ITライフハック

便利

【面白ガジェット】

キモかわいい!置いた場所の色に合わせて光るカメレオンランプ
ネジ巻きで歩いちゃう!通電時に目が光るロボット型USBハブ
iPhoneを手袋のまま操作するぞ!不思議な手袋「iTouchGloves」
庶民でもセレブになれる!"金ピカ"のiPhoneは自作できるぞ
ホワイト化やパンダ化だってできる!iPhoneパーツ倉庫を発見
宇宙からの侵略者がキタ!変幻自在のiPhoneスタンドを発見

見積書を作りたいときに便利!業種別おすすめテンプレート【知っ得!虎の巻】



見積書を期限までに出していないことに外出先で気づき、焦ることがある。また、打ち合わせの際に、早急に見積書を出すように要求されることがある。そうしたとき、モバイルPCを持っているなら、すぐにマイクロソフトのサイトにアクセスして、業種に合わせた見積書テンプレートを選ぼう。近所の喫茶店などですばやく書類を作成して、メール送信できる。

続きを読む

ブラウザーの履歴を消してパソコンの動作まで高速化する【知っ得!虎の巻】



最近PCの動作が遅いと感じている方は、ブラウザーソフトの一時ファイルをチェックしてはいかがだろう。ブラウザーソフトは、表示したことがあるページのファイルを一時的に保存する。これにより、ページの再表示を高速化している。

ところが、一時ファイルのサイズが大きくなると、ハードディスクの空き容量が圧迫され、PCの速度が低下する。一時ファイルは、時に数百メガのサイズになる場合もあるので、定期的に削除するようにこころがけよう。

続きを読む

“使える”から“使いこなせる”へ!仕事で役に立つ、Officeソフト活用術【知っ得!虎の巻】

日常業務での日本語入力から相手を引きつける企画書づくり、データの分析など、仕事でMicrosoft Officeを作ることは多いだろう。日頃からよく使うソフトだからこそ、Officeを使いこなせるか否かで、仕事の進行も大きく変わり、のちのちの評価も大きく変わってくると言っても過言ではないのだ。
そこで今回は、仕事で役に立つOfficeソフトを、“使える”から“使いこなせる”へ変えるためのテクニックを紹介しよう。

続きを読む

表計算だけじゃない!Excelならスケジュール管理も楽チン【知っ得!虎の巻】



プロジェクトのスケジュール表をExcelで作成する機会も多い。なるべく手早く、使い勝手の良いスケジュール表を作成したいものだ。そして、スケジュール表は、複数人で共有することもあるので、なるべく見た目にわかりやすいものにしておきたい。今回は、Excelでスケジュール表を作成するときに知っておくと便利な4つのテクニックをご紹介しよう。

続きを読む

あのライバルに差をつける、仕事効率化のための強力な武器を手に入れろ!

本日の業務スケジュール、昨日思いついたアイデアメモ、先週の商談内容、重要顧客のリストまで――、忙しいビジネスパーソンならずとも、仕事をする上で必要な情報は多岐に渡る。フットワークの良さが重要となる営業職や企画職なら尚更だ。

多くの人が、手帳を開いて一日のタスクをチェックするなど、分厚いビジネス手帳を肌身離さず携帯していることだろう。機能的な手帳はビジネスパーソンの強い味方、いわば「武器」と呼べるかもしれない。しかし、最近そんな「武器」にも、新しい波が押し寄せている事をあなたはご存知だろうか。

それは、「iPhone」だ。新しい1年が始まり、手帳を新調しようと考えているならiPhoneという新たな「武器」の選択を検討してみてはいかがだろうか。

iPhoneには仕事効率化に強力なツールとなるアプリケーションが非常に多い。数が多いということはそれだけ競争が激化しているということでもある。そんななかでも、多くのビジネスパーソンから支持されているアプリケーションを紹介しよう。

