルドFREE Wi-Fi」を使い、店舗で楽しめる映画やドラマなどの配信を開始
利用に応じてANAのマイルが貯まる格安SIM「ANA Phone」登場





iPhoneのアイコンの数字を消す技!Appアイコンバッジ表示をオフにしよう【快適術】

iPhoneユーザーの中には、アイコンに付く数字を消したい人もいるだろう。この数字は、「Appアイコンバッジ表示」と呼ばれるもので、メールの未読や電話の不在着信数、アプリケーションの更新などを知らせてくれるものだ。やり方さえ知っていれば、数字を消すことができる。

続きを読む

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら

最新記事
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

タレコミ、ITライフハックに寄稿したいというご要望も受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、お気軽にご連絡ください。

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

編集長・ライター
小川夏樹

ソフトバンクにてPCComputing、PCJapanの編集を経験した後フリーランス・ライターを経て現在に至る。PCハードウェア、Windows使いこなし、イメージングデバイスを語らせたらいつまでも話が止まらないPCヲタ。また早期からユーザー配信サービス(ニコ生、Ust、Justin等)にも注目し特にニコニコ生放送では“囲い厨で弾幕職人”な日々を送っている側面も持つ。IBMにてThinkPadのリペア技術員の経験アリ

副編集長・ライター
今藤弘一

PCComputing、PCJapanの編集からZDNet(現:ITmedia)へ、ITmedia Games、PCUPdate(現:PC USER)の編集長からオンラインゲーム会社のIR担当や採用広告の制作、フリーライターを経て現在に至る。最近のトレンドは電子工作でハイレゾアンプを作ること。あと鉄分(乗り鉄)かなり多め。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