■情報管理ツールの決定版「Evernote」
こちらはテキストやiPhoneで撮影した写真、音声メモなどを記録できるアプリ。デスクトップ版のEvernoteをパソコンにも入れておけば、これらの間で情報を同期・共有することができる。外出前にパソコンで外出先の地図や、電車の時刻表、路線図などを記録しておき、出先からiPhoneで確認、というような便利な使い方もできるぞ。

■タスク管理はこれひとつ「Milpon」(Remember the milkのiPhoneアプリ)
有名なライフハックのひとつであるGTD(Getting Things Done)に基づいたタスク管理ツールがこちら、「Milpon」だ。シンプルな操作画面で、使い始めたその日から優秀なメモになること請け合い。こちらもパソコンと同期させることができる。
■電車での外出には必携のアプリ「乗換案内」
乗換経路や運行状況を確認することができるアプリ。出発地から目的地までの時刻表や、GPSを利用した最寄り駅検索も可能なので、初めての場所でも迷うことはない。

■ICレコーダーにサヨナラ「ボイスメモ」
最後はiPhoneの純正アプリ、ボイスレコーダーだ。
iPhone購入時点で既にインストールされている(iPhone OS 3.0の場合)アプリだが、侮ることなかれ。その音声は非常にクリアである上に、1時間以上の録音が可能なのだ。音声議事録や商談の際のメモなど、利用用途は様々だろう。

紹介したアプリはどれも無料で利用ができ、あなたの仕事を強力にサポートする「武器」になり得る、高機能を有している。今年こそ周囲に差をつけたいと願うのなら、iPhoneと仕事効率化のアプリケーションの利用をおすすめする。

さらに1月末までの今なら、「iPhone for everybody」キャンペーンでiPhone 3GS(16GB)を実質0円で購入することができるので、これを活用しない手はないだろう。[詳しくはコチラ

■関連リンク
「iPhone for everybody」キャンペーン
livedoorニュ―スiPhone特集 -証言構成「iPhoneの魔力」-

■記事中のiPhoneアプリ
Evernote 無料
Milpon 無料
乗換案内 無料
※上記のリンクをクリックするとiTunes が起動します。
※iPhoneアプリの詳細をご覧いただくには、iTunesのインストールが必要です。

【復活!イケショップのレアものがいっぱい】


- 伝説の「イケショップ」でレアもの、激安アイテムを探そう -

2010年4月3日、秋葉原に、かつてMacintoshやPDA、モバイルグッズで人気を博した伝説のショップ「イケショップ」が復活しました。

■新生「イケショップ」は、おもちゃ箱のようなショップ
「イケショップ」で扱われている商品は、人気のiPhone、iPod、iPadなどの便利でアイディアいっぱいのアクセサリー、エコで話題のソーラー関連グッズ、ハイテク機器には必要なACアダプターやバッテリー関連アイテム、仕事でも便利な携帯型プロジェクタ、デスク周りを快適にするディスプレイアーム、おもしろスピーカーなど、多種多様です。

秋葉原クロスタワーの横にオープンした新生「イケショップ」には、大手量販店では手に入らないようなレアものグッズが所狭しと並べられており、見ているだけでも時間を忘れさせてくれるワンダーランド、まるでおもちゃ箱のようにユニークなアイテムが満載のショップなのです。

■「イケショップ」の魅力は、ズバリ価格です
「イケショップ」で取り扱いされている商品の多くは、メーカーと直接取引で輸入されているため、びっくりの激安アイテムばかり。価格の安さでも魅力いっぱいなのです。

■モバイルの聖地といわれた「イケショップ」
「イケショップ」と聞けば、Macやモバイル好きの方には、懐かしいと思われる方も多く、 Macや今のスマートフォンの前身であるPDAやモバイルグッズを入手した経験のある方もいらっしゃるでしょう。

■ユニークなレアものを紹介
「復活!イケショップのレアものがいっぱい」では、毎週ユニークなアイテムを様々な角度から紹介していきます。気になったアイテムは「イケショップ」のネットショップでも買うもよし、秋葉原の店舗にいって実際にその目で確かめるもよし。

「イケショップ」ならではのユニークアイテムを是非ともご堪能ください。
また、週末の期間限定のお買い得情報なども紹介していきますので、お見逃しなく!



伝説のレアものショップ イケショップ

スパイもびっくり!怪しいハイテクミラーにはわけがある
自動車用アイテムは、ハイテクグッズネタの宝庫でもあるが、また一つ、ユニークなアイテムが登場した。今度のアイテムは自動車のバックミラーだ。このミラー、当然、ただのミラーではない。実は、コレ、「ミラー型Bluetooth Car Kit」なのだ。しかし、こう書いても、よくわからない。説明すると、MP3再生機能付きの超多機能ハンズフリーキットなのだ。と説明してもいても、まだ、よくわかりづらい・・・。というわけで、このユニークな「ミラー型Bluetooth Car Kit」を詳しくみてみよう。


ド派手な7パターンのLEDライトでiPhoneを強化せよ
iPhoneアプリには、ユニークなものが多いが、その中でも意外と人気のあるアプリが、本体のLEDを利用して懐中電灯かわりにするといった懐中電灯アプリだ。iPhoneだけでなく、Android系端末でも同様のアプリは多く公開されている。とはいっても、本体内蔵のLEDを利用するので、パワーはそれほどでもないことから、このレベルでは物足りないというユーザーもいるだろう。そこで、iPhone/iPad/iPodで利用できる、ド派手なLEDライト「LUMI Flasher」を紹介しよう。


どこでも大画面ムービー!iPhone動画も楽しめるミニプロジェクター
動画を一人で見るのも楽しいが、大画面で友人や仲間と観賞するのはもっと楽しいものだ。ただ、テレビやプロジェクターは自宅など決まった場所でしか利用できない。見たいと思ったとき、直ぐに見られるわけではないところが、不満という人もいるだろう。しかし、その両方がいつでもどこでも楽しめるとしたら、既存のテレビやプロジェクターに不満のある人も満足できるのではないだろうか。そして、これができれば、きっとかなり嬉しいに違いない。今回紹介するのは、そんな希望を叶えてくれる多機能「3インチ液晶メディアプレーヤー・プロジェクター」だ。


実用になるソーラーチャージャー!屋外の給電はこれで万全か
スマートフォンやiPad、モバイルPCなど、ハイテクガジェットの「命」、それはバッテリだ。モバイルガジェットは、屋外でも利用可能なところが最大のメリットだ。しかし小型化したガジェットたちの内蔵バッテリには限りがあるのが最大の弱点となっている。特に屋外ではバッテリを常時給電することができないため、電池切れを恐れて予備バッテリを持つ人も多い。そんな悩みを解決するのは、ソーラー電池だ。今回紹介するのは、いままでのような半端なソーラーパネルのシステムではない。まさに実用となるソーラーシステム「USBソーラーパネル」だ。


iPadが液晶モニタ風に変身!ダブル活用で車もデスクも快適
iPadは、手軽に持ち歩ける新しいガジェットだ。いくら薄型軽量といえども、iPhoneほど常時手にもって使うには少々疲れる。特にデスクや車での移動時は、できるならハンズフリーで利用したいと思っている人もいるだろう。すでに、デスク用スタンドや車載スタンドなども登場しているが、いくつもスタンドを購入するのは・・・。と、お悩みに人には、一石二鳥の「iPadヘッドレストホルダー・スタンド」はいかがだろうか。


猛暑に威力を発揮するエコアイテムで夏を6倍楽しもう
今年の夏は記録的な猛暑。連日の暑さに夏バテしている人も続出と大人にとっては苦しい夏も、子供たちにとっては、夏休みは楽しいものだ。そんな子供にとっても夏休みの自由研究やら夏の宿題は頭の痛いところだが、実は手伝いをせがまれる親にとっても、これが難題でもある。そんな猛暑を逆手にとって、バッチリ宿題もクリアできるのが、太陽電池を学習できるキット「6in1ソーラー学習キット」だ。


マイ自転車がiPhoneバイクに変身!これで自転車通勤も快適だ
自転車通勤でもiPhoneが使えれば、目的地へのルートナビゲーションにも使えるし、周辺ショップも検索、Twitterで移動経過をつぶやくなど、かなり便利になることは間違いない。やっぱり自転車でもiPhoneを使いたい!そんな人に最適なのが、iPhone4専用バイシクルホルダーだ。


iPadもiPhoneも、Xperiaも対応!2台同時充電できる凄いバッテリ
iPhoneやiPadの登場で、モバイルガジェットを複数持ち歩く人も増えてきた。便利だから、つい複数のモバイルを持ち歩いてバリバリ使ってしまうなんて人も多いだろう。しかし、2台とか持ち歩くと心配なのは電池だ。出先で、1台ずつ電池切れするなら交互に予備バッテリにかえたり外部バッテリで充電したりもできるが、2台一緒に電池が切れたら、もうお手上げだ。どんなに便利なデジタルガジェットでも、電池が切れたら荷物になるだけだ。そこで、今日紹介するのが、2台同時に充電もできるチャージャー「USB Dual Power 4500」だ。


さらばXperiaの電池切れ!デスクもスマートに整理
Xperiaの弱点といえば、バッテリだ。GPSやTwitterなどをガンガン使えば、標準バッテリではバッテリの消耗も早い。標準バッテリを大容量タイプに変えるなど強化を図っている人もいるが、それでも朝に家を出て夜帰宅するまでバッテリ切れをせずに通すのは至難の業だ。そこで便利なのが、「USB Cradle for Xperia」だ。


iPad・iPhoneがさらに快適!くるくる巻けるキーボードが無線で帰ってきた
iPadやiPhoneを使っていると、「外付けのキーボードが使いたい!」と思うことは、よくある。たしかに、ソフトキーボードも慣れれば、苦にはならないのだが、そこは実際のキーを叩きたくなるのは、人としの性(さが)だろうか・・・。とはいうものの、かさばる外付けキーボードを持ち歩くなんて、とってもイケてない。そこで、コレ「Bluetooth Flexible Keyboard」だ。巻物のようにくるくる巻ける、あのキーボードが、なんと無線になって帰ってきたのだ。


いろいろなPCが充電できて夏の行楽での移動も安心!優れものチャージャー
自動車での移動で、iPhoneからPCまで、なんでもこなせる最適な充電アダプターがこれ「Laptop Car Charger」だ。この「Laptop Car Charger」は、自動車のシガーソケットからノートPCやネットブック、iPhoneまでも給電できるツールなのだ。従来のDC-DCアダプターのように、シガープラグとコンバーター部が分かれていないので場所を取らず邪魔にならない。


肉球が可愛いすぎる!ネコとイヌとiPhone・iPad好きは注目
iPhoneやiPadを音楽用に使っている人はかなり多い。移動中はもとより、自宅でもiPhoneやiPadで音楽を楽しんでいる人もいるくらいだ。とはいえ、自宅でもイヤホンやヘッドフォンというのも、冷静に見なおすと、少々寂しい景色だ。友人や恋人が部屋に来たときに、もうちょとなんとかしたい。そう思っている人に、今日は癒し系のiPhone/iPod用ペットスピーカーを紹介しよう。


iPadと一体化!折りたたんで持ち歩けるナイスアイテム
自宅やオフィスでは、手にもったり、デスクに置いたり、スタンドに立てかけたりして気分良く使っているiPadだが、いざ持ち歩いてみたら、ちょっと重いという人も多いだろう。どこまでもスマートにiPad使いたい人にはコレ、iPadレザースタンドだね。


梅雨の車内をiPhone/Xperiaで快適に乗り切る小粋なアイテム
仕事や行楽での車移動を更に快適にしてくれるのが、iPhone/Xperia対応の「3in1 Car Holder ~シガーソケットホルダー」だ。車内でiPhoneを快適に使うには、電源と本体の固定が悩みの種だが、このホルダーは、それを同時に実現しているくれる気の利いた小物だ。iPhoneだけでなく、Xperiaにも対応しているところも、なかなか気配りできている。


あると便利な格安マルチプレーヤーで写真やムービーをいつでも見る
現代は時間こそが、一番価値のあるものなのかもしれない。そんな我々の時間を有効に使えるアイテムが各種の画像や映像を持ち歩き、いつでもどこでも見ることができる「4.3 inch Touch Screen MP5 Player ~タッチメディアプレーヤー」だ。


これさえあれば「iPad」は無限に使い倒せる?
常時、iPadを使うようになると、必要となってくるのがクレードルだ。テーブルにiPadを固定できるだけでなく、常時充電をしてくれる。クレードルにiPadを置いておきさえすれば、いつでもフル充電のiPadを持ち出せるのだ。


彼女との距離がぐっと縮まる!iPhoneをカーオーディオしてハッピーになる
iPhoneは、日常生活の中で使うだけでなく、最近ではドライブなどの車での移動時にも活用する人も増えてきている。カーナビなどでもiPhoneに対応した製品が増加中だ。それもそのはず、彼女や彼氏がいつも聞いているiPhone・iPodの曲が車内で聞ければ、彼女の気分もほぐれ、音楽の話から二人の距離もぐっと近づくのは間違いないからだ。こんなハッピーに近づけるアイテムを放っておく手はない。しかし、カーナビを買い換えるのは、ちょっと予算が・・・と思っている人に最適なのが、今回紹介する「iPhone/iPod縦デモ横デモFMトランスミッター」だ。


iPadを乗せてドライブしよう!車内のタイピングや読書も楽々
せっかくのiPad。いろいろなところで使ってみよう。手持ちで移動もいいけど、iPhoneよりは大きくて重いiPadだから、車での移動を利用したいところだ。そこで、便利なのが、車内でiPadが使える@「Car Desk for iPad ~車内用PCデスク~」だ。これさえあれば、車の中でiPadやノートPCを快適に使えるのだ。


iPadをいつもきれいに、快適に使う便利アイテム
iPadのサイズではiPhoneのようにポケットに入れてというわけにはさすがにいかない。また、動画に視聴や電子書籍を読むときに持ち続けるには少々重い。そこで、iPadなどのタブレットPCをフォトフレーム風において使えるスタンドを紹介しよう。このPortable laptop standがあれば、ごろ寝しながらの読書も、デスクにおいて利用することもできるので、 iPadを快適に使えるだろう。


電池切れ心配無用!XperiaもiPhoneも出先でチャージ
ネットをフルに使い倒せる最先端のスマートフォンにも泣き所がある。バッテリー持ちだ。便利なネットを利用すればするほど、電池は当然のように減っていく。電話でもあるスマートフォンの電池切れが出先で起きてしまうと、通話すらできなくなるわけで、これはもう都会で遭難したのも同然だ。そこで、外出先でもスマートフォンを充電できる外部バッテリー「Q-Power EC6(小型チャージャー)」が重宝するのだ。


前のページへ

無料でも安心!セキュリティを強化するテクニック集【知っ得!虎の巻】

ネットブック


3連休もついに最後の日を迎えた。VistaやXPを高速化するテクニックの紹介から始まったパソコンのテクニック集だが、ラストはやはりセキュリティの強化だろう。

インターネットに繋ぐ以上、マルウェアなどに感染する危険はついてくるし、ひとつのパソコンを家族や仕事で共有している場合には、パソコンに保存してあるファイルをほかの人に見られる可能性がある。

ここでは、無料でできるセキュリティの強化策を紹介しよう。

完全無料のセキュリティワザ5連発
出先でもメールを送受信したり、Webサイトで調べ物をしたりと、ひんぱんにネットにつなぐ必要も出てくる。そうなると、気にしなくてはならないのがセキュリティだ。メインのマシンじゃないし、出歩いている時にしか使わないから……なんていう甘い考えではダメ。ネットにつなぐ以上、きちんとセキュリティ対策は取っておきたい。そこで、Windows XPの搭載機能と無料のセキュリティソフトを利用したワザを紹介する。


Windows DefenderをXPでも使うには?
Windowsユーザーにとって、セキュリティ対策は常に気になる問題だ。安全に運用したいけど、なるべくならお金をかけずにすませたいもの。Windows Vistaに標準搭載されるスパイウェア対策の「Windows Defender」は、Windows XP向けにも提供されている。現在のパソコンにスパイウェア対策ソフトが入っていないなら、この機会に導入してみよう。


大切なファイルを守れ!暗号化ツール「アタッシェケース」
会社で扱う重要書類や、個人でこっそり保存しているデータがあるなら、暗号化しておくと安心だ。
フリーソフトの「アタッシェケース」を使えば、簡単な操作でファイルを暗号化できる。復号するにはパスワードが必要なので、秘密のファイルを他人から見られたり、勝手に編集されたりすることが防げる。


秘密を守る!大事なファイルを隠す技
自宅や会社で1台のパソコンを共有している人の中には、パソコンの中に保存している画像を他人に見られたくない、または重要なファイルなので編集されると困る、という事情から、大事なファイルを隠しておきたいという人もいるはず。このようなときに役に立つテクニックがWindowsの隠しファイルの設定だ。


ネットブックでUSBメモリーを安全に使おう
ネットブックの大半はCDやDVDのドライブを内蔵しないので、データのやり取りや保存に重宝するのが「USBメモリー」だ。USBメモリーは小さくて持ち運びに便利だし、会社や自宅のパソコンとデータをやりとりするにも便利に使える。そんなUSBメモリーに重要な情報を入れていた場合、そこから情報が漏洩することもあり、事は重大だ。そこで、万が一の時にもデータを守れる暗号化ツールを紹介しよう。


ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

【知っ得!虎の巻】をもっとみる
もっと使いやすくなる!パソコンを快適に使いこなすテクニック集
3連休が最後のチャンス!VistaやXPを高速化するテクニック集
急なリスケも怖くない!Googleカレンダーの賢い使いこなし術
今までの環境を使いたい!Windows 7へのデータ移行術

編集部:池田利夫、岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2009 livedoor. All rights reserved.

Windows 7の弱点を克服!無料アプリで補完しよう【知っ得!虎の巻】

Windows 7を搭載したパソコン


Windows 7を使いはじめたとき、メールソフトがなくて困った人はいないだろうか? また、Windows Vistaに搭載されていた写真を管理するフォトギャラリーや、動画を編集するムービーメーカーのようなソフトも、Windows 7はもっていない。すぐにでもこうしたデータを扱いたいと思っていた人も、とまどっているかもしれない。
Windows Liveで提供されているアプリケーションを利用すれば、こういった問題は一気に解消する。メールも写真も動画もちゃんとWindows 7で扱えるようになるので安心してもらいたい。

■知っ得 No.0119 Windows Liveアプリケーションを使おう
Windows Liveは、Windowsを使う上で便利なサービスを、アプリケーション、またはオンラインで無料で提供している。ぜひ活用しよう。

●Windows Liveのアプリケーションをダウンロードする
Windows Liveを利用するには、Windows Live ID(無料)が必要となる。まだ持っていない人は、この機に取得しておこう。

IDを取得したらWindows Liveにサインインしておく。Windows Liveのサイト(http://windowslive.jp.msn.com/)にアクセスしたら、[今すぐダウンロード!]をクリックし(画面1)、ダウンロードページで[今すぐダウンロード]をクリックして(画面2)、ダウンロードを実行する。ダウンロードしたファイルを実行すれば、インストールが開始される。
画面1 Windows Liveのサイトで[今すぐダウンロード!]をクリック

画面2 ダウンロードページで[今すぐダウンロード]をクリック

まずはインストールしたいアプリケーションを選択する画面が表示されるので、必要なものをチェックして[インストール]をクリックする(画面3)。あとはメッセージに従ってインストールを実行しよう。
画面3 インストールするアプリケーションを選択して[インストール]をクリック

●Windows Liveのアプリケーションを起動する
Windows Liveの各アプリケーションは、[スタート]メニューから起動する。[スタート]メニュー-[すべてのプログラム]-[Windows Live]をクリックすれば、インストールされているWindows Liveのアプリケーションが一覧表示される。使いたいアプリケーションを選んでクリックすれば(画面4)、アプリケーションが起動し、操作を行えるというわけだ(画面5)。
画面4 [スタート]メニューからアプリケーションを選択してクリック

画面5 選択したアプリケーションが起動する

●Windows Liveで提供されるアプリケーション
Windows Liveでは、以下のようなアプリケーションが提供されている。

Messenger「Windows Live Messenger」
友達や仕事仲間と手軽にチャットが楽しめるインスタントメッセンジャーソフト。音声を使ったやりとりや、テレビ電話も無料で楽しめる。

メール「Windows Live メール」
Outlook Expressの後継版であるメールソフト。複数のメールアドレスをまとめて管理できる。「写真付きメール」機能、「クイックビュー」機能など、便利な機能も用意されている。

フォトギャラリー「Windows Live フォトギャラリー」
写真や動画を管理するアプリケーション。露出や色の調整、赤目補正、トリミングといった基本的な修正機能がそろっており、オンラインでのデータ共有も可能。

ムービーメーカー「Windows Live ムービーメーカー」
写真やビデオから動画やスライドショーを作成することができる動画編集ソフト。作成した動画は公開することもできる。
Toolbar「Windows Live ツールバー」
Internet Explorer専用のツールバー。インターネットに接続していればどこからでも、Windows Live にいつでも簡単にアクセスできる。

Writer「Windows Live Writer」
オフラインでもブログの作成・編集ができるブログ編集ツール。Windows Liveスペース以外にも、さまざまなブログサービスに対応している。

ファミリーセーフティー「Windows Live ファミリーセーフティー」
家族それぞれに合わせてインターネットの検索対象を限定したり、特定のWebサイトの閲覧の許可、制限などが行える。子どもが利用する際に、保護者によるコントロールも可能。

先ほどの手順で紹介したとおり、これらのアプリケーションをまとめて導入することもできるし、必要なものだけを選択してインストールすることもできるので、自分のパソコンの使い方に合わせて選んでみよう。

ITライフハックがブログでもオープン
ITライフハック Twitter

【知っ得!虎の巻】をもっとみる
急なリスケも怖くない!Googleカレンダーの賢い使いこなし術
今までの環境を使いたい!Windows 7へのデータ移行術
Windows 7に今まで使っていた情報をまとめて転送
不要ソフトをサクサク整理!「プログラムの追加と削除」を高速表示

編集部:池田利夫、岡本奈知子(ジャムハウス)
制作編集:エヌプラス
Copyright 2009 livedoor. All rights reserved.

ITライフハックやlivedoor ニュースのIT記事をサクサク読めてシェアできるアプリ

  • iPhone版はこちら
  • Android版はこちら
QRコード
QRコード
カテゴリ
月別アーカイブ
配信中
ITライフハックは以下のニュースサイトにも記事を配信しています。
記事検索
このサイトについて

ITライフハックで原稿(有償原稿)を執筆したいというプロのライターさんからの売り込みも受け付けていますので、興味をもっていただけましたら、これまでの実績等を含めてお気軽にご連絡ください。ただし、必ずお返事するわけではありません。執筆依頼は編集部から行いまず。また必ず校正及びファクトチェックが入ります。

>>詳しくはこちらへ

ITライフハック代表
関口哲司

日本大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。理学博士。日本物理学会会員。データサイエンティスト協会会員。IT系記事を中心に著書多数。原稿の依頼歓迎。

>>詳しくはこちらへ

連絡先:itlifehack【at】mediabank.jpn.com
プレスリリース:press【at】mediabank.jpn.com
【at】は@
Twitterアカウント:@ITlifehack
  • ライブドアブログ